パトリック(PATRICK)の修理例 2

〜カカト内側破れ、すり減り、オールソールなど〜

カカト内側に合成素材を使っているものが多く
年数が経つとベロベロにめくれてきます

キレイに直すことが出来ますので
諦めずにご相談くださいね〜




2020.9.19

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト修理です

普通に歩けばカカトは外側から減っていきますので
これぐらいの方よりは正常の範囲だと思います(^^)

PATRICKのカカトすり減り修理、1


減っている箇所を少し削って均してから
スポンジ傾斜板を貼って高さを戻しています


PATRICKのカカトすり減り修理、2

PATRICKのカカトすり減り修理、3

あまり減りすぎると使用する傾斜板が厚くなり
そのぶん料金も高くなります

それよりも、減れば減るほど修理跡が目立ってしまうので
やはりメンテナンスは早めがGOODですね(^^)

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2020.8.29

パトリック(PATRICK)のスニーカーの、カカト内側修理です

カカト内側の合皮がベロベロになるのは
パトリックあるあるです(^^)

革できれいに直しますよーーー

パトリックのカカト修理、1


PATRICKのカカト内側はそこまで大きく湾曲していないので
他メーカーに比べると革を貼り付ける難度は低めです


パトリックのカカト修理、2

パトリックのカカト修理、3

なので、仕上がりも少しのシワで済んでるんですね(^^)

内部のクッションスポンジもダメになっていることがまずないので
作業もしやすい、優秀なスニーカーです♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.7.25

パトリック(PATRICK)のスニーカーの
つま先の剥がれとカカト内側の修理です


つま先の反り上がっている部分が、片足剥がれていました

パトリックのつま先剥がれ修理、1

パトリックのつま先剥がれ修理、2

ボンドだけだと接着力に不安があるので
薬品を使って表面を作ってから圧着しています(^^)

階段や椅子の脚などで引っ掛けると剥がれやすいので
ちょっと気をつけてくださいね♪


カカト内側はいつもの修理ですね(^^)

パトリックのカカト修理、1

パトリックのカカト修理、2

パトリックのカカト修理、3

白い革でカバーして、丈夫で見た目もシャキッとしましたね♪


今回の修理金額はつま先が1100円、カカトが6600円です
状態によって料金は前後します




2020.7.24

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト内側修理、2足口です

白黒、色違いの2足ですが
どちらもカカト内側が同じように劣化しています(^^)

PATRICKのカカト修理です、1

PATRICKのカカト修理です、2

PATRICKのカカト修理です、3


合成素材は年数が経つとダメになってしまうのですが
定期的に履いているよりも、しまいっぱなし靴のほうが

より劣化が進むようです(^^)


PATRICKのカカト修理です、4

PATRICKのカカト修理です、5

PATRICKのカカト修理です、6

修理は革でカバーしていますので
もう、同じように崩れたりめくれたりすることはありません(^^)

せっかくなのでガンガン履いてくださいね〜〜

今回の修理金額はそれぞれ両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.6.14

パトリック(PATRICK)のスニーカーのソール補強修理です

「スニーカーのソールにゴムを貼って補強する」
という修理を日々やっているのですが

パトリックは意外なほど依頼が少ないですね〜

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、1

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、2

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、3

ソール接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼って補強しています

今回は6ミリ厚のクレープゴムを使いました

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、4

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、5

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、6

これでソールを減らさずに履くことができますね(^^)

カカトやつま先は減りやすいので、その際は部分的に貼り替えて
ゴム全体をうまく使い切りましょう♪

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2020.6.12

パトリック(PATRICK)のアウトソールの貼替え修理です

スポンジのアウトソールですが、つま先に穴が空いていますので
削り落として貼り替えますよ〜

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、1

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、2

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、3

カカトは同じように反り上げた形にはできませんので、そのまま残し
接地面とつま先を削り落とします

ビブラム2002ソールを同じ形にカットしてから
接着跡を頼りに慎重に貼り付けます(^^)

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、4

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、5

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、6

凹凸の模様が元よりも大きいので、ちょっと雰囲気が変わりましたが
グリップよく履けると思いますよ♪

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2020.6.8

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト内側修理、2足口です

パトリックの定番修理ですね〜〜
劣化した合成素材を革で修理します(^^)

パトリックのスニーカーのカカト内側の修理です、1

パトリックのスニーカーのカカト内側の修理です、2

パトリックのスニーカーのカカト内側の修理です、3

オレンジの革は流石に用意できませんので(^^)
今回はこげ茶の革で修理しています

ネイビーと焦げ茶は相性がいいので
自然に仕上がっているんじゃないでしょうか♪


もう1足は黒なので、黒い革で直しますよ〜

パトリックのスニーカーのカカト内側の修理です、4

パトリックのスニーカーのカカト内側の修理です、5

パトリックのスニーカーのカカト内側の修理です、6

元が黒なので、パッと見は修理に気づかないんじゃないでしょうか(^^)

これで2足とも気持ちよく履いていけますね

今回の修理金額はそれぞれ両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.5.23

パトリック(PATRICK)のカカトのめくれの修理です

パトリックは他のメーカーの修理と違って
「カカトの劣化」による修理依頼がほとんどなので

作業内容がブレずにサクサク進んで助かります(^^)

パトリックのカカトは革でキレイに修理できます、1

内部のクッションスポンジもが再利用できなかったことも
今までほとんど、もしかすると一度もなかったかもしれません

パトリックのカカトは革でキレイに修理できます、2

パトリックのカカトは革でキレイに修理できます、3

経年劣化で崩れるスポンジとそうでないものって
どういった違いがあるんでしょうね〜〜

他メーカーもぜひパトリックと同じ種類のスポンジを
使ってほしいもんです(^^)

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって金額は前後します




2020.4.21

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト内側めくれの修理です

パトリックはカカト内側に合成素材を使っているモデルが多く
年数が経つとベロベロにめくれてしまいます

ってことで、革で修理しますよー(^^)

PATRICKのカカトを貼り替えて長持ちさせます、1

PATRICKのカカトを貼り替えて長持ちさせます、2

元の合成素材とはじゃっかん白さが違いますが
むしろこちらの革のほうがアッパーにあってる気がしますね(^^)

PATRICKのカカトを貼り替えて長持ちさせます、3

PATRICKのカカトを貼り替えて長持ちさせます、4

PATRICKのカカトを貼り替えて長持ちさせます、5

これで見た目も耐久性もアップしていますので
長く履いていただけると思います♪

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって金額は前後します




2020.4.14

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト内側のめくれ修理です

経年劣化でカカト内側がめくれてくるのは
この部分に合成素材を使っているからです

ってことで、革で修理しますよ〜〜

パトリックのカカトめくれは本革で修理します、1

白い革でカカト内側全体をカバーしますので
傷んだ部分はサッパリきれいになります(^^)

パトリックのカカトめくれは本革で修理します、2

パトリックのカカトめくれは本革で修理します、3

内部のスポンジはそのまま再利用できていますので
足当たりの変化も限定的だと思います

この部分がキレイになるとシャキッとしますね♪

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって金額は前後します




2020.3.30

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト内側のめくれ修理です

パトリックのカカトがベロベロにめくれるのは、アルアルですね(^^)
サクッとキレイに直しますよ〜〜

パトリックのカカト修理なら専門家におまかせください、1

履き口のステッチを解いて、同じぐらいの位置で革を縫い付けて
内側に巻き込むように接着して仕上げています

パトリックのカカト修理なら専門家におまかせください、2

パトリックのカカト修理なら専門家におまかせください、3

パトリックのカカト修理なら専門家におまかせください、4

柔らかい革を使っていますので足当たりもバツグンです

内部のスポンジもそのまま再利用できましたので
クッションの感じもそのままですよ〜〜

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって金額は前後します




2020.3.27

パトリック(PATRICK)のハイカットスニーカーのカカト内側修理です

パトリックのカカト修理はよくやっているのですが
ハイカットは滅多にお目にかかりません(^^)

ローカットと作業は同じなのですが
難易度は段違いなんです、実は・・

ハイカットのPATRICKもカカト修理します、1

傷んだ合皮をできるだけ剥がして
カカト内側全体を白い革でカバーして仕上げています

内部のスポンジは無事でしたのでそのまま再利用!
足当たりの変化も最小限になっているはずです

ハイカットのPATRICKもカカト修理します、2

ハイカットのPATRICKもカカト修理します、3

ハイカットのPATRICKもカカト修理します、4

内側に巻き込むように革を接着するので
どうしてもシワができてしまいます

そのシワを上手くコントロールして
「靴ずれする」レベルにならないようにするのが、まあまあ大変です(^^)

ローカットの2倍は神経使います♪

今回の修理代金は両足で8800円です
状態によって金額は前後します




2020.2.18

パトリック(PATRICK)のカカト内側のめくれの修理です

合成のカカト内側がめくれてしまうのはパトリックあるあるなんですが
今回はいつもと少し構造が違います

パトリックのめくれたカカトは革で修理しよう!1

パトリックのめくれたカカトは革で修理しよう!2

カカト内側だけでなく、ベロの裏、アイレットの裏も同じ合成素材で
それぞれ同じように劣化しています

ですが、全てを修理するとトンデモナイ金額になってしまいますので
ご相談の結果、カカト内側のみの修理になりました(^^)

パトリックのめくれたカカトは革で修理しよう!3

パトリックのめくれたカカトは革で修理しよう!4

これで見えている部分はキレイになりました(^^)

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって金額は前後します




2020.2.17

パトリック(PATRICK)のすり減ったカカト修理です

カカト外側が斜めに減っていますので
スポンジを貼って高さを戻します

カカトのすり減ったパトリックも修理して長持ち、1

カカトのすり減ったパトリックも修理して長持ち、2

斜めに丸く減っている部分を少し削って真っ直ぐに均して
ベージュのスポンジ傾斜板を貼っています

カカトのすり減ったパトリックも修理して長持ち、3

カカトのすり減ったパトリックも修理して長持ち、4

明るい色のソールはどうしても色の違いが出てしまいますが
これぐらいの同系色なら、そこまで目立っていないと思います(^^)

そういう意味では主張の強い色のソールは
あまりメンテナンスに向いていないと言えそうですね

まあ、買う際にそんなこと考えるのは修理屋ぐらいですが♪

今回の修理代金は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2020.2.8

パトリック(PATRICK)とヒュンメル(Hummel)のスニーカーの
底とカカト内側修理、2足口です


パトリックは減りすぎたカカトとカカト内側の修理です

パトリックのすり減ったカカトも修理します、1

パトリックのすり減ったカカトも修理します、2

ソールカカトは斜めにすり減っていましたので
スポンジ傾斜板を貼って高さを戻しています


カカト内側は合皮がボロボロにめくれていましたので
黒い革で全体をカバーしています

スニーカーのカカト内側の修理ならナカジマにお任せください、1

スニーカーのカカト内側の修理ならナカジマにお任せください、2

これでまだまだ履けますね(^^)


ヒュンメルはアウトソールとカカト内側です

アウトソールは剥がれて、全体的にすり減っていましたので
クレープゴム4ミリで貼り替えています

スニーカーのソールを貼り替えます、1

スニーカーのソールを貼り替えます、2

つま先の反り上がっている部分はゴムを漉いていますので
無理なく接着できています(^^)

スニーカーのソールを貼り替えます、3

カカト内側は、パトリックと構造がよく似ていますので
同じように修理をしています

スニーカーのカカト内側の修理ならナカジマにお任せください、3

スニーカーのカカト内側の修理ならナカジマにお任せください、4

これで復活です(^^)

2足ともバッチリ直りましたので
行楽のお供にガンガン履いてあげてくださーい♪

今回の修理代金はカカト内側がそれぞれ6600円
カカト修理が2200円、アウトソール貼替えが7700円です
状態によって料金は前後します





もっと見る→




当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2020.