クリスチャン・ルブタン
(Christian Louboutin)の修理例 2

~ソール補強、カカト強化、すり減り修理など~


超高級スニーカーですがソールは修理するようにできておらず
新しいうちにゴムを1枚貼っておくのをオススメしています



※ソール全面のゴム貼りはお預かりになりますので
 持ち込みの方はご注意ください



「とりあえず聞きたいことがある!」
という方はこちら↓↓↓

 メール→Mail    LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします




2020.9.22

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスニーカーのソールを、補強して長持ちさせます


久しぶりのルブタンのご依頼ですね~~~

相変わらずスタッズがトゲトゲですが
こちらはポップな色使いでと素材で

柔らかい印象ですね(^^)

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、1

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、2

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、3


ソール接地面を薄く削ってから薬品を塗って表面を作り
淵から少し内側のラインで全体にゴムを貼っています

今回はビブラムの5ミリ厚の赤いゴムです


ルブタンの修理なら専門家におまかせ、4

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、5

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、6


このゴムは発色がいいので
ルブタンにはぴったりだと思います(^^)

ミラーソールで分厚いのが出ればいいんですが

現状の2ミリ厚だとカカトの耐久性は
お話にならないと思います♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.9.11

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のソールのゴム貼り補強です


カカトが少し減っていますのが
これぐらいなら、このままゴムを貼ります(^^)

ルブタンの修理ならナカジマにお任せ、1

ルブタンの修理ならナカジマにお任せ、2


カカトを少しだけ削って均して、全体を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

ビブラム赤ゴム5ミリ+無印赤ゴム6ミリ

の組み合わせです


ルブタンの修理ならナカジマにお任せ、3

ルブタンの修理ならナカジマにお任せ、4


カカトは少し減ってぐらいなら、均してそのままゴムを貼りますが
大きく減っている場合はスポンジなどを足して高さを戻します

そうするとどうしても「付け足した感じ」になってしまうので
やはり、修理は早めがいいと思います(^^)

今回の修理金額は両足で9350円です
状態によって料金は前後します




2020.8.16

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズ紳士革靴の、ソール補強修理です

赤いソールが色剥げしてくると「すり減った!」と感じますが
実際は0.数ミリの塗料が剥げただけなので・・

モーマンタイ!(^^)

ルブタンのソールはミラーソールで補強しよう、1

ルブタンのソールはミラーソールで補強しよう、2


接地する前面を薄く削って、光沢のあるミラーソールを貼り
側面を薄く削って整えています

※削った側面は黒いインク仕上げです


ルブタンのソールはミラーソールで補強しよう、3

ルブタンのソールはミラーソールで補強しよう、4

これで色ハゲを気にせずに履けますね(^^)

カカトは減ってから貼り替えができるようになっていますので
まだしばらくは大丈夫です

赤いゴムで貼替えもできるのですが
個人的にはフツーの黒いカカトゴムがオススメです♪

今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2020.8.7

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のパンプスのソールとヒールの修理です


ソールは少しすり減って赤い塗料が剥げていましたが
なにより、つま先がなくなりかけていました

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、1

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、2


このままではゴムが貼れませんので
革でつま先を作り直して

元よりもほんの少し厚めにしっかりしたつま先にしてから
ソール前面にミラーソールを貼っています


ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、3

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、4


ヒールはカカトゴムの交換とめくれの接着です

ゴムは靴についていたのを送っていただきましたので
そちらを使い、価格が10%OFFになっています(^^)

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、5

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、6

めくれはボンドで貼ってハンマーで叩きましたが
革が硬いのでどうしてもシワが残っています

とはいえ、これぐらいで革を巻きかえていると
キリがありませんので

ある程度ごまかしながら履いていただき
どうしようもなくなったら巻き替えてくださいね♪

今回の修理金額はソールが4950円
ヒールが891円です
状態によって料金は前後します




2020.8.1

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)のサンダルの
切れたハナオの修理です


右足のハナオがブチッとイッてますね~

ハナオの修理は夏を感じます(^^)

ルブタンのサンダルのハナオ切れ修理、1

ソールの前の方を剥がして、ハナオの切れ端を取り出します

切れたハナオには補強のナイロンと革を縫い付けて
元の長さに継ぎ足して、元通り接着し直します

※念のため切れてない反対の足も同じ修理をしています

ルブタンのサンダルのハナオ切れ修理、2

ルブタンのサンダルのハナオ切れ修理、3

ルブタンのサンダルのハナオ切れ修理、4

今回かなりの衝撃を受けたのですが・・

切れたハナオの切り口と、それを差し込む穴の付近に
瞬間接着剤を使った形跡がありました

瞬間接着剤は革をカチカチにして終わらせてしまうので
「使わないほうがいいですよ」とお知らせしたところ

修理屋さんの仕業なんだそうです・・

マジっすか!?

研修しか受けていない
新人さんのお店だったんでしょうか・・?

謎は深まるばかりです・・・(^^)

まだまだ世の中には危険なお店が混在していますね~


今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2020.7.24

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のハイカットスニーカーのソール補強修理です

リアル店舗で靴を購入後、その足で持ち込んでいただきました
ありがとうございます(^^)常連様の鏡です!

新品ルブタンのソール補強です、1

新品ルブタンのソール補強です、2


ソール接地面を薄く削って、そのままだとボンドがつかないので
薬品を塗って表面を作ってから

淵から少し内側のラインでゴムを貼って、圧着させています

今回はビブラム5ミリ厚の赤ゴムを使いました


新品ルブタンのソール補強です、3

新品ルブタンのソール補強です、4

ルブタンレッドとは少し色味が違いますが
発色の良い明るい赤色のゴムだと思います(^^)

ミラーソールを全面に貼ると見た目はきれいなのですが
2ミリ程度のゴムは、あっという間に減っちゃいますからね~~

今のところはこのゴムがベストかと思っています♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.7.17

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
の紳士靴のソール補強修理です

今回はいつも使っているミラーソールではなく
ビブラムの赤いハーフソールを貼りました

ルブタンの革靴にビブラムハーフソールを貼る修理です、1

ルブタンの革靴にビブラムハーフソールを貼る修理です、2

地面に当たるソール側面を薄く削ってから
ビブラムハーフソールを貼り

側面を薄く削ってからインクを塗って仕上げています

ルブタンの革靴にビブラムハーフソールを貼る修理です、3

ルブタンの革靴にビブラムハーフソールを貼る修理です、4

ミラーソールは光沢があり見た目がキレイですが
雨の日のタイルなどで若干滑りやすいというデメリットがあります

逆にビブラムは光沢はありませんが
滑り止め効果はバツグンです(^^)

このあたりはお好みで選んでくださいね~

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2020.7.14

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
のパンプスのソール補強修理です

使用前使用後が画像でわかりにくい、ミラーソールですね(^^)
光沢のあるゴムでソールを保護します!

ルブタンのパンプスにハーフソールを貼ります、1

接地する前面を薄く削ってからゴムを貼り
周りをカットしてから側面を薄く削って

最後にインクを塗って光らせて仕上げます

ルブタンのパンプスにハーフソールを貼ります、2

これですり減りや色ハゲを気にせず履けますね(^^)

階段を登るときもこのゴムの部分で踏むようにすれば
ソールが傷みませんよ~~

今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2020.7.11

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズスニーカーのソールを、新しいうちに補強します

ルブタンスニーカーのソール補強は
以前からやっていますが

最近は黒いゴムを貼って
「耐久性」を求める方が増えている印象です(^^)

ルブタンのスニーカー修理です、1

ルブタンのスニーカー修理です、2

ルブタンのスニーカー修理です、3

接地面を薄く削って、溝は無視して淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っています

今回は前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZです

ルブタンのスニーカー修理です、4

ルブタンのスニーカー修理です、5

ルブタンのスニーカー修理です、6

黒いゴムは

・赤や白のゴムよりも耐久性を高くできる
・選べるゴムの種類が多い
・汚れても気にならない
・部分貼替えをしても色の違いでない

というメリットがあります

「いや、やっぱルブタンは赤だ!」
というなら赤いゴムでいいですが

「貼替えが面倒」「耐久性が欲しい」
なら、黒いゴムが最適です(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2020.7.8

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の
厚底サンダルのソール補強、2足です


ルブタンのサンダルなので、てっきりレザーソールかと思いきや
スニーカーと同じ樹脂製のソールなんですね~

すり減ってからだと修理がチョータイヘンなのに
なんでなんでしょ?(^^)

ルブタンのサンダル修理、ソール補強です、1

ルブタンのサンダル修理、ソール補強です、2

ルブタンのサンダル修理、ソール補強です、3

ルブタンのサンダル修理、ソール補強です、4

というわけで、スニーカーと同じやり方で補強をします

少し高くなっているカカトをソールの高さまで削ってフラットソールにし
淵から少し内側のラインで全体にゴムを貼っています

今回はビブラム赤ゴムの3.5ミリ厚を使っています

ルブタンのサンダル修理、ソール補強です、5

ルブタンのサンダル修理、ソール補強です、6

ルブタンのサンダル修理、ソール補強です、7

ルブタンのサンダル修理、ソール補強です、8

あとは減った箇所だけカットして部分貼替えしていけば
ソール自体の寿命までキレイに履けますよ(^^)

寿命が来たソールの貼り替えは、できないことはないのですが
繊維のアッパーが傷みそうですね・・

なんとも修理に向かない構造です(^^)トホホ・・

今回の修理金額はそれぞれ両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.7.6

その紅さは罪深いほど人を魅了する・・・
なーんてコトバが似合いそうなクリスチャンルブダンのパンプスです

普通に履くとあっという間に赤い塗装が剥げて
しかもソール自体が薄いのですぐに磨り減ってしまいます

ってことで、ソール補強デス!
寵愛なのデス!!

ルブタンのパンプスのソール補強修理です、1

ルブタンのパンプスのソール補強修理です、2

この「貼ってる感のなさ」は、作業しててすごーく気持ちいいデス!

ゴム自体もけっこう丈夫なので、安心して履けますよ~

今回の修理金額は両足で3850円デス!
状態によって料金は前後するのデス!!




2020.6.28

クリスチャンルブダン(Christian Louboutin)
のスタッズスニーカーのソール補強です


武器になりそうなスタッズスニーカーです(^^)
ソールがこれ以上減らないように保護しますよ~~

ルブタンのスタッズスニーカーのソール補強修理です、1

ルブタンのスタッズスニーカーのソール補強修理です、2

ルブタンのスタッズスニーカーのソール補強修理です、3

接地面を薄く削って、薬品で表面を作ってから
ソール全体にゴムを貼っています

淵から少し内側のラインで前に6ミリクレープゴム
カカトにタフZを貼って仕上げました

ルブタンのスタッズスニーカーのソール補強修理です、4

ルブタンのスタッズスニーカーのソール補強修理です、5

ルブタンのスタッズスニーカーのソール補強修理です、6

ルブタンはやはり赤いソールが特徴なので
赤いゴムでソール補強をすることが多いのですが

耐久性だけを考えると、やはり黒いゴムが優れています

見た目か?実用性か?
永遠のテーマですね(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2020.6.9

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のハイカットスニーカーのカカト貼替え修理です

以前に貼っている補強ゴムが磨り減ってきましたので
部分的に貼り替えます!





もう何度目かの貼替えになりますね~

カカトに貼っている無印6ミリ厚の赤いゴムを剥がして
同じゴムで貼り替えています





これでカカトの厚みが戻りましたので
またすり減るまで履いていただけます(^^)

赤いゴムでもっと耐久性の高いものがあればいいんですが
今のところはこれが精一杯です

今回の修理金額は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2020.5.24

クリスチャンルブダン(Christian Louboutin)
のタッセルスリッポンのソール補強です


タッセルにスタッズが付いていて、さすがルブタンです(^^)
ヒールもメカっぽくて少年ゴコロをくすぐります

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!1

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!2

ソールは塗装が剥がれたというよりズレた感じですね
塗料被膜が劣化していのでしょうか・・

サクッと削り落として、光沢のあるミラーソールを貼って
万事解決です(^^)

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!3

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!4

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!5

あとは履いていくうちにつま先が減ることが多いので
前から2~3センチカットして、同じゴムで貼り替えます

そうやってゴム全体が薄くなってきたら貼替えましょう♪

今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2020.5.9

クリスチャンルブダン(Christian Louboutin)のサンダルのソール補強です

ソールにゴムを貼るのに「少し履いてからのほうがいいですか?」
と聞かれることがあるのですが

個人的には新品のうちに貼っていいと思います

ただできれば、室内で少し履いていただき
グッグッと、曲がる部分にシワを入れておいてもらえると助かります(^^)

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、1

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、2

今回は新品のうちにゴムを貼ります

ソール前面を薄く削って、光沢のあるミラーソールを貼り
側面を薄く削ってからインクを塗って仕上げています

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、3

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、4

これでバッチリ補強完了です!

つま先がよく減りますので、減りすぎ注意です(^^)

今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2020.5.3

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズスニーカーのソールにゴムを貼って、すり減りを予防します


赤いソールの「ルブタンレッド」がトレードマークですが
貼り付けるゴムは赤でなくても構いません(^^)

ってことで、今回は黒いゴムをお選びいただいています

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、1

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、2

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、3

接地面を薄く削って、薬品を塗って表面を作ります

その上で淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼って補強しました

前にスカルソール+カカトにミシュランヒールです

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、4

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、5

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、6

ソール自体が黒なので
黒いゴムが自然に馴染んでいます(^^)

ルブタンとスカルソールも、合いますね♪

今回の修理金額は両足で8250円です
状態によって料金は前後します




クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の
スタッズスニーカーのソールにゴムを貼って補強します

ルブタンのスニーカーもカップ状のソールを
はめ込んでいるタイプなので

カカトが斜めに磨り減っていまうと
修理跡がどうしても目立ってしまいます

というわけで減る前に予防します(^^)

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、1

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、2

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、3

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
ビブラム5ミリ厚の赤いゴムを貼っています

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、4

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、5

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、6

これで接地面が地面に当たることがなくなり
貼り付けたゴムを貼り替えていけば、長くキレイに履けます

ゴムはカカトやつま先など「よく減る部分」をカットして
部分的に貼り替えながら履いていきましょう(^^)

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




ビブラムスカルソール(4ミリ厚)に赤色が出ました

ルブタンのソールにスカルソール赤はいかがでしょうか?1

ルブタンのソールにスカルソール赤はいかがでしょうか?2

ずっと使っていますビブラム赤ゴムよりも

・土台部分はもう少し真紅に近い色味
・ドクロ部分はそれを少し黒っぽくした色味

といった感じです

ドクロ部分と無印赤ゴムはかなり色が似ていますので
全体にスカル+カカトに無印にすると、自然に仕上がりそうです

耐久性はおそらく

無印赤ゴム6ミリ>ビブラム赤ゴム5ミリ>スカル4ミリ>ビブラム赤ゴム3.5ミリ

だと思います(※推定です)

こちらでソール全体を補強すると、両足で6600円でーす(^^)






もっと見る→



当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2020.