革靴、紳士靴の修理例

〜ヒール貼替え、ソール補強、内側破れなど〜




2018.11.10

ウォーキング系の革靴のカカト修理、3足口です

どれも似た雰囲気のソールの感じで
それぞれカカトの外側が斜めに減っていましたので

なるべく近い色のゴムの傾斜板を貼って
元の高さに戻しています

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、1

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、2

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、3

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、4

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、5

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、6

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、7

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、8

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、9

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、10

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、11

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、12

アイボリーの靴だけちょっと色の違いが大きいですが
使用感が出てくればもう少し馴染むと思いますよ(^^)

今回の修理はそれぞれ両足で1944円です
状態によって料金は前後します




2018.10.22

ルイヴィトン(Louis Vuitton)のスニーカーと
リーガル(REGAL)の紳士靴の修理です


ヴィトンはソール補強で
全体にビブラムスカルソールを貼っています

ヴィトン修理、大阪、スニーカー補強、スカルソール、1

ヴィトン修理、大阪、スニーカー補強、スカルソール、2

ソールを薄く削って、それだけじゃ深い溝が消えないので
前後の溝2本の部分だけ少し多めに削ってラインを消して

淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

ヴィトン修理、大阪、スニーカー補強、スカルソール、3

ヴィトン修理、大阪、スニーカー補強、スカルソール、4

ラインを残すとそこから雨水等が侵入して
接着面のストレスになってしまうんですね〜

かといって全体を大きく削るとソールが薄くなりすぎるので
そのへんは上手くやっています(^^)


リーガルはカカトの修理ですね

リーガル修理、ヒール貼替え、カカトすり減り、1

リーガル修理、ヒール貼替え、カカトすり減り、2

一つのゴムでできたブロックヒールですので
減っている部分まで削ってミシュランヒールを貼っています

リーガル修理、ヒール貼替え、カカトすり減り、3

リーガル修理、ヒール貼替え、カカトすり減り、4

ブロックヒールはなくなるまで履いて
ゴソッと交換する方法もあるのですが

それをすると大きく減ったまま履く期間が長くなり
健康に良くないのと

側面を削って整える際にソール自体も薄く削ることになり
注意深くやらないとヒール部分がどんどん細くなってしまいます

なので、このようにヒール自体を土台に使って
カカトゴムを貼り替えていくのがリスクが低いと思いますよ(^^)

今回の修理はヴィトンが6480円、リーガルが2160円です
状態によって料金は前後します




2018.10.9

ポール・スミス(Paul Smith)の紳士靴の
中敷き、ヒール、つま先の修理です

中敷きは前の方がクルンとめくれ上がって
クセづいていましたので
再接着してもまたすぐにめくれてしまいそうでした

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、1

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、2

似た色の革がありましたのでそれで貼り替えたのですが
「PS Paul Smith」のロゴも移植して
その前後にある手縫いに飾りステッチも再現してみました

なかなかの再現率じゃないですか〜(^^)メッチャテマカカッタ・・


ヒールはカカトゴムの貼替えの予定が
剥がすとヒールが紙でできていましたので
ご相談の結果、ヒールごと作り直すことになりました

これぐらいのブランドでもこんな素材使ってるんですね〜

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、3

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、4

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、5

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、6

修理のたびにヒールが低くなっていたそうすので
お客様の記憶を頼りに高さも戻しています

これで革積みヒールになりましたので
修理のたびに低くなることもありませんよ(^^)

いい感じのツヤがでました♪


つま先は貼っていたハーフソールが減っていましたので
部分的にカットして貼り替えています

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、7

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、8

このゴムはかなり硬いので長持ちしますよ〜


アッパーやソールは全然傷んでいないので
これでまだまだ履けますね(^^)

今回の修理は中敷きが3240円
ヒールが5400円、つま先が756円です
状態によって料金は前後します




2018.10.9

ベルルッティ(Berluti)の紳士靴カカトの修理です

革ハーフリフトと呼ばれているカカトゴムで
前半分が革、後ろ半分がゴムになっています

今回は同じもので貼り替えています

紳士靴修理、大阪、カカト貼替え、革ハーフ、すり減り、こだわり、1

このリフトは良い点は「見た目」のみで
それ以外は普通のカカトゴムがすべて勝っています

革の部分はグリップがないので
あるき方や路面によってはかなり滑りますし

金額も(当店では)普通のカカトゴムの2倍しますが
だからといって長持ちするわけでもありません

紳士靴修理、大阪、カカト貼替え、革ハーフ、すり減り、こだわり、2

とはいえ革靴に必要なのは機能性だけではありませんので
見た目にこだわる方はこちらもアリだと思います

単純にカッコいいですもんね(^^)

お好みで選んでください〜〜

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します




2018.10.1

スリッパ型にできる紳士靴のソールゴム貼り補強です

3日前にカカト修理をした靴の追加注文です
ソール前面にハーフソールを貼りました

紳士靴修理、大阪、ソール補強、ハーフソール、半張り、1

こちらの靴のように底縫いをかけている靴は
そのまま履くと糸が切れてしまいます

そうなってからどうするか考えても
縫い直すかオールソールぐらいしか選択肢がありません

縫直しは古い糸をこの状態で抜くことができず
縫い糸が2重になって足当たりが悪くなると思います

あんまりオススメできる方法じゃないですね(^^)

ということはオールソールになりますが
けっこう大々的な修理ですよね

なので、ハーフソールがオススメなんです!

紳士靴修理、大阪、ソール補強、ハーフソール、半張り、2

こうやってゴムを貼っておけば糸が切れることもなく
ゴムが減れば貼り替えてずっと同じ状態で履くことが可能です

もちろん好みによりますが

「オールソール 1万円以上 1ヶ月以上」
なんて大々的な修理が面倒な方は
出来るだけ早くハーフソールを貼るべきだと思います

糸が切れて身体と効果が薄いですからね〜(^^)

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します




2018.9.28

紳士靴のカカトすり減りの修理です

カカトを折り曲げてスリッパのように履くことのできる
紳士革靴ですね

このタイプ、1足あると便利です(^^)

紳士靴修理、大阪、スリッパ、カカト、ヒール、減りすぎ、1

紳士靴修理、大阪、スリッパ、カカト、ヒール、減りすぎ、2

カカトが減りすぎてヒールの革まで削れていましたので
減っている高さまで削り落としてから

削ったぶんと同じ厚みのカカトゴムを貼って
元の高さに戻しています

紳士靴修理、大阪、スリッパ、カカト、ヒール、減りすぎ、3

紳士靴修理、大阪、スリッパ、カカト、ヒール、減りすぎ、4

カカトゴムが3倍ぐらいに厚くなりましたので
修理のサイクルも長くなると思います

これ以上ヒールが削れるとキレイに治らなくなってきますので
このゴムがなくなり切る前には貼り替えてくださいね(^^)

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します




2018.8.24

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の革靴のソールの修理です

カカトが剥がれているのですが
メーカーで修理したのにすぐ剥がれたとか・・

う〜む、メーカーなのに(^^)

ビルケン、ソール、剥がれ、修理、底縫い、1

接着でダメなら縫い付けるのが一番なのですが
メーカーさんはあんがい融通がきかなったりするんでしょうね

製品の製法を否定しかねない行為ですし(^^)

まあ、当店はそういったシガラミは全く無いので
二度と剥がれないように底縫いをかけました

ビルケン、ソール、剥がれ、修理、底縫い、2

ビルケン、ソール、剥がれ、修理、底縫い、3

接着してからガッチリ縫い付けていますので
もし剥がれるようなことがあっても淵の数ミリだけで
使用には問題ありませんよ(^^)

そのまま履くと底縫いの糸が切れてしまいますので
ソール全体にビブラムスカルソールを貼って仕上げています

ビルケン、ソール、剥がれ、修理、底縫い、4

これで何も気にせずに履けますよ

カカトが減ったらスカルを部分的に切り取って貼り替えて
全体が減ったら全体を貼り替えて(これは何年も先ですが)

そうやってメンテナンスしていきましょう

今回の修理は両足で9720円です
状態によって料金は前後します



GUCCI革靴、修理、補強、へりどめ、半張り、ハーフソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2GUCCI革靴、修理、補強、へりどめ、半張り、ハーフソール、2
2018.8.13

グッチ(GUCCI)の革靴のソール補強です

革ソールはグリップ力がかなり低いので
現代の道路事情にはあまり合ってないと思います

特にコダワリがなければ
ゴムのハーフソールを貼っておくのがおすすめです

今回はビブラムのこげ茶のゴムを使っています(^^)

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、腰裏、破れ、めんどくさがり、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、腰裏、破れ、めんどくさがり、2
2018.7.11

紳士革靴の腰裏の修理です

腰裏が破れがちなシーズンですねー
ウソです、シーズンは関係ありません(^^)

脱ぎ履きがめんどうでヒモを締めっぱなしにしていると
ま〜あ破れちゃいますね

座って靴を履きヒモを締めるのは
両足で2分ぐらいでしょうか
(座ってするのがポイントです)

それだけで格段に長持ちしますよ〜

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



サンローラン・パリmSaint Laurent Paris、ビブラムヒール、ハーフソール、補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2サンローラン・パリmSaint Laurent Paris、ビブラムヒール、ハーフソール、補強、2
2018.6.20

サンローラン・パリ(Saint Laurent Paris)
のデッキシューズ?カジュアルなスリッポンです

紳士靴っぽく仕上げたいというご希望でしたので
ビブラムヒールとハーフソールで仕上げました

ビブラムは3色あるのですが
ベージュだと少し色が違いますし・・・

ということでアッパーに合わせて黒を貼っています

いかがでしょうか〜〜〜

今回の修理は両足で3672円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、バックルゴム、交換、修理、革、補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、バックルゴム、交換、修理、革、補強、2
2018.6.10

紳士靴のバックルゴムの交換です

バックルをつなぐゴムが切れていましたので
革で作り直しました

このゴムは伸縮することで履きやすくしているだけで
歩行にとってはいいことが一つもありません

踏み切る際にゴムが伸びるとその分カカトが抜けてしまい
靴を傷めながら履いてしまうんですね

とはいっても革にすると全く伸びなくなり
脱ぎ履きの際にバックルを外す必要が出てきます

という説明をしたところ
「今でもそのたびに外してる」ということでしたので
今回は革で作り直すことになりました

内部にナイロンを二重にして仕込んでいますので
強度もかなり出ていますよ(^^)

今回の修理は両足で2592円です
状態によって料金は前後します


紳士靴、ヒール修理、スポンジ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、ヒール修理、スポンジ、2

2018.4.30

紳士靴のカカト修理です

外側が大きく崩れてますね〜
スポンジがえぐれるようにすり減っています

何があったんでしょうか・・・(^^)

そのままだとゴムが貼れないので
傷んだ部分をガスっと削り込んで

黒いスポンジを足して同じ高さに整えてから
カカトゴムを貼って仕上げています

スポンジは加工が簡単ですし
継ぎ目ができてもけっこう気にならないので
靴修理に適した素材だと思います

革より安価ですからね〜〜〜♪

今回の修理は両足で2700円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2018.4.3

紳士革靴のカカト内側、腰裏部分の破れ修理です

くるぶし〜くるぶしぐらいにスエードを縫い付けて
破れをカバーしています

あ、修理前の画像の黒い線は気にしないでください
番号札をつけたまま撮影してしまいました(^^)

まあそのまま掲載してもいいんですけど
あんまり格好のいい札じゃないんですよねー

お客様に渡す方はそれなりに気を使うんですけど
靴に取り付ける方は私しか目にしませんので
かなりテキトーな仕上げになっています

それを公衆にさらす訳にはいかない!

という熱〜い気持ちで消しときました〜〜

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



   ●新品くつのハーフソール貼りについて●

新品の靴を箱のまま持ち込まれて
ハーフソールを貼ることがよくあるのですが

できればその前にご自宅などで一度履いていただき
つま先立ちをしてグッグッと履きジワをつけて下さい

ハーフソールを貼る際には
ソールを曲げながら貼るほうがハガレにくいのですが

新品のまっさらな靴は「こんなシワ入ってなかった」
というクレームを避けるため

アッパーにシワにならない程度にしか
曲げることができないんです

かといって受付時に
「少し曲げながら貼ってもいいですか?」と聞いても

「?・・・はい・・・??」というお返事が多く
「実は曲げながら貼るほうが・・」という説明が必要になります

暇な時はそれでもいいのですが
忙しい時はなかなかそこまで時間が取れません

なので「・・・・・・?」という方には
「ああ、やっぱりそのまま貼っておきます」となりがちです

奥様が持ち込まれる旦那様の靴に至っては
説明すること自体にあまり意味がないような気さえします


なので、できれば履きシワを入れてからお持ちいただけると
余計なことを考えずに作業をすることができます

「ハーフソールは少し履いてから貼ったほうがいい」
と言われてるのはおそらくこういう理由でしょう

ご協力お願いします〜(^^)


紳士靴、カカト破れ、修理、はりかえ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、カカト破れ、修理、はりかえ、2
2018.2.19

紳士革靴のカカト内側の破れ修理です

カカトが擦れて破れていましたので
革を縫い付けて修理しました

久々に原因を書きますが

ここが破れるのは歩く際にカカトが浮いていて
摩擦で破ってしまっています

カカトが浮くのはヒモの締め方をゆるくして
脱ぎ履きのしやすさを重視しているからです

面倒でも脱ぎ履きの際はキチンと座ってヒモを締め直せば
それだけで靴の寿命は格段に長くなります

「いや、ヒモはきっちり締めてるよ」
という方は、そもそもサイズが足に合っていません

大きめサイズを選ぶと脱ぎ履きがしやすくなりますが
どうやっても足にフィットしないので長持ちしないんです

「いや、サイズはきっちり合ってるんだ」
という方は、くつの木型が足に合っていません

縦がどれだけきっちり合っていても足は立体なので
横幅や指の長さが合っていないとゴソゴソするんですね

こういう方はJIS規格に足があっていない可能性が高いので
市販の靴で会うものを探すは難しいかもしれません

選択肢としましては

安価な靴をドンドン履き替えていくか
オーダーできっちり足に合ったものを作るか

といったところです

ただ、オーダーなのにカカトが破れている靴を
たまに見かけますので

「プロにお任せします」なんて安易に丸投げしないことと
「どこまでしっかり話し合えるか?」が大事なんだと思います

「プロの言うことを聞いておけばいい」
「昔からずっとこうやっている」
なんていい出すお店は要注意ですね(^^)

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



ビルケン修理、ソール貼替え、オールソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ビルケン修理、ソール貼替え、オールソール、2ビルケン修理、ソール貼替え、オールソール、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ビルケン修理、ソール貼替え、オールソール、4
2018.1.13

ビルケン(BIRKEN)のソール貼替えです

ロンドンやボストンなどのソールとは違い
ソールの淵がカップ状でアッパーに被さっているタイプです

このタイプはメーカーで貼替えしてくれるんでしょうか?

同じものはありませんが画像のように
ビルケンのスポンジソールで貼り替えることは可能です
(ロンドン、ボストンなどのソールです)

アッパーの淵に元のソールの跡が残るのですが
ま、履けばさほど気にはならないと思います

革を縫い付ければ跡は隠せるのですが
それをすると修理費が倍以上になってしまいます

そこまでかけるほどの仕上がりでもないので(たぶん)
この修理方法でいいと思いますよ〜

今回の修理は両足で5000万円です
ウソです、5400円です、関西風のくだらないギャグです♪
読み方は「ご〜せんむぁ〜んいぇ〜〜〜ん」です
ドヤ顔をお忘れなく(^^)



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.12.22

紳士ブーツのオールソールの貼替えです

縫い付けてあるハーフソールもソール自体も
あちこちハガレていましたので
オールソールの貼替えをしました

ゴムソールで貼り替えて底縫いをかけて
そのステッチが切れないようにハーフソールを貼り

ヒールは革積みで同じぐらいの高さにして
ビブラムヒールで仕上げています

今回の修理は両足で12960円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.12.20

紳士革靴の底の修理です

ソールの真ん中に穴が空いていましたので
革で埋めたのですが

底縫いのステッチも結構切れていましたので
縫い直してからハーフソールを貼ってます

カカトはタフZ!で貼り替えていますよ〜

今回の修理はソールが5832円
ヒールが2160円で両足で7992円です
状態によって料金は前後します



革靴、紳士靴、ソール補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.11.29

フラットソールの革靴のソール補強修理です

革底でもヒールが独立していなければ
スニーカーと同じようにソール全体補強が可能です

少し履いて擦れていたのですが
減ってからの修理の面倒さをイメージされたのでしょうか(^^)

ソールを薄く削って淵から少し内側のラインで
全体に4ミリのクレープゴムを貼っています

滑り止めにもなりますしゴム自体に弾力があって
クッション性もでますので

格段に歩きやすくなってるはずですよ〜♪

今回の修理は両足で5400円です
状態によって料金は前後します



BOTTEGA VENETA、ボッテガ・ヴェネタ、修理、ソール、そこ、補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BOTTEGA VENETA、ボッテガ・ヴェネタ、修理、ソール、そこ、補強、2
2017.11.20

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)のスリッポンの
ソール補強修理です

ソールの淵から少し内側のラインで
全体に6ミリのクレープゴムを貼って補強しました

こちらのソールはかなり薄く柔らかいので
カカトだけ硬いゴムを貼ると剥がれてしまいそうです

少し減るのが早いかもしれませんが
カカトが減ったらクレープゴムで貼り替えていきましょう(^^)

今回の修理は両足で5400円です
状態によって料金は前後します



クリスチャン・ルブタン修理、Christian Louboutin、革靴、スタッズ、スター、ソール補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2クリスチャン・ルブタン修理、Christian Louboutin、革靴、スタッズ、スター、ソール補強、2
2017.11.8

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズ革靴のソール補強修理です

スターのスタッズが散りばめられた
ゴージャスな革靴ですね(^^)

ソールはいたって普通の革ソールですので
前面を薄く削ってビブラムハーフソールを貼っています

これで滑らず快適に履けますよ〜

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します



紳士革靴、中貼り、中敷き、貼替え、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士革靴、中貼り、中敷き、貼替え、修理、2
2017.11.5

紳士革靴の中貼りの貼替えです

合皮の中貼りが劣化してボロボロになっていましたので
ベージュの中貼りで貼り替えています

ちなみにこれは靴の中底に「貼り」つけていますので
中貼りと呼んでいます

市販品のように敷いて使うものは中敷きですね(^^)

今回の修理は両足で972円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、つま先、修理、補修、リペア、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、つま先、修理、補修、リペア、2
2017.11.4

紳士革靴のとぅま先の修理です

無意識のうちにとぅま先を何度もつまづいたりして
とぅま先がよくこんな風になっていませんか?

とぅま先を・・・、あ、ウザいですか(^^)じゃやめましょう

つま先を傷めてしまうのは
足の動きに靴がついてきていないからです

「いま自分のつま先は地面上7センチを時速6キロで・・」
なんてイチイチ意識しませんよね

感覚で把握しているつま先よりも前にあるから
地面に擦ってしまうみたいですね

サイズの大きな靴を履いている、ヒモをゆるくしている
つま先が尖りすぎているなど

原因は様々ですが
大抵は靴選びと履き方で改善できますよ

とりあえずヒモをしっかり締めることから
初めてくださいね〜〜

今回の修理は両足で972円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.11.3

紳士革靴の底の修理です

革底が滑るということでしたので
ソール前面にビブラムゴムのハーフソールを貼り

カカトゴムも強いものにしたいとのことですので
タフZという今のところ当店最強のカカトゴムで貼り替えています

今回の修理はソールが2052円
カカトが2160円で両足で4212円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.10.6

ローファーのオールソールの貼り替えです

別のお店でソールを貼り換えたそうなのですが
すぐ剥がれてきて気に入らん!ってことで

ソールを丸ごと作り直しました

10ミリのスポンジを底に縫い付けて土台にして
同じスポンジでヒールを作って

ビブラムヒールとハーフソールで
接地面を仕上げています

あとはこのゴムを貼り変えていけばずっと履けるという
メンテナンスしやすい系のオールソールです(^^)

今回の修理は両足で10800円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、ヒール修理、ブロックヒール、交換、貼替え、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、ヒール修理、ブロックヒール、交換、貼替え、2
2017.9.30

紳士靴のヒールの修理です

一つのゴムでできたブロックヒールが
半分以上減っていましたので

フラットに削ってから似たブロックヒールで
交換しました

ヒールが新しくなるとシャキッとしますね(^^)

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.8.15

紳士靴のヒールの修理です

高級靴によくついている革ハーフタイプのリフトですが
メリットは見た目だけだと考えています

カカトの前半分が革でよく減りやすく
グリップ力が求められるカカト外側がゴムの構造ですね

見た目がカッコよくて高級感があること以外の利点が
これといって思い浮かばないんですよね(^^)

革の部分はグリップがゼロなので
この部分で着地すると恐怖を感じるほど滑ることがあります

材料自体も仕入れが高いので
普通のカカトゴムより修理費も高くなります

とはいってもこだわりポイントは人それぞれですので
好きな方は自身を持って選んでくださいね♪

今回は元の1.5倍の厚みのカカトゴムで貼り替えています

今回の修理は両足で2160円です
状態によって料金は前後します



Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、2
Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、4
Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、6
2017.8.8

フェラガモ(Ferragamo)のスリッポンの
オールソールの作り替えです

ドライビングシューズっぽい底でしたので
あっという間にすり減ってしまったようです

これで外歩くのむりやろ!ってソールですね(^^)

新しく底を作りましたのでこれでガンガン履けますよ

4.5ミリのゴムを土台として底に縫い付けて
その下に4ミリのクレープゴムを貼って仕上げました

もしカカトの減りがあまり早いようなら
カカト修理の際にもっと厚いのにすることもできますよ〜

今回の修理は両足で11880円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、ヒール修理、減りすぎ、革積みヒール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、ヒール修理、減りすぎ、革積みヒール、2
紳士靴、革靴、ヒール修理、減りすぎ、革積みヒール、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、ヒール修理、減りすぎ、革積みヒール、4
2017.7.17

紳士靴のヒール修理です

革積みヒールが減りすぎた場合は
減った部分に革を足して高さを戻す事もできるのですが

どうしても継ぎ目ができてしまうのと
その足した革が次回修理時に剥がれてしまったりして

見た目にも作業的にもあまり好みではありません(^^)

なので、減っている高さまでまっすぐカットして
厚めのゴムを貼って高さを戻すのがオススメです

もちろん、少し低くなってもよかったら
普通の厚みのゴムも貼れますよ〜〜〜

今回の修理は両足で2700円です
状態によって料金は前後します



BALENCIAGA、バレンシアガ、ソール補強、ハーフソール、底、滑る、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BALENCIAGA、バレンシアガ、ソール補強、ハーフソール、底、滑る、2
2017.6.25

バレンシアガ(BALENCIAGA)の革靴のソール修理です

少し履いてからハーフソールを貼る・・・
ソール補強の鏡のようなタイミングですね(^^)

ちなみに新品のうちに貼っても全く問題ないのですが

家で履いてみてつま先立ちをして
グッグッと履き皺をつけてからお持ち下さい

そうしていてだければソールを少し曲げながら
ゴムを貼ることができます

全くの新品だとこちらでシワをつけるわけにはいかず
曲げずにゴムを貼ることになりますので

履いててグッと曲げた際に剥がれたりするんですよねー

「新品でも履き皺をつけてからハーフソールを貼る」

実践お願いします〜〜(^^)

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.5.23

紳士靴の中貼りの貼替えです

こんなふうに剥がれたり傷んだり汚れた場合は
スパッと貼り替えて一新しましょうー

中貼りは消耗品なので傷んだら貼り替える
軽〜い気持ちでご依頼くださいね

ちなみに今回のように剥がれてくるのは
靴のサイズが大きすぎることが多いです

歩く際に靴内部で足が前後に動いていて
足の裏で擦ってめくってしまっているんですね

その時は前半分の中敷きを入れて調節して下さい
劇的に改善したりしますよ〜

今回の修理は両足で972円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.5.10

ローファーのオールソールの貼替えです

スポンジを底縫いして似た厚みにして
ハーフソールとかかとゴムで仕上げています

今後のメンテナンスもしやすいですよ(^^)

今回の修理は両足で10800円です
状態によって料金は前後します



革靴、紳士靴、ヒール修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、紳士靴、ヒール修理、2
革靴、紳士靴、ヒール修理、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、紳士靴、ヒール修理、4
2017.5.6

紳士靴のヒールの修理です

ゴールデンウィーク中のお父さん!
普段履いてる革靴のカカト
こんなんなってませんか〜?

減ってるとこまでサクッと削って
削った分ぐらいの厚みのカカトゴムを貼れば

いい感じに仕上がりますよ〜(^^)

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.2.15

紳士靴の底の修理です

カカトを貼り替えてソール前面を
ハーフソールで補強しています

元々登山っぽいゴム底だったのですが
街歩き用のパターンの小さなものを貼っています

登山タイプはワイルドな感じでかっこいいのですが
街歩き用のゴムよりも金額が高くなるのと
凹凸に石などが挟まってけっこう鬱陶しかったりします(^^)

なので、悪路を歩くのでなければ
街歩き用でいいと思います

ヒールはゴムの貼替えだったのですが
剥がすとヒールがベリベリめくれてきました

革積みヒールだと思ったのですが
圧縮した紙のような見せかけのヒールでした

この素材は非常に弱く
カカトを貼り替える度にヒールが欠けてしまい
ドンドン低くなってしまいますので

ご相談の結果ゴムのブロックヒールで
ヒールごと作り変えてしまいました

今回の修理はカカトが2700円
ソールが2052円で両足で4752円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.1.17

紳士靴のカカトの修理です

スポンジヒールがすり減っていましたので
減っている高さまでまっすぐ削ってカカトゴムを貼りました

次回からはこのゴムを貼り換えてくださいね〜

今回の修理は両足で2160円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.12.20

紳士ショートブーツの底の修理です

ソールは真ん中に穴が空いていましたので
それを埋めてからハーフソールを貼りました

カカトは似たような革ハーフのリフトで貼り替えています

今回の修理はソールが2592円
カカトが2700円で両足で5292円です
状態によって料金は前後します




パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.12.17

ルイヴィトン(Louis Vuitton)の紳士靴のカカト修理です

革ハーフのリフトが不快ということで
上からビブラムカカト号を1枚貼りました

本来なら貼り換えるところなのですが
ちょっと構造がヘンなんですよね、こちらの靴のヒール

ヒール側面画像ではわかりにくいかもしれませんが

革ハーフリフトの後部のゴムが厚く
剥がした高さでヒールの前のほうも削って平らにすると

ヒール側面のメーカーロゴの金具を削ってしまいます

何を考えているんでしょうか(^^)

なので、貼り換えるなら前部の革をはがして
後部のゴムは半分の厚みに削って貼り替えることになり

余計な作業が増えて料金がかかってしまいますし
中途半端にゴムを残すとこの先のカカト貼り替え時に
剥がしてしまうかもしれません

ご相談の結果、少しぐらいヒールが高くなっても構わない
ということでしたので

上からカカトゴムを貼り付ける方法を選択しました

今後はこのゴムを貼り換えていけば
大丈夫なはずです(^^)

今回の修理は両足で1620円です
状態によって料金は前後します



CHRISTIAN LOUBOUTIN、クリスチャン・ルブタン、革靴、スタッズ、赤、底、ソール、補強、修理、ゴム、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2CHRISTIAN LOUBOUTIN、クリスチャン・ルブタン、革靴、スタッズ、赤、底、ソール、補強、修理、ゴム、2
CHRISTIAN LOUBOUTIN、クリスチャン・ルブタン、革靴、スタッズ、赤、底、ソール、補強、修理、ゴム、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2CHRISTIAN LOUBOUTIN、クリスチャン・ルブタン、革靴、スタッズ、赤、底、ソール、補強、修理、ゴム、4
2016.10.12

クリスチャン・ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)の革靴の
底のゴム貼り補強です

ルブタンといえばこのスタッズ!
凶器といってもいいパンクシューズです(^^)

前のほうの減りが気になるということで
赤いハーフソールを貼って補強しています

使っているのはビブラムの7373という品番です

ルブタンレッドに比べるとちょっと朱色がかっていますが
「安っぽいな・・」というほどでもないと思っています

いかがでしょうか?

ルブタンを履いている方は
底の赤に馴染む赤いゴムを求めていらっしゃいますが

そもそもゴムには光沢がありませんので
仮に同じ色味のゴムがあったとしても
キレイに馴染むことはまずないと思っています

そのまま履くと擦れて革のベージュ色が出てきますので
何らかの補強はしたほうがいいと思いますよ

高い靴ですからね〜〜〜〜

今回の修理は両足で2700円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.9.18

Oh no!
なんてこった!

やっちまったぜオレとしたことが
ヒールがブロークンしてやがる・・

でも、大丈夫!
なかじまならオールオッケー!

YEAH!!

オーケーいい子だ動くんじゃないぞ
すぐに直してやるからな

もう直らないんじゃないかって?

おいおい待ってくれよハニー
オレのことが信用できないってのか!?

そこで見てな

さっさと済ませて家に帰るぜ!
ああ、ママのミートパイはテキサス一さ

(ハリウッド映画吹き替え風に読むと
楽しんでいただけると思います)

今回の修理は両足で2160円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、甲、バックルゴム、交換、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、甲、バックルゴム、交換、2
2016.9.13

紳士靴のバックルゴムの交換です

ゴムビロ〜ン状態ですね
大丈夫、直ります(^^)

脱ぎ履きを重視してゴムになっていますので
履いてるうちにダメになっちゃうんですよね〜

今回は同じようにゴムで交換しましたが
革に交換して伸びないようにもできますし

靴本体にホックをつけて
パチパチと着脱できるようにすることも可能です

お好みの修理をお申し付けくださいね〜〜

今回の修理は両足で2592円です
状態によって料金は前後します


紳士靴、革靴、ヒール、減り過ぎ、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、ヒール、減り過ぎ、修理、2
2016.9.11

紳士革靴のヒールの修理です

履きすぎて「あ、減りすぎちゃった・・」
こんな状態になることよくありますよね

大丈夫です、キレイに治ります(^^)

減った分だけ革を足すこともできるのですが
どうしても付け足した線が出てしまいますので

いっそ減っている高さまでまっすぐ削り落として
カカトゴムを貼るほうがキレイに仕上がります

普通のカカトゴムだと安価ですが少しヒールが低くなり
減った厚みのゴムを貼ると高さは戻りますが
修理費が少し高くなります
(両足で540〜1080円ぐらい)

どうするかは受付時にお伺いしますので
見た目や高さや値段など
お好きな方法を選択してくださいね(^^)

今回は高さは低くなっても気にしないということで
普通の厚みのカカトゴムで修理して
ヒールが6〜7ミリほど低く仕上がっています〜

今回の修理は両足で2160円です
状態によって料金は前後します


パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.6.6

紳士革靴の底の修理です

かかとの革ハーフリフトが外れてしまい
そのまま少し歩いたようでヒールが削れていましたので

減っている高さまで削って両足合わせてから
ビブラムのかかとゴムを貼りました

あと、前にハーフソールを貼って補強をしています(^^)

今回の修理はカカトが2160円
ソールが2052円で両足で4212円です
状態によって料金は前後します


パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.4.18

紳士靴の破れの修理です

左足の踵が凄まじく破れています(^^)

修理跡を残さずに直すのは流石にムリなので

内部の補強のナイロンを二重に仕込んで補強してから
裂け目を跨ぐように×××と縫い付けています

それにプラス腰裏に革をアテて
内側からも補強して仕上げました

これで強度は大丈夫でしょう

内側の修理は片足だけだと変なので
反対の足も同じようにしています

見た目は縫い目がわかる仕上がりですが
気にせずに履いてくださいね〜〜(^^)

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します


パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.4.13

紳士靴の甲ベルトのバックルゴム交換です

歩く度に引っ張られる部分なので
消耗品だと割りきってダメになったら交換しましょう

脱ぎ履きのしやすさのためにゴムになっているので
履いている時のホールド感をアップしたいときは
ゴムを革にすることも可能です

それでは履きづらくなるということなら
バックルの裏にホックを付けることも出来ますよ

今回の修理は片足で1296円です
状態によって料金は前後します

2016.3.19

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
リーガル(REGAL)の紳士靴のカカト修理です

修理前と後で角度が違うために
いまいち比較できないという悪い画像の例ですね(^^)

同じ角度で撮ったつもりなのに・・・
疲れてるんでしょうか

REGALのカカトはブロックヒールと言って
20ミリ前後の分厚いゴムで
ヒールが1つのパーツになっています

それが減ってきてからゴソッと外して
同じようなブロックヒールで交換するのが
一般的な修理方法ですが

仕上げにソールとツライチで削るため
修理する度にソールのカカト部分が少しづつ削れていきます

元々カカト周りに幅があればそんなに問題ないのですが
幅が殆ど無いようなタイプなら修理を重ねると
少し問題が出てきます

アッパーの革を削ってしまわないように
少し角度をつけて、下に向かって細くなるような感じで
仕上げるようになってしまうんですね

なので、今回の修理のように

ブロックヒールが5〜6ミリぐらい減った段階で
その高さでまっすぐ削ってからカカトゴムを貼れば

これからはそのゴムを貼り替えながら履くことが出来ます

ブロックヒールを土台として扱う感じでしょうか

修理のサイクルはブロックヒールの交換よりも
頻繁になりますが(厚みが違うため)

この方法ならツライチで削ることもありませんので
細くなったり角度をつけたりすることもありません

また、最初は削る作業料(540円)がかかりますが
2回目以降はゴムの貼替え料金(1620円)
だけで済みます
(減りすぎた場合は別です)

けっこうオススメの修理方法なのですが
いかがでしょうか?(^^)

ご依頼お待ちしています〜〜

今回の修理は両足で2160円です
状態によって料金は前後します

2016.3.16

紳士靴、革靴、カカト内側、腰裏、破れ、修理、革、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、カカト内側、腰裏、破れ、修理、革、2
紳士靴のカカト内側の修理です

うう、画像がわかりにくかった・・
左足がうっすら破れているのがわかるでしょうか?

紳士靴の定番修理ですね

くるぶし〜くるぶしぐらいの範囲に革を縫い付けて
破れをカバーしていま

脱ぎ履きのしやすさに重点を置くと
だいたいココが破れますので

気をつけてくださいね〜〜〜

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します

2015.12.30

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴の底の修理2足口です

どちらもハーフソールを貼りました

当HPをすごく見ていただいているようで
新しい靴なのに履きジワをつけてから送っていただきました

ありがとうございます、すごく助かります(^^)

今回の修理はそれぞれ両足で2052円です
状態によって料金は前後します

2015.10.19

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴の底と金具の修理です

それぞれ3足ともカカトとソールの修理で
ソールは全てハーフソールを貼っています

ヒールは

一番上はさほど減っていませんでしたので
減っている高さまで削ってカカトゴムを貼りました

下2足はかなり減っていましたので
ブロックヒールで交換しています

あと、甲の金具が片足破損しているのは
別の金具で交換しています

今回の修理はソールがそれぞれ2052円
カカトは上が2160円、下2足がそれぞれ3240円
金具が4320円で
3足合計で19116円です
状態によって料金は前後します

2015.9.28

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴のカカト修理2足口です

どちらもすり減ったゴムの部分を
同じような形で貼り替えています

今回の修理はそれぞれ両足で1620円です
状態によって料金は前後します

2015.4.20

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士革靴のカカトの修理です

かかとが磨り減ったので貼り替えただけなのですが
革ハーフタイプから普通のゴムにしています

カカトをゴムにすると格段に歩きやすくなりますので
個人的にはおすすめの方法です

そもそも革ハーフタイプのメリットって
「見た目がカッコいい」意外になんかあるんでしょうか?

カカトゴムの方が安いし歩きやすいし
いいことばかりのように思います

はい、当店は実用性重視のお店です(^^)

今回の修理は両足で1620円です
状態によって料金は前後します

2015.3.13


紳士靴の底の修理です

あ、修理前はもちろん、撮り忘れです

HPを見てご来店頂きました
ありがとうございます(^^)

新品の靴なのですが
ハーフソールを貼りやすいように

つま先をグッグッと曲げてクセづけてから
お持ちいただきました

あっざ〜〜っす!

ふと思いついたんですけど
新品なら家の中で少し履いてみる
ってのもいいかもしれませんね

底はほとんど減らないしつま先はクセづくし
なにより、外国気分が味わえます(^^)

そのままソファーに身を投げだして
スツールに足を乗っけて

「ふ〜ぅ、昨日のミートパイは
まだ残っているかい、ハニー?」

って感じですね

あるとき「やっぱり君は最高だよハニー」
ないとき「なんてこった、まさかヤツが食っちまったのか!?」

みたいなみたいな〜〜〜

今回の修理は両足で\2052です
状態によって料金は前後します

2015.3.7

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴のオールソールの貼替えです

経年(10年以上だそうです)劣化で
ソールが割れていましたので
これはもう貼り替えるしかありません


経年劣化で割れた、というのは
正確に言うと

あまり履かずにしまってあったので割れてしまった

ということです

画像ではわかりにくいですが
メーカーのかかとゴムがついていますので

一度もカカトを修理することなく
10年以上の歳月が経った

ということですね

靴は服や家具などと違って
使わないとダメになってしまいます
(服や家具もダメになるのかもしれませんが)

ボンドは劣化して剥がれますし
ゴムは劣化して割れます

革も硬くなって割れているのをよく見ます

結構な金額を出して修理するぐらい
気に入っているんですから
なるべく履くようにしてあげてくださいね

でないと修理のための修理になってしまいますよ

頻繁に履くのは難しくても
月に1回でも履いてあげると

だいぶ違うと思いますよ(^^)

今回の修理は両足で\10260です
状態によって料金は前後します

2015.2.2

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴のソールのゴム貼りです

革底はすべりますので
ゴムのハーフソールを貼りました


どのタイミングで貼ればいいか
たまに聞かれるのですが

貼るならなるべく早く、が基本です
(が、少し履いてからでも問題ありません)

「新品ではなく少し履いてからのほうがいい」
というのを聞いたことがあるかもしれませんね

それは、底の擦れ具合で
どこまでゴムでカバーすればいいのかがわかりやすいのと

履くとソールがつま先に向かって少し曲がりますので
その状態で貼ったほうがはがれにくいからです

ですが

新品の状態で曲げて貼ろうと思うと
アッパーにシワが入ってしまうことがあります

履けばシワがいくのでホントは問題ないのですが
文句をいう方がいらっしゃるんですね、たまに

「こんなシワ入ってなかった」

もちろんそうなんですけど
一度履くとシワが入るのが当たり前なので
(シワを入れずに履くことは不可能です、たぶん)

修理屋としては問題無いと考えて
剥がれにくさを重視した結果なんです

受付時に説明すればいいのですが
忙しい時はゆっくり話している時間がありません


「少し曲げて貼りますのでシワが入ることがあります」

「え?どういうこと?」

「曲げて貼る方が剥がれにくいので
 そうやって貼るとアッパーにシワがいくことがあるんです」

「え?それは困る、新品なのに」

「でも、履けばすぐにシワになる部分ですので
 問題無いと思いますが・・」

「いや、まだ一度も履いていない新品だから
 シワがいかないように貼ってくれ」

「でも、このまま貼ると剥がれやすいですよ」

「え?ちゃんと貼ってよ、プロなんだから・・」

「・・・じゃあ、少し履いてからまたお持ち下さい・・」


みたいなやりとりを考えると億劫になって
そのまま曲げずに貼ろうと思ってしまいます


「そのまま曲げずに貼りますね」

「???・・・・あ、はい・・(どういう意味だろう?)」


っていう感じです

少し履いてからのほうがいい
というのは多分このへんが原因です

少し履くこと、が問題では無いんですね、実は(^^)

新品で貼ろうと思う方は
室内で一度履いてみてつま先をグッグッと何度か曲げて
曲げた癖をつけてから持ち込むといいと思いますよ

と、長々と語ったところで失礼致します〜〜〜

今回の修理は両足で\2052です
状態によって料金は前後します

2015.1.21

NUMBER (N)INE、ナンバーナイン、革靴、底、革、ゴム貼り、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2NUMBER (N)INE、ナンバーナイン、革靴、底、革、ゴム貼り、2
NUMBER (N)INE、ナンバーナイン、革靴、底、革、ゴム貼り、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2NUMBER (N)INE、ナンバーナイン、革靴、底、革、ゴム貼り、4
ナンバーナイン(NUMBER (N)INEの革靴の
底の修理です

ソールが革なのでハーフソールを貼ったのですが
実はカカトも革でグリップ力ゼロです

なのでカカトも1枚ゴムを貼って仕上げました

底がオール革って
どういったシーンを想定してるんでしょうね〜〜

車(もちろん後部座席)で移動して
降りたあとは石畳を優雅に歩いて
ふかふかのジュウタンのお店に入るとか?

貴族?貴族の靴なんですか???

一般庶民はまともに歩けないんで
ぜひゴムを貼って下さい

じゃないと雨の日のタイルなんか
トリプルアクセル気分ですよ〜〜〜

今回の修理は両足で\3672です
状態によって料金は前後します

2015.1.13

紳士靴、腰裏、破れ、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、腰裏、破れ、修理、2
紳士靴の腰裏修理です

いい感じに破れてますね(^^)

これぐらいで持ち込んでもらえると
パパっと済みますので助かります

これ以上(同じ履き方で)履くと
外側まで傷みが拡大しますからね

やっぱ修理は早めがミソですね

似た感じの革で修理しても
汗ジミとかの変色がないのでやっぱわかっちゃいますね

ガンガン履いて汗かいて
馴染ませてくださいね〜〜

今回の修理は両足で\3240です
状態によって料金は前後します

2015.1.4

紳士、ショートブーツ、ヒール、高さ、アップ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士、ショートブーツ、ヒール、高さ、アップ、2
紳士ブーツのヒールアップです

元のカカトゴムを剥がしてブロックヒールを貼って
1センチほどアップしています

常連のお客様ですので理解ってもらっているのですが
ヒールを高くするのは色々とリスクがあります

つま先の「浮き」が少なくなりますので
つまづきやすくなりますし

カカトの角度が変わりますので
履き口の淵がアキレス腱に刺さるようになったりすることもあります

やってみようかな〜という方が
もしいらっしゃったら

とりあえず高くしたい厚みのものに
ヒールを乗せて履いてみてください

それでつま先に指1本分ぐらいの「浮き」があって
アキレス腱も問題なければ

おおむね大丈夫なんじゃないかと思います

ま、できれば、最初からヒールの高い靴を選ぶほうが
リスクは少ないですよ〜〜

2015年も慎重派です(^^)

今回の修理は両足で\2484です
状態によって料金は前後します

2014.12.6

紳士靴、ヒール、カカト、減りすぎ、厚いゴム、高さ戻す、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、ヒール、カカト、減りすぎ、厚いゴム、高さ戻す、修理、2
紳士靴のカカトの修理です

減りすぎてヒール自体も減っていましたので

減っている高さまで削ってから
厚めのゴムで高さを戻しています

革を足して高さを戻すよりも
この方が仕上がりがキレイだと思っています(^^)

今回の修理は両足で\2700です
状態によって料金は前後します

2014.10.17

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴のヒールアップです

元のカカトゴムを剥がして
ブロックヒールを付けました

こうすると大体1センチぐらいのアップになります

今回の修理は両足で\2484です
状態によって料金は前後します

2014.9.29

紳士靴、カカト、裂け、シューツリー、キツすぎる、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、カカト、裂け、シューツリー、キツすぎる、2
紳士靴、カカト、裂け、シューツリー、キツすぎる、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、カカト、裂け、シューツリー、キツすぎる、4
紳士靴のカカトの裂けの修理です

入れたまま送っていただいたシューツリーが
キツすぎるようですね

カカトが変形して右足が裂けていました

革をアテたりすると目立ちますので

内側に補強のナイロンをアテて裂け目をまたぐように
××××と縫い付けて

内部の腰裏部分に革を縫い付けて
修理しています

とは言ってもやはり縫い目はモロに見えますので
裾でうまく隠れてくれればな〜、といった感じです

シューツリーでここが裂けた靴はよく見ますので
気をつけてくださいね(^^)

今回の修理は右足が3780円、左足が1620円
両足で\5400です
状態によって料金は前後します

2014.7.8

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2


紳士ショートブーツとスパイクの
オールソールの貼替えです

ブーツはソールが剥がれていたのですが
このタイプは一体型のソールで内部が空洞になっており

再接着してもまたじきに剥がれる可能性が高いです

なのでご相談の結果
ゴムソールで作りなおしました

ソールがすごく薄くなっている印象ですが
実は擬似ウェルトを使っていないのでそう見えるだけで

実際のソールの厚み自体はあまり変わっていません

靴ってこういうだまし絵みたいな構造が
ほんとによくあるんですよね〜

スパイクは、作業前を撮り忘れましたね(^^)

ソールを剥がして送っていただいたのですが
6ミリの黒いスポンジを底に縫い付けてから

10ミリの白いスポンジをカカトに積んで
黒いゴムのMDソールで仕上げました

今回の修理はブーツが10260円
スパイクが11880円で
2足で\22140です
状態によって料金は前後します

2014.4.26

紳士革靴、腰裏、カカト内側、破れ、修理、黒、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士革靴、腰裏、カカト内側、破れ、修理、黒、2
紳士革靴の腰裏の修理です

インナーが黒だと修理跡が目立たいですね

どうせ履けば見えない部分なんですから
どの靴も黒にすればいいのに

と思うのは修理屋だけでしょうか(^^)

今回の修理は両足で\3240です
状態によって料金は前後します

2014.4.15

紳士靴、甲、ベルト、バックル、ゴム、交換、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、甲、ベルト、バックル、ゴム、交換、2
紳士靴のバックルのゴム交換です

このタイプってゴム、ダメになりますよね〜

サクッと交換できますので
気軽に持ち込んでくださいね

ちなみに

ホック式に加工したほうが色々よさそうですけど
(修理にかかる時間、金額、フィット感など)
今のところやったことはないですね〜

今回の修理は両足で\2592です
状態によって料金は前後します

2014.3.30

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
ビルケン系の靴のオールソールの貼替えです

生ゴムのソールがあちこち欠けていましたので
オールソールを貼り替えました

生ゴムの利点ってなんなんでしょうね
原価が安いとか?

それ以外に何かあるんならぜひ聞いてみたいですね

ビルケン系の靴なのでビルケンのソールで貼り替えました
同じようにヒールも少しつけています

生ゴムは除去するのが大変なので1000アップ
ヒールをつけているので1000円アップになっています

今回の修理は両足で\7000です
状態によって料金は前後します

2014.3.18

ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、ロンドン、変更、オールソール、純正ソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、ロンドン、変更、オールソール、純正ソール、2
ビルケン・シュトック(BIRKENSTOCK)のオールソールの貼り替えです

カップ状に被さるタイプのソールが剥がれていましたので
ロンドンタイプに変更して貼り替えてしまいました

身内の靴なんで問答無用です(^^)

再接着って接着面をキレイにしないとダメなんですが
カップ状のソールの内側ってキレイにできないんですよね

なので有無をいわさず形状変更です

淵に若干の跡が残りますが
履けば見えない部分ですのでさほど気にはならないと思います

今回は希望で黒にしていますが
もちろん白もありますよ

ビルケンのソールを使っていますので
メーカー修理と何ら変わらないと思います〜〜

今回の修理は両足で\5000です
状態によって料金は前後します

2014.3.11

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士くつの剥がれとカカトと腰裏の修理です

ヒール周りが片足剥がれていましたので
圧着してからクギで留めました

反対の足もクギを打っています

あと、カカトゴムが減っていましたので貼り替えと
腰裏が破れていましたので修理しています

腰裏は、おそらくサイズが大きいのが原因だと思いますので
前半分の中敷きなどで調節してくださいね(^^)

今回の修理は剥がれが1000円、カカトが1500円
腰裏が3000円で両足で\5500です
状態によって料金は前後します

2014.2.24

紳士靴、ゴム、オールソール、貼替え、rubber、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、ゴム、オールソール、貼替え、rubber、2
紳士靴のオールソールの貼替えです

ゴムソールからゴムソールの貼替えです

ゴムからゴムへ、O2O風に言うと
GtoGですね

あ、でも、ゴムって英語でラバーだから
RtoRでしょうか

ま、なんでもいいですね(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2014.2.15

紳士靴、革靴、オールソール、革からゴムへ、ブロックヒール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、オールソール、革からゴムへ、ブロックヒール、2
紳士革靴のオールソールの貼替えです

元は革ソールに革積みヒールだったのですが
ゴムソールとブロックヒールで仕上げています

あ、革にも対応はしていますので
ご希望だったら、そうおっしゃってくださいね

ただ、当店はゴムソール推奨店です

理由は安く済むのと
実用性が優れていると思うからです

革のほうが足に馴染む(革は繊維だから)
という意見もありそうですけど

柔らかいゴム使ってますので
あんまり変わらないんじゃないかと思っています

また、革ソールって現在の舗装事情には
あんまり適してないと思うんですよね
(あくまで個人的な見解です)

雨の日のタイルなんか怖くて歩けませんよ

だからってゴムのハーフソールを貼るんだったら
革ソールにしている意味が無いと思うんですよね〜
(あくまで個人的な見解です)

また、革積みヒールはたしかにカッコいいんですが
大概の方が減りすぎた状態でカカト交換に来られます

その度に革を積み直したりするんだったら
ヒールそのものを一つのゴムにして(ブロックヒールですね)

(アバウトに)半分ぐらい減ったら交換する
っていう方法でいいと思うんです

扱っている材料はドンドン変わっていきますから
仕入れた革の種類が変わると
どうしてもツヤの違いが出てしまいます

減りすぎた革積みヒールに新たに積んだ革が
キレイに馴染まないと嫌なんですよね〜〜

ま、それだったらヒールごと作りなおす
っていう方法もありますけど

そうなると予算的な問題が、ね(^^)

いや、きっちりとしたサイクルで
ちゃんとカカトを貼り替えるんだったら

革積みでもいいと思うんですよ

ただ、堺周辺にはそういった方が少ないようで
とんでもなく減った靴を、日々修理してるんです
(あくまで個人・・・以下省略)

そういった経験則でベストだと思う方法を
提示していますので

他のご希望があるのなら
遠慮なくおっしゃってくださいね(^^)

以上、ゴムソール推奨の理由、でした〜〜〜


時代は革からゴムへ!

あ、ウソです
時代の流れなんか知りません(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2013.12.20

REGAL、リーガル、オールソール、ゴム、ブロックヒール、底縫い、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2REGAL、リーガル、オールソール、ゴム、ブロックヒール、底縫い、2
リーガル(REGAL)の紳士靴のオールソールの貼替えです

ソールが薄くなってダメになっていましたので
ゴムソールで貼り替えました

当店推奨のオールソールwithゴムソール
ですね(^^)

これで気持ちよく新年を迎えられそうです♪

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2013.11.26

紳士靴、ヒール、高さ、アップ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、ヒール、高さ、アップ、2
紳士靴のヒールアップです

元のリフトを剥がして
20ミリのブロックヒールで貼り替えています

12〜3ミリぐらいは高くなっているでしょうか

ヒールを高くするとカカト履き口の角度が変わって
アキレス腱に食い込むようになる場合があります

ご依頼の際は事前に
高くしたい高さのものにヒールを乗せて
あたり具合をご確認くださいね〜(^^)

今回の修理は両足で\2300です
状態によって料金は前後します

2013.11.18

紳士靴、腰裏、破れ、部分修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、腰裏、破れ、部分修理、2
紳士靴の腰裏の修理です

寒くなってくると腰裏修理が行列をなして

・・・あ、ウソです
季節には関係ありません(^^)

カカトが抜けているのが原因ですので
靴紐シッカリ締めて
それでもダメなら中敷き入れてください

腰裏が傷んでるうちに何とかしないと
靴そのものがダメになりますよ〜〜

あ、これはある意味ホントです(^^)

今回の修理は両足で\3000です
状態によって料金は前後します

2013.11.10

革靴、オールソール、革ソール、革積み、ヒール、底縫い、マッケイ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、オールソール、革ソール、革積み、ヒール、底縫い、マッケイ、2
革靴のオールソール貼替えです

当店にしては珍しく革ソールでの貼替えですね

穴が開いていた部分と同じとこが白くなっていますが
これ、フラッシュが反射しています

言わなくてもわかってるわ、という声が聞こえてきそうですが
あまりにも同じ場所でしたので(^^)

今回の修理は両足で\12000です
状態によって料金は前後します

2013.11.3

コモンプロジェクツ、COMMON PROJECTS、革靴、新品、カカト、ソール、ゴム貼りたし、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2コモンプロジェクツ、COMMON PROJECTS、革靴、新品、カカト、ソール、ゴム貼りたし、2
コモンプロジェクツ、COMMON PROJECTS、革靴、新品、カカト、ソール、ゴム貼りたし、2パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2コモンプロジェクツ、COMMON PROJECTS、革靴、新品、カカト、ソール、ゴム貼りたし、4
コモンプロジェクツ、COMMON PROJECTS、革靴、新品、カカト、ソール、ゴム貼りたし、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2コモンプロジェクツ、COMMON PROJECTS、革靴、新品、カカト、ソール、ゴム貼りたし、6
コモンプロジェクツ(COMMON PROJECTS)の革靴の
底の修理です

サイズと品番が外側にプリントされていますね
こういう遊び心は大好きです(^^)

新品なのですがソールとカカトにゴムを貼り足しましたので
あとはこれを貼り替えながら履いてくださいね〜

今回の修理は両足で\3400です
状態によって料金は前後します

2013.10.5

紳士靴、履き口、破れ、部分修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、履き口、破れ、部分修理、2
紳士靴、履き口、破れ、部分修理、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、履き口、破れ、部分修理、4
紳士靴の履き口の修理です

パイピングっぽくなっている履き口が破れていましたので
上から革を巻いて修理しました

革の厚みの分だけ分厚くなっていますので
よく見ると修理跡がわかりますが

履けばさほど気にならないでしょう

この部分が傷むのは履き方の問題でしょうから
修理後は気をつけてくださいね

同じ箇所の再修理は、高いですよ(^^)

今回の修理は片足で\2000です
状態によって料金は前後します

2013.9.30

紳士靴、ヒールアップ、革積みヒール、1センチアップ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、ヒールアップ、革積みヒール、1センチアップ、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴のヒールアップとつま先の修理です

NIKEとコラボの靴でヒールにエアーが入っており
そのまま積み上げることができませんでしたので

一旦フラットに削り落としてから
革積みでヒールを作りカカトゴムを貼っています

元より1センチアップですね

あと、つま先が斜めに減っていましたので
斜めのゴムを貼って修理しています

今回の修理はヒールが4500円
つま先が900円で両足で\5400です
状態によって料金は前後します

2013.9.27

革靴、ソール、劣化、ひび割れ、オールソール、貼替え、ゴムソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、ソール、劣化、ひび割れ、オールソール、貼替え、ゴムソール、2
革靴、ソール、劣化、ひび割れ、オールソール、貼替え、ゴムソール、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、ソール、劣化、ひび割れ、オールソール、貼替え、ゴムソール、4
革靴、ソール、劣化、ひび割れ、オールソール、貼替え、ゴムソール、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、ソール、劣化、ひび割れ、オールソール、貼替え、ゴムソール、6
革靴のオールソールの貼替えです

ソール自体が劣化して割れていましたので
ゴムソールで貼り替えました

ゴムソールを底に縫い付けてから
カカトゴムとハーフソールで仕上げていますので

今後のメンテナンスもカンタンです(^^)

今回の修理は両足で\10000です
状態によって料金は前後します

2013.9.23

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴の底の底とパイピングの修理です

上の靴はヒールが少し減りすぎていましたので
革を足して高さを戻してから革ハーフのリフトを貼り

ソールはハーフソールを貼って補強しました

下の靴はヒールは同じ修理ですね

ソールは以前に貼ったハーフソールの
つま先が減っていましたので
部分的に硬いゴムで貼り替えています

あと、履き口にずっとパイピングが施してあるのですが
それがそれて破れて中からヒモが露出していました

同じように修理もできるのですが
擦れてこのようになりやすいパーツですので
何度も修理が必要になる可能性があります

なのでいっそ外してしまいましょうか、と提案し
その方法でご了承いただきました

これでパイピングそのものが無くなりましたので
同じようになることはありません

そもそも、脱ぎ履きの際に擦れる部分に
薄い革を巻いたヒモを取り付ければ
いずれ破れると思うんですよね〜

装飾の意味合いが強いと思いますので
ないほうがいいと、個人的に思っています

ま、賛否両論ありそうですが(^^)

今回の修理はカカトがそれぞれ3000円
ハーフソールが1900円、つま先が700円
パイピング除去が8000円で
2足合計でで\16600です
状態によって料金は前後します

2013.9.21

紳士革靴、オールソール、革ソール、ウェルトなし、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士革靴、オールソール、革ソール、ウェルトなし、2
紳士革靴のオールソールの貼替えです

あ、ソール側面を着色してないみたいに
写ってますね

いやいや、そんなはずありません(^^)

ヒールとソール側面はちゃんと
ちゃんと茶色く塗ってますよ

最近は擬似ウェルトを使わないやり方が
お気に入りです

擬似ウェルトっていずれ剥がれてきて
欠けたりするんですよね〜〜

もっぱらアンチ擬似ウェルトです(^^)

今回の修理は両足で\12000です
状態によって料金は前後します

2013.9.9

紳士革靴、腰裏、傷み、部分修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士革靴、腰裏、傷み、部分修理、2
紳士革靴の腰裏の修理です

傷んだ腰裏をカバーするのに
くるぶし〜くるぶしの範囲に革を縫い付けました

いい色の革がなかったので
焦げ茶の裏地を表にしています

裏地にすると色が違っても
なんとなくそれっぽいっていう

まやかし系ですね(^^)

腰裏ウラウラウラウラウラウラウラウラーーー

やれやれだぜ

今回の修理は両足で\3000です
状態によって料金は前後します

2013.9.2

紳士、革靴、オールソール、革ソール、革積み、ヒール、革ハーフ、リフト、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士、革靴、オールソール、革ソール、革積み、ヒール、革ハーフ、リフト、2
紳士革靴のオールソールの貼替えです

革ソールで貼り替えて革積みヒールに
革ハーフのリフトです

これぞ革靴、って感じです

当店はゴムソール推進店ですが
革ソールも対応していますよ

お好きな方を選んでくださいね〜〜〜(^^)

今回の修理は両足で\12000です
状態によって料金は前後します

2013.8.26

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴のカカトとつま先の修理です

カカトは減りすぎていましたので

減っている高さまで削り落としてから
厚めのカカトゴムで高さを戻しました

ソールは元々貼っているハーフソールの
つま先が減っていましたので

部分的に貼り替えました

今回の修理はカカトが2500円
つま先が700円で両足で\3200です
状態によって料金は前後します

2013.8.24

紳士靴、オールソール、ゴムソール、擬似ウェルト、なし、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、オールソール、ゴムソール、擬似ウェルト、なし、2
紳士靴のオールソールの貼替えです

淵の擬似ウェルトがペロ〜ンと剥がれて
ソール自体も割れてきていましたので

ゴムソールでオールソールしました

今回は擬似ウェルトなしの仕上がりですので
擬似ウェルトペロン現象にもなりません

ソールの淵を斜めに削って
擬似の擬似ウェルトっぽくしています

いや、そもそも私自身が擬似職人だとすれば
擬似による擬似の擬似ウェルト、ですね

ギッジギジです(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2013.8.4

GIVENCHY、ジバンシィ、革靴、つま先、ツノ、ハーフソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2GIVENCHY、ジバンシィ、革靴、つま先、ツノ、ハーフソール、2
GIVENCHY、ジバンシィ、革靴、つま先、ツノ、ハーフソール、3GIVENCHY、ジバンシィ、革靴、つま先、ツノ、ハーフソール、4
ジバンシィ(GIVENCHY)の革靴の
ソールの修理です

ソールにゴムのハーフソールを貼りました

つま先のツノみたいなのが個性的ですね

「通常のクツの3倍の速さで接近します!」
とか言われそうです(^^)

今回の修理は両足で\1900です
状態によって料金は前後します

2013.7.20

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士革靴のオールソールの貼替えです

毎日暑いですね〜〜〜

あんまり暑いんで「
暑」という字を分解してみましょう

「暑」の野郎をバラバラに分解してやりましょう
フハハハハハハーーーーー


・・・ええと、まず
「日」と「者」に分解出来ますね

日の者・・・・
なんでしょう、意味がわかりません

仕方ない、さらに分解してみましょう

「日」「土」「日」で
「土」に「ノ」が入ってますね

フムフム、ということはつまり
日土ノ日・・・・・????

やっぱりよくわかりませんね

うう〜〜〜む

何か形になるかと思って書き始めましたが
結局よくわかりません


ま、それぐらい暑いってことで!(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2013.7.17

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
ニューバランス(New Balance)のスリッポンの
マジックテープの交換です

あ、ストラップがあったらスリッポンて言わへんのかな?
ストラッポン?いや、そんなコトバないか(^^)

ホック式に変更しましょうか
という話だったのですが

ストラップの長さが足りなかったので
今回はマジックテープを交換しました

ま、消耗品なので
ダメになったら交換しましょ〜〜

今回の修理は両足で\3200です
状態によって料金は前後します

2013.6.23

BIRKENSTOCK、ビルケンシュトック、ソール、貼替え、スポンジ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BIRKENSTOCK、ビルケンシュトック、ソール、貼替え、スポンジ、2
「ビル!ビル!!」
「なんだい大きな声を出して・・」
「大変なのよ、ケンが、ケンが取得したわ」
「なに?まさかアイツに先を越されたってのか!?」
「ええ・・・そのまさかよ」
「なんてこった!!アイツ・・・取得したのか・・」
「ええビル、ケンが取得したのよ」

ビル・・ケン・・・取得・・・・

あ、すいません
ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のソールの貼替えです

ボストンでしたっけ?ロンドンでしたっけ?
定番のやつですね〜〜

これ、実はビルケンの材料を使っていますので
たぶんメーカーさんと全く同じ仕上がりだと思います

金額的にはどうでしょうか〜〜

今回の修理は両足で\5000です
状態によって料金は前後します

2013.6.15

紳士、革靴、ウォーキングタイプ、オールソール、作り直し、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士、革靴、ウォーキングタイプ、オールソール、作り直し、2
紳士、革靴、ウォーキングタイプ、オールソール、作り直し、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士、革靴、ウォーキングタイプ、オールソール、作り直し、4
紳士、革靴、ウォーキングタイプ、オールソール、作り直し、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士、革靴、ウォーキングタイプ、オールソール、作り直し、6
紳士ウォーキングタイプの革靴の
オールソールの作り直しです

ソールが剥がれていたのですが
接着してもまた剥がれますので
丸ごと作り直しました

エアーはなくなりスポンジになっていますので
見た目も履き心地も全く別の靴になっています

今回の修理は両足で\10000です
状態によって料金は前後します

2013.6.2

革靴、ヒールカット、1センチ、革ハーフ、リフト、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、ヒールカット、1センチ、革ハーフ、リフト、2
革靴、ヒールカット、1センチ、革ハーフ、リフト、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、ヒールカット、1センチ、革ハーフ、リフト、4
革靴のヒールカットです

ヒールが高すぎるということで
1センチカットしました

同じような革ハーフタイプのリフトで
仕上げています(^^)

今回の修理は両足で\2800です
状態によって料金は前後します

2013.6.2

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
紳士靴のオールソールの貼替えです

画像ではわかりませんが
元々のハーフソールの継ぎ目の部分が割れて
ソール自体が崩壊寸前でした

なのでご相談の結果ゴムソールで
オールソールを貼り替えました

あとはブロックヒールとハーフソールを貼り替えていけば
オールソールなしで履いてける構造です

ゴムソール自体の寿命が来るまでは
オールソールいらずです〜〜〜(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2013.4.28

REGAL、リーガル、紳士靴、ソール、経年劣化、割れ、オールソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2REGAL、リーガル、紳士靴、ソール、経年劣化、割れ、オールソール、2
リーガル(REGAL)紳士靴のオールソールの貼替えです

経年劣化でソールが割れていましたので
黒いゴムソールで貼り替えました

ヒールはブロックヒール
ステッチ保護にハーフソールを貼っていますので

メンテナンスしながら履いてくださいね(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2013.4.10

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
リーガル(REGAL)のウォーキングタイプの革靴の
底の修理です

すり減ったカカトはゴムを埋め込むようにして
ソール前面はフラットに削ってからハーフソールを貼りました

ちょっと継ぎ接ぎみたいな仕上がりですが
履けば気にならないと思いますよ(^^)

今回の修理はカカトが1800円、ソールが1900円で
両足で\3700です
状態によって料金は前後します

2013.3.25

紳士靴、履口、腰裏、破れ、裂け、傷み、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、履口、腰裏、破れ、裂け、傷み、修理、2
紳士靴、履口、腰裏、破れ、裂け、傷み、修理、2パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、履口、腰裏、破れ、裂け、傷み、修理、4
紳士靴の履口と腰裏の修理です

特に右足ですがカカト部分が
ボロボロになってますね

裂けた革などを切り落として患部をキレイにしてから
茶色い革を履口に巻いてカバーした上で
腰裏に黒い革を縫いつけて修理しています

履口に巻いた革はどうしても色が違いますので
付け足した感じになってしまいますが

履けば裾で隠れる部分ですので
それほど気にはならないと思います

あとは靴ひもをしっかりと締めて
カカトが浮かないようにして履いてくださいね〜

今回の修理は両足で\5000です
状態によって料金は前後します

2013.3.19

紳士革靴、腰裏、布地、破れ、革で、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士革靴、腰裏、布地、破れ、革で、修理、2
紳士革靴の腰裏の修理です

腰裏部分が布地でできていて
上部のステッチにそって破れていました

なぜここだけ布地で・・・?
コストダウンのセンスを疑いますね(^^)

似た色の革で修理しましたので
見た目もあまり変わらず丈夫になっています

コレで春を楽しもう!

って、春関係ないか(^^)

今回の修理は両足で\3000です
状態によって料金は前後します

2013.3.9

BIRKENSTOCK、ビルケン・シュトック、ボストン、Boston、ソール、貼替え、白、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BIRKENSTOCK、ビルケン・シュトック、ボストン、Boston、ソール、貼替え、白、2
ビルケン・シュトック(BIRKENSTOCK)の
ソールの貼り替えです

真っ白のソールが今まで手に入らなかったんですど
仕入先に聞いてみたら去年から入るようになったとか

早よ教えてよ(^^)

なのでメーカーで貼り替えるのとほぼ変わらない仕上がりで
修理可能になりました

白さをお届けしようってフラッシュ炊いて撮ったら
反射しすぎて何かわからなかったぐらい白いソールです

ちゃんとロゴも入ってますから
いい感じですよ〜〜〜(^^)

今回の修理は両足で\5000です
状態によって料金は前後します

2013.3.9

紳士靴、ヒール、高さ、アップ、2足口、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、ヒール、高さ、アップ、2足口、2
紳士靴、ヒール、高さ、アップ、2足口、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、ヒール、高さ、アップ、2足口、4
紳士靴のヒールアップ2足口です

ヒールアップであってるんでしょうか、コトバ(^^)

茶は新品でしたので
6ミリのカカトゴムを1枚足しました

黒は一体型のヒールが少し減っていましたので
5ミリ削って20ミリのブロックヒールを付けて

15ミリアップになりましたね〜〜

今回の修理は茶が1500円黒が2300円
2足で\3800です
状態によって料金は前後します

2013.3.9

BIRKENSTOCK、ビルケン・シュトック、革靴、ソール、強化修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BIRKENSTOCK、ビルケン・シュトック、革靴、ソール、強化修理、2
BIRKENSTOCK、ビルケン・シュトック、革靴、ソール、強化修理、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BIRKENSTOCK、ビルケン・シュトック、革靴、ソール、強化修理、4
BIRKENSTOCK、ビルケン・シュトック、甲ゴム、交換、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BIRKENSTOCK、ビルケン・シュトック、甲ゴム、交換、2
ビルケン・シュトック(BIRKENSTOCK)の革靴の
ソールと甲ゴムの修理です

上2足はソールにハーフソールを貼って
つま先は減りにくい固いゴムを貼っています

本来はハーフソールが減ってきた際に
部分修理するためのものなのですが
最初から貼ることもできるんです(^^)

甲ゴムはビロ〜ンと伸びていましたので
伸び止めの入ったテグス入り甲ゴムで交換しました

ま、消耗品ですので
ダメになったら交換しましょう

今回の修理はソールがそれぞれ2800円
ゴムが2400円で3足で\8000です
状態によって料金は前後します

2013.3.2

MIHARAYASUHIRO、ミハラヤスヒロ、革靴、腰裏、割れ、底、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2MIHARAYASUHIRO、ミハラヤスヒロ、革靴、腰裏、割れ、底、修理、2
MIHARAYASUHIRO、ミハラヤスヒロ、革靴、腰裏、割れ、底、修理、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2MIHARAYASUHIRO、ミハラヤスヒロ、革靴、腰裏、割れ、底、修理、4
MIHARAYASUHIRO、ミハラヤスヒロ、革靴、腰裏、割れ、底、修理、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2MIHARAYASUHIRO、ミハラヤスヒロ、革靴、腰裏、割れ、底、修理、6
ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)の革靴の
底と腰裏の修理です

カカトとソールは以前にも修理していますので
同じように貼り替えています

腰裏は内部の硬い「型」が割れていましたが
こちらではこの修理ができません

なので割れた「型」に厚みのある硬い革を貼り付けて
補強してから腰裏の修理しました

仕上がりは結構カッチリした感じで
問題なく履けると思います

腰裏が傷むのは履く際に上から踏んづけたり
歩く際にカカトが抜けているのが原因でしょう

踏んづけるのはやめていただくしかありませんし
カカトが抜けるのは靴ひもをしっかり締めていただければ
改善できると思います

心がけで予防できますので
ちょっと気をつけてくださいね(^^)

今回の修理はカカトが1500円、ソールが1900円
腰裏が5600円で両足で\9000です
状態によって料金は前後します

2013.2.17

REGAL、リーガル、紳士靴、新品、ハーフソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2REGAL、リーガル、紳士靴、新品、ハーフソール、2
リーガル(REGAL)の紳士靴の
ソールの修理です

新品のうちにハーフソールを貼りました

履いているうちにつま先が減ってくると思いますので
つま先だけ部分的に貼り替えながら履いていただき

ハーフソールは全体に薄くなって
ペラペラになってきたらまた貼り替えてくださいね

今回の修理は両足で\1900です
状態によって料金は前後します

2013.2.9

REGAL、リーガル、紳士靴、ソール、貼替え、ゴムソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2REGAL、リーガル、紳士靴、ソール、貼替え、ゴムソール、2
リーガル(REGAL)の紳士靴の
オールソールの貼り替えです

革ソールにゴムの滑り止め付きですが
経年劣化でゴムが溶けていました

靴は履きましょうね、やっぱ(^^)

当店は言わずと知れたゴムソール推奨店なので
ゴムでソールを貼り替えています

ゴムソールを推奨するのはいくつか理由があるのですが
最大に理由は安価で済むからです

もちろん革ソールの金額も提示しますので
無理やり薦めてるわけじゃないですよ

革ソールでないと嫌だって方は
革を選んでくださればいいですし

革の原産国とか仕上げの染色とかにこだわるのなら
もっと本格的な職人さんの店に行くべきです

ありますよね、本格的なお店

当店はなるべく安価で済むように提案する
というのがモットーです

・・・と、たまにはポリシー的なものを
語ってみました(^^)

ちなみに革ソールなのにこの金額と変わらないお店は
もうちょっともらってもいいと思いますよ

作業に対する対価が低すぎると
そのうちイヤになりますからね〜〜

あ、でも、底縫いの機械持ってたら
それぐらいでもできるか・・・

ああ、一概には言えませんね(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2013.1.23

ローファー、オールソール、2足口、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ローファー、オールソール、2足口、2
ローファー、オールソール、2足口、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ローファー、オールソール、2足口、4
ローファー、オールソール、2足口、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ローファー、オールソール、2足口、6
ローファー、オールソール、2足口、7パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ローファー、オールソール、2足口、8
ローファーのオールソール2足口です

黒い方は革のミッドソールが無事でしたので
それにゴムソールを貼って縫い付けて

ハーフソールをブロックヒールで仕上げました

ワインはソール全体がダメになっていましたので
全て除去してから同じように仕上げています

あと、カカトゴム、ハーフソールを貼り替えながら
履いてくださいね(^^)

今回の修理はそれぞれ両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.12.24

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
リーガル(REGAL)の紳士靴の
底の修理です

カカトは減っている高さまで削り落として
カカトゴムを貼りました

元はブロックヒールでしたが
それをヒールの土台にした形ですね

こちらの靴のようにカカト周りのウェルトが殆ど無い
ブロークヒールのタイプはこの方法がいいと思います

普通にブロックヒールを交換していくと
修理のたびにウェルトが薄くなっていき

そのうちキレイに仕上げられなく
なってしまいますので(^^)

この方法ならカカトゴムを貼り替えていけば
ずっととキレイに履けるはずです

ソールはつま先が斜めに減っていましたので
ハーフソールを貼る際に
つま先だけ厚みのあるゴムにしています

このほうがメンテナンスにいいと思います

今回の修理はカカトが1800円
ソールが2600円で両足で\4400です
状態によって料金は前後します

2012.12.7


ローファーの甲の修理です

スタッズがいっぱいついたローファータイプの靴の
甲の革が切れていました

ナイロンでできていたので弱かったのと
サイズが大きくて靴の中で足が動いているのでしょう

エナメルで同じように作りなおして
裏側には補強のナイロンも仕込んでいます

元よりも強くなっていますので
次に壊れるときは靴本体が裂けるでしょう

そうならないように中敷きを敷いて
足が動かんように、カカトが抜けんようにして
履いてくださいね〜〜(^^)

今回の修理は片足で\2500です
状態によって料金は前後します

2012.12.3

紳士靴、甲、ベルト、バックル、ゴム、交換、1紳士靴、甲、ベルト、バックル、ゴム、交換、2
紳士靴のゴムの交換です

甲のバックルのゴム交換ですね

ま、消耗品なのでダメになったら交換しましょう

脱ぎ履きの利便性を考えると
やっぱりゴムが便利なんですけど

甲をしっかりホールドして疲れにくく
靴自体も傷まない、ってことを考えると

実は伸縮しないほうがいいように思いますね

かと言ってそれだと脱ぎ履きが面倒なので
総合的に考えるとホック式がいいように思います

ホックも消耗品ですけど交換が簡単ですからね
1箇所2〜3分で出来ますし、だから安いし

とかとか考えながら作業しました(^^)

今回の修理は1箇所で\1200です
状態によって料金は前後します

2012.11.11

ドルチェ・アンド・ガッバーナ、DOLCE&GABBANA、革靴、スター、星、ソール、ハーフソール、1ドルチェ・アンド・ガッバーナ、DOLCE&GABBANA、革靴、スター、星、ソール、ハーフソール、2
ドルチェ・アンド・ガッバーナ、DOLCE&GABBANA、革靴、スター、星、ソール、ハーフソール、3ドルチェ・アンド・ガッバーナ、DOLCE&GABBANA、革靴、スター、星、ソール、ハーフソール、4
ドルチェ・アンド・ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)
の革靴のゴム貼りです 

なんてことのない普通のハーフソール貼りなんですけど
この靴、カッコイイですね〜

スターがかなりイケてますね
う〜ん、欲しい(^^)

革がガラス加工ですので
擦り傷をクリーム等でごまかせません

履くのは気をつけてくださいね〜〜

スターが首筋のアザみたい・・

今回の修理は両足で\1900です
状態によって料金は前後します

2012.9.11

紳士革靴、ヒール、減りすぎ、カット、厚いゴム、修理、1紳士革靴、ヒール、減りすぎ、カット、厚いゴム、修理、2
紳士革靴、ヒール、減りすぎ、カット、厚いゴム、修理、3紳士革靴、ヒール、減りすぎ、カット、厚いゴム、修理、4
オトコモンの革靴のカカトの修理でおます〜

減りすぎて土台まで減ってまんがな〜
こらえらいことなってるわ
ちょっと持ってくんの遅いわな〜

最初に付いているゴムて
なんや薄いのが多いよってに
すぐ無くなりよんねんな〜

ペラッペラやで、ペラッペラ

せやさかい今回は減っているトコまで
ガガガーって削ったってから

分厚いゴム、ペチャ〜て貼って
高さ戻しとります〜

こないしたら継ぎ目ができひんから
綺麗に仕上がんねんな〜


・・・・・・・・・・・・・・・・

う〜む、やっぱり・・・ムリがある・・・

こんなコテコテの大阪弁なんか
生で聞いたことないです(^^)

今回の修理は両足で\2300です
状態によって料金は前後します

2012.8.15





紳士革靴のカカト、ソール、腰裏の修理です

カカトは土台まで減っていましたので
革を足して高さを戻してから
似たような革ハーフタイプで貼り替えました

ソールは色をあわせて茶色のゴムで補強しました

腰裏は破れてカウンターが露出していましたので
くるぶし〜くるぶしに革を縫い付けてカバーしています

今回の修理はカカトが3000円、ソールが1900円
腰裏が3000円で両足合計で\7900です
状態によって料金は前後します

2012.7.31

紳士靴、オールソール、貼り替え、2足口、マッケイ、グッドイヤー、1紳士靴、オールソール、貼り替え、2足口、マッケイ、グッドイヤー、2
紳士靴、オールソール、貼り替え、2足口、マッケイ、グッドイヤー、3紳士靴、オールソール、貼り替え、2足口、マッケイ、グッドイヤー、4
紳士靴、オールソール、貼り替え、2足口、マッケイ、グッドイヤー、5紳士靴、オールソール、貼り替え、2足口、マッケイ、グッドイヤー、6
紳士靴、オールソール、貼り替え、2足口、マッケイ、グッドイヤー、7紳士靴、オールソール、貼り替え、2足口、マッケイ、グッドイヤー、8
紳士靴のオールソール2足口です

茶色はソールが剥がれていたのですが

このように滑り止めのゴムと
切り返しになっているソールは

継ぎ目から割れてくることがありますので
ゴムソールで貼り替えました

黒は経年劣化でソールが割れていましたので
こちらもオールソールを貼り替えています

両方とも底縫いをかけてからステッチ保護のために
ハーフソールを貼っていますので

これを貼り替えながら履いて下さいね

今回の修理はそれぞれ両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.7.28

紳士靴、スポンジソール、擬似ウェルト、劣化、貼り替え、1紳士靴、スポンジソール、擬似ウェルト、劣化、貼り替え、2
紳士靴、スポンジソール、擬似ウェルト、劣化、貼り替え、3紳士靴、スポンジソール、擬似ウェルト、劣化、貼り替え、4
スポンジソールの紳士靴の
オールソールの作りなおしです

ソールの淵に巻いた擬似ウェルトが
劣化してベロベロになっていましたので
ソールごと作り直しました

同じようなスポンジでミッドソールを作り
底縫いをかけてから
スポンジヒールとハーフソールで仕上げています

擬似ウェルトの劣化はどうして起こりますので
使わないのが一番なのですが

元々のソールの接着跡を隠すために
どうしても使わざるをえないんですよね〜〜

このあたりは今後の改善点として
色々と考える必要がありますね(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.7.23


紳士靴の腰裏の修理です

うっ、画像が暗くてわかりにくい・・

破れた腰裏をカバーするのに
くるぶし〜くるぶしの範囲に革を縫いつけました

あとはカカト浮かんようににして
履いてくださいね〜〜(^^)

撮影用のライトを買おうと思いながら
3年が経ちました・・

今回の修理は両足で\3000です
状態によって料金は前後します

2012.7.21

紳士靴、オールソール、2足口、経年劣化、ソール、割れ、1紳士靴、オールソール、2足口、経年劣化、ソール、割れ、2
紳士靴、オールソール、2足口、経年劣化、ソール、割れ、3紳士靴、オールソール、2足口、経年劣化、ソール、割れ、4
紳士靴、オールソール、2足口、経年劣化、ソール、割れ、5紳士靴、オールソール、2足口、経年劣化、ソール、割れ、6
紳士靴、オールソール、2足口、経年劣化、ソール、割れ、7紳士靴、オールソール、2足口、経年劣化、ソール、割れ、8
紳士靴のオールソール2足口です

下のリーガルの方は
経年劣化でソールが割れていますね

どちらも同じようにゴムソールで貼り替えて
底縫いのステッチが切れないように
ハーフソールを貼って仕上げています

これで復活ですね(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.7.21

紳士、革靴、底縫い、ステッチ、切れ、オールソール、貼り替え、1紳士、革靴、底縫い、ステッチ、切れ、オールソール、貼り替え、2
紳士、革靴、底縫い、ステッチ、切れ、オールソール、貼り替え、3紳士、革靴、底縫い、ステッチ、切れ、オールソール、貼り替え、4
紳士革靴のオールソールの貼り替えです

底縫いのステッチが広範囲に切れていましたので
オールソールを貼り替えました

今度はハーフソールがステッチを守ってくれますので
これを貼り替えていけばOKです

減りすぎんようにだけ
気をつけてくださいね〜〜(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.7.17

紳士靴、レザーソール、ゴムソールに、オールソール、貼り替え、作り直し、1紳士靴、レザーソール、ゴムソールに、オールソール、貼り替え、作り直し、2
紳士靴のオールソールの貼り替えです

最近なんかオールソールが急に増えてきましたね〜
こんにちは、オールソーラーのなかじまです(^^)

当店ではゴムソールでの貼替えを推奨しています
えっと、オールソーリストとしてのコダワリですね

結構な頻度でオールソーリングしていますので

そろそろ、なかじま改め、オル山ソル男
でもいいかなって感じですね

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.7.2

紳士革靴、オールソール、革ソールを、ゴムソールで、まわし縫い、1紳士革靴、オールソール、革ソールを、ゴムソールで、まわし縫い、2
紳士革靴、オールソール、革ソールを、ゴムソールで、まわし縫い、3紳士革靴、オールソール、革ソールを、ゴムソールで、まわし縫い、4
紳士革靴のオールソールの貼替えです

最近オールソールが増えてますね〜
なんか本格的なお店みたい(^^)

熟練の業、職人のこだわり・・・
あ、うそです、そういうの全く興味ないんです(^^)

今回も革ソールだったのを
ゴムソールで貼り替えました

ハーフソールをきちんと貼り替えていけば
ゴムの寿命まではオールソールいらずの構造です

考えぬかれた設計、匠の・・
あ、しつこいですか(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.6.30




紳士ローファーの修理3足口です

どの靴もソールとカカトがが磨り減っていたのですが
一番上のはソールがそれほど傷んでいなかったので

切れた底縫いのステッチをかけ直してから
ハーフソールを貼ってカカトゴムを貼り替えました

下の2足はソール自体がダメになっていましたので
ゴムソールでオールソールを貼り替えています

今回の修理は上が6400円
下2足がそれぞれ9500円で
3足合計でで\25400です
状態によって料金は前後します

2012.6.29





紳士靴と紳士ブーツの底の修理です

どちらも同じ構造なのですが
底縫いのステッチが広範囲に切れていましたので

底縫いをかけ直してから
ハーフソールを貼って補強しました

カカトは減っていましたので
革ハーフで貼り替えています(^^)

もう3度目ぐらいのご依頼ですね
いつもありがとうございます(^^)

今回の修理はそれぞれソールが4900円
カカトが2500円で2足合計で\14800です
状態によって料金は前後します

2012.6.12

紳士革靴、ビブラムソール、ビルケンソールに、貼り替え、1紳士革靴、ビブラムソール、ビルケンソールに、貼り替え、2
紳士革靴、ビブラムソール、ビルケンソールに、貼り替え、3紳士革靴、ビブラムソール、ビルケンソールに、貼り替え、4
紳士革靴、ビブラムソール、ビルケンソールに、貼り替え、5紳士革靴、ビブラムソール、ビルケンソールに、貼り替え、6
紳士革靴のソールの貼り替えです

元はビブラムのソールだったのですが
クッション性がほしいというご希望でしたので

ご指定のビルケンのソールで貼替えました

カカトは2重にしてヒールを少し作っていますので
これを貼り替えながら履いてくださいね(^^)

今回の修理は両足で\6000です
状態によって料金は前後します

2012.6.9

紳士靴、革ソール、オールソール、貼り替え、ゴムソール、1紳士靴、革ソール、オールソール、貼り替え、ゴムソール、2
紳士靴、革ソール、オールソール、貼り替え、ゴムソール、3紳士靴、革ソール、オールソール、貼り替え、ゴムソール、4
紳士靴のオールソールの貼り替えです

革ソールの穴が開いていたのですが
底縫いのステッチも結構切れていましたので
ゴムソールで貼り替えました

あとはカカトが減ったら貼り替えて
ハーフソールはつま先が減ったら部分修理して
全体に傷んできたら貼り替えれば

理屈ではずっとキレイに履くことができるはずです

当店はゴムソール推進派です(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.6.5

ビルケン、BIRKENSTOCK、カカト修理、2足口、斜め、1ビルケン、BIRKENSTOCK、カカト修理、2足口、斜め、2
ビルケン、BIRKENSTOCK、カカト修理、2足口、斜め、3ビルケン、BIRKENSTOCK、カカト修理、2足口、斜め、4
ビルケン、BIRKENSTOCK、カカト修理、2足口、斜め、5ビルケン、BIRKENSTOCK、カカト修理、2足口、斜め、6
ビルケン、BIRKENSTOCK、カカト修理、2足口、斜め、7ビルケン、BIRKENSTOCK、カカト修理、2足口、斜め、8
ビルケン(BIRKENSTOCK)のカカト修理2足口です

どちら斜めに減った部分に
斜めのスポンジを貼って修理しています

これでしばらくは大丈夫だと思いますよ(^^)

今回の修理はそれぞれ両足で\1800です
状態によって料金は前後します

2012.6.1

紳士革靴、革ソール、穴あき、オールソール、貼り替え、ゴムソール、1紳士革靴、革ソール、穴あき、オールソール、貼り替え、ゴムソール、2
紳士革靴、革ソール、穴あき、オールソール、貼り替え、ゴムソール、3紳士革靴、革ソール、穴あき、オールソール、貼り替え、ゴムソール、4
紳士革靴のオールソールの貼り替えです

ソールに穴が開いて底縫いのステッチが切れて
ソールが剥がれ始めていましたので
ゴムのソールで貼り替えました

今度はステッチが切れないように
ハーフソールを貼っていますので

これを貼り替えていけば
理屈ではずっとキレイに履くことができます

減りすぎてステッチを切らないようにだけ
気をつけてくださいね〜〜(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.5.26

リーガル、REGAL、紳士靴、オールソール、グッドイヤー、1リーガル、REGAL、紳士靴、オールソール、グッドイヤー、2
リーガル、REGAL、紳士靴、オールソール、グッドイヤー、3リーガル、REGAL、紳士靴、オールソール、グッドイヤー、4
リーガル(REGAL)の紳士靴の
オールソールの貼り替えです

なんと25年前の靴なんだそうです
さすがにソールはぱっくり割れてますね〜

でも、革自体はさほど傷んでないようですので
ソールさえ貼り替えればまだまだ履けそうに思います

同じようなゴムソールで貼り替えて
底縫いのステッチが切れないように
ハーフソールを貼って保護しています〜〜

この修理はハーフソールがセットになっていて
リーズナボゥになっています(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.5.19

紳士靴、カカト、革ハーフを、カカトゴムに、変更、1紳士靴、カカト、革ハーフを、カカトゴムに、変更、2
紳士靴のカカト修理です

少し減りすぎて土台まで減っていましたので
減っている高さまで削ってからカカトゴムを貼りました

元は革ハーフタイプがついていたのですが
ご相談の結果、普通のカカトゴムになりました

違いは見た目と金額ですので
見た目にこだわる方は革ハーフを

安価で歩きやすさを重視する方は
カカトゴムを選択してくださいね〜〜

私はちなみにゴム派です(^^)

今回の修理は両足で\1500です
状態によって料金は前後します

2012.5.15

紳士革靴、見せかけ、革ソール、オールソール、貼り替え、ゴムソール、1紳士革靴、見せかけ、革ソール、オールソール、貼り替え、ゴムソール、2
紳士革靴、見せかけ、革ソール、オールソール、貼り替え、ゴムソール、3紳士革靴、見せかけ、革ソール、オールソール、貼り替え、ゴムソール、4
紳士革靴のオールソールの貼り替えです

カカトがもげていますね(^^)

これは革底に見せかけた
合成素材の一体型ソールです

合成素材の土台にソール前面は革を貼って
ヒール側面はスタック革を巻いて
いかにもレザーゾールのように見せかけています

ま、接地面は一応革なので
レザーソールという言い方も間違いではないんですが(^^)

ただ、こうなってしまうと部分修理はムリですので
オールソールを貼り替えました

こちらでは基本的には
ゴムソールをおすすめしています

安価で済みますし革のように水が染みることも
ありませんからね

雨の多い日本ではゴムソールのほうが
向いているような気が常々していますが

いかがでしょうか(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.5.9





紳士靴の底の修理2足口です

どちらもカカトをゴムに貼り替えて
ハーフソールのつま先が傷んでいたので

つま先だけ部分的にはがれにくい
固いゴムに張り替えています

カカトは高級靴は大体
革ハーフタイプがついていますが

革の部分はグリップしませんので
タイルの上などではつるつる滑ってしまいます

履き心地だけ考えると
ゴムの方が格段に優れていますよ〜(^^)

今回の修理はそれぞれカカトが1500円
つま先が700円で2足合計で\4400です
状態によって料金は前後します

2012.5.5

紳士靴、オールソール、貼り替え、ゴム、ハーフソール、1紳士靴、オールソール、貼り替え、ゴム、ハーフソール、2
紳士靴のオールソールの貼り替えです

革ソールの底縫いのステッチが
広範囲に切れていましたので
ゴムのソールで貼り替えました

元は革ソールだったのですが
個人的にはゴムソールのほうが好きなんですよ〜

あ、別に誘導はしてないですよ(^^)

ゴムの方が安いし、革のままやったら滑るし
雨染みこんでくるし

ハーフソールはるんやったら
ゴムソールとあんまり変わらないって思うんですよね

どうも革ソールは日本の風土に
合っていない気がするんですけど
どうなんですかね?

ちなみにゴムソールで貼り替える場合は
ハーフソールが料金に含まれています〜〜

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します

2012.4.2

ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、ソール、ゴム貼り、クレープ、6ミリ、新品、1ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、ソール、ゴム貼り、クレープ、6ミリ、新品、2
ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、ソール、ゴム貼り、クレープ、6ミリ、新品、3ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、ソール、ゴム貼り、クレープ、6ミリ、新品、4
ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の
ソールのゴム貼りです

ビルケンのソールはいくつか種類があるのですが
こちらはメーカーじゃないとオールソールができないタイプです

・・・できますよね、メーカーさんなら(^^)たぶん

なので新品のうちにソール全体に
6ミリのクレープゴムを貼りました

もう何度目かのご依頼ですが
いつもご贔屓にしていただきありがとうございます(^^)

これからもよろしくお願いします〜〜

今回の修理は両足で\5000です
状態によって料金は前後します

2012.3.20

紳士革靴、ヒール、減りすぎ、革積み、カカト修理、1紳士革靴、ヒール、減りすぎ、革積み、カカト修理、2
紳士革靴、ヒール、減りすぎ、革積み、カカト修理、3紳士革靴、ヒール、減りすぎ、革積み、カカト修理、4
紳士革靴のヒールの修理です

あ、ショートブーツやから
ブーツのカテゴリーだったか・・・

カカトゴムが無くなって土台まで減っていましたので
革を積んで高さを戻してからゴムを貼りました

よく見ると積んだ部分は艶の感じが違いますが
キニシナイキニシナイ(^^)

気になる方はもっと早く持ってきてね〜〜

今回の修理は両足で\2000です
状態によって料金は前後します

2012.3.11

紳士靴、ヒール、プラスチック、減りすぎ紳士靴、ヒール、プラスチック、減りすぎ、作り直し、修理
紳士靴のヒールの修理です

ゴムが減りすぎて土台まで減っていますね
まあ、よくあることです(^^)

こちらのヒールはプラスチックで出来ており
紳士靴のプラスチックヒールは大概内部が空洞で
少しでも減りすぎるともう使えません

ヒール内部が障子のように格子状で
接着面積が少なすぎるからです

ちなみに減りすぎてなくても
何度か貼り替えるうちにヒールが割れますので
結局使えなくなることが多いですね

なのでヒールをすべて削り落としてから
ゴムのブロックヒールで仕上げています

今のところ、この方法が一番
簡単な方法ですね〜〜

簡単な方法は安く済む(^^)

今回の修理は両足で\2300です
状態によって料金は前後します

2012.2.26

紳士靴、腰裏、クッション内蔵、修理、1紳士靴、腰裏、クッション内蔵、修理、2
紳士靴の腰裏の修理です

こちらは最初から腰裏内部に
クッションが内蔵されている

履き心地の良さそうの革靴ですが
腰裏がボロボロになってスポンジも欠損しています

いくらカカトに出っ張りがあっても
靴ヒモちゃんと締めへんかったら意味がないっていう
証明になっていますね

市販でよくあります
「履口に貼るタイプのクッション」
を買うときは

このことを参考にしてくださいね(^^)

修理はもちろんスポンジを詰めなおしてから
革を縫いつけていますので

履き心地も、元に戻ってますよ〜〜

今回の修理は両足で\3000です
状態によって料金は前後します

2012.2.22

紳士革靴、ヒール、減りすぎ、復元、修理、1紳士革靴、ヒール、減りすぎ、復元、修理、2
紳士革靴のヒールの修理です

いや〜、しかし減りすぎてますね〜〜

ゴムのヒールですので斜めに足すと
仕上がりがキレイになりません

なので減っている高さまで削り落としてから
厚めのゴムで高さを戻しました

これなら最初からこうだった風に見えますから
自然な仕上がりだと思います

今度また減り過ぎたら
そのときはブロックヒールにしましょう(^^)

今回の修理は両足で\2300です
状態によって料金は前後します

2011.12.16

リーガル、REGAL、紳士靴、ソール、割れ、オールソール、1
リーガル、REGAL、紳士靴、ソール、割れ、オールソール、2リーガル、REGAL、紳士靴、ソール、割れ、オールソール、3
リーガル(REGAL)の紳士靴の
オールソールの貼り替えです

こんな風にソールのひび割れが
端から端まで走っていると

オールソールするしか無いですね

ゴムソールを縫いつけてから
ステッチが切れないようにハーフゴムを貼っています

あと靴ヒモも交換しています〜〜

今回の修理はオールソールが9500円
靴ヒモが210円で両足で\9710です
状態によって料金は前後します

2011.11.27

紳士靴、ハーフゴム、ハガレ、つま先紳士靴、ハーフゴム、ハガレ、つま先、部分修理
紳士靴のつま先の修理です

ソール前面にハーフゴムを貼っていて
つま先が剥がれた場合は

貼り直してもまたハガレますので
切り取って別の硬いゴムに貼り替えましょう

つま先用のゴムはかなり硬めにできていますので
そう簡単に剥がれたりしませんよ

つま先が剥がれるのは接着が甘いというよりは
無意識につまづいていることが多いようです

なのでちょっと気をつけて歩いてくださいね(^^)

今回の修理は両足で\700です
状態によって料金は前後します
2011.11.21


紳士靴の履き口の修理です

履き口の切り返しの部分が裂けていましたので
部分的にバラして裂け目を革で巻いて縫いつけてから

補強のナイロンを仕込んで元に戻しました

ココが裂けるのは上から踏んづけるか
サイズが緩くてカカトで突いているか
といったところでしょうか

どちらも履き方で予防できますので
修理後は少し気をつけてくださいね

今回の修理は片足で\2000です
状態によって料金は前後します
2011.11.18

紳士革靴、ヒール、ひどい、仕上がり、修理紳士革靴、ヒール、ひどい、仕上がり、修理、キレイに、やり直し
紳士革靴のヒールの修理です

これ、ひどいですね・・・
どこかの修理屋さんで修理したんだそうです

一体型のゴムのソールなのですが
カカト外側が斜めに減っていたので

そこに「革」を積んで高さを戻してから
元の滑り止めの模様を削らずにそのままゴムを貼って

もちろん接着力が弱くなるので、わかってるんでしょうね
釘をしこたま打ってありました

これで修理屋を名乗ってるってのもすごいですね

って思ったんですけど、よく考えてみたら
こういう先人がいらっしゃるから
若手の入り込む余地があるんですよね

凄腕で接客も素晴らしい人ばっかりだったら
弟子入りするしか道が無いですもんね

そういう意味では、必要悪的な感じかな(^^)

とりあえず、なんかグチャグチャしたのを削り落として
両足高さをあわせてからカカトゴムを貼りました

これ以外に無いと思うけどな、修理の仕方

今回の修理は両足で\1800です
状態によって料金は前後します
2011.11.16

紳士ショートブーツ、オールソール、革ソール、革積み、ヒール、ハーフゴム、1紳士ショートブーツ、オールソール、革ソール、革積み、ヒール、ハーフゴム、2
紳士ショートブーツのオールソールの貼替え
プラスハーフゴムです

同じ革ソールで張り替えて
革積みのヒールで仕上げましたが

そのまま履くと底縫いのステッチが切れてしまうので
ハーフゴムを貼って保護しました

あとはカカトゴムとハーフゴムを貼り替えていけば
理屈ではずっとキレイに履くことができるハズです

今回の修理はオールソールが12000円
ハーフゴムが1900円で両足で\13900です
状態によって料金は前後します
2011.11.7

紳士靴、腰裏、似た色の革、違和感ない、1紳士靴、腰裏、似た色の革、違和感ない、2
紳士靴の腰裏の修理です

ま、フツーの腰裏修理なんですけど

似た色の革でやるとココまで自然ですと
違和感なし度がすごいですと

そんな見本のような事例です

なかなか似た色でいい革って
無いんですけどね〜〜(^^)

今回の修理は両足で\3000です
状態によって料金は前後します
2011.11.6

紳士革靴、ソール、貼り替え、つま先、張り出し、1紳士革靴、ソール、貼り替え、つま先、張り出し、2
紳士革靴、ソール、貼り替え、つま先、張り出し、3紳士革靴、ソール、貼り替え、つま先、張り出し、4
紳士革靴のオールソールの貼り替えです

ソール自体が減っていたわけではないのですが
つま先が、短いっていうのかな?

アッパーのほうが前に出てるんですよね〜
そりゃアチコチにぶつけますよね

アレコレしても飛び出した部分が剥がれそうだたので
一回り大きくしたソールで丸ごと貼り替えました

画像では、なんか、よくわからなくなっていますが
実際はソールのほうが5ミリほど前に出ています

これで普通の靴と同じように履けると思います

でも、あんまりつまづかんといてくださいね(^^)

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します
2011.10.31


リーガル(REGAL)の紳士靴の
ソールのゴム貼りです

底縫いのステッチがこれぐらい切れたぐらいが
ゴムを貼るギリギリのタイミングですね

これ以上切れるとソールが剥がれてくるおそれがあるので
ゴムを貼ることにあまり意味が無くなってしまいます

貼るなら早めに、が基本ですね(^^)

今回の修理は両足で\1900です
状態によって料金は前後します
2011.10.26

紳士靴、カカト、革ハーフ、貼り替え、1紳士靴、カカト、革ハーフ、貼り替え、2
紳士靴のカカトの修理です

元と同じような革ハーフタイプで
カカトを貼り替えました

ええ、ただのリフト交換ですけど
それが何か?

そうです、ネタがないんです
隠語風に言うとNがNなんです

ま、それぐらいネタ切れってことですね(^^)

今回の修理は両足で\2500です
状態によって料金は前後します
2011.10.25

ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、革靴、ソール、貼り替え、オリジナル、スポンジソール、1ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、革靴、ソール、貼り替え、オリジナル、スポンジソール、2
ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、革靴、ソール、貼り替え、オリジナル、スポンジソール、3ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、革靴、ソール、貼り替え、オリジナル、スポンジソール、4
ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、革靴、ソール、貼り替え、オリジナル、スポンジソール、5ビルケンシュトック、BIRKENSTOCK、革靴、ソール、貼り替え、オリジナル、スポンジソール、6
ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の
ソールの貼り替えです

元はカップ状のソールでアッパーの淵に被さっていましたので
ソールを剥がすと淵に接着跡が残ります

同じソールにするにはメーカーに出すしか無いのですが
仕事で履くので気にしないということでしたので

接着跡はそのまま無視して
接地面にビルケンのスポンジソールを貼って仕上げました

ビルケンのソールは広く出まわっていますので
オリジナルのように仕上げることができます

接着跡は残っていますが
気になるかどうかは微妙なところですね

個人的には全く気になりません(^^)

今回の修理は両足で\5000です
状態によって料金は前後します
2011.10.19

紳士革靴、ソール、底縫い、ステッチ、保護、ハーフゴム、1紳士革靴、ソール、底縫い、ステッチ、保護、ハーフゴム、2
紳士革靴のソールの修理です

ソールとヒール替えパレートになっているタイプですが
このまま履くとステッチが切れてしまいます

そうやって履いて減ってきたら
ソールを貼り替える履き方もあるのですが

貼替えに最適なヘリ具合というのは
なかなかわかりづらいと思いますので

気がつくとアッパーまでダメージがいっていることが
少なからずあると思います

なので今の段階でハーゴムを貼っておいて
貼り替えながら履くほうが簡単ですよ

今回の修理は両足で\1900です
状態によって料金は前後します
2011.10.15

紳士靴、オールソール、貼り替え、底縫い、ハーフゴム、1紳士靴、オールソール、貼り替え、底縫い、ハーフゴム、2
紳士靴のオールソールの貼り替えです

つま先が減りすぎて無くなって
ソールのステッチもかなり切れていましたので
オールソールを貼り替えました

底縫いをかけてステッチが切れないように
ハーフゴムで保護して

ヒールもスポンジを積んで
同じぐらいの高さで仕上げています

元は焦げ茶のソールだったのですが
黒に変えても全く違和感無いですね〜〜

今回の修理は両足で\9500です
状態によって料金は前後します
2011.10.14

紳士靴、ソール、ハーフゴム、剥がれ紳士靴、ソール、ハーフゴム、剥がれ、新しいゴムで、貼り替え
紳士靴のソールの修理です

ソールに貼っているハーフゴムが
これぐらい剥がれてきたときは

思い切って新しいゴムに貼り替えましょう

そのまま接着してもまた剥がれますし
つま先だけ部分的に貼り替えるには
剥がれすぎています

ゴムをはがしてボンドを削り落としてから接着するほうが
高くついてしまいますので

新しいゴムで新しい気持ちになりましょう(^^)

今回の修理は両足で\1900です
状態によって料金は前後します


当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2018.