インターネット受付の靴修理例

〜LINE、メールでお問い合わせください〜

メール→Mail    LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします




2020.9.24

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソールにゴムを貼ってすり減り予防します


カカトが大きく減るとキレイに直せないのですが
「どこまでなら大丈夫か?」は、なかなかわかりづらいと思います

なので、新しいうちに貼っときましょ(^^)

トリプルSのソールを新しいうちに補強、1

トリプルSのソールを新しいうちに補強、2

トリプルSのソールを新しいうちに補強、3


ソール接地面6ヶ所をある程度フラットに削り落として
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

もう定番になっている

前3枚に6ミリ厚のクレープゴム+
カカト3枚にミシュランヒールです


トリプルSのソールを新しいうちに補強、4

トリプルSのソールを新しいうちに補強、5

トリプルSのソールを新しいうちに補強、6

これで貼り付けたゴムがソールの代わりに減ってくれるので
ある程度減ったら、その部分だけ貼り替えていきましょう

ゴムが完全になくなりきる前に、ご依頼くださいね(^^)

今回の修理金額は両足で15400円です
状態によって料金は前後します




2020.9.23

ダーク・シャドウ(DRKSHDW)ラモーンズのソール補強です

ダーク・シャドウのソールはリックと若干違うのですが
作業はマッタク同じです(^^)

ダーク・シャドウのソール補強修理、1

ダーク・シャドウのソール補強修理、2

ダーク・シャドウのソール補強修理、3


接地面のギザギザをフラットに削り落として
同じラインでギザギザを貼り付けます

ビブラム342ソールですね(^^)


ダーク・シャドウのソール補強修理、4

ダーク・シャドウのソール補強修理、5

ダーク・シャドウのソール補強修理、6


このソールはリックにほんとによく合います♪

白はソールと少し白さが違うのと
カカトが減った際にまあまあタイヘンなので

黒がオススメです(^^)

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2020.9.23

コンバース チャックテイラー(CONVERSE CHUCK TAYLOR)
のソールにゴムを貼って減りを歩予防します


天気のいい日に履きたくなるような
キレイな色のスニーカーですね(^^)

コンバースを長持ちさせるならソール補強、1

コンバースを長持ちさせるならソール補強、2


ソール接地面を薄く削って、黒い部分と同じラインで
全体にゴムを貼っています

前にスカルソール+カカトにタフZの仕様です


コンバースを長持ちさせるならソール補強、3

コンバースを長持ちさせるならソール補強、4

コンバースを長持ちさせるならソール補強、5


スカルソールはグリップのいいゴムなので
雨の日でも歩きやすいと思います(^^)

タフZは固く耐久性の高いゴムなので
長持ちしますyo!

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.9.22

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスニーカーのソールを、補強して長持ちさせます


久しぶりのルブタンのご依頼ですね〜〜〜

相変わらずスタッズがトゲトゲですが
こちらはポップな色使いでと素材で

柔らかい印象ですね(^^)

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、1

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、2

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、3


ソール接地面を薄く削ってから薬品を塗って表面を作り
淵から少し内側のラインで全体にゴムを貼っています

今回はビブラムの5ミリ厚の赤いゴムです


ルブタンの修理なら専門家におまかせ、4

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、5

ルブタンの修理なら専門家におまかせ、6


このゴムは発色がいいので
ルブタンにはぴったりだと思います(^^)

ミラーソールで分厚いのが出ればいいんですが

現状の2ミリ厚だとカカトの耐久性は
お話にならないと思います♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.9.21

スニーカーのソール補強修理、2足口です

どちらもスカルソールを貼っていますが

片方は下の赤いソールに合わせて
赤いスカルソールを使っています(^^)

スニーカー×スカルソール、でソール補強、1

スニーカー×スカルソール、でソール補強、2


スニーカー×スカルソール、でソール補強、3

スニーカー×スカルソール、でソール補強、4


どちらも同じ作業で

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っています


スニーカー×スカルソール、でソール補強、5

スニーカー×スカルソール、でソール補強、6


スニーカー×スカルソール、でソール補強、7

スニーカー×スカルソール、でソール補強、8


赤のスカルはカカトが減った際に
何で部分貼替えするか、考えものですね

またその際はご相談くださいませ(^^)

今回の修理金額はそれぞれ両足で6600円です
状態によって料金は前後します





2020.9.21

VANS×WTAPS(ヴァンズ×ダブルタップス)
のコラボスニーカーのソール補強修理です

オレンジが鮮やかなスニーカーですね〜

すり減るとタイヘンなので
新しいうちにゴムを貼っておきます(^^)

VANS×WTAPSのコラボスニーカーの修理、1

VANS×WTAPSのコラボスニーカーの修理、2


接地面を薄く削って、淵から内側のラインで
全体にスカルソールを貼っています


VANS×WTAPSのコラボスニーカーの修理、3

VANS×WTAPSのコラボスニーカーの修理、4


横から見ると黒→オレンジ→黒といった感じです(^^)

アメ色のソールが黒になって
むしろ一体感が増した感じですね

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します





2020.9.21

コンバース×モンクレール×フラッグメントデザイン
(CONVERSE×Moncler×Fragment Design)
のコラボスニーカーのソールを、新品のうちに補強します


3ブランドのコラボって最近ちょこちょこ見かけますが
流行りなんでしょうか(^^)

コンバース、モンクレール×フラッグメントデザインのコラボスニーカー、1

コンバース、モンクレール×フラッグメントデザインのコラボスニーカー、2


コンバース、モンクレール×フラッグメントデザインのコラボスニーカー、3

コンバース、モンクレール×フラッグメントデザインのコラボスニーカー、4


ソールは至ってフツーのチャックテイラーなので
作業はいつもと同じです(^^)

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っています

今回はビブラムスカルソールです


コンバース、モンクレール×フラッグメントデザインのコラボスニーカー、5

コンバース、モンクレール×フラッグメントデザインのコラボスニーカー、6


コンバース、モンクレール×フラッグメントデザインのコラボスニーカー、7

コンバース、モンクレール×フラッグメントデザインのコラボスニーカー、8


これでソールを傷めずに履いていけますね

そのうちカカトが減ってくると思うので
その際はまたお声がけくださーい(^^)

今回の修理金額はそれぞれ両足で6600円です
状態によって料金は前後します





2020.9.20

パンプスのストラップ後付けです

カカトがパカパカ脱げて履けないパンプスに
アンクルストラップを取り付けます

パンプスにアンクルストラップを後付け、1

パンプスにアンクルストラップを後付け、2


今回はストラップ持ち込みだけでなく
そのストラップのあまりを使ってループも作成します

こうすると一体感がありますね(^^)

長いストラップをカットして
引掛け金具を移動させて縫い付け

あまりでループを作り
カカトに差し込んで仕上げています


パンプスにアンクルストラップを後付け、3

パンプスにアンクルストラップを後付け、4


これで快適に履けそうですね(^^)

そのままではストラップやループに
かなりの負荷がかかりますので

中敷きなども併用して履いてくださいね♪

今回の修理金額はストラップの加工が1100円
ループ取り付けが3300円です
状態によって料金は前後します




2020.9.20

リックオウエンス(Rick Owens)
のスニーカーのソール補強修理です


こちらのソールはカカトが大きく減ってしまうと
もうどうしようもなくなってしまうタイプですね

消耗品にするのはもったいないので(^^)
ゴム貼って保護しておきましょう

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、1

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、2

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、3

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、4


ギザギザを完全に消すことができませんので

なんとなく削って出来たラインで
なんとなく少し内側のラインでゴムを貼る感じです

今回は6ミリクレープゴム+ミシュランヒールです


Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、5

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、6

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、7

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、8


カカトはゴムを曲げて貼りますので
硬いゴムのタフZは向いていません

また、カカトの淵はペラペラですので
ギリギリまで貼ると非常に剥がれやすいです

ってことで、こういったラインなんですね(^^)

今回の修理金額は両足で8250円です
状態によって料金は前後します




2020.9.19

VANS(ヴァンズ)のスリッポンのソール補強修理です

バンズではなく、ヴァンズなんですね〜
ヴァンヴァンヴァン ヴァンヴァン ヴァンヴァ VANS!!

VANSのスニーカー修理、1

VANSのスニーカー修理、2


ソールは接地面に空洞が多く接着部分が少ないので
薬品を使って接着力を高めてからボンドで貼り付けます

今回は全体にビブラムスカルソールです(^^)


VANSのスニーカー修理、3

VANSのスニーカー修理、4

こちらの方はもう何回目がわからないぐらいの常連様で
いつもVANSのスニーカーをご依頼いただいています

いつもご贔屓いただきありがとうございます(^^)

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.9.19

ナイキ エアフォースワンのホツレの修理です

親指のあたりのステッチが2本ともホツレていますので
ミシンで縫い直しますよー

スニーカーのステッチホツレ修理、1


つま先の方は普通に縫うと、下糸のあまりをキレイにカットできないので
(手が入らず作業スペースがないため)

ちょっと縫い方に工夫が必要です(^^)


スニーカーのステッチホツレ修理、2

スニーカーのステッチホツレ修理、3


なにかに擦れて糸が切れたのだと思いますので
修理後は少しお気をつけくださいませ(^^)

今回の修理金額はステッチ2本で1760円です
状態によって料金は前後します




2020.9.18

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーの
オールソールを丸ごと作り直しています


ソールが剥がれて、アッパーの指の付け根あたりがパンクしていましたので
オールソールの作り直しなのですが・・

ルイビトンのオールソールとパンク修理、1

ルイビトンのオールソールとパンク修理、2

ルイビトンのオールソールとパンク修理、3

ルイビトンのオールソールとパンク修理、4


パンクの原因が「のり代の少なさ」でしたので

10ミリにも満たないのり代に革を縫い付けて
接着面積を増やしてからソールを作っています

ソールは10ミリのスポンジの前の方を半分ぐらいに削って
相対的にカカトに高さを出してから、底縫いをかけています

接地面は4ミリ厚のクレープゴムです(^^)


ルイビトンのオールソールとパンク修理、5

ルイビトンのオールソールとパンク修理、6

ルイビトンのオールソールとパンク修理、7

ルイビトンのオールソールとパンク修理、8


アッパーの接着のための「のり代」を増やすことで
その「のり代」ごと底縫いのステッチで縫い付ける形になっています

これでパンクすることはありません(^^)

※ゆるく履くと裂ける恐れアリ、ご注意を!


今回の修理金額は両足で17600円です
状態によって料金は前後します




2020.9.18

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソールにゴムを貼ってすり減りを予防します


カカトが少し減っていますが
これぐらいならそのままゴムが貼れそうです(^^)

トリプルSのソールは早めにゴムを貼ろう、1

トリプルSのソールは早めにゴムを貼ろう、2

トリプルSのソールは早めにゴムを貼ろう、3

トリプルSのソールは早めにゴムを貼ろう、4


接地面6ヶ所をある程度フラットに削り落として
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

前3枚には6ミリ厚のクレープゴム
カカト3枚にはミシュランヒールです


トリプルSのソールは早めにゴムを貼ろう、5

トリプルSのソールは早めにゴムを貼ろう、6

トリプルSのソールは早めにゴムを貼ろう、7

トリプルSのソールは早めにゴムを貼ろう、8

カカトは減りすぎた部分が斜めに削れて残っていますが
これを消すほど接地面を削ると穴が空いてしまいそうです

なので、これぐらいが無難なラインだと思います(^^)

今回の修理金額は両足で15400円です
状態によって料金は前後します




2020.9.16

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のスニーカーの
ソール補強修理です


ビルケンシートの模様のカップ状のソールです
こんなスニーカーもあるんですね(^^)

ビルケンスニーカーのソール補強、1

ビルケンスニーカーのソール補強、2

ビルケンスニーカーのソール補強、3


接地面の凹凸をフラットに削って・・・

と思ったのですが、思いの外接地面のゴムが薄かったので
少し模様を残して削り

耐久性維持のためソールの淵に沿ってゴムを貼っています

6ミリクレープゴム+ミシュランヒールの組み合わせです


ビルケンスニーカーのソール補強、4

ビルケンスニーカーのソール補強、5

ビルケンスニーカーのソール補強、6


元々ソールの淵が丸く内に入っていますので
淵に沿ってゴムを貼っても、少し中に入ったシルエットになっています

よかったよかった(^^)

今回の修理金額は両足で8250円です
状態によって料金は前後します




2020.9.16

ニューバランス(New Balance)1300のベロの修理です

年数が経って傷んだベロを
革で作り直しますよ〜〜〜

NB1300のシュータン修理、1

NB1300のシュータン修理、2


裏側のバーコードシールをご希望で移植することもあるのですが
ここまで傷んでいると、ムリです(^^)

白い革でベロを作り、NB1300のロゴを移植して仕上げています


NB1300のシュータン修理、3

NB1300のシュータン修理、4

NB1300のシュータン修理、5

今回は内部スポンジなしの仕上げですが

柔らかい革2枚分の弾力がありますので
履く上でスポンジがなくても特に困ることはありません

スポンジの「少し圧迫感のある」フィット感が必要なら
スポンジを入れますが

いずれまた劣化する恐れがありますからね〜

基本は、スポンジなしがオススメです(^^)

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2020.9.16

ニューバランス(New Balance)576のカカト外側と内側の修理です

外側がめくれすぎてメーカーロゴも、全てなくなってますね(^^)

NB576のカカトリフレクタとヒールカウンタの修理、1

NB576のカカトリフレクタとヒールカウンタの修理、2


外側をグレーメタリックの革で作り直して
下部の反射板もいずれ崩れるので、同じ革で作り直しています

内側は内部のスポンジが一部再利用しながら
全体的に新たなクッションを足しています(^^)


NB576のカカトリフレクタとヒールカウンタの修理、3

NB576のカカトリフレクタとヒールカウンタの修理、4

NB576のカカトリフレクタとヒールカウンタの修理、5

NB576のカカトリフレクタとヒールカウンタの修理、6

これでシャキッとしましたーーー(^^)

ソールもメーカーさんで貼り替えているようなので
秋の行楽にガンガン履いていきましょう♪

今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




2020.9.15

グッチ(GUCCI)のスニーカーのソールにゴムを貼って補強します

カカトが少し減っていますが
これぐらいならそのままゴムを貼るほうが

仕上がりがキレイです(^^)

グッチのスニーカーに赤いゴムを貼ります、1

グッチのスニーカーに赤いゴムを貼ります、2

グッチのスニーカーに赤いゴムを貼ります、3


減っているカカトを少し削って均してから
ソール全体をの凹凸をフラットに削り落とし

淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

今回は全体に無印の7ミリ厚赤いゴムです


グッチのスニーカーに赤いゴムを貼ります、4

グッチのスニーカーに赤いゴムを貼ります、5

グッチのスニーカーに赤いゴムを貼ります、6


カカトは少し斜めに上がっていますが
実はこのほうが真っすぐよりも歩きやすかったりします(^^)

斜めになることで着地点が点から面になり
衝撃が和らぐんですね〜〜

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.9.15

リックオウエンス(Rick Owens)ジオバスケットの
ソールにゴムを貼ってすり減りを予防します


2020の新たなモデルの、さらに派生バージョンですね(^^)
いったい何メートルの靴ヒモなんでしょうか・・・

(予想では5メートル!?)

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、1

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、2

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、3

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、4


ソール接地面のギザギザ部分をフラットに削り落として
同じラインでゴムを貼っています

前に6ミリ厚クレープゴム+カカトにタフZです

カカトは少しすり減っていましたので
元に近いラインで、ゴムを貼っています(^^)


ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、5

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、6

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、7

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、8

このヒモ、一度解くとぜったい通し方がわからなくなりますね(^^)

同じ長さの靴ヒモも、まあないでしょうし
傷めないように気をつけてくださいませ♪

(メーカーで購入できるのかもしれませんね?)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.9.15

ニューバランス(New Balance)576のカカト周りの修理です

カカト内側は以前にメーカーさんで貼り替えたそうですが
外側が傷んできましたので、ご依頼いただきました

※メーカーさんでは外側の修理はやっていないようです

ニューバランス576のリフレクターとヒールカウンタ修理、1

ニューバランス576のリフレクターとヒールカウンタ修理、2


外側は単体では修理ができないため
内側の修理もセットになってしまいます

外側をグレーメタリックの革で貼り替えてから
内側全体を白い革でカバーしています


ニューバランス576のリフレクターとヒールカウンタ修理、3

ニューバランス576のリフレクターとヒールカウンタ修理、4


これで外側がキレイになりましたし
内側も合皮→本革になって、高級感が増しました(^^)


ニューバランス576のリフレクターとヒールカウンタ修理、5
サイドから見るとこんな感じ


今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2020.9.14

乗馬ブーツのチャップスの修理です

ブーツは筒の内側の樹脂の部分が経年劣化で崩れていましたので
全て除去して革で貼り替えています

乗馬ブーツの革張り替え修理、1


周りのステッチを解いて、少し大きめにカットした革の淵に入れ込んで
そのままでは表面の高さが合わなくなるので(凹んでしまう)

クッションを内側に仕込んでから
元通りミシン穴を拾って縫い付けています


乗馬ブーツの革張り替え修理、2

乗馬ブーツの革張り替え修理、3


これでキレイに直りました(^^)

傷んだら貼替えもできますので
またその際はお声がけください


チャップスはファスナーが破損していましたので交換です

元と同じビスロンファスナーではなく
コイルファスナーを使っています


チャップスのファスナー交換修理、1

チャップスのファスナー交換修理、2

ビスロンは破損すると部分修理が効かないので
コスパが悪いです

コイルファスナーは部分修理が効くことが多いので
オススメのファスナーです(^^)

今回の修理金額はブーツが17600円、チャップスは6600円です
状態によって料金は前後します




2020.9.13

カンペールのソール剥がれ再接着です

ボンドが経年劣化して、アウトソールが剥がれていますので
再接着しますよー






剥がした接着面を両方とも削って古いボンドを落とし
薬品を塗って表面を作ってからボンド接着をしています






接着は年数が経つとどうしても剥がれますが
定期的に履くと、そういった剥がれを予防できるようです

”履かない靴はダメになる”ってことですね(^^)

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2020.9.13

パンプスのストラップ後付けです

ストラップ持ち込みで、それを通すループをカカトに取り付けて
アンクルストラップにします(^^)

パンプスにアンクルストラップを後付けします、1

パンプスにアンクルストラップを後付けします、2


布地のパンプスに布地のストラップなので
表革よりもスエードのほうが質感があっていると思います

※布は取り扱っていません

黒いスエードでループを作成し、カカトのステッチを解いて差し込み
元通り縫い直しています


パンプスにアンクルストラップを後付けします、3

パンプスにアンクルストラップを後付けします、4

サイズが大きな靴はストラップにかなりの負担がかかりますので
いま敷いている中敷きをそのまま使ってくださいね

ちなみに透明の樹脂系の中敷きよりも
フィットセルαの中敷きのほうが

よりフィットしたりしますよ(^^)

今回の修理金額は両足で3300円です
状態によって料金は前後します




2020.9.12

バリー(BALLY)のスニーカーのソールを
新品のうちに補強して長持ちさせます


少し前に同じ靴の補強をご依頼いただいた方の
リピートです(^^)ありがとうございます

BALLYのスニーカー修理、1

BALLYのスニーカー修理、2

BALLYのスニーカー修理、3


接地面に深い溝が走っていますので
そのままにするとそこから雨水が入り

ゴムの接着面を刺激して
剥がれやすくなってしまいます

ってことで、溝が消えるまで数ミリ削って
フラットにしてからゴムを貼っています

淵から少し内側のラインで
今回はスカルーソール+ミシュランの組み合わせです

BALLYのスニーカー修理、4

BALLYのスニーカー修理、5

BALLYのスニーカー修理、6


スカルは4ミリでミシュランは6ミリなので
継ぎ目に2ミリの段差ができますが

よほど意識しないと段差を感じるのは難しいです

段差がひっかかっても剥がれないように
継ぎ目は斜めに削っていますよ(^^)

BALLYのスニーカー修理、7
こんな感じ(^^)

今回の修理金額は両足で9350円です
状態によって料金は前後します




2020.9.11

リックオウエンス×アディダス(Rick Owens×adidas)
のサンダルタイプのRUNNER(?)のソール補強です

サンダルタイプのランナー、なんて言ってますが
きっとホントはモデル名があるんでしょうね(^^)

サンダル・・・ランナー・・・、サンダランナー??
・・いや絶対違うな

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、1

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、2

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、3




ソールのギザギザ部分をフラットに削り落として
同じラインでゴムを貼っています

今回はビブラム342ソールを分割して
それぞれ前後に貼っています


リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、4

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、5

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、6


すり減ったギザギザが復活したようで
いい感じに仕上がっていますね(^^)ギザギザッ

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2020.9.11

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のソールのゴム貼り補強です


カカトが少し減っていますのが
これぐらいなら、このままゴムを貼ります(^^)

ルブタンの修理ならナカジマにお任せ、1

ルブタンの修理ならナカジマにお任せ、2


カカトを少しだけ削って均して、全体を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

ビブラム赤ゴム5ミリ+無印赤ゴム6ミリ

の組み合わせです


ルブタンの修理ならナカジマにお任せ、3

ルブタンの修理ならナカジマにお任せ、4


カカトは少し減ってぐらいなら、均してそのままゴムを貼りますが
大きく減っている場合はスポンジなどを足して高さを戻します

そうするとどうしても「付け足した感じ」になってしまうので
やはり、修理は早めがいいと思います(^^)

今回の修理金額は両足で9350円です
状態によって料金は前後します




2020.9.9

コンバース ジャックパーセル(CONVERSE JACK PURCELL)
のソールを新品のうちに補強します


コンバースファンの方には、ホントに人気のスカルソールです(^^)

今回もこのソールを使います!

コンバースのジャックパーセルの修理、1

コンバースのジャックパーセルの修理、2


接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
スカルソール+ミシュランヒールを貼っています


コンバースのジャックパーセルの修理、3

コンバースのジャックパーセルの修理、4


スカルは4ミリ厚でミシュランは6ミリなので
継ぎ目には2ミリの段差ができます

ただ、履いていて気になることは殆どないと思います(^^)

今回の修理金額は両足で8250円です
状態によって料金は前後します




2020.9.9

プーマ(PUMA)のスニーカーのソール補強、2足口です

片方は他店で貼ったゴムの貼替えで
もう1足は新たにゴムを貼りますよ〜〜

PUMAのスニーカー修理、ソール補強です、1

PUMAのスニーカー修理、ソール補強です、2


ビブラムの1.8ミリ厚のゴムを全体貼っていますが
この厚みではカカトがあっという間に減ってしまいます

しかも、大きめに貼ってから側面を削る方法なので
あまりキレイな仕上げとは言えませんね〜

※下手なのではなく、これがこのやり方の限界です


PUMAのスニーカー修理、ソール補強です、3

PUMAのスニーカー修理、ソール補強です、4


接着はガチガチについていましたので(^^)削り落として
新たなゴムは、淵から少し内側のラインで貼っています


もう1足は何の加工もされていませんので
接地面を薄く削ってから、同じようにゴムを貼ります


PUMAのスニーカー修理、ソール補強です、5

PUMAのスニーカー修理、ソール補強です、6


どちらも4ミリクレープゴム+ミシュランヒール
の組み合わせです


PUMAのスニーカー修理、ソール補強です、7

PUMAのスニーカー修理、ソール補強です、8


これで永くキレイに履いていけますよ(^^)

今回の修理金額はどちらも両足で7150円です
状態によって料金は前後します




2020.9.8

ジュゼッペ・ザノッティ(GIUSEPPE ZANOTTI)
のスニーカーのソールを補強します


ザノッティのスニーカーってゴージャズでバブリーなイメージですが
こちらはシンプルな装いですね(^^)

・・決して地味ではないですが♪

ザノッティのソール補強修理、1

ザノッティのソール補強修理、2

ザノッティのソール補強修理、3


カカトが少し減っていましたが
これぐらいなら少し削って均せば、そのままゴムが貼れます

ギザギザをフラットに削って、淵から少し内側のラインで
全体に6ミリ厚のクレープゴムを貼っています


ザノッティのソール補強修理、4

ザノッティのソール補強修理、5

ザノッティのソール補強修理、6


あとは、カカトはつま先など”減った部分”だけ貼り替えれば
コスパもいいですよ〜〜〜(^^)

コスパは大事!

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.9.8

スニーカーのソール補強修理、2足口です

BALLYはソールに溝が走っており
このままにすると水が入ってきて接着面を刺激しますので

溝が消えるまでソールを削ってから
ゴムを貼っています

スニーカーのソール補強修理、1

スニーカーのソール補強修理、2


スニーカーのソール補強修理、3

スニーカーのソール補強修理、4


もう1足は模様が薄いのでそこまで削る必要はありません
薄く削って、淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

どちらも前に6ミリクレープゴム+カカトにミシュランヒールです


スニーカーのソール補強修理、5

スニーカーのソール補強修理、6


スニーカーのソール補強修理、7

スニーカーのソール補強修理、8


白いスニーカーですが、黒いゴムを貼っても
個人的には違和感は感じません(^^)

黒は汚れも気になりませんしねーーー♪

今回の修理金額はBALLYが8250円
もう1足が7150円です
状態によって料金は前後します




2020.9.7

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の
スニーカーのソール補強修理です


LONDONやBOSTONだけでなく
こういった、いわゆる普通のタイプのスニーカーもあるんですね(^^)

中敷きはしっかりビルケンの中敷きです。

ビルケンのスニーカー修理です、1

ビルケンのスニーカー修理です、2

ビルケンのスニーカー修理です、3


接地面はビルケンシートと同じ模様なのですが
スポンジソールと違い、模様部分が凸になっています

このままゴムを貼ると接着面積が少なすぎますので
一旦模様をフラットに削る落としてから、ゴムを貼っています

淵から少し内側のラインで(元の模様と似たラインです)
クレープゴム6ミリ+タフZを貼っています


ビルケンのスニーカー修理です、4

ビルケンのスニーカー修理です、5

ビルケンのスニーカー修理です、6


これで剥がれの心配もなく
また、補強してるのでソールが減ることもなく

永くキレイに履いていけそうですね(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.9.7

ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)のスニーカーのソール補強修理です

ジミー・チュウといえばスターということで
接地面にも大きな星のマークがあります

それだけでなく、甲の通気穴も星型の穴で
アイレットの一番上も星型のハトメです(^^)ゲイガコマカイ!

ジミーチュウのスニーカーソール補強修理、1

ジミーチュウのスニーカーソール補強修理、2


ソールは少し履いていますがほとんど減っていません

接地面の溝を消すぐらいまで削って、、薬品で表面を作り
淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

今回はクレープゴムの6ミリ厚を貼っています


ジミーチュウのスニーカーソール補強修理、3

ジミーチュウのスニーカーソール補強修理、4

全体的に白を基調としたスニーカーですが
黒いゴムソールを貼っても、違和感はないと思います(^^)

黒は汚れても気になりませんし
部分貼替えをしても色の違いも出ません

オススメです♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.9.6

スニーカーのソール補強、3足口です

フェンディ(FENDI)、ジバンシィ(GIVENCHY)、
ジミーチュウ(JIMMY CHOO)の3足です

フェンディはデザインが面白いですね
目つきの悪そうなスニーカーです(^^)

フェンディのスニーカー修理、1

フェンディのスニーカー修理、2


フェンディのスニーカー修理、3

フェンディのスニーカー修理、4

接地面が元々一回り内側に入っていますので
このラインに沿ってゴムを貼っています

スカルソール赤+タフZの仕様です


ジバンシィはミドル丈のソックスニーカーです
筒が狭いのでぴったりフィットしてくれそうです(^^)

ジバンシィのソックスニーカー修理、1

ジバンシィのソックスニーカー修理、2


ジバンシィのソックスニーカー修理、3

ジバンシィのソックスニーカー修理、4

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
スカルソール黒黒+タフZを貼っています


ジミーチュウも同じくスカルソール黒黒+タフZです

ジミーチュウのスニーカー修理、1

ジミーチュウのスニーカー修理、2


ジミーチュウのスニーカー修理、3

ジミーチュウのスニーカー修理、4


こちらも淵から少し内側のラインで貼ってますよ〜〜

今回の修理金額はそれぞれ両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.9.6

シモンフルニエール(Simon Fournier)の
紳士サイドゴアブーツのソール補強修理です


新品のうちにソール補強ですね〜〜

シモンフルニエールのブーツの修理、1


ソール全面を薄く削ってハーフソールを貼っています

最近取り扱いをはじめた
ミシュランの1.8ミリ厚のハーフソールです(^^)


シモンフルニエールのブーツの修理、2

シモンフルニエールのブーツの修理、3

これで滑らず安心して履けますね

ブーツでもスニーカーでも
ソール補強は「貼るならなるべく早めに」が鉄則です(^^)

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2020.9.5

バレエシューズっぽいパンプスの底の補強です

以前にも修理したことのある靴なのですが
シャンク(靴の背骨)がないタイプなんですよね〜〜

なので、補強はなかなか難しいです・・

バレエシューズの底の補強、1

バレエシューズの底の補強、2

バレエシューズの底の補強、3


ソールは全面に1ミリ厚のハーフソールを貼れば
バッチリOKです(^^)

問題はカカト。

同じゴムだと減るのが早すぎて修理が頻繁になります

かといって通常の6ミリ厚のゴムを貼るとカカトが高くなり
シャンクがない靴は土踏まずがベチャッと潰れてしまいます

ヒールを削っても、そもそも取り付けが甘いので
硬いゴムを貼るとヒールごと取れてしまいそうですし

全て削り落としてゴムで置き換えるのも
いろいろと問題がありそうです・・


バレエシューズの底の補強、4

バレエシューズの底の補強、5

バレエシューズの底の補強、6

というわけでご相談の結果、修理は頻繁になっても
1ミリ厚のゴムをカカトに貼っています

貼替えは面倒かもしれませんが
全体のバランスも変わらずに、オリジナルのように履けて

なおかつ滑り止めで歩きやすくなっているはずです(^^)


耐久性を考えますと「あまり歩かないシーン」でのご使用が
いいのかもしれませんね

今回の修理金額はそれぞれソールもカカトも2200円です
状態によって料金は前後します




2020.9.5

ジュゼッペ・ザノッティ(GIUSEPPE ZANOTTI)
のスニーカーの、少しすり減ったソールの補強修理です


カカトがまあまあ斜めに減ってしまっています(^^)

が、このほうが歩きやすいとのことですので
このままゴムを貼りますよ〜〜〜

ジュゼッペ・ザノッティのスニーカー修理、1

ジュゼッペ・ザノッティのスニーカー修理、2

ジュゼッペ・ザノッティのスニーカー修理、3


接地面に残ったギザギザをフラットに削り落として

斜めに減ったカカトは、外側が大きく減っていたので
内側も少し削って偏りを均してから

ソール全体にゴムを貼っています

淵から少し内側のラインで4ミリクレープゴムです(^^)


ジュゼッペ・ザノッティのスニーカー修理、4

ジュゼッペ・ザノッティのスニーカー修理、5

ジュゼッペ・ザノッティのスニーカー修理、6

これでウォーキングシューズのようにカカトが反り上がった仕様で
ゴム貼り補強ができています

カカトは真っすぐよりも斜めに上がっている方が歩きやすいので
これも一つの選択肢ですね(^^)

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.9.4

コンバース チャックテイラー(CONVERSE CHUCK TAYLOR)
のソールを、新品のうちに補強します


JOJOとのコラボモデルなんですね〜〜
懐かしのキラークイーン仕様になっています(^^)

※中敷きはシアー・ハート・アタック

JOJOコラボコンバースの修理、1

JOJOコラボコンバースの修理、2

JOJOコラボコンバースの修理、3


ソールはいたってオーソドックスなので
いつも通り作業をしています(^^)

接地面を薄く削り、淵から少し内側のラインで
前にスカルソール+カカトにタフZを貼りました


JOJOコラボコンバースの修理、4

JOJOコラボコンバースの修理、5

JOJOコラボコンバースの修理、6

こうしてみると、スカルソールとJOJOの世界観って
けっこう合ってるんですね(^^)

キラークイーンとジャスティス(第3部参照)が
コラボしているみたいです♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します


JOJOコラボコンバースの修理、7




2020.9.4

GGDBとZARA MANのスニーカーのソール補強です

前回もGGDBをご依頼いただきましたね(^^)
ご贔屓いただきありがとうございます

どちらも少し履いていらっしゃるようで
カカトが少し減っていました

GGDBは実際にゴムを貼る部分は
ほとんど減っていなかったので

少し均しただけでゴムが貼れています

スニーカーのソール補強修理、1

スニーカーのソール補強修理、2


スニーカーのソール補強修理、3

スニーカーのソール補強修理、4


ZARAMANはまあまあ減っていましたので(^^)

減っている外側に偏りすぎないように
内側も少し削って均してから、ゴムを貼っています


スニーカーのソール補強修理、5

スニーカーのソール補強修理、6


スニーカーのソール補強修理、7

スニーカーのソール補強修理、8

うーーーむ、わかりにくい画像だ(^^)

2足ともビブラムスカルソール仕上げですね

今回の修理金額はそれぞれ両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.9.1

リックオウエンス×アディダス(Rick Owens×adidas)
のマストドンのソール補強、2足口です


どちらも少し履いていますが
ほぼ新品みたいなもんです(^^)

これ以上減らないようにゴムを貼りますよ!

マストドンのソール補強修理、1

マストドンのソール補強修理、2


マストドンのソール補強修理、3

マストドンのソール補強修理、4


どちらも同じソールなのでやることは同じ(^^)

接地面のギザギザをフラットに削って
ソールの淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

どちらもクレープゴム6ミリ+タフZの仕様です


マストドンのソール補強修理、5

マストドンのソール補強修理、6


マストドンのソール補強修理、7

マストドンのソール補強修理、8


こちらのコラボスニーカーはもう何年も前のモデルですが
根強い人気がありますね(^^)

私もいつか1足手に入れたいと思っています

今回の修理金額はそれぞれ両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.9.1

リックオウエンス(Rick Owens)ジオバスケットと
ソックスニーカーのソール補強修理です


リックのご依頼は久しぶりな気がしますね〜〜

リックとトリプルSのご依頼は
その時々でものすごく波があります(^^)

リックオウエンスのソックスニーカー修理、1

リックオウエンスのソックスニーカー修理、2


リックオウエンスのソックスニーカー修理、3

リックオウエンスのソックスニーカー修理、4


新品とほぼ新品なので
どちらもこのまま問題なくゴムが貼れます(^^)

それぞれ、接地面のギザギザ部分を平らに削り落として
同じラインでゴムを貼りました

6ミリクレープゴム+タフZの組み合わせですね


ジオバスケットのソール修理、1

ジオバスケットのソール修理、2


ジオバスケットのソール修理、3

ジオバスケットのソール修理、4

あとはカカトを貼り替えながら履いていただき
つま先も減ったら、部分的にカットして貼り替えます

全体の貼替えはかなり先になると思いますよ♪

今回の修理金額はそれぞれ両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.8.31

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソールの補強修理です


カカトが少し磨り減っていますが
これぐらいなら問題なくゴムが貼れます

※なので、これぐらいまでのご依頼がオススメです

トリプルSのソール修理ならなかじまにおまかせください、1

トリプルSのソール修理ならなかじまにおまかせください、2

トリプルSのソール修理ならなかじまにおまかせください、3


接地面6ヶ所をそれぞれフラットな感じに削って
外側から少し内側のラインでゴムを貼っています

前3ヶ所に6ミリ厚のクレープゴム
カカト3ヶ所にミシュランヒールです


トリプルSのソール修理ならなかじまにおまかせください、4

トリプルSのソール修理ならなかじまにおまかせください、5
トリプルSのソール修理ならなかじまにおまかせください、6

カカトはすり減った部分が少し残っていますが
ここまで削ってしまうと、内部の空洞が露出してしまい

耐久性に不安があります(^^)

まあ、履けば見えない部分ですし、自身からは死角なので
さほど気にならないと思います♪

今回の修理金額は両足で15400円です
状態によって料金は前後します




2020.8.30

VANS×Supreme×COMME des GARCONS
のコラボスリー!のスリッポンの修理です


3ブランドのコラボって、あまり見ない気がしますねー
ソールがすり減らないようにゴムを貼りますよ〜〜

VANS×シュプリーム×コムデギャルソンのコラボスニーカーの修理、1

VANS×シュプリームkコムデギャルソンのコラボスニーカーの修理、2

VANS×シュプリームkコムデギャルソンのコラボスニーカーの修理、3


接地面を薄く削って、接着力を高めるために
薬品を塗って表面を作ってからゴムを貼っています

淵から少し内側のラインでスカルソール黒黒です(^^)


VANS×シュプリーム×コムデギャルソンのコラボスニーカーの修理、4

VANS×シュプリーム×コムデギャルソンのコラボスニーカーの修理、5

VANS×シュプリーム×コムデギャルソンのコラボスニーカーの修理、6

コラボで賑やかな靴にスカルソールは合いますね(^^)

スリッポンはサイズ調整の難しい靴なので
大きめの場合は中敷きを使ってくださいね〜

大体の方が、足の大きさに左右差がありますので
「片足だけ入れる」なんてのも、アリだと思います

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.8.29

ニューバランス(New Balance)368のくるぶしの破れ修理です

内くるぶし同士が擦れて破れてしまっています

この部分はカカト内側修理でカバーできる部分ですので
サクッと直しましょーーー(^^)

ニューバランスのくるぶし破れの修理、1


履き口淵の袋縫いステッチを解いて
同じぐらいの位置で革を縫い付け

内側にまここむように接着して
端を縫い付けて仕上げています(^^)


ニューバランスのくるぶし破れの修理、2

ニューバランスのくるぶし破れの修理、3

ニューバランスのくるぶし破れの修理、4

これでキレイに直りましたが・・・

おそらく歩く際に足同士が擦っているのだと思いますので
同じようにすると、丈夫な革でもいずれ破れてしまいます

足を真っ直ぐ向けるよう、少しお気をつけくださいませ(^^)

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.8.28

GGDB(ゴールデングースデラックスブランド)の
スニーカーのソールを、新品のうちに補強します


新品と言ってもこのブランドはダメージ加工がされていますので
ビンテージものを触っているような感覚になります(^^)

GGDBのスニーカー修理、1

GGDBのスニーカー修理、2

GGDBのスニーカー修理、3

ソール接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼ってます

今回は全体にビブラムスカルソールですね(^^)

GGDBのスニーカー修理、4

GGDBのスニーカー修理、5

GGDBのスニーカー修理、6

スカルソールはグリップのいいゴムなので
歩きやすさはバツグンです

また、同じ厚みならクレープゴムよりも
耐久性が高いですよーー(^^)

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.8.26

ニューバランス(New Balance)1300のカカト外側と内側の修理です

外側の合成素材が経年劣化で崩れいていましたが
外側の修理は内側もセットになりますので

両方ともキレイにしますよーー

NBのリフレクターとヒールカウンタの修理画像、1

NBのリフレクターとヒールカウンタの修理画像、2


外側をグレーメタリックの革で貼り替えてから
内側全体を白い革でカバーしています

内側は合成皮革でしたが
これで本革になり、長持ちしますね(^^)


NBのリフレクターとヒールカウンタの修理画像、3

NBのリフレクターとヒールカウンタの修理画像、4

NBのリフレクターとヒールカウンタの修理画像、5

NBのリフレクターとヒールカウンタの修理画像、6

カカト内側はメーカー修理をしたように見えるのですが
履き口のステッチを解いてみると

同じ箇所を縫い直した形跡がありません・・

元からこの仕様なのでしょうか?
にしては、白い合皮が波打ちすぎています

・・よくわかりません(^^)

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2020.8.25

スリッポン(?)の片足底上げ修理です

色々のご事情で左右の高さを調整することもありますが
こちらで対応できるものはシッカリ作業しますよ(^^)

スリッポンの底上げ修理、1

スリッポンの底上げ修理、2

スリッポンの底上げ修理、3

スリッポンの底上げ修理、4

スリッポンの底上げ修理、5


今回は右足を2センチアップするというオーダーでした

まずはソールの滑り止め模様を削って消すので
これで1〜2ミリ程度底が薄くなります

それを計算して、15ミリのスポンジを積んでから
6ミリのスポンジシートで接地面を仕上げています

※1〜2ミリ程度は誤差範囲とご容赦ください(^^)

つま先だけ少し薄くして
転がりやすいソールにしてあります♪


スリッポンの底上げ修理、6

スリッポンの底上げ修理、7

スリッポンの底上げ修理、8

スリッポンの底上げ修理、9

スリッポンの底上げ修理、10

ソールはメンテナンスしやすい構造ですので
6ミリのスポンジシートが無くなる前に修理をしてください

まずはカカトが減ると思いますので
減った箇所だけ部分貼替えできますよ(^^)

今回の修理金額は片足で5500円です
状態によって料金は前後します




2020.8.25

ニューバランス(New Balance)996のベロの修理です

経年劣化で傷んだベロを革で作り直します(^^)

ニューバランスのシュータンの交換修理です、1


白い革で同じ形で作り直して
NB996のロゴも同じように移植しています

※今回は内部スポンジなしの仕様です


ニューバランスのシュータンの交換修理です、2

ニューバランスのシュータンの交換修理です、3

ニューバランスのシュータンの交換修理です、4

ベロだけ真っ白のなってしまいましたが(^^)
使用感が出てくれば馴染んでいくと思います

これを機に靴ヒモを黒なんかにすると
白さの違いをごまかせるかもしれませんね♪

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2020.8.22

コンバース ジャックパーセル(CONVERSE JACK PURCELL)
の減りすぎたカカトとソール補強修理です


カカトは補修材で修理してありましたが
土台にするほどの厚みがなく、少し削ると空いた穴が露出しました

ってことで、カカトの減りも一緒に修理します(^^)

かかとの減りすぎたコンバースの修理、1

かかとの減りすぎたコンバースの修理、2

かかとの減りすぎたコンバースの修理、3


ソール側面の色に合わせて白いスポンジを足して
カカトの高さを戻してから

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼って補強をしています

6ミリクレープゴム+タフZの仕様ですね(^^)


かかとの減りすぎたコンバースの修理、4

かかとの減りすぎたコンバースの修理、5

かかとの減りすぎたコンバースの修理、6

あとはこのゴムを貼り替えていけば
ソールを傷めずに履いてくことができます

減りすぎるとまたカカトが斜めに減ってしまうので
早め早めに貼り替えてくださいね〜〜

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2020.8.22

ヴァレンティノ(VALENTINO)のスニーカーの
補強ゴムのメンテナンス修理です


ソール補強のゴムはカカトとつま先がすり減りますので
部分的に貼り替えながら履いていただきます(^^)

VALENTINOのソール補強ゴム貼替え修理、1

VALENTINOのソール補強ゴム貼替え修理、2


その際に全体に貼るクレープゴムではなく
今回のミシュランヒールのように丈夫なゴムにすると

修理頻度を下げることができますよ(^^)

※こちらの方は半年保ちました


VALENTINOのソール補強ゴム貼替え修理、3

VALENTINOのソール補強ゴム貼替え修理、4

こうやって何度めかの部分貼替えをしても
補強ゴムの真ん中あたりはあまり減っていません(^^)

全体の貼替えはまだまだ先になりそうですね〜〜♪

今回の修理金額はカカトもつま先も、それぞれ1650円です
状態によって料金は前後します




2020.8.21

ニューバランス(New Balance)1300のカカト周りの修理です

カカト外側も内側もベロベロにめくれてしまってますね〜
経年劣化は合成素材の宿命です(^^)

New Balanceのカカトの修理です、1

New Balanceのカカトの修理です、2


外側をグレーメタリックの革で貼り替えてから
カカト内側全体を白い革でカバーしています

内部のスポンジは大部分が劣化して崩れていましたので
新たに詰め直して、一部再利用しています(^^)


New Balanceのカカトの修理です、3

New Balanceのカカトの修理です、4

New Balanceのカカトの修理です、5

ちなみにこちら、ソールを他店で貼り替えていらっしゃるのですが
かなりキレイな仕上がりです(^^)

プロが見ないと気づかないレベルのアラも1カ所程度で
そうとうクオリティが高いと思います

競合店の仕事は刺激になりますね〜〜

今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




2020.8.19

エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)
のサンダルのベルトの抜けの修理です


夏の風物詩、ベルトの抜け修理です(^^)

アルマーニのサンダル修理、1


抜けたベルトに革を縫い付けて、接着面積を増やしてから
元通りに接着し直します

・・と簡単に書いていますが

元通り接着するのが、実はまあまあタイヘンです(^^)


アルマーニのサンダル修理、2

アルマーニのサンダル修理、3

元よりも接着面積が2倍以上になっていますので
それだけ強度も上がっています

同じ部分がまた抜ける可能性は低いですが
他の箇所が抜けることはままありますので

様子を見ながら履いてくださいね(^^)

今回の修理金額は2箇所で4400円です
状態によって料金は前後します




2020.8.18

ニューバランス(New Balance)996のカカト内側の修理です

破れているわけではないのですが(^^)いずれ破れるのを見越して
先に革で補強してしまいます

こういうのもアリですよー

白いかカカト内側をこげ茶にします、1

白いかカカト内側をこげ茶にします、2


履き口淵の袋縫いステッチをすべて解いて
同じぐらいの位置で革を縫い付けます

その革をガバっと内側に巻き込むように接着して
靴ヒモの穴付近のステッチを利用して縫い付けています


白いかカカト内側をこげ茶にします、3

白いかカカト内側をこげ茶にします、4

白いかカカト内側をこげ茶にします、5

今回はご希望でこげ茶の革をお選びいただきましたので
ガラリと雰囲気が変わりましたね(^^)

こうやって修理の際に色で遊ぶのも、醍醐味だと思います♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.8.18

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソールを、新しいうちに補強します


黒いソールに見えますが、実は黒いクリアソールで
接地面を削ると内部が透けてみえて楽しいです♪

バレンシアガのトリプルエスのソール補強です、1

バレンシアガのトリプルエスのソール補強です、2

バレンシアガのトリプルエスのソール補強です、3


6箇所に分かれた接地面を少しフラットに削って
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

前3枚に6ミリクレープ+カカト3枚にミシュランヒールです


バレンシアガのトリプルエスのソール補強です、4

バレンシアガのトリプルエスのソール補強です、5

バレンシアガのトリプルエスのソール補強です、6

これでソールの代わりにゴムが減ってくれますので
きちんとしたタイミングで貼り替えればソールが傷みません(^^)

カカトの3角ゴムが最初に減ると思いますので
時々減り具合をチェックしてくださいね〜〜

ソールが硬く重いので
通常よりも少し減りが早いかもしれません♪

今回の修理金額は両足で15400円です
状態によって料金は前後します




2020.8.16

ニューバランス(New Balance)996のソールカカトとカカト内側の修理です

ソールカカトは斜めにすり減っていて
少し剥がれもありました








剥がれを接着してから、減っている部分を少し斜めに削って
ゴム傾斜板を貼って高さを戻しています


カカト内側はガッツリ破れており
内部のクッションスポンジも欠損していました








新たなスポンジを詰め直してから
白い革で全体をカバーしています

今回の修理金額はソールカカトが2200円
カカト内側が7700円です
状態によって料金は前後します




2020.8.16

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソールを大きく減る前にゴムを貼って補強します


ここ数日、急にトリプルSのご依頼が増えてきました
お盆に関係・・・・ないですよね、きっと(^^)

トリプルSのソール修理画像、1

トリプルSのソール修理画像、2

トリプルSのソール修理画像、3


トリプルSのソールは接地面が6箇所に分かれていますので
それぞれを加工する形になります

それぞれをフラットっぽく少し削って
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼っていきます

前3枚に6ミリ厚のクレープゴム
カカトにミシュランヒールを使っています(定番です)


トリプルSのソール修理画像、4

トリプルSのソール修理画像、5

トリプルSのソール修理画像、6

アッパーが黒なので、黒いゴムを貼っても自然に仕上がっている
と思っています(^^)

今後は部分的に貼り替えていくのですが
黒なら使用感による色の違いもでませんしね〜〜

オススメです♪

今回の修理金額は両足で15400円です
状態によって料金は前後します




2020.8.15

リックオウエンス(Rick Owens)ラモーンズのソールを
すり減る前に補強して予防します


新しいモデルのラモーンズですね〜
ジオバス同様中敷きが外せる仕様になっています(^^)

Rick Owensラモーンズのソール補強修理、1

Rick Owensラモーンズのソール補強修理、2

Rick Owensラモーンズのソール補強修理、3

ソールはこれまでと変更ありませんので
作業も同じです♪

接地面のギザギザを平らに削り落として
同じラインでゴムを貼って補強をします

今回は6ミリクレープゴム+ミシュランヒールです

Rick Owensラモーンズのソール補強修理、4

Rick Owensラモーンズのソール補強修理、5

Rick Owensラモーンズのソール補強修理、6

ジオバスは新しいモデルで色々変更点がありましたが
ラモーンズは中敷きぐらいしか気づけませんでした

アイレットが黒ニッケルになってるのは
以前からでしたっけ・・・?

だれか教えてくださーい(^^)

今回の修理金額は両足で8250円です
状態によって料金は前後します





2020.8.14

ジバンシィ(GIVENCHY)とジミーチュウ(JIMMY CHOO)
のスニーカーの、補強ゴムのカカト貼替え修理です


どちらも数年前にゴムを貼ったスニーカーですが
キレイに履いていただきありがとうございます(^^)

白のジバンシィは全体に4ミリのゴムを貼っており
カカトの部分貼替えは6ミリを貼ります

ジバンシィのカカト貼替え修理、1

ジバンシィのカカト貼替え修理、2

ジバンシィのカカト貼替え修理、3


貼り替えたゴムが真っ白なのは、白いゴムの宿命ですが
履いていくうちに汚れて馴染んでいくはず(^^)


ブロンズのジミーチュウは全体に6ミリなので
同じ6入りのゴムで貼り替えています


ジミーチュウのカカト貼替え修理、1

ジミーチュウのカカト貼替え修理、2

ジミーチュウのカカト貼替え修理、3

こちらはツライチに仕上がって気持ちいいですね(^^)

カカトの貼替えは硬いゴムにすることもできますが
弾力のあるクレープゴムは履き心地バツグンです

そのぶん少し減りが早いので
ご希望に応じて選択してくださいねーーー

今回の修理金額はどちらも両足で1650円です
状態によって料金は前後します




2020.8.14

VANS(ヴァンズ)のハイカットスニーカーのソールを
新品のうちから補強します


ヘルトコマールタイプのソールですからね〜〜〜(^^)
すり減る前にゴムを貼っときましょー

バンズのスニーカー修理、1

バンズのスニーカー修理、2


ソール接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っています

今回はスカルソール+タフZの仕様です

・・・スカルゥ ゼッッッッッット!!


バンズのスニーカー修理、3

バンズのスニーカー修理、4

これでソールの傷みを気にせずに履けますね(^^)

まずはカカトが減っていくと思いますので
貼替えの際はまたお声がけくださいませ♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.8.14

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソールを、大きくすり減る前に補強します


カカトが少し減っていましたが、これぐらいなら大丈夫(^^)
ゴムを貼ってこれ以上減らないようにしますよ〜〜

TRIPLESのソール補強修理、1

TRIPLESのソール補強修理、2

TRIPLESのソール補強修理、3


接地面6ヶ所をそれぞれ少しフラットな感じに削り落とし
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

前3枚に6ミリ厚のクレープゴムを
カカト3枚にはミシュランヒールを貼っています


TRIPLESのソール補強修理、4

TRIPLESのソール補強修理、5

TRIPLESのソール補強修理、6

これで、あとは代わりにゴムソールが減ってくれますので
それらを貼り替えていけばソールが傷みません(^^)

トリプルSはソールが硬く
正しい歩行をするのがなかなかに難しい靴なので

あまり長い距離を歩くのには向いていないかもしれません

履くシーンを厳選すれば、長持ちしそうですね♪

今回の修理金額は両足で15400円です
状態によって料金は前後します




2020.8.12

アクロニウム×ナイキ ルナフォース1
(ACRONYM×NIKE LUNAR FORCE 1)
のソール補強修理です

エアフォース1と全く同じソールかと思ったのですが
ミッドソールがスポンジなんですね〜〜

よりクッション性が良くて履きやすそうです(^^)

ルナフォースワンのソール補強修理です、1

ルナフォースワンのソール補強修理です、2

ルナフォースワンのソール補強修理です、3

ルナフォースワンのソール補強修理です、4


ソール接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っています

今回は4ミリ厚のクレープゴムを全体に貼りました


ルナフォースワンのソール補強修理です、5

ルナフォースワンのソール補強修理です、6

ルナフォースワンのソール補強修理です、7

ルナフォースワンのソール補強修理です、8

接地面のゴム部分とは少し白さが違いますが
その上のスポンジミッドソールとは色があっていますね(^^)

カカトが減ってきたら、またお声がけくださいね〜♪

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2020.8.12

革靴のソール補強修理です

他店でビブラムの薄いゴムソールを
全体に貼っていらっしゃいますが

カカトが磨り減ったこのタイミングで全体を貼り替えます(^^)

革靴のソールゴム貼替え修理、1

革靴のソールゴム貼替え修理、2


接地面の古いボンドを削り落としてキレイにしてから
全体にゴムを貼っています

今回は前に4ミリ厚クレープゴム+カカトにミシュランヒールで

いつものように淵から少し内側のラインではなく
淵まで貼って、側面を薄く削って整えています


革靴のソールゴム貼替え修理、3

革靴のソールゴム貼替え修理、4

元々貼っていたのは1.8ミリ厚のゴムなので
カカトに貼るとあっという間に減ってしまいます

今回はカカトに6ミリ厚のミシュランを貼っていますので
耐久性も高いですよ〜〜〜(^^)

今回の修理金額は両足で7150円です
状態によって料金は前後します




2020.8.11

コンバース ワンスター(CONVERSE ONE STAR)
のカカト内側とソールカカトの磨り減り修理です


カカト内側は合成素材が劣化して亀裂が入っていました

コンバースのカカト内側修理、1

割れた素材はどうにもできませんので剥がしてしまい
白い革で貼り替えています

その際に、元のように上部だけでなく
カカト内側全体を革でカバーして強度を上げてますよ(^^)

コンバースのカカト内側修理、2

コンバースのカカト内側修理、3


ソールカカトは斜めにすり減っていましたので
スポンジ傾斜板を貼って高さを戻しました

コンバースのカカトすり減り修理、1

コンバースのカカトすり減り修理、2


コンバースのカカトすり減り修理、3

コンバースのカカトすり減り修理、4

白やベージュのスポンジを使うと
裏面の色の違いがかなり目立ってしまうので

裏面に合わせて焦げ茶のスポンジを使い
側面をベージュっぽく着色して目立たなくしています(^^)

今回の修理金額はカカト内側が6600円
ソールカカトが2200円です
状態によって料金は前後します




2020.8.11

リックオウエンス(Rick Owens)ジオバスケットの
ソールにゴムを貼って、永くキレイに履きましょう


ファスナーが外側についてて
スライダーに革紐がつながっているモデルですね〜

見た目のかっこよさもそうですが
なにより、外側ファスナーは脱ぎ履きがしやすい!

外付けファスナー革紐スライダーのジオバスの修理、1

外付けファスナー革紐スライダーのジオバスの修理、2

外付けファスナー革紐スライダーのジオバスの修理、3


ソールは殆ど減っていない、いい状態です(^^)

ギザギザ部分をフラットに削り落として
同じラインでゴムを貼っています

ソール前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZです


外付けファスナー革紐スライダーのジオバスの修理、4

外付けファスナー革紐スライダーのジオバスの修理、5

外付けファスナー革紐スライダーのジオバスの修理、6

クレープはグリップのいいゴムですし
タフZは耐久性の高いカカトゴムなので

バッチリのバランスなのですが

こちら、寒冷地の方なので
積雪時や凍結路などはどうなんでしょうか・・

またレポートお待ちしています(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.8.10

ニューバランス(New Balance)1400のカカト内側とベロ
1300のカカト内側の修理です


1400は破れたカカト内側を革でカバーして
劣化したベロを革で作り直しました

New Balanceのカカトとシュータンの修理、1

New Balanceのカカトとシュータンの修理、2


カカト内部のスポンジは無事でしたので、そのまま再利用しています

ベロは中にスポンジを入れない仕様で
裏側のバーコードシールも一緒に移植しています


New Balanceのカカトとシュータンの修理、3

New Balanceのカカトとシュータンの修理、4

New Balanceのカカトとシュータンの修理、5


1300はカカト内側です
こちらも白い革でカバーしていきます

NBのカカト破れ修理、1


NBのカカト破れ修理、2

NBのカカト破れ修理、3

こちらもスポンジは無事でした(^^)

これで2足とも復活ですね♪

今回の修理金額はベロが5500円、カカトがそれぞれ6600円です
状態によって料金は前後します




2020.8.9

パンプスのアンクルストラップの取り付けです

ストラップ持ち込みで、それを通すループを
カカトに取り付けます(^^)

パンプスのアンクルストラップを取り付けます、1

パンプスのアンクルストラップを取り付けます、2


こちらの靴は履き口の淵にステッチ見えていないタイプなので
本来なら取付不可なのですが

少し下のステッチがインナー側まで貫通していましたので
これを利用して取り付けることができました(^^)


パンプスのアンクルストラップを取り付けます、3

パンプスのアンクルストラップを取り付けます、4

パンプスのアンクルストラップを取り付けます、5

靴本体の色に近いネイビーの革でループを作りましたので
いい感じで馴染んでいると思います♪

けっこうムリな角度のヒールなので
歩く際はお気をつけくださいませ(^^)

今回の修理金額は両足で3300円です
状態によって料金は前後します




2020.8.8

Y-3(ワイスリー)のハイカットスニーカーのソールを
新品のうちに補強してすり減りを予防します


ヨウジヤマモトとGIUSEPPE ZANOTTIのロゴって
なんとなく似ていませんか?(^^)

いつも見間違ってしまいます♪

Y-3のスニーカーのソール補強修理、1

Y-3のスニーカーのソール補強修理、2

Y-3のスニーカーのソール補強修理、3


ソールはアディダスのスーパースターとほぼ同じですね(^^)
接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

今回は前に6ミリクレープゴム+カカトにミシュランヒールです


Y-3のスニーカーのソール補強修理、4

Y-3のスニーカーのソール補強修理、5

Y-3のスニーカーのソール補強修理、6

白いソールには「貼るゴムは白か?黒か?」
と迷われる方も多いと思いますが

個人的には黒がオススメです

黒は汚れても目立ちませんし
部分貼替えをしても色の違いがでません

カカトを強化したりつま先を強化したりと
貼るゴムの自由度も高いんですね〜

最後は好みの問題になりますが(^^)
ご検討の際は参考にしてください〜

今回の修理金額は両足で7150円です
状態によって料金は前後します




2020.8.7

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のパンプスのソールとヒールの修理です


ソールは少しすり減って赤い塗料が剥げていましたが
なにより、つま先がなくなりかけていました

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、1

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、2


このままではゴムが貼れませんので
革でつま先を作り直して

元よりもほんの少し厚めにしっかりしたつま先にしてから
ソール前面にミラーソールを貼っています


ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、3

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、4


ヒールはカカトゴムの交換とめくれの接着です

ゴムは靴についていたのを送っていただきましたので
そちらを使い、価格が10%OFFになっています(^^)

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、5

ルブタンのパンプスは早めに修理しよう、6

めくれはボンドで貼ってハンマーで叩きましたが
革が硬いのでどうしてもシワが残っています

とはいえ、これぐらいで革を巻きかえていると
キリがありませんので

ある程度ごまかしながら履いていただき
どうしようもなくなったら巻き替えてくださいね♪

今回の修理金額はソールが4950円
ヒールが891円です
状態によって料金は前後します




2020.8.7

GGDB(ゴールデングースデラックスブランド)の
スニーカーのソールを、新品のうちに補強します


このブランドのスニーカーは
最初から使い込まれたような加工がされており

新品なのに愛用品のような雰囲気があります(^^)

GGDBのスニーカー修理、1

GGDBのスニーカー修理、2

ソール接地面を薄く削って
淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

前にクレープゴム6ミ+カカトにタフZの仕様です

GGDBのスニーカー修理、3

GGDBのスニーカー修理、4

クレープゴムは柔らかくグリップのいいゴムで
タフZはとにかく耐久性の高い硬めのゴムです

グリップと耐久性を両立させるなら
今のところこの貼り方が最適解かなー

と思っています(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2020.8.7

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーのソール補強です

すり減ってしまう前に、新しいうちに底にゴムを1枚貼ります(^^)

ヴィトンのスニーカー修理ならお任せください、1

ヴィトンのスニーカー修理ならお任せください、2

ソールの凹凸をフラットに削り落として
淵から少し内側のラインで、全体にゴムを貼っています

今回は前に4ミリ厚のクレープゴム+カカトにミシュランヒールです

ヴィトンのスニーカー修理ならお任せください、3

ヴィトンのスニーカー修理ならお任せください、4

こういったカカトが反り上がっているタイプは
カカトゴムを曲げて貼り付けますので

固いタフZよりも
ある程度弾力のあるミシュランのほうが向いています(^^)

今回の修理金額は両足で8250円です
状態によって料金は前後します




2020.8.4

紳士革靴のソールとヒールの修理です

ソールは真ん中のゴムが磨り減ってなくなってきましたので
剥がしてハーフソールで貼り替えました

紳士靴の底の修理、1

紳士靴の底の修理、2

新たなゴムはソールの淵まで貼っていますので
底縫いの糸も保護できていますよ(^^)


ヒールは少し減りすぎていましたので
減ってる高さまで削り落として

厚めのカカトゴムを貼って高さを戻しています

紳士靴の底の修理、3

紳士靴の底の修理、4

これで地面に当たる部分はカバーできましたので
これらを貼り替えながら履いていきましょう〜

貼替えのタイミングは、お早めに(^^)

今回の修理金額はソールが2200円
ヒールが2750円です
状態によって料金は前後します




2020.8.4

リックオウエンス(Rick Owens)の
アディダスコラボのランナーのサンダルタイプと
ラモーンズのハーフ丈の、ソール補強修理です


RUNNERサンダル(で合ってるかな?)はすり減る前に
前後ともソールを補強します

今回初の、342ソールをRUNNERに貼りますよー(^^)

リックオウエンスのRUNNERサンダルのソール修理、1

リックオウエンスのRUNNERサンダルのソール修理、2

リックオウエンスのRUNNERサンダルのソール修理、3


リックオウエンスのRUNNERサンダルのソール修理、4

リックオウエンスのRUNNERサンダルのソール修理、5

リックオウエンスのRUNNERサンダルのソール修理、6

ギザギザがゴツくなりましたね(^^)

真ん中のビブラムマークの関係で
ソールの平らな部分がやや多めの仕上がりです♪


ラモーンズは前に貼っているクレープゴムが伸びてしまい
淵から剥がれ始めていました(他店で貼ったゴムです)

一旦剥がして形を整えて再接着するぐらいなら、ということで
新しいゴムに貼り替えています

Rick Owensラモーンズのソール貼替え修理、1

Rick Owensラモーンズのソール貼替え修理、2


Rick Owensラモーンズのソール貼替え修理、3

Rick Owensラモーンズのソール貼替え修理、4

ソール前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZの仕様です(^^)

これで2足ともガンガン履けますね〜〜〜

今回の修理金額はRUNNERが11000円、ラモーンズが8800円です
状態によって料金は前後します




2020.8.3

ニューバランス(New Balance)1400のカカト周りとベロの修理です

外側が劣化して剥がれ始め
内側は擦れて布が薄くなっています

これだけ年数が経っているのに破れてないのは
履き方が丁寧なんですね(^^)

New Balance1400のカカトとベロの修理、1

New Balance1400のカカトとベロの修理、2


カカト周りを分解して、外側に入っている深いシワの原因である
内部の「型」の欠損部分に厚めの革を入れて、改善を図ります

・・とはいえ、やはりシワ入ってますね(^^)スミマセン

その上で外側をグレーメタリックの革で貼り替えて
内側を白い革でカバーしています

内部スポンジは片方がちぎれ
もう片方を痩せてペタンコになっていましたので

新たなスポンジで詰め直しています

New Balance1400のカカトとベロの修理、3

New Balance1400のカカトとベロの修理、4


ベロは白い革で同じ形で作り直してNB1400のロゴを移植し
内部にスポンジを入れて仕上げています


New Balance1400のカカトとベロの修理、5

New Balance1400のカカトとベロの修理、6

これでカカトもベロもシャキっとキレイになりました(^^)

また、丁寧に履いてあげてください♪

今回の修理金額はカカト周りが12100円、ベロが5500円です
状態によって料金は前後します




2020.8.2

コンバース チャックテイラー(CONVERSE CHUCK TAYLOR)
のソールを新品のうちに補強します


元々ビブラムソールなのですが
その上にビブラムスカルソールを貼る

ビブラム on ビブラム仕様ですね(^^)

チャックテイラーのソール補強修理、1

チャックテイラーのソール補強修理、2

チャックテイラーのソール補強修理、3

接地面を薄く削って、黒い部分のラインに沿って
全体にゴムを貼ります

ソール前にスカルソール+カカトにミシュランヒールです

チャックテイラーのソール補強修理、4

チャックテイラーのソール補強修理、5

チャックテイラーのソール補強修理、6

スカルソールは4ミリ厚と薄めのゴムソールですが
そこはさすがのビブラム、耐久性はなかなかです(^^)

ミシュランヒールはある程度の弾力もあり
耐久性も高めのカカトゴムですよ〜〜

今回の修理金額は両足で8250円です
状態によって料金は前後します




2020.8.2

ヴァレンティノ(VALENTINO)のスタッズスニーカーのソールを
新品のうちに補強して、永くキレイに履けるようにします


ヴァレンティノスニーカーと言えばこれ!
というぐらい、よく出会うスニーカーです(^^)

VALENTINOのスニーカー修理、1

VALENTINOのスニーカー修理、2

VALENTINOのスニーカー修理、3


接地面の凹凸をフラットに削り落として
淵から少し内側のラインで全体にゴムを貼ります

今回は白クレープゴムの6ミリを使いました


VALENTINOのスニーカー修理、4

VALENTINOのスニーカー修理、5

VALENTINOのスニーカー修理、6

こちらの靴とクレープゴムは白さがよく似ているので
靴の一部のように馴染んでくれます(^^)

これで気持ちよく履いていけますね〜〜〜

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.8.1

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)のサンダルの
切れたハナオの修理です


右足のハナオがブチッとイッてますね〜

ハナオの修理は夏を感じます(^^)

ルブタンのサンダルのハナオ切れ修理、1

ソールの前の方を剥がして、ハナオの切れ端を取り出します

切れたハナオには補強のナイロンと革を縫い付けて
元の長さに継ぎ足して、元通り接着し直します

※念のため切れてない反対の足も同じ修理をしています

ルブタンのサンダルのハナオ切れ修理、2

ルブタンのサンダルのハナオ切れ修理、3

ルブタンのサンダルのハナオ切れ修理、4

今回かなりの衝撃を受けたのですが・・

切れたハナオの切り口と、それを差し込む穴の付近に
瞬間接着剤を使った形跡がありました

瞬間接着剤は革をカチカチにして終わらせてしまうので
「使わないほうがいいですよ」とお知らせしたところ

修理屋さんの仕業なんだそうです・・

マジっすか!?

研修しか受けていない
新人さんのお店だったんでしょうか・・?

謎は深まるばかりです・・・(^^)

まだまだ世の中には危険なお店が混在していますね〜


今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2020.8.1

ディオール(Dior)のスニーカーのソールを新品のうちに補強します

白を基調とした涼し気なスニーカーですね〜
夏にピッタリ映えそうです(^^)

ディオールのスニーカー修理、ソール補強です、1

ディオールのスニーカー修理、ソール補強です、2

ディオールのスニーカー修理、ソール補強です、3


ソールはカップ状の消耗品タイプなので
新しいうちに底にゴムを貼って減りを予防します(^^)

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にビブラムスカルソールを貼りました


ディオールのスニーカー修理、ソール補強です、4

ディオールのスニーカー修理、ソール補強です、5

ディオールのスニーカー修理、ソール補強です、6

あとはソールの代わりにスカルが減ってくれますので
カカトやつま先が減ったら、部分的に貼り替えていきましょう

全体の貼替えはけっこう先になると思います(^^)

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します





※このページは1ヶ月程度経過すると古い修理例から削除しています




当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)






2020.