ブーツ、ファスナーの修理例

〜ヒール、ソール、ファスナー部分修理、交換など〜





2020.9.6

シモンフルニエール(Simon Fournier)の
紳士サイドゴアブーツのソール補強修理です


新品のうちにソール補強ですね〜〜

シモンフルニエールのブーツの修理、1


ソール全面を薄く削ってハーフソールを貼っています

最近取り扱いをはじめた
ミシュランの1.8ミリ厚のハーフソールです(^^)


シモンフルニエールのブーツの修理、2

シモンフルニエールのブーツの修理、3

これで滑らず安心して履けますね

ブーツでもスニーカーでも
ソール補強は「貼るならなるべく早めに」が鉄則です(^^)

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2020.8.8

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の足袋ブーツのソールを
新品のうちに補強して、減りを予防します

最近少しづつ依頼の増えてきた足袋ブーツです(^^)

つま先が減りすぎると修理が大変だと思うので
ハーフソールは必須だと思います♪

マルジェラの足袋ブーツはゴムを貼っておこう、1

マルジェラの足袋ブーツはゴムを貼っておこう、2


地面に当たる前面を薄く削って、1ミリ厚のビブラムハーフソールを貼り
側面を薄く削って整えています


マルジェラの足袋ブーツはゴムを貼っておこう、3

マルジェラの足袋ブーツはゴムを貼っておこう、4

通常はハーフソールのつま先が減ったら
部分的にカットして「部分貼替え」をするのですが

このタイプはつま先が左右で4つありますので
1枚貼り替えるのと金額に大きな差がありません

つま先が減ったらサクッと貼り替えるほうが
いいかもしれませんね(^^)

今回の修理金額は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2020.8.3

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の
足袋ブーツのソール補強修理です

足袋ブーツに限らずレザーソールには
ゴムのハーフソールを貼るのがおすすめです

マルジェラの足袋ブーツのソール補強、1

マルジェラの足袋ブーツのソール補強、2

マルジェラの足袋ブーツのソール補強、3


革はグリップが全然ありませんので
現代の道路事情には合っていませんし

そのまま履いてつま先が削れてなくなると大変です(^^)


マルジェラの足袋ブーツのソール補強、4

マルジェラの足袋ブーツのソール補強、5

マルジェラの足袋ブーツのソール補強、6

というわけでソール前面にビブラムのハーフソールを貼りました

あとはこのゴムを貼り替えていけばソールが傷みませんね(^^)

今回の修理金額は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2020.6.10

レディスロングブーツの履き口、ファスナーベロ、中貼りの
傷んだ合成皮革の修理です


経年劣化で合皮部分がベロベロにめくれてしまっています

それぞれを、用途にあった方法で修理します(^^)


まず、履き口は傷んだ合皮を剥がして革で貼り替えます

ロングブーツの修理、インナー履き口、中敷きの貼替えです、1

お待たせしています、くつ修理なかじまです2

元と同じようなこげ茶の革で貼り替えましたので
履いた際にチラッと見える色や質感も元に近いと思います(^^)

ロングブーツの修理、インナー履き口、中敷きの貼替えです、3

ロングブーツの修理、インナー履き口、中敷きの貼替えです、4

ロングブーツの修理、インナー履き口、中敷きの貼替えです、5

ファスナーベロの裏は、面積も小さくあまり見た目に関係ない部分なので
テープでペタペタ剥がして、グレーの布地っぽくします

その目的は「衣服を挟み込まない」ことなので
裏が革でも合皮でも、合皮をめくった布地っぽい素材でも

特に問題ありません(^^)

見た目も実用性も問題なければ、
あえて貼り替えずにコストダウンするのも合理的だと思います(^^)


中貼りはそのままにはしていられない部分ですので
革で貼り替えます

ロングブーツの修理、インナー履き口、中敷きの貼替えです、6

ロングブーツの修理、インナー履き口、中敷きの貼替えです、7

これでそれぞれの部分に応じて、キレイになりました(^^)

次の冬にもガンガン履けそうですね♪

今回の修理金額は履き口が8800円、
ファスナーベロが無料、中貼りが2200円です
状態によって料金は前後します




2020.5.2

レディスハーフブーツのカカトの貼替え修理です

ヒールがかなり減りすぎているように見えますが
これぐらいマッタク問題ありません(^^)

というか、日々持ち込まれる靴のカカトって
だいたいこんな感じです♪

ハーフブーツのカカトゴム貼替え画像です、1

ハーフブーツのカカトゴム貼替え画像です、2

減っている高さまでまっすぐ削り落として
両足高さを合わせて角度を調整してから

ビブラムのカカトゴムを貼って仕上げています

ハーフブーツのカカトゴム貼替え画像です、3

ハーフブーツのカカトゴム貼替え画像です、4

元々のゴムが3ミリほどしかなかったので
ヒールを3ミリ削って6ミリのゴムを貼ると、高さもだいたい元通りです(^^)

次回はもう少し早めにお願いしますね〜〜〜

今回の修理金額は両足で1100円です
状態によって料金は前後します




2020.4.12

紳士アンクルブーツのソールの修理です

スポンジのビブラムソールがすり減っていましたので
減っている高さまで削り落として、ゴムを貼っています



ブーツのすり減ったソールも削ってゴムを貼って直します、1

ブーツのすり減ったソールも削ってゴムを貼って直します、2

カカト外側が大きく減っていましたので
その高さでソール全体をフラットに削り落として

淵から少し内側のラインで
全体に6ミリクレープゴムを貼って仕上げています

ブーツのすり減ったソールも削ってゴムを貼って直します、3

ブーツのすり減ったソールも削ってゴムを貼って直します、4



元は土踏まずが少し浮いているソールでしたが
ご相談の結果フラットに仕上げています

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって金額は前後します




2020.4.12

ブッテロ(BUTTERO)のブーツのソールとヒールの修理です

修理というより補強ですね(^^)
新品のうちにゴムを貼って両方とも保護しますよ〜

BUTTEROのブーツの底にゴムを貼って保護します、1

BUTTEROのブーツの底にゴムを貼って保護します、2

ソールは縫い付けられている樹脂のハーフソールの上から
ビブラムハーフソールを貼っています

カカトは貼り替えができるようになっているのですが
ご希望でさらに1枚ゴムを貼りました

ミシュランヒールです(^^)

BUTTEROのブーツの底にゴムを貼って保護します、3

BUTTEROのブーツの底にゴムを貼って保護します、4

ソールは樹脂ソールがすり減ると縫い付けられた糸も切れてしまうので
上からゴムを貼っておくと糸を切らずに履くことができます

剥がれ防止なのはわかるのですが
最初から樹脂ソールには糸をかけないでほしいですよね〜(^^)

今回の修理代金はソールが2200円、ヒールが1650円です
状態によって金額は前後します




2020.3.8

紳士アンクルブーツのソールの貼替え修理です

REDWINGっぽいけど違うようです(^^)
でもソールの構造は同じですね〜〜

ただ、カカトが減りすぎてミッドソールまで削れてしまっています・・

アンクルブーツソールを貼り替えます、1

アンクルブーツソールを貼り替えます、2

アンクルブーツソールを貼り替えます、3

幸いステッチまでは切れてなかったので
切ってしまわないように慎重に作業をして

ミッドソールをの厚みを戻しています

その上でソール貼替えですね
今回はビブラムのソールをお選びいただきました

アンクルブーツソールを貼り替えます、4

アンクルブーツソールを貼り替えます、5

アンクルブーツソールを貼り替えます、6

これで元通りに戻っていますし
カカトに足したスポンジの継ぎ目も、それほど目立ってないですね(^^)

ただこちらの靴、製造の段階でソール足目を削りすぎているようで
ウェルトの幅が細すぎる部分が多々あり

側面からステッチ糸が露出しそうな箇所までありました

何度目かの貼替えかと思ったのですが「今回が初めて」とのことなので
製造で担当した人の作業が荒いってことですね

今回の仕上げはウェルトをほとんど削らないように
細心の注意をはらいました

ただソール側面って履いてるだけで擦ってしまったりするので
それでウェルトが終わってしまうこともあるかもしれません

購入時になかなか気づかない箇所ですが
少し気にしてみてもいいかもしれませんね〜

今回の修理代金はスポンジ継ぎ足しが1100円
ビブラムソールで貼替えが9900円です
状態によって料金は前後します




2020.2.3

レッドウィング(RED WING)のブーツのソール貼替え修理です

ホワイトソールとかボブソールとか言われている
スポンジソールの貼替え修理ですね〜〜〜

REDWINGのソール貼替えはお早めに、1

REDWINGのソール貼替えはお早めに、2

REDWINGのソール貼替えはお早めに、3

薄いミッドソールギリギリまですり減っていましたが
なんとか貼替えだけで済んでいます

これほんとギリギリです(^^)

ミッドソールを減らすともっと高額になるので
もう少し早めの修理がオススメですね〜〜

REDWINGのソール貼替えはお早めに、4

REDWINGのソール貼替えはお早めに、5

REDWINGのソール貼替えはお早めに、6

修理後のカカトですが、少し斜めに歪んでいますね
これは、大きくすり減った状態で履いていたのが原因です

これぐらいの歪みは新しいソールで履いていけば
しばらくすれば戻ってくれると思います

でも、外側に傾いた状態で歩いていた足の歪みは
そう簡単には治らないかもしれません

健康を考えても、はやり修理は早めがGOODです(^^)

今回の修理代金は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2020.1.31

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の足袋ブーツの底の修理です

そのうち来るとは思っていましたが(^^)つま先が減りすぎた足袋ブーツです

このまま履くと穴が空いてしまいますので
つま先を作り直してハーフソールを貼りますよーー

あと、カカトゴムも!

つま先がすり減った足袋ブーツも修理します、1

つま先がすり減った足袋ブーツも修理します、2

無くなっているつま先に革を足して、元の感じで作り直してから
ビブラムハーフソールを貼って補強しました

予想通りなかなか手間のかかる作業でした(^^)

カカトゴムは普通に貼り替えています

つま先がすり減った足袋ブーツも修理します、3

つま先がすり減った足袋ブーツも修理します、4

つま先がすり減った足袋ブーツも修理します、5

つま先はよーく見るとアラがわかりますが
まあ、履いてて気づかれることはないと思います

次回はハーフソールがなくなりかけたら
すぐに修理に出してくださいね〜〜

今回の修理代金はソールが3850円、カカトが990円です
状態によって料金は前後します




2020.1.21

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の足袋ブーツです

そのままではレザーソールは滑るので
また、このソールは減りすぎるとヤバいので

新しいうちにゴムを貼って補強しておきます(^^)

マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼っておこう、1

マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼っておこう、2

前面の地面に接地する部分を薄く削って
ビブラムハーフソールを貼っています

マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼っておこう、3

マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼っておこう、4

1ミリ厚の薄いゴムなので履き心地も変えずに
しかも、なかなかの耐久性なので

これで安心して履けますね〜〜♪

今回の修理代金は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2019.12.28

アグ(UGG)のブーツのソールを、キレイに修理できるように加工します

スポンジソールはすり減った際に修理できるのですが

こういった明るい色は同じ色の材料がまずありませんので
修理跡が目立ってしまうことが多いです

ってことで、修理しやすいようにします(^^)

UGGのブーツは減る前にソールにゴムを貼っておこう、1

UGGのブーツは減る前にソールにゴムを貼っておこう、2

ソールの凹凸をフラットに削り落として、淵から少し内側のラインで
全体に4ミリ厚のクレープゴムを貼りました

UGGのブーツは減る前にソールにゴムを貼っておこう、3

UGGのブーツは減る前にソールにゴムを貼っておこう、4

あとは、このゴムがソールの代わりにすり減ってくれるので

カカトが減ったら部分的に貼り替えて、つま先も同じようにして
全体的に減ったら、丸ごと貼り替えます

減り過ぎさえ気をつければソールが傷みませんので
永くキレイに履いていけますよ〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2019.12.21

アグ(UGG)のショートブーツのソール補強です

スポンジソールなのですり減ってからでも修理はできるのですが
明るい色のソールは修理跡が目立つんですよね〜〜

というわけで、履く前に補強です(^^)

UGGのブーツは履く前にソール補強!1

UGGのブーツは履く前にソール補強!2

ソールの凹凸模様をフラットに削り落として
淵から少し内側のラインで全体にゴムを貼っています

今回は黒クレープゴムの4ミリ厚です

UGGのブーツは履く前にソール補強!3

UGGのブーツは履く前にソール補強!4

スポンジソールはすり減ってくるとグリップする部分がなくなり
雨の日のタイルなんかでメチャメチャ滑ります

スポンジそのものにはグリップ力がないですからねー

それから全体にゴムを貼るぐらいなら
最初から貼っておくほうが仕上がりがキレイですよ(^^)

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2019.11.26

サンローラン・パリ(Saint Laurent Paris)の紳士ブーツのソール補強です

革ソールは滑りますし
そのまま履くとすぐに底縫いの糸が切れますからね〜〜

長く履くならソール補強がおすすめです(^^)

サンローランのメンズブーツも補強します、1

サンローランのメンズブーツも補強します、2

ソール前面を薄く削って、ビブラムハーフソールを貼っています

これでガンガン履いてくださいねー

今回の修理代金は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2019.11.20

紳士ハーフブーツの破れの修理です

アキレス腱あたりが破れてパックリ開いてしまっています

ブーツの破れ修理、1

キレイに直すのが難しいので、修理跡はどうしても目立ってしまいます

裂け目内部に補強の革を入れて接着してから
裂け目をまたぐように×××××と縫い付けて仕上げています

ブーツの破れ修理、2

ブーツの破れ修理、3

ブーツの破れ修理、4

破れた原因は定かではありませんが
どこかで引っ掛けたのでなければ内側から突いて破れたのかもしれません

サイドゴアブーツはどうしてもピッタリフィットしないので
歩く際にカカトが抜けてしまいがちです

ブーツなので靴から抜けることがなく
さほど気にならないのですが

そうすると、アキレス腱部分を1歩ごとに突いてしまい
こんなふうに破れてしまうことがあります

ちょっと気をつけてくださいね〜〜

今回の修理代金は1箇所で2200円です
状態によって料金は前後します




2019.11.11

チャーチ(Church's)のブーツのソール補強です

英国製等なブランドでジェームス・ボンドも愛用してるんだとか
そう言われてみると、急に歴史の重みを感じます(^^)



とはいえ実用的には、革ソールは滑って歩きにくいので
前面を薄く削ってビブラムハーフソールを貼っています



革底は見た目はカッコいいのですが
現代の道路事情にはイマイチ合っていません

雨の日のタイルの上なんかメチャメチャ滑りますので
かなり慎重に歩く必要があります

ガンガン歩くなら、やっぱゴムですよね〜(^^)

今回の修理代金は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2019.10.27

レッドウィング(REDWING)のブーツのソール貼替え修理です

ホワイトソールのかかとが磨り減っていましたので
ビブラム4014ソールで貼り替えました

REDWINGのホワイトソールも貼替えます、1

REDWINGのホワイトソールも貼替えます、2

REDWINGのホワイトソールも貼替えます、3

REDWINGはキチンと貼り替えができるようになっていますので
減りすぎていなければアウトソールの貼替えで対応できます

REDWINGのホワイトソールも貼替えます、4

REDWINGのホワイトソールも貼替えます、5

REDWINGのホワイトソールも貼替えます、6

薄いミッドソールやその上のウェルトまで削ってしまうとタイヘンですので
早め早めに修理に出してくださいね(^^)

今回の修理代金は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2019.10.21

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の足袋ブーツのソール補強です

相変わらず個性的な足袋タイプのつま先ですね〜
ニッポンノココロ、って感じです(^^)

マルタン・マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼ろう、1

マルタン・マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼ろう、2

マルタン・マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼ろう、3

つま先部分は少し手間がかかりますが
それ以外はフツーのハーフソール貼りと同じです

ソール前面を薄く削って
1.8ミリ厚のビブラムハーフソールを貼っています

マルタン・マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼ろう、4

マルタン・マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼ろう、5

マルタン・マルジェラの足袋ブーツはハーフソールを貼ろう、6

このブーツのつま先は親指側と反対側と
どちらが先に減るんでしょうね〜

実は興味津々です(^^)

今回の修理代金は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2019.10.9

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の足袋ブーツのソール補強です

相変わらず可愛いフォルムですね〜〜
見ていて幸せな気持ちになります(^^)

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、1

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、2

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、3

レザーソールをそのまま履くのはコダワリ以外に得がないので
永く履くならハーフソールは必須だと思います(^^)

ってことで、ビブラムのゴムを貼って補強しています

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、4

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、5

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、6

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、7

これで秋の行楽を楽しんでくださいね〜〜〜♪

今回の修理代金は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2019.9.20

紳士ショートブーツのソールとヒールの補強修理です

新品の底にゴム貼り補強ですね〜〜(^^)

紳士ショートブーツのソールとヒールも補強します、1

紳士ショートブーツのソールとヒールも補強します、2

ソールは薄く削ってからビブラムハーフソールを貼りました

カカトは現状のゴムを少し削ってタフZを貼り足して仕上げています

紳士ショートブーツのソールとヒールも補強します、3

紳士ショートブーツのソールとヒールも補強します、4

あとはこのゴムたちを貼り替えていけば
ずっとキレイに履けますね(^^)

減り過ぎに注意です〜〜〜

今回の修理代金はソールが2160円、ヒールも2160円です
状態によって料金は前後します




2019.9.17

ハーフブーツのファスナーの交換です

両足ともファスナーテープに穴が空いていますので
これはもう交換するしかありません(^^)

ハーフブーツのファスナー交換です、1

ハーフブーツのファスナー交換です、2

ヒール接着面まで続いているタイプでしたので
一旦ヒールを外してから作業をしています

ハーフブーツのファスナー交換です、3

ハーフブーツのファスナー交換です、4

ハーフブーツのファスナー交換です、5

元はririのファスナーですが手に入りませんので
YKKの5号メタルファスナーで交換しています

スライダーは黒ニッケルで引き手が抜き差しできるタイプを使い
元の革の引手をそのまま移植してありますよ


フラッシュを焚いてさらにもう1枚(^^)

ハーフブーツのファスナー交換です、6

ハーフブーツのファスナー交換です、7

これで元に近い感じで仕上がったんじゃないでしょうか(^^)

今回の修理代金は両足で19440円です
状態によって料金は前後します




2019.9.14

インヒールブーツのソールとヒールの修理です

修理済みのゴムが磨り減ってきましたので
ソールヒール、両方とも貼り替えました

インヒールブーツのソールとヒールの修理、1

インヒールブーツのソールとヒールの修理、2

ソールはハーフソールの貼替えで
大判サイズのビブラムを使用しています

ヒールはカカト外側が減りすぎていましたので
革を足して高さを戻してからミシュランヒールで貼り替えています

インヒールブーツのソールとヒールの修理、3

インヒールブーツのソールとヒールの修理、4

次回はもうちょっと早めに修理をお願いしますね〜〜(^^)

今回の修理代金はソールが2700円、ヒールが2160円です
状態によって料金は前後します




2019.6.8

バルマン(BALMAIN)のショートブーツの底の修理です

いつも新品の高級靴を送ってくださる常連様です
いつもありがとうございます〜〜〜m(_ _)m

今回もいつもどおり新品時の底の補強です

BALMAINのブーツも修理します!1

BALMAINのブーツも修理します!2

ソールは前面の黒い樹脂部分にハーフソールを貼り
カカトはゴムの上にもう1枚ミシュランヒールを貼り足しています

BALMAINのブーツも修理します!3

BALMAINのブーツも修理します!4

ソールが少し特殊な構造で細めに作ったレザーソールに
カップ状の樹脂ソールを被せているような感じですので

すり減ってからだと部分的な修理が難しそうですし
オールソールをすると元のフォルムには戻せない感じです

ってことで、最初に補強ですね(^^)

今回の修理代金はソールが2160円カカトが1620円です
状態によって料金は前後します




2019.5.28

サンローラン・パリ(Saint Laurent Paris)
のショートブーツの底の補強修理です


高級ブランドの新品はキンチョーしますね〜(^^)
新品の底にゴムを貼って補強しました

サンローラン・パリのブーツのソールも補強します、1

ソールは接地面を薄く削ってビブラムハーフソールを貼りました

カカトはゴムが貼ってあるのですが
その上からさらにもう1枚カカトゴムを貼っています

こちらもビブラムです

サンローラン・パリのブーツのソールも補強します、2

カカトゴムの貼り足しはいろいろな目的があると思いますが
ご依頼いただければサクッと貼りますよ〜

決して根掘り葉掘りお聞きしたりしません(^^)

今回の修理代金は両足で3132円です
状態によって料金は前後します




2019.5.14

ショートブーツのファスナーの交換修理です

メタルファスナーはこんな風に真中付近の歯が飛んでしまうと
部分修理が効かないんですよね〜〜(^^)

というわけでサクッと交換しましょう

ブーツのファスナーも交換します、1

似たような色のYKKのメタルファスナーで交換して
スライダーの引手を移植して同じような仕上げにしています

また、ファスナーベロが合皮のようで劣化して傷んでいましたので
黒い革で作り直してあります

ブーツのファスナーも交換します、2

ブーツのファスナーも交換します、3

ファスナーは、ほとんどが上げる際に壊れるようで
立ったまま靴を履くのが原因であることが多いです

座って靴を履くだけで故障のリスクをかなり下げることができますので
オススメですよ(^^)

今回の修理代金は片足で8640円です
状態によって料金は前後します




2019.4.9

ショートブーツのファスナーの修理です

レールの上部が破損して
そこからスライダーが抜けてしまっています

メタルファスナーは部分修理が難しいんですが・・

ブーツのファスナー修理もお任せください、1

今回は傷んでいるのがかなり上の方でしたので
その部分に金具を取り付けてそれ以上上がらないようにしました

スライダーも入れ直すとスムーズに作動していますので
これで問題なく履けると思います

ブーツのファスナー修理もお任せください、2

ブーツのファスナー修理もお任せください、3

この修理ができるのはある程度の条件がありますので
やはり破損させないことが大事ですね〜

ほとんどの場合がファスナーをあげる際に壊してしまうので
履くときは座って行うと、それだけで防ぐことができますよ(^^)

今回の修理代金は片足で1944円です
状態によって料金は前後します




2019.3.17

紳士ショートブーツの新品時の底の補強です

ROCK!な感じのブーツですね〜
ギターをかき鳴らしてそうです(^^)

紳士ブーツの新品時ソールヒール補強もお任せください、1

紳士ブーツの新品時ソールヒール補強もお任せください、2

ソール前面はビブラムのハーフソールを貼り
カカトはリフトを剥がさずに上から1枚貼り足しています

ミシュランヒールです

紳士ブーツの新品時ソールヒール補強もお任せください、3

紳士ブーツの新品時ソールヒール補強もお任せください、4

ミシュランでいい感じのハーフソールが出たら
前後でお揃いにできるんですけどね〜〜

今のところミシュランのハーフソールはゴツすぎます(^^)

今回の修理代金はソールが2160円、ヒールが1620円です
状態によって料金は前後します




2019.2.19

先日に続いて今日はヒールカットの影響についてです

ヒールを1センチカットするということは
逆に言うとつま先が1センチ上がるということです

下の画像をご覧ください

ヒールをカットするとつま先が上がる、1

ヒールをカットするとつま先が上がる、2

カットした分だけつま先が上がっていますね

ソールが柔らかけば体重をかけることで接地するのですが
ソールが硬いと上がったまま履く形になります

指の付け根部分だけで地面を捉えますので
かなり疲れることが予想できると思います

それでも1センチカットなら楽になることが多いようですので
高すぎて履けない方は一度ご検討ください

1センチを超えるカットは、ギャンブルです(^^)

今回の修理代金は両足で864円です
状態によって料金は前後します




2019.2.15

ロングブーツのヒールカットです

ヒールカットと言うと「高すぎて履けない」という理由が多いのですが
それ以外に「ヒールの角度調整」の目的もあります

こちらヒールを見てください

ブーツのヒールの角度がおかしい、不良

わかりやすく赤い線を引いてみましたが
重心が地面に落ちるラインよりもヒール接地面が後ろにあるんです

原因は単純に、メーカーがいい加減だからです

このまま履くと力がかかるたびに
ヒールが後ろに開こうとする力がかかり

いずれ土踏まず内にある鉄の背骨(シャンクといいます)
が折れてしまいます

いちばん大事なのは「こんな靴は買わない」ことですが
買っちゃったら仕方ない(^^)ヒールを低くして角度を調整しましょう

ブーツのヒール1センチカット、角度調整

今回はヒールを1センチカットしました
重心の位置にヒール接地面が来ていますね(^^)

これでずいぶん歩きやすく、耐久性もアップなるはずです

もちろんヒールを交換する方法もあるのですが
カットするほうが手軽に行える改善法なんですよねー

作業時間はなんと!10分ぐらいです(^^)

ご自身の靴が「なんか変な感じがする・・」という場合は
こういったこともありますので、一度チェックしてみてくださいね

今回の修理代金は両足で864円です
状態によって料金は前後します




2019.2.13

ブーツのカカトと中貼りの修理です

カカトはゴムがボロボロに劣化していました
履かずにしまっておいた靴ってこうなりがちなんですよね(^^)

履く前に玄関でカカトをカンカン打ち付けてみて
チェックするようにしましょうー

ブーツカカト貼替え修理、1

ブーツカカト貼替え修理、2

貼替えは特に問題なくフツーに完了しています


中貼りも経年劣化で崩れていましたので
キャメルの中貼りで貼り替えています

ブーツ中敷き貼替え修理、1

ブーツ中敷き貼替え修理、2

おっと、修理前後で画像の角度がぜんぜん違う・・・(^^)

今回の修理代金はカカトが972円、中貼りが1296円です
状態によって料金は前後します




2019.2.12

ロングブーツのオールソールの貼替え修理です

カップ上の一体型ソールが剥がれてしまうと
再接着してもまた剥がれちゃうんですよね〜〜

というわけで、丸ごと作り直しました(^^)









なるべく近い感じで!というご希望でしたので
スポンジとゴムソールで似た厚みに仕上げていあMす

疑似ウェルトを巻いてから10ミリのスポンジを底に貼り
前の方を薄く削ってから底縫いをかけて土台にしています

カカトに同じスポンジの20ミリを貼って高さを出し
土踏まずを削って元に近い感じに整形してから

ソール前にビブラム7963ソールの3.5ミリ厚を貼り
カカトにミシュランヒールを貼って仕上げました









これでしばらくはカカトを貼り替えるだけで履いていけますよ(^^)

ソールはつま先が減った部分貼替えできますし
全体に減って貼り替えるのはかなり先になると思います♪

今回の修理代金は両足で15120円です
状態によって料金は前後します




2019.1.30

紳士ブーツのファスナーとカカトの修理です

ファスナーは両足ともスライダー交換です

引手が壊れた際にご自分で修理されたそうなのですが
今回はスライダーそのものがダメになりましたので、交換しました

ブーツファスナー修理、スライダー交換、1

ブーツファスナー修理、スライダー交換、2

引手の長いスライダーを使いましたので
上げ下げも楽に行えそうですね(^^)


カカトは斜めに減っている部分に
ゴムの傾斜板を貼って高さを戻しました

一体型ソールのカカト修理、1

一体型ソールのカカト修理、2

一体型ソールのカカト修理、3

一体型ソールのカカト修理、4

これでガンガン履いてくださいね♪

今回の修理代金はスライダーが両足で3888円
カカトが両足で2160円です
状態によって料金は前後します




2019.1.19

アグ×クロムハーツ(UGG×CHROME HEARTS)
のムートンブーツのソール補強です

クロムのシルバーがサンサンと輝いていますね〜

ソールはスポンジなので
すり減ってからでも修理できるのですが

やはり補強したゴムを貼り替えていくほうが
永くキレイに履くことができます

UGGクロムハーツコラボムートンブーツ、1

UGGクロムハーツコラボムートンブーツ、2

UGGクロムハーツコラボムートンブーツ、3

今回はソール接地面の凹凸をフラットに削り落として
淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

前に黒6ミリクレープ+カカトにタフZですね〜

通称 B6Z!

UGGクロムハーツコラボムートンブーツ、4

UGGクロムハーツコラボムートンブーツ、5

UGGクロムハーツコラボムートンブーツ、6

それにしてもカメラ性能が低すぎて画像が粗いですね〜〜(^^)
どうもホワイトバランスが安定しません・・

数日中にはもっといいカメラになる予定なので
しばしお待ちを〜〜〜

今回の修理代金は両足で8640円です
状態によって料金は前後します




2019.1.18

ショートブーツのソール補強です

ソール前を薄く削ってビブラムハーフソールを貼りました

つま先が尖ったブーツのソール補強、ハーフソール、1

つま先が尖ったブーツのソール補強、ハーフソール、2

こういう先の尖った靴のつま先はホントに減るのが早いので
ハーフソールは必須だと思っています

負荷が先に集中するので

2回目のカカトゴム交換時にすでに穴が空いてる・・

なんてのをよく目にします

穴が相手も修理はできるのですが

簡単に直すと不自然な仕上がりになるし
つま先を革で巻いたりするとデザインが変わっちゃうし

なかなか厄介なんですよね〜

つま先が尖ったブーツのソール補強、ハーフソール、3

つま先が尖ったブーツのソール補強、ハーフソール、4

今回は1ミリ厚のゴムで補強していますので
デザイン的にも違和感はないですね(^^)

にしても、女性靴の底は薄すぎる!

今回の修理代金は両足で2160円です
状態によって料金は前後します




2018.12.30

ロングブーツの履き口の修理です

履き口内側の合皮が劣化してボロボロになっていましたので
黒い革で貼り替えました

ブーツ、履き口、インナー、めくれ、はがれ、貼替え、修理、1

ブーツ、履き口、インナー、めくれ、はがれ、貼替え、修理、2

この部分だけ合皮のブーツは実は意外と多くて
購入時は注意が必要ですね

ブーツ、履き口、インナー、めくれ、はがれ、貼替え、修理、3

ブーツ、履き口、インナー、めくれ、はがれ、貼替え、修理、4

革で貼替えれば復活しますので
これで快適に履いていけますよ〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2018.12.18

ヴァレンティノ(VALENTINO)のスニーカーのカカトと
エルメス(Hermes)のブーツの底の修理です


バレンチノは以前に補強した6ミリクレープゴムの
かかとが磨り減ってきましたので

部分的にカットして同じゴムで貼り替えています

ヴァレンティノ、ヴァレンチノ、バレンティノ、バレンチノ、修理、大阪、1

ヴァレンティノ、ヴァレンチノ、バレンティノ、バレンチノ、修理、大阪、2

カカトだけ真っ白になってしまうのは避けられないですね〜(^^)
まあ気にせずに履いてください


エルメスのブーツは新品なのですが
このように淵まで保護していない滑り止めは

ヒールもソールもへんな減り方になって
その後の修理が歪になったりしがちです

エルメスのブーツ修理ならお任せください、1

エルメスのブーツ修理ならお任せください、2

なので最初の段階で滑り止めの凹凸を削り落として
ミシュランヒールとビブラムハーフソールで補強しています

ヒールは高さが変わらないように
ゴムの厚み分カットしていますよ(^^)

エルメスのブーツ修理ならお任せください、3

エルメスのブーツ修理ならお任せください、4

これでガンガン履いてくださいね〜〜

今回の修理はヴァレンチノのカカトが1620円
エルメスのカカトが2160円、ソールが2052円です
状態によって料金は前後します




2018.11.28

ジバンシィ(GIVENCHY)のショートブーツの
ソール補強修理です


新品のソールの前面を少し削って
ハーフソールを貼って補強しています

ジバンシィの修理なら大阪のなかじまにお任せ!1

ジバンシィの修理なら大阪のなかじまにお任せ!2

革ソールの上にラバーを貼って縫い付けている仕様なのですが
こちらのブランドはボンドがつかない素材を使いがちです

今回もやはり削ると溶けるタイプで
このタイプはそのままではボンドが付きません

なのでプライマーで下地を作ってからボンド接着をしています


ジバンシィの修理なら大阪のなかじまにお任せ!3

ジバンシィの修理なら大阪のなかじまにお任せ!4

もっといいゴムを使えばいいのになー、とか
底縫いをかけてからラバーを貼ればいいのになー、とか

イロイロ思うことはありますが(^^)それがスタイルなんでしょう

通常よりもちょっと剥がれやすいので
つまづかないように気をつけてくださいね〜〜


今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します




2018.11.2

ミドルブーツの履き口内側のめくれ修理です

他はしっかり革で作っているのに
この部分だけ合皮を使ってるブーツをよく見かけます

裏側はもういいんでしょう(^^)コストダウンも切実ですね〜

というわけでサクッと貼り替えています

ブーツ修理、履き口、内側、インナー、めくれ、貼替え、1

ブーツ修理、履き口、内側、インナー、めくれ、貼替え、2

この部分は下側のステッチを表に出せないので
パッと考えるよりも手間がかかります

縫い付けられたステッチをひと目ごとに慎重にカットして解いて
インナーと下側を縫い付けてから
他の部分を縫って仕上げていますよ〜

ブーツ修理、履き口、内側、インナー、めくれ、貼替え、3

ブーツ修理、履き口、内側、インナー、めくれ、貼替え、4

ブーツ修理、履き口、内側、インナー、めくれ、貼替え、5

慣れるまでは仕上げてみても革が張っていたり
その力で筒が歪んでしまったりと

けっこう経験が必要な修理だったりします〜〜(^^)

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2018.10.27

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の足袋ブーツの
ソール補強です

相変わらず個性的でカワイイですね〜
履くには指先が割れた靴下が必須です(^^)

革ソールを薄く削ってビブラムハーフソールを貼って
補強と滑り止めにしています

マルタン・マルジェラ修理、大阪、足袋、ブーツ、ハーフソール、補強、、1

マルタン・マルジェラ修理、大阪、足袋、ブーツ、ハーフソール、補強、、2

マルタン・マルジェラ修理、大阪、足袋、ブーツ、ハーフソール、補強、、3

普通のブーツは筒にファスナーが付いているのですが
そちらも足袋と同じ方式を採用してるんですね

イケてる!

マルタン・マルジェラ修理、大阪、足袋、ブーツ、ハーフソール、補強、、4

マルタン・マルジェラ修理、大阪、足袋、ブーツ、ハーフソール、補強、、5

マルタン・マルジェラ修理、大阪、足袋、ブーツ、ハーフソール、補強、、6

つま先の割れた部分はちょっと手間がかかりますので
通常の作業より540円UPになっています〜

今回の修理は両足で2592円です
状態によって料金は前後します




2018.10.21

ブーツの修理、2足口です

ミドルブーツは底とファスナーの修理です

底はカカトゴムを貼り替えて
ソール前をハーフソールで補強しています





ヒールに少し革のはがれがあったのですが
インクを塗ってからワックスで光らせて目立たなくしています(^^)


ファスバーはレールにホツレがありましたので
手縫いで縫い直しています





引っかかりだす前に直せば作動もスムーズですので
修理のタイミングとしてはベストだと思います(^^)


ロングブーツはカカトゴムとファスナーです

カカトゴムは普通に交換しています





元とナジぐらいの角度でゴム側面を削ってますので
末広がりな感じに仕上がっています


ファスナーは同じくホツレを手縫いで縫い付けました





ファスナーは壊れる前にこうやってホツレますので
この段階で修理に出せば簡単に直ります

お手元のブーツもチェックしてみてくださいね(^^)

今回の修理はミドルブーツのカカトが972円、ソールが2052円
ロングブーツのカカトが756円、ファスナーはそれぞれ1296円です
状態によって料金は前後します




2018.10.17

プラダ(PRADA)のブーツのソール補強です

ブーツですがスニーカーのようなソールですね


カカトが少し減りすぎていましたので
ゴムを足して高さを戻してから全体を補強しました

プラダ修理、大阪、ソール補強、ブーツ、補修、1

プラダ修理、大阪、ソール補強、ブーツ、補修、2

プラダ修理、大阪、ソール補強、ブーツ、補修、3

ソール全体には6ミリのクレープゴムを貼っています

6ミリを貼ると靴が少し重たくなるのですが
男性の脚力なら問題ないと思いますよ(^^)

プラダ修理、大阪、ソール補強、ブーツ、補修、4

プラダ修理、大阪、ソール補強、ブーツ、補修、5

プラダ修理、大阪、ソール補強、ブーツ、補修、6

これでガンガン履いてくださいね〜

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2018.10.5

ブーツとパンプスのヒールカットです

ヒールが高すぎるということで
5足ともヒールをカットして5センチの高さにしています
(1〜2ミリは誤差範囲です)

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、1

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、2

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、3

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、4

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、5

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、6

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、7

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、8

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、9

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、10

あまりカットすると逆に履きづらくなるのですが
そのままで履けないのなら試してみる価値はありますよ

1センチカットぐらいまでは違和感が少ないです(^^)

今回の修理はそれぞれ両足で864円です
状態によって料金は前後します




2018.9.21

エルメス(Hermes)のショートブーツの底の修理です

エルメス修理、大阪、ブーツ補強、ハーフソール、カカトゴム、1

エルメス修理、大阪、ブーツ補強、ハーフソール、カカトゴム、2

新品のうちにレザーソールにゴムのソールを貼って補強し


カカトが硬いプラスチックで滑りそうでしたので
ビブラムゴムで貼り替えています

エルメス修理、大阪、ブーツ補強、ハーフソール、カカトゴム、3

エルメス修理、大阪、ブーツ補強、ハーフソール、カカトゴム、4

カカトははめ込み式のパーツなのですが
高級ブランドでもプラスチックなんて使ってるんですね〜

固くて耐久性はあるのですが
コツコツとうるさくグリップがかなり弱く滑りやすいです

靴を購入したらすぐにすぐにカカトを貼り替える方も
実は結構いらっしゃるんですよ(^^)

今回の修理はソールが2052円、カカトが972円です
状態によって料金は前後します




2018.9.16

シャネル(CHANEL)のロングブーツの修理です

革ソールは滑るので新品のうちにハーフソールを貼ります

シャネル修理、大阪、ブーツ補強、レザーソール、ハーフ、滑り止め、1

シャネル修理、大阪、ブーツ補強、レザーソール、ハーフ、滑り止め、2

元々ソール前面が切り返しになっていますので
そのラインでビブラム7673ソールを貼りました

細かいドット模様が滑り止めになって
格段に歩くやすくなりますよ(^^)

シャネル修理、大阪、ブーツ補強、レザーソール、ハーフ、滑り止め、3

シャネル修理、大阪、ブーツ補強、レザーソール、ハーフ、滑り止め、4

ハーフソールの厚みは1.8ミリですので
側面から見ても貼ってる感はあまりありません

時々ヒールとのバランスを気にされる方もいらっしゃいますが
これぐらいなら気にしなくていいと思いますよ(^^)

どうしても気になる方は1ミリ厚のゴムもご用意しています

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します




2018.9.14

ダナー(Danner)のブーツのカカト修理です


トレッキングパターンのアウトソールが減りすぎて
スポンジのミッドソールまで減り始めていますが

これぐらいなら何の問題もなく修理できますよ(^^)

ダナー修理、大阪、ブーツ、カカト、貼替え、1

アウトソールを部分的にカットして
スポンジ部分は少しナダラカに斜めに削った上で

似た模様のカカトゴムで貼り替えています

ダナー修理、大阪、ブーツ、カカト、貼替え、2

ダナー修理、大阪、ブーツ、カカト、貼替え、3

よ〜く見ると模様の幅などが少し違うのですが
履いてて気づく人はまずいないでしょう

こうして減った部分だけ貼替えながらソール全体を使い切ってから
全体の貼替えをするのがコスパGOODだと思います

あまりに減りすぎるとスポンジを足さないといけませんので
早め早めに貼り替えてくださいね〜〜〜(^^)

今回の修理は両足で2700円です
状態によって料金は前後します




2018.9.8

ロングブーツのカカトとソールの修理です

カカトは元々のゴムが経年劣化で欠けてしまったようで
そのまま少し歩いてヒールが削れてしまっています

ブーツ修理、ロング、長靴、カカト、ソール、ヒール、貼り替え、滑る、1

ブーツ修理、ロング、長靴、カカト、ソール、ヒール、貼り替え、滑る、2

古いゴムを全て除去してヒールを少し削って平にし
両足高さを合わせてから新しいゴムを貼っています

5ミリほどヒールが低くなった感じですね


ソールは滑り止めの凹凸がすり減ってなくなりかけていましたので
一旦フラットに削ってハーフソールを貼りました

ブーツ修理、ロング、長靴、カカト、ソール、ヒール、貼り替え、滑る、3

ブーツ修理、ロング、長靴、カカト、ソール、ヒール、貼り替え、滑る、4

ビブラム7673という細かいドット模様のゴムで
快適に歩けると思いますよ(^^)

ブーツ修理、ロング、長靴、カカト、ソール、ヒール、貼り替え、滑る、5

ブーツ修理、ロング、長靴、カカト、ソール、ヒール、貼り替え、滑る、6

ハーフソールを貼って側面から見た際にほとんど目立つことはなく
オリジナルの雰囲気で履くことができます

履いていくうちにつま先が減ってくることが多いので
減ったつま先だけ部分的にカットして貼り替えれば
コスパもいい感じです

そんなふうに貼ったゴムを上手く使い切ってくださいね(^^)

今回の修理はカカトが972円ソールが2052円です
状態によって料金は前後します




2018.9.3

ロングブーツのファスナーとカカトの修理です

ブーツ修理、ファスナー、閉まらない、開いてくる、故障、1

こんな風にファスナーがパックリ開いてしまうのは
ほとんどがスライダーの不良によるものです

※スライダーは上下させて開け閉めする金具

ブーツ修理、ファスナー、閉まらない、開いてくる、故障、2

というわけでYKKのスライダーで交換して
問題なくスムーズに作動するようになりました(^^)

両足とも同じように交換してあります

元の引手には[NEO」と刻印されているのですが
こちらはYKKと規格が同じなんですよね〜

YKK基準でパーツを作ってくれるとホント助かります


カカトはゴムが磨り減って修理のタイミングでしたので
ビブラムのカカトゴムで貼り替えています

ブーツ修理、カカトはりかえ、ヒール、減り、ゴム交換、1

ブーツ修理、カカトはりかえ、ヒール、減り、ゴム交換、2

これでこの秋からガンガン履けますよ〜

今回の修理はスライダーが3888円
カカトが972円で、両足合計で4860円です
状態によって料金は前後します




ショーツブーツ、ファスナー故障、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ショーツブーツ、ファスナー故障、修理、2
2018.7.14

ショートブーツのファスナーの修理です

レールがホツレてスライダーが抜けていましたので
ホツレを縫い付けてからスライダーを入れ直しています

今回はレールが大きく歪んでいましたので
多少の引っ掛かりが残ってしまいました

できるだけ矯正して縫い付けるのですが
おかしな形にクセづいていたりすると、やはり厳しいですね

ファスナー故障には必ず前兆があり
まず糸がほつれて閉める際に引っかるようになります

その時点で修理に出せばまあ大丈夫で
キレイに直ることがほとんどです

そのまま使い続けると引っかかりがドンドンひどくなり
力任せに引っ張らないとファスナーが上がらなくなります

そしてある日壊れてしまうんですね

もっと根本的な問題しては
「立ったまま靴を履いている」ということがあります

立ったままだと不安定なので
力任せにファスナーを引っ張りがちです

その負荷が糸をホツレさせてしまうんですね

「くつの脱ぎ履きは座って行う」
これだけで格段にくつが長持ちしますよ〜

今回の修理は片足で1296円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、ファスナー修理、ほつれ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、ファスナー修理、ほつれ、2
2018.6.27

ブーツのファスナーの修理です

レールのホツレが2箇所だったのですが
両方ともかなり広範囲でしたので
4箇所分料金になっています

構造的にファスナーを上げる際に
無理な力がかかりやすいようですので

履く際は座っていただき
ゆっくり上げるようにしてくださいね(^^)

今回の修理は両足で2160円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2018.4.21

ミドルブーツのファスナーとカカトの修理です

ファスナーはスライダーが破損していましたので
似た色のもので交換しています

レールにホツレが3箇所あり
(おそらく)ご自身で補修されていたのですが

ちょっと強度的にもたない感じでしたので
一旦糸をほどいてから別の縫い方で縫い直しました

ここまでの補修ができるのでしたら
修理箇所を見ていただければやり方が理解できるはず

その方法で今後は自分で直せますよ(^^)
ポイントは縫い目を表に出さないことです

カカトはゴムが減っていましたので
貼り替えています〜〜

今回の修理はスライダーが1944円
ホツレが2160円、カカトが1620円で
合計5724円です
状態によって料金は前後します



ブーツ修理、ヒール交換、取替え、スタック、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ修理、ヒール交換、取替え、スタック、2
2018.3.24

ブーツのヒール折れの交換です

個性的なヒールでしたので
やはり同じ感じのヒールはありませんでした

オーソドックスなタイプのヒールに変わりましたが
ヒール自体の太さなどは似た感じになっています

スタックヒールを黒く塗って
近い雰囲気に仕上げました

いかがでしょうか(^^)

今回の修理は両足で5400円です
状態によって料金は前後します



ブーツ修理、ファスナー、スライダー、引き手、ちぎれ、壊れ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ修理、ファスナー、スライダー、引き手、ちぎれ、壊れ、2
2018.2.26

レディスロングブーツのファスナーの修理です

引き手がちぎれてスライダーが動かせなくなっていましたので
同じような使用感のスライダーで交換しました

引き手が無事なら土台だけ交換して差し込むのですが
引き手自体がちぎれているとどうにもなりません(^^)

在庫にあったのはアンティークゴールドのものなので
黒ニッケルから色もがちょっと変わっています〜

ご予算が合えば両足交換するほうが自然ですね♪

今回の修理は片足で1944円です
状態によって料金は前後します



ブーツ修理、ファスナー、ほつれ、壊、ちぎれ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ修理、ファスナー、ほつれ、壊、ちぎれ、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2018.2.18

ブーツのファスナーとかかとの修理です

ファスナーはレールがホツレて
そこからスライダーが抜けていましたので

入れ直してからホツレを両足で6箇所縫い付けています

手縫いで縫っていますので
元よりもホツレにくくなっていますよ

カカトはゴムが減っていましたので
普通に貼り替えています(^^)

今回の修理はファスナーが3240円
カカトが972円で両足4212円です
状態によって料金は前後します



サンローラン・パリ修理、Saint Laurent Paris、ブーツ、ソール補強、新品、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2サンローラン・パリ修理、Saint Laurent Paris、ブーツ、ソール補強、新品、2
2018.2.17

サンローラン・パリ(Saint Laurent Paris)
のショートブーツのソール補強です


新品のうちにソール前面にハーフソールを貼りました
ビブラム7673という細かいドット模様のゴムです

どうせ貼るなら新品のうちがいいですよね〜
片減りしてからだと効果も半減です

ところで

修理前に開いているファスナーが
修理後には閉まっていますね

なぜだかわかりますか?


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・そう!



タダナントナクデス

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、ヒール、貼替え、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、ヒール、貼替え、2
2018.2.14

ブーツのカカトゴムの貼替えです

カカトのゴムは買った状態だと
ゴムではなくプラスチックがついていることが多いです

固くて長持ちはするのですがカンカンと歩行音がうるさく
グリップが弱いのでものすごく滑りやすかったりします

なので気になる方は買ってすぐゴムに貼り替えると
快適に履くことができますよ(^^)

おすすめの方法です〜

今回の修理は両足で972円です
状態によって料金は前後します




2018.1.30

右足(向かって左)が磨き前、
左足(同右)が磨いたあとです


特別なことをしたわけではなく
普通の入荷性クリームの黒で磨きました

それだけでここまでキレイになる!
というわかりやすい例ですね

慣れれば両足10分程度で磨けますので
それだけの手間で革が長持ちするなら

やっておいて損はないと思います♪


時々、「やはり靴は磨いたほういいのですか?」
という質問をいただくのですが

「やはり歯は磨いたほうがいいのですか?」
と同じレベルだとご理解下さい〜〜(^^)



ショートブーツ修理、履き口、クッション、破れ、破損、交換、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ショートブーツ修理、履き口、クッション、破れ、破損、交換、2
ショートブーツ修理、履き口、クッション、破れ、破損、交換、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ショートブーツ修理、履き口、クッション、破れ、破損、交換、4
2018.1.28

ショートブーツの履き口の修理です

右足の履き口クッションが激しく損傷していましたので
両足ともクッションを外して作り替えました

内部のスポンジも再利用できなかったので
見たような厚みのもので作り直しています

元よりもクッションにより張りが出て
今までよりも足首にフィットしそうな感じです〜(^^)

今回の修理は両足で7560円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2018.1.16

ブーツのファスナー交換とソールの修理です

片足のファスナーのレールが飛んでいましたので
YKKのメタルファスナーで交換しました

元と同じ色味ですとアルミのレールになるのですが
アルミは柔らかい金属ですので耐久性が低く
ご相談の結果ニッケルのレールのもので交換しました

少し色味がちがいますが
耐久性はアップしていますよ(^^)

ソールは凹凸をフラットに削ってから
全体に10ミリのスポンジを貼っています

厚底化、ですね(^^)

今回の修理はファスナーが7560円
ソールが5400円で、両足合計で12960円です
状態によって料金は前後します



ブーツ修理、ファスナー、ジッパー、チャック、スライダー、ホツレ、上がらない、引っかかる
2018.1.12

ロングブーツのファスナーの修理です

スライダーが引き手がちぎれていましたので
新しいものに交換して

レールにほつれがありましたので
1箇所縫い直しました

スライダーの引手は金属製ですので
相当使い込まないと簡単にちぎれたりはしません

ですが今回のようにレールがほつれると
その部分でスライダーが引っかかるようになり

それを無理に引っ張っているうちに
金属疲労でちぎれてしまいます

それだけならいいのですが(よくないですが)
レール自体も破損してしまうことがあり
そうなるとファスナー1本交換になってしまいます

できれば修理費は安いほうがいいはずですので
引っかかりを感じたらその時点で
ご相談いただければと思います(^^)

今回の修理はスライダーが1944円
ホツレが1296円で合計で3240円です
状態によって料金は前後します



レッドウィング修理、ソール貼替え、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2レッドウィング修理、ソール貼替え、2
2018.1.9

レッドウィング(RED WING)のブーツのソール貼替えです

RWのこのタイプは何度でもソール貼替えが
出来るようになっていますので

減りすぎて薄いミッドソールまで傷めてしまわないように
気をつけてくださいね

ミッドソールまで貼り替えると金額が跳ね上がりますよ〜

今回の修理は両足で7560円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、修理、ヒール、貼り替え、ゴム、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、修理、ヒール、貼り替え、ゴム、2
2018.1.8

ブーツのヒールの修理です

前回の修理ではどこかのお店で減りすぎたカカトに
斜めのゴムを貼る修理をされていたのですが

今回はご希望で、減っている高さまでまっすぐ削り落として
厚めのカカトゴムを貼る修理をしました

9ミリ厚のカカトゴムを貼っていますが
おそらく元の高さよりは3ミリほど低くなっていると思います

もっと分厚いゴムになると
軽量化のために内部が空洞になり

大きさが合うゴムをわざわざ取り寄せることになり
割高になってしまいますし

スポンジを使うと側面に光沢がなくザラッとした仕上がりで
しかもすり減るのが早いです

斜めに修理する仕上がりがあまり好きでなければ
この方法がベストかな〜と思います(^^)

今回の修理は両足で2700円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、ファスナー修理、部分、ひっかかる、ホツレ、壊れ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、ファスナー修理、部分、ひっかかる、ホツレ、壊れ、2
2018.1.5

ブーツのファスナー修理です

レールがホツレて引っかかるようになっていましたので
手縫いで縫い直しました

この段階で修理に出していただくと
ほぼ元通りスムーズに作動するようになります

このまま使用すると引っかかるたびに
ムリに引っ張り上げることになり

レールが歪んだり欠けたりして
部分修理で直らないこともあります

そうなると大々的な修理になっちゃいますので
「なんか引っかかるな・・」と思った時点でご相談くださいね〜

今回の修理は片足で1296円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、履き口、淵、リブ、取り外し、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、履き口、淵、リブ、取り外し、2
2017.12.30

ブーツの履き口の修理です

淵のリブが気に入らないとのことで取ってしまいました

革であれこれ加工が必要かな?と思っていたのですが
外してみたらそのまま縫い付けるだけでOK

思ったよりも安価ですんで良かったです(^^)

今回の修理は両足で4320円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、ヒールカット、高すぎる、履けない、低く、2パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、ヒールカット、高すぎる、履けない、低く、1
2017.12.12

ショートブーツのヒールカットです

ファーが暖かそうなブーツですね〜
もう冬真っ盛りです(^^)

ヒールが高すぎるということで
1センチカットしています

そう言えばお店を始める前に
店名をあれこれ考えたのですが

先日そのメモを見返すと

「ヒールカット なかじま」

という衝撃の店名がありました

何考えてたんだろう・・・

今回の修理は両足で864円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、ソール補強、修理、ゴム貼り、はりかえ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、ソール補強、修理、ゴム貼り、はりかえ、2
ブーツ、ソール補強、修理、ゴム貼り、はりかえ、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、ソール補強、修理、ゴム貼り、はりかえ、4
2017.12.12

ショーツブーツ(ハイカットスニーカー?)の
ソールゴム貼り補強、2足口です

どちらも底を薄く削って淵から少し内側のラインで
全体に6ミリの白クレープゴムを貼っています

こちらも常連のお客様で今年もお世話になりました(^^)
来年もご贔屓にお願いしますね

今回の修理はそれぞれ両足で5400円です
状態によって料金は前後します



グイディ修理、ブーツ、GUIDI、そこ、ソール、補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2グイディ修理、ブーツ、GUIDI、そこ、ソール、補強、2
2017.12.9

グイディ(GUIDI)のショートブーツのそこの補強修理です

減る前に修理を!とのことで
カカトとソール前面にゴムを貼って補強しています

ソールは革底なのでゴムを貼るのは分かるんですけど
カカトも変わってのはどういうことなんでしょうね〜(^^)

石畳とかを歩くのが前提なのでしょうか?

革はグリップがないので
室内に入るとまともに歩けないと思います

高級靴ってのはこだわるポイントが独特ですね

ちなみに貼り付けたハーフソールですが

通常は大きめに貼ってから側面を削って
ツライチにするところを

「削ってほしくない」というご要望でしたので
先に型を取って削ったハーフソールを
淵にそって貼り付けています

今回の修理はヒールが1620円
ソールが2052円で、両足で3672円です
状態によって料金は前後します



紳士ブーツ、修理、ヒール、ソール、ホツレ、スライダー、ファスナー、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士ブーツ、修理、ヒール、ソール、ホツレ、スライダー、ファスナー、2
紳士ブーツ、修理、ヒール、ソール、ホツレ、スライダー、ファスナー、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士ブーツ、修理、ヒール、ソール、ホツレ、スライダー、ファスナー、4
紳士ブーツ、修理、ヒール、ソール、ホツレ、スライダー、ファスナー、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士ブーツ、修理、ヒール、ソール、ホツレ、スライダー、ファスナー、6
2017.12.5

紳士ブーツの底とホツレとファスナーの修理です

底は貼っていたカカトゴムとハーフソールが減っていましたので
同じもので貼り替えています

同じゴムで貼り替えるとパッと見は変わってないように見えますね(^^)

左足の甲のあたりのステッチがホツレていましたので
ミシンで縫い付けています

ファスナーはスライダーが破損していましたので
同じYKKのもので交換しています

今回の修理はカカトが1620円、ハーフソールが2052円
ホツレステッチが1728円、スライダーが1944円で
合計7344円です
状態によって料金は前後します



CELINE、セリーヌ、ブーツ修理、底、ソール、ヒール、減り止め、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2CELINE、セリーヌ、ブーツ修理、底、ソール、ヒール、減り止め、2
2017.11.25

セリヌンティウスの軍靴の修理です

ウソです(^^)セリーヌ(CELINE)のブーツの修理です

ソールもヒールもスポンジで
滑り止めのギザギザ模様が減るとあっという間に減るので

ヒールは高くならないように5ミリほどカットしてから
ビブラムヒールを貼り

ソールは細かいギザギザをフラットに削って
同じくビブラムのハーフソールを貼っています

あとはこの2つを貼り替えていけば
ずっとキレイに履けますよ〜

減り過ぎ注意!

今回の修理はヒールが2160円
ソールが2052円で、両足で4212円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.11.24

ロングブーツのヒール交換です

すぐ下のショートブーツ一緒にご依頼頂きました

こちらはソールが少し固めでしたので
8.5→6.5センチになっています

ソールの形や硬さによって
どれぐらい低く出来るかが決まりますので

低くされたい方はご相談くださいね〜

今回の修理は両足で5400円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、ヒール、太く、交換、取替、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、ヒール、太く、交換、取替、修理、2
2017.11.21

ショートブーツのヒール取替修理です

細いヒールが気に入らないとのことで
安定感バツグンの寸胴ヒールで交換しました

さらに高さも8.5→6センチにしていますので
めちゃめちゃ楽に履けるようになっているはずです(^^)

きっと歩くのも楽しくなりますよ♪

今回の修理は両足で5400円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、インナー、履き口、裏、剥がれ、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、インナー、履き口、裏、剥がれ、修理、2
2017.11.18

ロングブーツの履き口の修理です

元は履き口に赤い合皮が貼ってあったのですが
経年劣化でボロボロになっていました

修理前はそれを剥がした状態の画像です

赤い色に特にこだわりはないとのことでしたので
こげ茶の革で貼り替えてあります

これでもうボロボロ崩れてくることはないですよ(^^)

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します



紳士ブーツ、修理、底、ソール、ヒール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士ブーツ、修理、底、ソール、ヒール、2
2017.10.24

紳士ブーツのソールとカカトの修理です

ソールはハーフソールの貼替えですが
こちらのソールはトリプルソールで

革底が3重になっており
非常に曲がりにくくなっています

日本人の脚力でこの厚みは
ちょっと厳しいんじゃないでしょうか?

そうすると無意識に何度もつまづくことになりますので
つま先がすぐに剥がれてしまいます

なので、ハーフソールのつま先をカットして
剥がれにくい硬いゴムにしています

これで長持ちしてくれるといいんですが(^^)

カカトは革ハーフを剥がして
ビブラムヒールで貼り替えています

今回の修理はソールが2808円
カカトが1620円で両足で4428円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.10.21

ミドルブーツのファスナーとカカト修理です

ファスナーはレールのステッチがホツレて
スライダーが抜けていましたので

入れ直してホツレを両足で3箇所縫い付けました

特に引っかかることもなく作動していますので
これで大丈夫ですね(^^)

カカトは少し減りすぎていましたので
減っている高さまで削り込んで

カカトゴムを埋め込むような形で修理しています

次回からはこのゴムを貼り替えていけば大丈夫ですので
減りすぎないように気をつけてくださいね〜

今回の修理はファスナーが2160円
カカトが1080円で両足で3240円です
状態によって料金は前後します


パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.10.16

レッドウィング(RED WING)のブーツのソール貼替えです

以前にもご依頼いただいたお客様です
いつもありがとうございます〜

前回と同じ「無印」のホワイトソールで貼り替えました

ビブラムの似た模様のものもあるのですが
金額が2160円高くなります

金額が30%弱高くなるので
耐久性も30%アップしているかどうか・・

このあたりが材料選びのポイントだと思います

実際どうなんでしょうね?

あまり短いスパンで貼り替えるものでもないので
そのへんはかなり曖昧な感じです(^^)

誰か教えてください〜〜

今回の修理は両足で7560円です
状態によって料金は前後します



ブーツ修理、ファスナー、チャック、ジッパー、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ修理、ファスナー、チャック、ジッパー、2
2017.10.14

ロングブーツのファスナーの修理です

レールを縫い付けている糸が解れていましたので
手縫いで縫い直して修理しました

修理箇所だけステッチがないように見えますが
表に出ないように縫い付けていますので大丈夫ですよ(^^)

今回の修理は1箇所で1296円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、ファスナー修理、部分修理、ホツレ、上がらない、しまらない、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、ファスナー修理、部分修理、ホツレ、上がらない、しまらない、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.10.1

ロングブーツのファスナーとカカト修理です

ファスナー修理が増えると秋って感じですね(^^)

レールがホツレてスライダーが抜けていましたので
入れ直してから手縫いで縫い付けています

修理箇所は若干の抵抗は感じますが
普通に使用していて気になることはないと思います

反対の足もホツレがありましたので
両足合計4箇所縫い直しています

カカトはゴムが減っていましたので
貼り替えてあります

今回の修理はファスナーが2160円
カカトが972円で両足で3132円です
状態によって料金は前後します



BALMAIN、バルマン、ブーツ修理、底、ソール、ヒール、補強、貼替え、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BALMAIN、バルマン、ブーツ修理、底、ソール、ヒール、補強、貼替え、2
2017.9.30

バルマン(BALMAIN)のブーツの底の補強です

ソールは補強と底縫いの糸の保護のため
ハーフソールを貼り

カカトは張替えができるようになっているのですが
ご希望でカカトゴムを1枚貼り足しています

カカトゴムは当店最強のタ〜フZ!!
戦闘力は18000ほどです(^^)

今回の修理はハフソルが2052円
カカトが2160円で両足で4212円です
状態によって料金は前後します



ブーツ修理、Rick Owens、リックオウエンス、ソール補強、クレープ、茶色、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ修理、Rick Owens、リックオウエンス、ソール補強、クレープ、茶色、2
ブーツ修理、Rick Owens、リックオウエンス、ソール補強、クレープ、茶色、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ修理、Rick Owens、リックオウエンス、ソール補強、クレープ、茶色、4
2017.9.12

リックオウエンス(Rick Owens)のショートブーツの
ソール補強修理です

ファスナー付きブーツかと思いきや
開けると袋状になっているんですね

何を入れるんでしょうか(^^)

ソールはスポンジ系で
レッドウィングのような感じです

明るい色のソールは減ってからだとキレイに直らないので
早希のゴムを貼って接地面を補強しています

凹凸をフラットに削って淵から少し内側のラインで
6ミリの茶色のクレープゴムを貼りました

茶色のクレープは10年ぐらい前に仕入れた際には
黒と変わらないほど濃い色だったので
それっきり仕入れるのをやめてしまったのですが

いつの間にか明るい色味に変わってましたね(^^)

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します



CARVEN、カルヴェン、ブーツ修理、ソール補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2CARVEN、カルヴェン、ブーツ修理、ソール補強、2
2017.9.4

カルヴェン(CARVEN)のサイドゴアブーツの
ソール補強修理です

ソールが一枚のゴムなので
減ってからの貼替えも可能なのですが

何度も貼り替えているうちに(特にカカト)
ソール側面に巻いている革を傷めてしまいそうです

というわけで現状のソールの上に
もう一枚6ミリのクレープゴムを貼りました

あとはこれを貼り替えていけばずっとキレイに履けますね

側面はツライチにすると色々問題がありそうでしたので
少し内側のラインで貼っています(^^)

今回の修理は両足で5400円です
状態によって料金は前後します




2017.7.25

レッドウィング(REDWING)のブーツのソール貼替えです

修理前は撮り忘れてしまいましたが(^^)
すり減ったソールを貼り替えています

レッドウィングのソールは縫い付けられた薄いミッドソールに
分厚いアウトソールを貼り付けた構造なので

このアウトソールを貼り替えれば
新しいソールに生まれ変わります

ですが

貼替えの際には古いボンドを削り落とす必要があり
その度にミッドソールが薄くなってしまいます

それが薄紙1枚分ほどの微々たる厚みだったとしても
元々3ミリ厚ほどしかないミッドソールにはけっこう深刻で

10年単位で履いてて何度も貼替えを繰り返すと
ミッドソールがペラペラになってしまいます

厚みが半分以下になるとホントにペラペラですので
ミッドソール自体が千切れそうで
そうなるとミッドソールの貼替えも必要になりますね

この作業はウェルトとの縫い直しが必要になり
それなりの金額がかかりますのでご注意を(^^)


そう考えるとレッドウィングも他のスニーカーのように
1枚ゴムを貼ってもいいのかもしれませんね〜

今回の修理は両足で7560円です
状態によって料金は前後します




2017.6.14

ショートブーツのファスナーの修理です

スライダーの引手がちぎれていましたので
アンティークゴールドのスライダーで交換しています

ちょっと見た目は変わりましたが
内側なのでそんなに目立たないと思いますよ〜

今回の修理は片足で1944円です
状態によって料金は前後します




右足が磨き前で左足が磨き後です

普通の乳化性クリームで磨いただけで
ツヤが出てきれいになってますね

靴がキレイになると
お出かけ前に靴を履く際に気分が良くなりますし

日中もふとした瞬間につま先のツヤが目に入って
1日気持ちよく過ごすことが出来ます

作業時間は5分ぐらいですので
費用対効果はかなり高いと思いますよ〜


パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.5.28

ロングブーツのファスナーの修理です

ファスナーを締めても途中から開いてしまうということで
スライダーを交換しました

レールにもホツレが2箇所ありましたので
手縫いで縫い付けて修理しています

YKKは部分修理が効くのでありがたいですね(^^)

今回の修理は両足で3672円です
状態によって料金は前後します



レッドウィング、RED WING、ソール貼り替え、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2レッドウィング、RED WING、ソール貼り替え、修理、2
レッドウィング、RED WING、ソール貼り替え、修理、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2レッドウィング、RED WING、ソール貼り替え、修理、4
レッドウィング、RED WING、ソール貼り替え、修理、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2レッドウィング、RED WING、ソール貼り替え、修理、6
2017.5.147

レッドウィング(RED WING)のブーツの
ソール貼り替え3連発です

それぞれ別のお客様なのですが
不思議と同じ修理って固まるんですよね〜(^^)

レッドウィングは薄いミッドソールの下に
厚いアウトソールを貼り付けた構造ですので
そのアウトソールを貼り替えています

上2足はビブラムで、下は無印のボブソールです

違いは価格と耐久性です

ビブラムは2160円高くなり
無印より少し耐久性が高いようです

お好みで選んでくださいね〜

今回の修理はビブラムがそれぞれ9720円
無印が7560円です
状態によって料金は前後します



Ferragamo、フェラガモ、ブーツ、ソール補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2Ferragamo、フェラガモ、ブーツ、ソール補強、2
2017.5.12

フェラガモ(Ferragamo)のブーツのソール補強です

少しカカトが減っていましたが
そのままソールを薄く削って

淵から少し内側のラインで
6ミリのクレープゴムを貼っています

歩行はローリング運動ですので
カカトが斜めに反り上がっている方が歩きやすいです

だからといって新品をわざわざ削ることはありませんが
カカトが少しすり減ったぐらいなら
それを利用するのもいい方法だと思うんです

異物感があるのを承知で何か足して高さを戻すよりも
余程いい方法だと思っています

もちろん、大きく減っている場合は別ですよ(^^)

今回の修理は両足で5400円です
状態によって料金は前後します



サンローラン・パリ、修理、Saint Laurent Paris、ブーツ、ソール補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2サンローラン・パリ、修理、Saint Laurent Paris、ブーツ、ソール補強、2
2017.5.8

サンローラン・パリ(Saint Laurent Paris)
のショートブーツの底の補強です

ソールとヒールにゴムを貼って補強しています

ヒールは減ってからでも貼替えができるのですが
今回は先にゴムを1枚貼っておく作戦ですね(^^)

今回の修理は両足で3024円です
状態によって料金は前後します



レッドウィング、REDWING、修理、ブーツ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2レッドウィング、REDWING、修理、ブーツ、2
2017.4.28

レッドウィング(REDWING)のブーツのソール貼替えです

こちらのブーツは薄いミッドソールに
分厚いアウトソールが貼り付いている構造ですので

ミッドソールを減らさなければアウトソールの貼替えだけで
元のようにキレイに直ります

今回使ったのは無印の似た感じのソールですが
ビブラムのソールで貼り替えることも可能ですよ

今回の修理は両足で7560円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、履き口、インナー、貼替え、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ブーツ、履き口、インナー、貼替え、2
2017.4.2

ロングブーツの履き口の修理です

インナーの履き口上部が合皮で劣化していましたので
焦げ茶の革で貼り替えました

ここだけ合皮にしておいて劣化したら買い替えてもらおう
という作戦なんでしょうか(^^)

そうはさせないぞ♪

修理戦隊ナカジマンの必殺ハイパーカワハリカエニティ!
で悪の組織デビルゴウヒーを撃破しました!!

イカガデショウカ?

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
ラフ・シモンズ、RAF SIMONS、ブーツ、修理、加工、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ラフ・シモンズ、RAF SIMONS、ブーツ、修理、加工、2
ラフ・シモンズ、RAF SIMONS、ブーツ、修理、加工、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ラフ・シモンズ、RAF SIMONS、ブーツ、修理、加工、4
ラフ・シモンズ、RAF SIMONS、ブーツ、修理、加工、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ラフ・シモンズ、RAF SIMONS、ブーツ、修理、加工、6
2017.3.29

ブーツの修理2足口です

ショートブーツは底を薄く削って
淵まで6ミリのクレープゴムを貼っています

ミドル丈のブーツラフ・シモンズですね
フラットなソールにしてボリュームを出したい
というご希望でしたので

ヒールを削り落として20ミリのスポンジを斜めに積んでから
こちらも淵まで6ミリのクレープゴムを貼っています

いかがでしょうか〜?(^^)

今回の修理はSブーツが5400円
Mブーツが6480円で2足で11880円です
状態によって料金は前後します



UGG、CHROME HEARTS、BIRKEN、アグ、クロムハーツ、ビルケン、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2UGG、CHROME HEARTS、BIRKEN、アグ、クロムハーツ、ビルケン、修理、2
2017.3.22

しゅっわきっまっせ〜り〜♪
おっとすみません、つい賛美歌を歌ってしまいました

UGG×CHROME HEARTSのコラボブーツの
底の補強修理ですね

すぐ下のブーツと同じ修理なのですが
こちらはビルケンのスポンジソールを貼っています

UGG×BIRKEN×CHROME HEARTS・・・
It's ABC style !

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します



UGG、ブーツ、底、ソール、修理、補強、加工、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2UGG、ブーツ、底、ソール、修理、補強、加工、2
2017.3.21

UGGのブーツの底の加工修理です

すり減ってからの修理は継ぎ足し系になってしまうので
あまり減っていない今の時点で

ソールの凹凸をフラットに削り落として
淵から少し内側ラインで6ミリのクレープゴムを貼りました

あとはカカトが減ったら部分的に貼り替えていけば
長くキレイに履くことが出来ます

ところでこちらのブランド
アグなんですか?アグーなんですか??

どっちなんですかーーーー

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.3.19

ブッテロ(BUTTERO)のブーツの底の修理です

カカトはお客様のご希望で
カカトゴムを一枚貼り足しています

ソールはゴムの上からハーフソールを貼っているのですが
これには理由があって

そのまま履いてゴムが減った場合貼り替えると
底縫いの糸をすべて切ってしまうことになり

縫い直す必要が出てきます

んが、そのままの状態でウェルトに残った糸を
キレイに除去するのは困難を極めそうです

分厚いソールの中で糸がかかっていますからね
たぶん引き抜くことが出来ないでしょう

そうするとそのまま縫い直すことになり
ウェルトのステッチが二重になってしまいかなり汚くなります

となるとオールソールの貼り替えですが
ただハーフソールが減っただけでオールソールは
修理が大々的すぎます

ということで今の段階でゴムを貼り足しているんですね

BUTTEROのハーフソールは
そのままではボンドをはじく素材ですので
(なんでこんな変な素材を使うんでしょうねー)

薬品処理をしてから貼り付けています

今回の修理はカカトが1620円
ハーフソールが2052円で両足で3672円です
状態によって料金は前後します



ブーツ、ファスナー、修理
2017.3.19

ブーツのスライダー交換です

ファスナーを締めても途中から開いてくるのは
ほとんどがスライダーの不良ですので交換ですが

当店のような一般的なお店ではYKKしか取扱がなく
海外製のファスナーだと1本交換になってしまいます
(リリ、ラッカーニ、オプティなど)

インポートの靴などは大手に相談してみましょう(^^)

こちらの靴は引手に「NEO」と刻印されていて
YKKとはどこにも書いていないのでが

YKKと規格は同じようですので
スライダー交換で修理できています

こんな風に例外的なのもありますので
とりあえず相談してみてくださいね

2〜3軒に相談してみる
というのも同じぐらい大事かもしれませんね(^^)

今回の修理は片足で1944円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.3.12

ショートブーツのつま先修理です
略すとSBのTRですね

こんな風にハーフソールを貼って履いていると
だいたいつま先がすり減ってきます

全体がまだすり減って無くて剥がれもなければ
減ったつま先だけの部分貼り替えで大丈夫です

イッツ、リーズナボォ!

しかもつま先修理用のゴムは硬いので
それまでよりも長持ちします

そうやってゴム全体がすり減った段階で
貼り替えるのがいいと思いますよ♪

今回の修理は両足で756円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.2.27

紳士ショートブーツのファスナーの修理です

YKKのエクセラですね

引き手がちぎれて脱げなくなったので
ファスナーの糸を切られたそうです

上手く糸だけ切って靴やファスナーには
ほとんどダメージがありませんでしたので

スライダー交換した上で元通り縫い付けて
スムーズに作動しています

スライダーは引き手を抜き差しできるタイプですので
似たような雰囲気で仕上がってますよ〜

今回の修理は片足で3564円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.2.26

紳士ショートブーツの履き口の修理です

クッション上部のステッチがホツレていましたので
一旦外して革で巻き直してから元通りにしています

履く際に大きな力のかかる履き口部分に
なぜステッチを走らせるんでしょうね(^^)

そのほうがシルエットがキレイになるのはわかってるんですが
登山靴系の靴に必要な要素なんでしょうか

こちらのメーカーはホントに意図がよくわかりません


上部に縫い目を作っていませんので
今後はそう簡単に傷むことはないと思いますよ

シルエットは元よりもイビツにはなるのですが
実用性を考えるとやはりこっちじゃないでしょうか?

皆さんどう思われます?(^^)

今回の修理は両足で7560円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.2.17

ブーツの修理2足口です

上の表革のブーツはファスナー、カカト、つま先です

スライダーが外れてファスナーが壊れていたのですが
スライダー自体も摩耗していましたので

両足ともスライダーを交換して
両足合計4箇所のホツレを縫い付けました

なぜかファスナー上部に前止め金具がついてなかったので
ついでに取り付けています

あと、すり減ったカカトゴムを貼り替えて
つま先は斜めのゴムを貼って厚みを戻しています

下のスエードのブーツはカカトが減りすぎていましたので
減っている高さまで削ってからカカトゴムを打ち込んでいます

今回の修理はスライダーが3888円、ホツレが2160円
カカトがそれぞれ756円、つま先が972円で
2足合計で8532円です
状態によって料金は前後します




2017.2.8

普通にクリームで磨くだけでこれだけキレイになる!
シリーズですね(^^)

つま先がかなり禿げていましたので色が入りすぎて
黒っぽくなっていますが
これはこれで味だと考えています

ちなみに色ハゲの感じをそのまま残したければ
無色のクリームで磨くという手もあります

なんにせよ

革は乾燥しますので定期的に磨きましょ〜


アグ、UGG、バルマン、BALMAIN、ブッテロ、BUTTERO、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2アグ、UGG、バルマン、BALMAIN、ブッテロ、BUTTERO、修理、2アグ、UGG、バルマン、BALMAIN、ブッテロ、BUTTERO、修理、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2アグ、UGG、バルマン、BALMAIN、ブッテロ、BUTTERO、修理、4
アグ、UGG、バルマン、BALMAIN、ブッテロ、BUTTERO、修理、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2アグ、UGG、バルマン、BALMAIN、ブッテロ、BUTTERO、修理、6
2017.2.7

ブーツの修理3足口です

上からアグ、バルマン、ブッテロです
そうそうたる面々ですね(^^)

アグは減ってから修理すると
キレイに仕上がらないことが多いので

先に凹凸を削り落として
6ミリのクレープゴムを貼りました

淵から少し内側のラインで貼っています

バルマンはカカトに貼り足してあった
カカトゴムが減っていましたので

こげ茶のカカトゴムで貼り替えて
ソールも同じ色のハーフソールを貼っています

ブッテロはカカトに1枚ゴムを貼り足して
ソールにハーフソールを貼りました

今回の修理はアグが6480円
バルマンとブッテロがそれぞれ3672円で
3足合計でで13824円です
状態によって料金は前後します



アグ、UGG、クロムハーツ、CHROME HARTS、コラボブーツ、底、補強、ビルケン、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2アグ、UGG、クロムハーツ、CHROME HARTS、コラボブーツ、底、補強、ビルケン、2
2017.1.6

アグ×クロムハーツ(UGG×CHROME HARTS)
のコラボブーツの底の補強修理です

UGGってアグって読むらしいよ!
って家族に言ったら「え、今頃?」と言われました(^^)

ずっと心の中でユージージーと読んでたのは
私だけなのでしょうか・・・

そんなことはどうでもいいですね

クロムハーツとのコラボブーツで新品なのですが
減ってから直すより予防するほうがキレイに履けるので

底の凹凸をフラットに削り落として
淵から少し内側のラインでビルケンのスポンジシートを貼りました

軽さ重視でスポンジにしたのですが
カカトの減りが早いならカカトだけゴムにすることも可能です

あと、ビルケンの模様がお気に召したようです(^^)

これでアグとクロムとビルケンのコラボになりましたね〜

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します


ロングブーツ、ファスナー修理、部分修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ロングブーツ、ファスナー修理、部分修理、2
2016.12.23

ロングブーツのファスナーの修理です

レールがほつれてスライダーが抜けていましたので
入れ直してかほつれを1か所縫い付けました

レールが少し歪んでいましたが
スムーズに作動していますので大丈夫だと思います

壊れる際はまずレールを縫い付けている糸がほつれて
少し引っかかるようになります

その段階で修理に出していただくほうが
リスクが低いですよ〜(^^)


今回の修理は片足で1296円です
状態によって料金は前後します


パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.12.18

ロングブーツのオールソールの作り直しです

内部らウレタンのソールが崩壊していましたので
スポンジで丸ごと作り直しました

10ミリのスポンジを底に縫い付けて土台にして
同じスポンジを積んで似た高さにして

接地面はカカトゴムとハーフソールで仕上げています
これで今後の修理もしやすい(^^)

カカト部分はあまりシェイプすると
積み上げのスポンジでは強度的に不安がありましたので

ややテーパーをつける程度にしています〜

カカトが元より高くなってるように見えますが
撮影の加減で、だいたい似た高さになっています

同じように撮影するのって難し〜〜〜

今回の修理は両足で17280円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.11.25

ロングブーツのファスナーの修理です

スライダーの引手がちぎれていましたので
同じもので交換しました

YKKの場合はスライダー交換が可能ですし
オーソドックスなものなら同じものが手に入ります

購入際になかなかそこまで見ないとは思いますが
ファスナー付きならYKKのものを選ぶのがおすすめです(^^)

今回の修理で片足で1944円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.11.16

ブーツのファスナーの修理です

レールがほつれてスライダーが抜けていましたので
入れ直してからほつれを1ヶ所手縫いで縫い付けました

ザ・冬の修理!って感じですね〜

今日あたりからやっと冬らしい気候になってきました(^^)

今回の修理は両足で1296円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.11.11

ブーツとパンプスの修理です

どちらもカカトゴムを貼り換えて

ブーツは履き口内側の合皮が劣化して傷んでいましたので
黒い革で貼り替えました

パンプスは中貼りをパールピンクで貼り替えましたが
下に敷いていたスポンジも新しくしています

今回の修理はカカトがそれぞれ972円
履き口が6480円、中貼りが1512円で
2足合計で9936円です
状態によって料金は前後します



NUNBER(N)INE、ナンバーナイン、ブーツ、ダメージ加工、底、ソール、白、ホワイト、修理、補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2NUNBER(N)INE、ナンバーナイン、ブーツ、ダメージ加工、底、ソール、白、ホワイト、修理、補強、2
NUNBER(N)INE、ナンバーナイン、ブーツ、ダメージ加工、底、ソール、白、ホワイト、修理、補強、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2NUNBER(N)INE、ナンバーナイン、ブーツ、ダメージ加工、底、ソール、白、ホワイト、修理、補強、4
2016.11.6

ナンバーナイン(NUNBER(N)INE)のブーツの
底の修理です

この個性的なソールのブーツは久しぶりに見ましたね
相変わらずカッコいい(^^)

白いソールが持ち味の靴ですので
カカトもソールも白いクレープゴムで修理しています

カカトは少し減っていたのと
元々接地面が丸い形になっていますので

革を積んでまっすぐにしてから
6ミリのゴムを貼っています

ソールは同じクレープゴムの4ミリを貼っています

色の剥げている部分や側面も白く塗り直して
真っ白ソールの復活ですね(^^)

今回の修理はカカトが3240円
ソールが2700円で両足で5940円です
状態によって料金は前後します



ロングブーツ、ファスナー、動かない、故障、壊、部分修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ロングブーツ、ファスナー、動かない、故障、壊、部分修理、2
2016.10.14

ロングブーツのファスナー修理です

ブーツのファスナー修理の季節になりましたね〜
これ、毎年言ってるかもしれません(^^)

レールがほつれてスライダーが動かなくなっていましたので
一旦スライダーを下げてほつれを2か所縫い付けました

動かなくなったファスナーは構造を理解していないと
上げ下げすることができず
力任せにやると壊してしまいます

そのままそっと脱いで修理に出すか
脱げないときは履いたまま修理屋さんに行きましょう

でないと思いのほか高額な修理に
なるかもしれませんよ〜

今回の修理は両足で1728円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.10.3

ロングブーツのファスナーとカカトの修理です

かなり個性的なファスナーでファスナーのナイロン部分に
等間隔にハトメ金具が取り付けてあります

そのファスナー自体が片足裂けていましたので
部分的に修理しました

カカト周りをバラしてファスナーを抜いてから
裂けた部分に革を縫い付けて補強して元に戻しています

作業を始める前は不安もあったのですが
強度もけっこう出てキレイに直っていると思います(^^)

カカトは斜めに減っている部分に
斜めのゴムを貼っています〜

今回の修理はファスナーが5400円
カカトがが972円で合計で6372円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.10.1

ブーツの履き口の修理です

この部分のクッションの修理は時々やるのですが
革が破れているのは珍しいですね(^^)

右足だけボロボロになっていましたので
片足のみ革で巻き替えています

革の目の感じは左右で変わってしまいますが
黒なのでそんなには目立たないと思いますよ〜

今回の修理は片足で3240円です
状態によって料金は前後します



ディオールオム、DIOR HOMME、スニーカー、底、補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ディオールオム、DIOR HOMME、スニーカー、底、補強、2
Maison Martin Margiela、メゾン・マルタン・マルジェラ、ブーツ、底、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2Maison Martin Margiela、メゾン・マルタン・マルジェラ、ブーツ、底、修理、2
2016.9.28

ディオールオム(DIOR HOMME)のスニーカーと
メゾン・マルタン・マルジェラ(Maison Martin Margiela)のブーツの修理です

ディオールオムは底を薄く削って淵から少し内側のラインで
6ミリのクレープゴムを貼りました

マルジェラは底をゴツくしたいということで
ギザギザのハーフソールとトレッキングパターンのカカトゴムを貼っています

今回の修理はディオールが5400円
マルジェラのカカトが2160円、ソールが3780円で
2足合計1134円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.9.26

ブーツのカカトの修理です

トレッキングパターンのカカトゴムでしたので
似た模様のゴムで貼り替えています(^^)

今回の修理は両足で2160円です
状態によって料金は前後します



ロングブーツ、ファスナー、壊れ、故障、修理、部分修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ロングブーツ、ファスナー、壊れ、故障、修理、部分修理、2
2016.9.17

ロングブーツのファスナーの修理です

こういった修理が来はじめると秋ですね〜(^^)

レールがほつれてスライダーが抜けていましたので
入れ直してからほつれを2か所縫い付けています

レールが少し歪んでいたのですが
引っかかりもなくスムーズに作動しています♪

今回の修理は片足でで1728円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.8.27

レッドウィング(REDWING)の底の貼り替えです

ビブラムの底で貼り替えていたのが減ってきたので
同じビブラムのソールで貼り替えています

底が新しくなるとやはりシャキッとしますね〜

今回の修理は両足で9720円です
状態によって料金は前後します
 


ジョン ローレンス サリバン、JOHN LAWRENCE SULLIVAN、ブーツ、底、ソール、補強、ハーフソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ジョン ローレンス サリバン、JOHN LAWRENCE SULLIVAN、ブーツ、底、ソール、補強、ハーフソール、2
2016.7.3

ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)
のブーツの底の補強です

レディースブーツのソール前面に
ゴムのハーフソールを貼って補強しました

ヒールにメタルが巻いてあるハードなブーツですが
全体的にはそれがワンポイントになってカジュアルな感じですね〜

メタル巻きのヒールは減り過ぎると厄介そうですので
早め早めにゴムを貼り換えてくださいね〜

お願い!サリバン先生!!

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します



当サイトは基本的にリンクフリーですが、
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2020.