インターネット受付の靴修理例

〜LINE、メールでお問い合わせください〜

メール→Mail    LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします




2021.6.18

コンバース(CONVERSE)チャックテイラー
のソールにゴムを貼ります

コンバースのソールも消耗品ですからね〜
レッツホキョーー(^^)






接地面を薄く削って、茶色い部分と同じラインで
全体にビブラムスカルソールを貼っています


コンバースの底にスカルソール、1

コンバースの底にスカルソール、2


ここのところ342ソールに押され気味ですが(^^)
スカルもまだまだ人気ありますよ〜〜


今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.6.18

ディオール(Dior)とエルメス(HERMES)
のスニーカーのソール補強です

どちらもある程度接地面を削って
フラットに整えるタイプです(^^)






ディオールのスニーカー修理、1

ディオールのスニーカー修理、2


そうやって削ってからゴムを貼るのですが
淵から少し内側でラインを取って貼り付けています

それぞれ4ミリ厚クレープゴムと
カカトをミシュランヒールで強化しています







エルメスのスニーカー補強、1

エルメスのスニーカー補強、2


これで2足ともソールの削れを気にせずに履けますね

ゴムを定期的に貼り替えていけば
長くキレイに履いていけますよ〜〜〜(^^)


今回の修理金額はそれぞれ両足で8250円です
状態によって料金は前後します




2021.6.18

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のソール補強、2足口です

青いローファータイプはカカトに段差がありますので
少し削ってなだらかにしてからゴムを貼ります




ヴィトンのローファーのソール補強、1

ヴィトンのローファーのソール補強、2


段差をなだらかにして、全体を薄く削って
淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

4ミリ厚クレープゴム+ミシュランヒールの仕様です


もう一足はギザギザですね〜〜〜

ちょっともったいない気もしますが(^^)
フラットに削ってからゴムを貼ります





ビトンのスニーカーの底貼り、1

ビトンのスニーカーの底貼り、2


こちらも同じゴムの組み合わせです(^^)

これで2足ともガンガン履けますね♪


今回の修理金額はそれぞれ両足で8250円です
状態によって料金は前後します




2021.6.15

乗馬ブーツの革貼替え修理とスライダー交換です

つい先日、全く同じ修理をしたのですが
トレンドなんでしょうか(^^)






ふくらはぎの樹脂部分が劣化していたんを
ご自身で剥がしていただいたようです

ただ、周りのステッチはそのままでしたので
地道に全て解いてから

クッション材を仕込んで、革を貼って
元のミシン穴を拾いながら縫い直しています


乗馬靴、ふくらはぎ、革張り替え修理、1

乗馬靴、ふくらはぎ、革張り替え修理、2


こういった「樹脂の劣化」は
なってしまうとご自身ではどうしようもないと思います

ヘンに市販のボンドなどを使うと
その後の修理に影響を与えてしまうので

そのままご依頼いただくのがオススメです(^^)


あと、スライダーが摩耗していましたので
同じもので交換しています


チャップスのファスナー修理


これで復活ですね(^^)


今回の修理金額は革貼替えが17600円
スライダーが3960円です
状態によって料金は前後します




2021.6.14

コンバース(CONVERSE)チャックテイラー
のソール補強修理、2足口です

黒い方は新品で
カーキは貼替え(?)な感じです(^^)






どちらもソール接地面を薄く削って
淵から少しゴムを貼っています


チャックテイラーをシャークソール補強、1

チャックテイラーをシャークソール補強、2


黒にはビブラム342ソール+タフZ
カーキには6ミリ厚クレープゴム+タフZ

の使用ですね







カーキは貼ってあったゴム(?)
を剥がした跡があり

その際に無理に剥がしたようで
ソールのゴムのアチコチが陥没していました


チャックテイラーを底張り、1

チャックテイラーを底張り、2


そのままではゴムが浮いてしまうので
陥没を埋めてからゴムを貼っていますよ(^^)

もし、ご自身でゴムを剥がすことがあれば
(あんまりないと思いますが・・)

ドライヤーなどで温めて(熱活性させて)
からのほうが良さそうですね


今回の修理金額は黒は11000円
カーキは8800円です
状態によって料金は前後します




2021.6.13

コンバース(CONVERSE)ジャックパーセル
のカカト内側の修理です

時々実施する修理なのですが
今回は履き口の淵まで破れています・・

・・難易度が高い(^^)






なので、いつものようにそのまま革を縫い付けずに
くるぶし〜くるぶしぐらいで、履き口を分解しています

その上で、薄グレーのスエードを縫い付けて
カカト内側に巻き込むように接着して

最後に淵のステッチを
元のミシン穴を拾いながら縫い直しています


コンバース履き口破れ修理、1

コンバース履き口破れ修理、2

コンバース履き口破れ修理、3


これで破れがカバーできました

脱げば修理跡はわかってしまいますが
履いていれば、ほとんどわからないと思います〜♪


今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.6.12

リックオウエンス(Rick Owens)バスケットクリーパー
のカカト戻しとソール補強です

本来はこれぐらいのカカト減りなら
そのままゴムを貼るのですが・・

今回はたってのご希望で、カカトを戻しています








斜めに減ってカカトにスポンジを貼って
側面を成型して元に違い感じに戻します

その上で、接地面のギザギザをフラットに削り
同じラインでビブラム342ソールを貼りました

※カカトはだいたいでラインを取っています


リックオウエンスのバスケットクリーパーの底補強、1

リックオウエンスのバスケットクリーパーの底補強、2

リックオウエンスのバスケットクリーパーの底補強、3


これで、カカトの高さも戻って
バッチリ補強ができましたね(^^)

こんなふうにご希望があればカカトを戻しますので
遠慮なくおっしゃってくださいね〜〜

今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




2021.6.12

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のパンプスのソール補強修理です

ド派手なパンプスですね〜〜
神話を表している壁画のようです(^^)






ソール前面に光沢のあるミラーソールを貼って
補強しています


ルブタンのパンプスのソール補強修理、1

ルブタンのパンプスのソール補強修理、2


これで見た目はキレイなまま
歩きやすくなりましたね(^^)

つま先はすり減りやすいので、ご注意を♪


今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2021.6.12

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のソール補強です

ピッカピカの新品です(^^)






ソール前面を薄く削って、1ミリ厚のハーフソールを貼り
側面を薄く削ってからインクを塗って仕上げています


ルイ・ヴィトンのパンプスのソール補強修理、1

ルイ・ヴィトンのパンプスのソール補強修理、2


レザーソールですがつま先部分の樹脂部分には
薬品を塗って接着力を高めていますよ(^^)


今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します



2021.6.12

乗馬靴の革貼り替え修理とスライダー交換です

最近時々見かけるモデルですが

馬に擦れるふくらはぎ内側が樹脂製になっており
そこが経年劣化でボロボロと崩れています




作業は劣化した樹脂を剥がして革で貼り替えるので
文章にすると簡単なのですが

周りのステッチを解いて、糸をすべて除去するのが
なかなかに、タイヘンです(^^)


乗馬ブーツのふくらはぎのラバー修理、1

乗馬ブーツのふくらはぎのラバー修理、2


そうやって傷んだものをすべて除去してから
内部にクッションを仕込んで、革で貼り替えてあります

元の縫い目を拾って縫い付けていますので
新たに穴を空けて強度が落ちることもありません(^^)



ファスナーはスライダーが摩耗していましたので
元と同じもので両足とも交換しました


乗馬靴のファスナー修理


スライダーは大きいほうがつかみやすく便利ですが
その分、余計な力がかかりやすく

結果的にファスナーを壊しやすかったりします

きちんと「座って」「素手で」上げ下げを行えば
どっちでもいいんですが(^^)

そうでないシーンが多い方は
小さめスライダーのほうが、長持ちするかもしれませんよ


今回の修理金額は革貼替えが17600円
スライダーが3960円です
状態によって料金は前後します




2021.6.11

ヴァレンティノ(VALENTINO)のつま先とカカト修理です

ソール補強したゴムのつま先とカカトが減ってきたので
それぞれ部分貼替えしますよ〜



バレンチノのスニーカーのつま先修理


つま先は部分的にカットして削り落とし
同じゴムで貼り替えています


カカトは、これで何度目でしょうか
前回貼ったゴムを剥がし、これまた同じゴムで貼り替えます




バレンチノのスニーカーのカカト貼替え


これで元通りですね(^^)

履いていくうちにゴムが汚れて
白さも目立ちにくくなりますよ〜〜

今回の修理金額はどちらも両足で1650円です
状態によって料金は前後します




2021.6.11

エルメス(HERMES)のスリッポンのカカト修理です

以前補強したゴムの、カカト貼替えですね
これで2回目かな?(^^)



HERMESのスニーカーのカカト貼替え修理


前回部分貼替えしたクレープゴムを剥がし
同じゴムで貼り替えています

ちょっとカカトだけ真っ白で浮いて見えますが
履いていくうちに馴染んでくると思います(^^)


今回の修理金額は両足で1650円です
状態によって料金は前後します




2021.6.11

コンバース(CONVERSE)ジャックパーセルの
ソール補強修理です

2年ほど履いた状態なんだそうです
ソールが全体的に薄くなっていますね〜〜(^^)








接地面を薄く削って、黒い部分と同じラインで
全体にゴムを貼っていきます

ビブラム342ソール、いわゆるシャークソールに
カカトをタフZで強化しています


シャークソールでCONVERSEを補強、1

シャークソールでCONVERSEを補強、2

シャークソールでCONVERSEを補強、3


ここのところ人気の組み合わせゴムですね(^^)

ギザギザソールを楽しみながら
カカトを強くして長持ちさせてまーす♪


今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.6.9

ニューバランス(New Balance)996の
ソールカカトとカカト周りの修理です


ソールカカトは斜めにすり減っていますので
ゴム傾斜板を貼って厚みを戻していきます






ヒールがすり減ったニューバランスの修理、1

ヒールがすり減ったニューバランスの修理、2


これでバッチリ元通りです(^^)


カカト周りは外側をグレーメタリックの革で貼り替えて
内側全体を白い革でカバーしていきます







ニューバランスのリフレクタとヒールカウンタの修理、1

ニューバランスのリフレクタとヒールカウンタの修理、2

ニューバランスのリフレクタとヒールカウンタの修理、3


ソールカカトですが

一番減っている部分を元にラインを取ると
こういうゴムの貼り方になりました

左足は正しく外側が減っていますが
右足は内側が減っていますね

もしかすると右足は土踏まずが落ちていたり
歩く際につま先が内側に入っているのかもしれません

もちろん、私は医者ではありませんので(^^)
あくまで靴の状態から予想しているだけです♪


今回の修理金額はソールカカトが1650円
カカト周りが11000円です
状態によって料金は前後します




2021.6.8

パンプスのストラップ後付けです

今回はご希望で甲に取り付けます(^^)

その場合はこんなふうに
採寸してリボンを付けて送ってください(ヒモでもOK)






その位置と長さでストラップを取り付けます

革一枚で作る簡易型のストラップですが
いい感じに馴染んでいると思います


パンプスのストラップ後付け、1

パンプスのストラップ後付け、2

パンプスのストラップ後付け、3


バックルを通す穴を5つ空けていますので
調節しながら履いてくださいね〜〜〜

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2021.6.8

パンプスのヒールカットと中貼りの貼替えです

ヒールはご希望で1.2センチほどカットしています



パンプスのヒールカット


といっても1-2ミリ程度は誤差範囲ですので
だいたいそれぐらい、という感じでお願いします(^^)


中貼りは赤で貼り替えています




パンプスの中敷きの貼替え


情熱的になりましたね♪

ちなみに靴全体が光っているのは
光の加減ではなく、仕上げに磨いてますよ(^^)

今回の修理金額はヒールが1100円、中貼りが1320円です
状態によって料金は前後します




2021.6.6

GGDBのスニーカーのソール補強です

樹脂製のソールが付いているタイプのGGDBですね〜
サクッと補強しましょう(^^)






接地面を薄く削って、淵から少し内側でラインをとり
全体にゴムを貼っていきます

今回は6ミリ厚のクレープゴムに
タフZでカカトを強化しています


ゴールデングースデラックスブランドのスニーカー修理、1

ゴールデングースデラックスブランドのスニーカー修理、2

ゴールデングースデラックスブランドのスニーカー修理、3


ダメージ加工の靴なので、あちこちに色ハゲがあったり
汚れてたり、ハラコが剥がれてたりして・・

ドキッとしますね(^^)


今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.6.5

新品スニーカーのソール補強修理です

すり減る前に、ソールにゴムを貼りますよ〜〜






接地面の凹凸をフラットに削り落として
淵から少し内側のラインでゴムを貼っていきます

今回はビブラム342ソールを使いました

ギザギザ♪


新品スニーカーをシャークソール補強、1

新品スニーカーをシャークソール補強、2

新品スニーカーをシャークソール補強、3


シャークソールを貼ることで
ガラリと印象が変わりましたね(^^)

こういった見た目の変化も
ソール補強の面白いところです

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2021.6.5

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト周りの修理、2足口です

同じ靴の色違いですね〜〜

どちらもカカト外側が傷んで崩れていますので
カカト内側とセットで修理をします(^^)






ニューバランスのカカト履き口の修理、1

ニューバランスのカカト履き口の修理、2

ニューバランスのカカト履き口の修理、3


外側をメタリックグレーの革で作り変えてから
内側全体を革でカバーします

黒い靴には黒い革を、ネイビーは白い革を使ってますよ(^^)







ニューバランスのカカト履き口の修理、4

ニューバランスのカカト履き口の修理、5

ニューバランスのカカト履き口の修理、6


これでバッチリですね(^^)

2足とも内部スポンジは無事でしたので
そのまま再利用してあります♪


今回の修理金額はどちらも両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.6.4

リーボック×ビームス(Reebok×BEAMS)
コラボスニーカーのソール補強です

カカトの文字が左右で違ったり
いろいろと凝ったデザインになっていますね(^^)








接地面のデザインはスタンスミスのようです

ソールの下部が内に貼っているデザインなので
その淵に沿ってゴムを貼っています

今回はスカルソールです(^^)


リーボック×ビームスのスニーカー修理、1

リーボック×ビームスのスニーカー修理、2

リーボック×ビームスのスニーカー修理、3


これでガンガン履けますね〜

カカトが減ってきたら部分的にカットして
貼り替えが可能ですよ〜〜〜♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.5.31

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト周りとベロの修理です

カカト周りは、内側、外側、サイド部分ですね(^^)

外側とサイド部分は同じ合成素材ですので
それぞれ同じグレメタの革で貼り替えています










その上でカカト内側全体を白い革でカバーして
クッションスポンジも再利用して仕上げてあります


ベロも同じく劣化していましたので
同じ白い革で作り直してNB1400のタグを移植しています

※スポンジなしの仕上げです


ニューバランス1400のカカト、履き口、合成素材の貼替え、シュータン修理、1

ニューバランス1400のカカト、履き口、合成素材の貼替え、シュータン修理、2

ニューバランス1400のカカト、履き口、合成素材の貼替え、シュータン修理、3

ニューバランス1400のカカト、履き口、合成素材の貼替え、シュータン修理、4


これでバッチリ生まれ変わりましたね(^^)

ソールはメーカーさんで貼り替えるそうですので
それが済めば完全復活です♪


今回の修理金額はカカト周りが24200円
ベロが4400円です
状態によって料金は前後します




2021.5.30

ダークシャドウ(DRKSHDW)のソールを
シャークソール補強!

ギザギザを削ってギザギザを貼ります(^^)
シャーク to シャーク!








ギザギザ部分をフラットに削り落として
同じラインでゴムを貼ります

今回はビブラム342ソールの白に
黒いタフZでカカトを強化しています


ダークシャドウをシャークソールで補強、1

ダークシャドウをシャークソールで補強、2

ダークシャドウをシャークソールで補強、3


今回はソール前が白いゴム、
カカトを黒いゴムで補強しています(^^)

イカガデショウカ?

今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




2021.5.29

コモンプロジェクツ(COMMON PROJECTS)
のスニーカーソール補強、2足口です

色違いの同じモデルですね〜〜

黒は一度カカト修理をされており
グレーはカカトの少しすり減った状態です






修理したカカトのゴムごと接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼っていきます







修理ゴムを土台に使う感じですね(^^)

グレーは少し減ったカカトを削って均して
同じようにゴムを貼ります







どちらも4ミリ厚クレープゴムに
カカトをミシュランヒールで強化しています







これで2足ともバッチリですね〜(^^)


今回の修理金額はそれぞれ両足で7150円です
状態によって料金は前後します




2021.5.28

リックオウエンス(Rick Owens)ジオダンク
のソールを補強します

まだまだ初期モデルも健在ですね〜〜(^^)








ソール接地面を薄く削って
生ゴム部分と同じラインでゴムを貼っていきます

今回は6ミリ厚クレープゴムに
カカトをタフZで強化しています


ジオダンクのソール保護、1

ジオダンクのソール保護、2

ジオダンクのソール保護、3


思えばソール補強を始めた頃は
ジオダンクのご依頼が多かったですね〜

なんだか感慨深いです(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.5.28

リックオウエンス(Rick Owens)レベルランナーと
ラモーンズのソール補強です

どちらもギザギザのシャークソールにプラス
カカト強化をするのですが

レベルランナーはカカトゴムを曲げながら貼るので
硬いタフZよりミシュランのほうが向いています(^^)








また、このモデルは接地面を完全にフラットにできず

大体の感じで削ってある程度フラットにし
なんとな〜くのラインでゴムを貼ります


リックオウエンスのレベルランナーの修理、1

リックオウエンスのレベルランナーの修理、2

リックオウエンスのレベルランナーの修理、3


それでも、そのまま履くと
カカトが減った際の修理が大変ですので

ソール補強は必須だと思います(^^)


ラモーンズはいつものように
ギザギザを削って同じラインでゴムを貼っています









こちらはシャークソールにタフZの仕様ですね


ラモーンズの裏貼り、1

ラモーンズの裏貼り、2

ラモーンズの裏貼り、3


これで2足ともガンガン履けますね(^^)

カカト貼替えの際は
またご相談くださいませ♪

今回の修理金額はレベランが11550円
ラモーンズが121000円です
状態によって料金は前後します




2021.5.25

ニューバランス(New Balance)1300の
サイドNマーク、ベロ、カカト周りの修理です

傷んでいる部分を総修理!って感じです(^^)


サイドは傷んだNマークを剥がし
同じような色の革で作り直しています




ニューバランス1300のNマーク、ベロ、カカトの修理、1

ニューバランス1300のNマーク、ベロ、カカトの修理、2


ベロは外してくださっているので型を取り
革で作り直します

NB1300のロゴを移植して、今回は裏のバーコードシールも
移植してあります

※内部スポンジなしの仕上げです







カカト周りは内側と外側を剥がしてしまい
革で貼り替えています

外側はグレーメタリックの革で作り直し(Nマークと同じ革)
内側全体を白い革でカバーしています

内部のスポンジは一部のこっていたので
それを再利用しながら広範囲に新たなスポンジを足しています


ニューバランス1300のNマーク、ベロ、カカトの修理、3

ニューバランス1300のNマーク、ベロ、カカトの修理、4


これで全体がキレイになりましたね(^^)

梅雨ニモマケズ、ガンガン履いていきましょう〜

今回の修理金額はNマークが8800円、ベロが5500円
カカト周りが12100円です
状態によって料金は前後します




2021.5.24

ニューバランス(New Balance)574の
甲の破れとアウトソール貼替え修理です

ちょっとわかりにくいですが
甲のナイロン地に破れがあります




ナイロンそのものを直すことはできませんので
上からスエードを被せて傷みを隠します

今回はいい色のスエードが手に入りました
これは仕入先の担当者さんの功績です(^^)


New Balance574の甲破れの修理、1

New Balance574の甲破れの修理、2


周りのステッチを解いてスエードを貼り
淵を入れ込んでから元のミシン穴を拾って縫い付けていますので

「修理した」と気づく人のほうが少ないんじゃないでしょうか(^^)



ソールは黒いゴムのアウトソールがすり減っていましたので
ビブラム2002ソールで貼り替えます









このソールは「NB専用?」と思えるほど、よく馴染みます(^^)


ニューバランスのソール貼替え修理、1

ニューバランスのソール貼替え修理、2

ニューバランスのソール貼替え修理、3


これで甲もソールもバッチリですね(^^)


全体はこんな感じ




いかがでしょうか〜〜(^^)


今回の修理金額は甲破れが8800円
ソール貼替えが7700円です
状態によって料金は前後します




2021.5.23

VANSのソールを新品のうちに補強します

VANSのソールに消耗品ですので(^^)
すり減る前にゴムを貼っておきます






接地面を薄く削って
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

今回は6ミリ厚クレープゴムに
カカトをタフZで強化しています


VANSの底張り、1

VANSの底張り、2


黒い靴はゴムを貼っても目立ちませんね(^^)

やはり、黒は万能色です♪

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.5.23

コンバース(CONVERSE)ワンスターのソール補強です

コンバースにスカルソールを貼ることはよくあるのですが
今回は、ご希望で赤いソールを貼ります(^^)








接地面を薄く削って
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

スカルソールの赤+タフZの組み合わせです


コンバースにスカルソールの赤、1

コンバースにスカルソールの赤、2

コンバースにスカルソールの赤、3



こんなふうに色で遊ぶのもおもしろいですね(^^)

スカルソールはいろんな色がありますので
良ければ検索してみてくだい♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.5.21

ニューバランス(New Balance)990の
カカト内側の修理です


カカトがほんの少し破れ始めています
これぐらいでご依頼いただくと、非常に助かります(^^)




カカト内側全体を白い革で覆ってしまい
破れをカバーしています

※内部のクッションスポンジは再利用しています







これで元よりもかなり丈夫になりました(^^)


今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.5.21

リックオウエンス(Rick Owens)ジオバスケットの
ソール補強修理です

カカトがほとんど減っていない
キレイな状態ですね〜(^^)






接地面のギザギザ部分のみをフラットに削り
同じラインでゴムを貼っていきます

今回は6ミリ厚のクレープゴムに
カカトをタフZで強化しています


リックオウエンスの底張り、1

リックオウエンスの底張り、2


主張の少ないクレープゴムに
耐久性の高いタフZの組み合わせ・・

ずっと前から続く、定番の組み合わせです(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.5.21

ナイキ(NIKE)ルナフォース1のソール補強です

エアフォース1によく似ていますが
ソールの素材や構造が違うんですね〜

しかも軽量!(^^)






ソール接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っていきます

今回はビブラム342ソールを使っています


ナイキ×シャークソール、1

ナイキ×シャークソール、2


ナイキにギザギザソールもよく似合いますね(^^)

これでガンガン履きましょう〜

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.5.19

ニューバランス(New Balance)1400のベロの修理です

これはご自身で着色されたのでしょうか(^^)
表面が傷んでいるベロを作り直します






今回はオモテを黒い革で、ウラを白い革で作っています

内部スポンジも詰め替えて
ウラのシールも移植してありますよ









これでオリジナルっぽくなりましたね(^^)

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.5.19

ニューバランス(New Balance)577の
メッシュ穴あき修理、2足口です

同じモデルの色違いですね〜〜

こちらはグレーのメッシュ部分なのですが
これぐらいの濃い色味のグレーのスエードが
最近はなかなか手に入りません

ってことで、黒いスエードで修理します(^^)




ニューバランスのメッシュ穴あき修理、1

ニューバランスのメッシュ穴あき修理、2

ニューバランスのメッシュ穴あき修理、3


メッシュ部分全体をスエードで覆ってしまい
サイド部分の青い合成素材も革で貼り替えています


もう1足はネイビー系ですので
この「青系」の黒いスエードならバッチリです(^^)





ニューバランスのメッシュ穴あき修理、4

ニューバランスのメッシュ穴あき修理、5

ニューバランスのメッシュ穴あき修理、6


こちらもサイドの合成素材を革で作り直しています

この合成素材は数年でボロボロに劣化しますので
修理の際に

・なくしてしまう
・革で作り変える

どちらかがオススメです(^^)

今回の修理金額はどちらも両足で13200円です
状態によって料金は前後します




2021.5.19

ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)のソール補強修理です

このモデル、以前にも補強したことあるんですが
ソールを削って整えるのが、まあまあ大変です(^^)






ソールは凹凸も大きいのですが
元々、全体的に歪んでいます(^^)

それをある程度削って整えてから
全体にゴムを貼っています

6ミリ厚のクレープゴムを使っています


ジミー・チュウのスニーカー修理、1

ジミー・チュウのスニーカー修理、2


あとは貼ったゴムが磨り減ってきた際に
「減った箇所」だけ切り取って部分貼替えをしましょう

そうやって履いていけばコスパもいいですね(^^)

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.5.19

フェンディ(FENDI)のスニーカー修理です

カカトが少し減っていますが

スポンジ系のソールは土台がしっかりしていますので
斜めに削ってそのままゴムが貼れることが多いです






カカトの減りは外側に偏っていますので
もう少し削ってなだらかに均してから

接地面の凹凸をフラットに削って
淵から少し内側のラインでゴムを貼りました

6ミリ厚のクレープゴムです


フェンディのスニーカー修理、1

フェンディのスニーカー修理、2


これでバッチリ補強できました(^^)

カカトが斜めに反り上がると
実は歩きやすかったりもしますので

これはこれでアリだと思います♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.4.18

乗馬ブーツのファスナーの修理です

ファスナーを閉めても閉まらないときは
スライダー交換で、だいたい直ります(^^)





今回は少し大きめのスライダーを付けています(^^)

今回の修理金額は片足で1980円です
状態によって料金は前後します




2021.5.17

コンバース(CONVERSE)ワンスターの
ベルトを通す角カンの修理です

このプラスチックパーツ、割れるんですよね〜〜




コンバースのプラスチック割れの修理、1

コンバースのプラスチック割れの修理、2


角カンそのものが割れてしまうと、もう使えません

こちらは、交換用のパーツを持ち込んでいただき
修理をしました


根元が割れているだけなら
そのまま再利用が可能です(^^)





コンバースのプラスチック割れの修理、3

コンバースのプラスチック割れの修理、4


どちらも革を巻いて差し込み
元のミシン穴を拾って縫い付けていますよ(^^)


コンバースのプラスチック割れの修理、5


割れたのは経年劣化だと思いますので
他の部分も少し心配ですが・・

交換用のパーツがあれば安心ですね(^^)


今回の修理金額は2箇所で4400円です
状態によって料金は前後します




2021.5.17

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)
のスニーカーのカカト破れ修理です

少し破れているだけに見えますが
内部のスポンジも欠損していました・・




履き口のステッチを解いて、同じぐらいの位置で革を縫い付け
カカト内側に巻き込むように接着しています

スポンジは同じぐらいの厚みのもので
新たに詰め直してあります(^^)


トミーヒルフィガーのスニーカー修理、1

トミーヒルフィガーのスニーカー修理、2

トミーヒルフィガーのスニーカー修理、3


これで復活&丈夫になりましたね(^^)

とはいえヒモを緩くして履いていると
いずれまた破れますので

お気をつけください〜〜

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.5.16

リックオウエンス(Rick Owens)のソール補強です

このモデルはソールを完全にフラットにできないので
ちょっとコツが必要です(^^)








ソールのギザギザをできるだけフラットにカットして
そのカット面に沿ってゴムを貼ります

今回はビブラム342ソールを全体に貼っています

つま先やカカトは淵から少し内側でラインを取って
ゴムを貼っていますよ(^^)


Rick Owens×シャークソール×ソール補強、1

Rick Owens×シャークソール×ソール補強、2

Rick Owens×シャークソール×ソール補強、3


はい、これで補強完了です(^^)

サイドなど元のギザギザが少し残っていますが
これを消すほど削ると、ソールがダメになりそうですので

なんとな〜くのラインで仕上げてあります♪

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します







2021.