革靴、紳士靴の修理例

〜ヒール貼替え、ソール補強、内側破れなど〜




2019.11.16

紳士革靴のカカト内側破れ修理です

ゆるく履いてるとこの部分がすぐに傷んじゃうんですよね〜

テキトーに履く靴ならそれでもいいと思うのですが
大事にしたいのなら、靴ヒモは脱ぎ履きの際に締め直しましょうー

革靴のカカト内側破れは履き方で予防できます、1

革靴のカカト内側破れは履き方で予防できます、2

修理はくるぶし〜くるぶしぐらいに範囲に
革を縫い付けて破れをカバーしています

履き口淵のステッチを利用して縫っていますので
外側は余計な穴などが増えずに、元と同じ感じに仕上がっています

革靴のカカト内側破れは履き方で予防できます、3

革靴のカカト内側破れは履き方で予防できます、4

縫い付ける革は裏側を表にしてスエード調にし
抵抗で少しでもカカトが抜けにくいように、狙っています(^^)

あとは履き方ですよーーー(^^)

今回の修理代金は両足で3300円です
状態によって料金は前後します




2019.11.4

ロコピー(Rocco P.)のモカシンタイプのエナメルシューズです

20年前の靴なんだそうです(^^)状態いいですね〜〜

ソール補強なのですが・・

てっきり市販品をご自身で貼られたのだと思いきや
なんと!修理屋さんに依頼して貼ってもらったんだとか・・

これで?
これでお金もらったんですか??

すごい度胸です(^^)

ロコピーのレザーシューズもソール補強します、1

ソール補強は最も減りやすいつま先まで
ゴムを貼らないと意味がありませんので

ヨクワカラナイ丸いゴムは秒殺で剥がしてしまい(^^)
フツーにビブラムハーフソールを貼っています

ロコピーのレザーシューズもソール補強します、2

ロコピーのレザーシューズもソール補強します、3

今回は1ミリ厚の7373ゴムです

薄いですが硬いゴムなので耐久性バツグン!
貼ってる感の少ないゴムですね〜〜〜〜〜〜

今回の修理代金は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2019.10.8

ダナー(Danner)のスポンジソールの減りすぎたカカト修理です

ガッツリ減っていますね〜〜(^^)
というわけで高さを戻して、ソールも貼り替えますよー

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、1

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、2

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、3

カカトにはスポンジを足して高さを戻しました
履いている内に潰れてこないように、コシのあるスポンジを使っています

その上でスポンジのアウトソールを削り落として
ビブラム1220ソールで貼り替えました

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、4

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、5

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、6

一気にアウトドアっぽい雰囲気になりましたねー

これで悪路もガンガン歩けそうです(^^)

今回の修理代金は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2019.10.5

紳士革靴の底の修理、2足口です

どちらもすり減ったカカトゴムの貼替えと
ソール全面の補強です

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、1

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、2

カカトは既存のゴムを剥がしてミシュランヒールで貼り替えました

ソールは前面を薄く削ってビブラムハーフソールを貼っています

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、3

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、4

元はカカトゴムの真ん中が柔らかくなっており
そこで地面を踏むことで靴内部に空気を送り込んで蒸れを防止する

という機能的な靴だったのですが
カカトゴムの貼替えで、その機能はあまり働かなくなってそうな感じです・・

とはいえ貼り替えないとカカトゴムを越えてヒールを削ることになり
じきに履けなくなってしまいます

悩ましい構造ですね(^^)

今回の修理代金はそれぞれ両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2019.9.3

革靴のソール補強修理です

革ウェルト+スポンジミッドソール+革ソール
という、ちょっと変わった構造ですね(^^)

レザーソールも全体補強しますよ、1

レザーソールも全体補強しますよ、2

レザーソールも全体補強しますよ、3

革ソールがすり減るとつま先あたりの修理は
キレイに仕上がら無さそうなので

ソール全体にゴムを貼って補強しました
全体にスカルソール黒黒です(^^)

レザーソールも全体補強しますよ、4

レザーソールも全体補強しますよ、5

レザーソールも全体補強しますよ、6

あとはカカトが減ったら部分的に貼り替えて
全体が減った際には新たなゴムに貼り替えていけば

ソール自体を傷めずに履いていくことができますよ♪

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.7.24

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の足袋シューズのソール補強です

足袋革靴?足袋スリッポン??
まあ何でもいいですね(^^)

って、足袋シューズってメンズもあったんですねーー
初めて見ました(^^)

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、1

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、2

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、3

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、4

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、5

ソール前にハーフソールを貼って土踏まずあたりが地面に当たるので
今回は全体をゴムで補強しています

ソール前に4ミリクレープゴム+カカトにミシュランヒールです

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、6

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、7

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、8

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、9

マルジェラの足袋シューズもソール補強しますよ、10

つま先のセパレート部分がけっこう大変なんですけど
その分、フツーのソール補強よりも1080円高くなっています(^^)

今回の修理代金は両足で8100円です
状態によって料金は前後します




2019.6.22

紳士革靴のカカト履き口の破れ修理です

ザックリ破れいていますね〜
脱ぎ履きの際に無理がかかったのでしょうか(^^)

紳士革靴のカカトの破れ、裂け、の修理です、1

紳士革靴のカカトの破れ、裂け、の修理です、2

裂け目の裏側に補強のナイロンを仕込んでから
裂け目をまたぐように×××と縫い付けて

カカト内側に革を縫い付けることで
補強を増やして負荷を分散して仕上げてあります

紳士革靴のカカトの破れ、裂け、の修理です、3

紳士革靴のカカトの破れ、裂け、の修理です、4

修理跡はどうしても目立ってしまいますので
ご依頼前にはご検討が必要だと思います

ちょっと裾が長めのスラックスで合わせて見えにくくすると
気にせずに履けそうですね(^^)

今回の修理代金は片足で3240円です
状態によって料金は前後します




2019.6.4

フォーマルとカジュアルの間で揺れ動く女心・・
そう、そんなブランド(ウソです)ビルケン・シュトック(BIRKENSTOCK)
のオールソール貼替えですね

つま先やカカトを部分修理しながら履いていただいていたのですが
いよいよソールが薄くなってきたので、貼替えでーす

ビルケンのオールソールもお任せください、1

ビルケンのオールソールもお任せください、2

ビルケンのいいところはメーカー品の材料が出回ってることですねー
なので、新品と同じように仕上げることができます(^^)ビルケンサンアリガトー

ビルケンのオールソールもお任せください、3

ビルケンのオールソールもお任せください、4

足を置く中敷部分をフットベッドというのですが
コルクでできているこのパーツも結構傷んでいました

が、諸事情により、今回はそのままにしてソール貼替えです(^^)

今回の修理代金は両足で5400円です
状態によって料金は前後します




2019.4.29

紳士靴のカカト内側の破れ修理です

カカト内側が破れて内部の「型」が飛び出していますね
専門用語で、カタトビダース、という状態です(^^)

紳士革靴のカカト内側破れも直ります、1

紳士革靴のカカト内側破れも直ります、2

修理はくるぶし〜くるぶしぐらいの範囲にスエードを貼り付けて
破れ箇所をカバーしています

専門用語で、カワヌイツケール、という修理ですね

ここが傷む方は靴ヒモの締め方がゆるすぎますので
修理後はヒモシメールでお願いします(^^)

今回の修理代金は両足で3240円です
状態によって料金は前後します




2019.4.24

紳士靴の底の修理です

カカトの貼替えとハーフソール補強ですね

紳士靴の底を補強します!1

紳士靴の底を補強します!2

カカトは接地面が革だったのでゴムを貼ったのですが
高さを変えないでほしいというご希望でしたので

積み上げの革を1枚剥ぎ取ってミシュランヒールを貼っています

いつも思うんですが

カカト接地面が革の靴って
どういったシーンを想定してるんでしょうねー

ベーカー街でも歩くんでしょうか(^^)


ソールは薄く削ってビブラムハーフソールを貼っています

紳士靴の底を補強します!3

紳士靴の底を補強します!4

これで滑らずシッカリ歩けますよ(^^)

今回の修理代金は両足で3780円です
状態によって料金は前後します




2019.4.16

リーガル(REGAL)のソールの修理です

新しいうちにハーフソールを貼って補強しました
ビブラム1.8ミリ厚のゴムソールです

紳士靴のソールにゴムを貼って補強します、1

紳士靴のソールにゴムを貼って補強します、20

革ソールは高級感もあってカッコいいのですが
今の道路事情には合ってない印象ですね(^^)

これで安心して履けますよ〜

今回の修理代金は両足で2160円です
状態によって料金は前後します




2019.1.25

紳士革靴の底の修理、3足口です

以前に貼ったゴムの貼替えと新たなご依頼ですね
リピートいただきありがとうございます(^^)

茶色2足は以前に貼ったカカトゴムと
ハーフソールを貼り替えました

紳士靴のカカトゴム貼替え、ソール補強もお任せください、1

紳士靴のカカトゴム貼替え、ソール補強もお任せください、2


紳士靴のカカトゴム貼替え、ソール補強もお任せください、3

紳士靴のカカトゴム貼替え、ソール補強もお任せください、4

現在はカカトゴムにミシュランヒールを使っているのですが

ビブラムハーフソールの茶色とは
ちょっと色の感じが違うんですよね〜

なので黒いゴムで前後とも貼り替えています
ビブラムハーフソールにミシュランヒールの仕上げです

※ミシュランハーフソールはゴツすぎてイマイチなんです・・


黒い靴は新たなご依頼で
ビブラムハーフソールを貼っています

紳士靴のカカトゴム貼替え、ソール補強もお任せください、5

紳士靴のカカトゴム貼替え、ソール補強もお任せください、6

これで滑りにくくなって歩きやすいですよ〜〜〜

今回の修理代金はハーフソールがそれぞれ2160円
カカトゴムがそれぞれ1620円です
状態によって料金は前後します




2018.11.10

ウォーキング系の革靴のカカト修理、3足口です

どれも似た雰囲気のソールの感じで
それぞれカカトの外側が斜めに減っていましたので

なるべく近い色のゴムの傾斜板を貼って
元の高さに戻しています

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、1

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、2

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、3

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、4

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、5

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、6

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、7

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、8

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、9

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、10

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、11

ウォーキング系の革靴のカカトすり減りも修理します、12

アイボリーの靴だけちょっと色の違いが大きいですが
使用感が出てくればもう少し馴染むと思いますよ(^^)

今回の修理はそれぞれ両足で1944円です
状態によって料金は前後します




2018.10.22

ルイヴィトン(Louis Vuitton)のスニーカーと
リーガル(REGAL)の紳士靴の修理です


ヴィトンはソール補強で
全体にビブラムスカルソールを貼っています

ヴィトン修理、大阪、スニーカー補強、スカルソール、1

ヴィトン修理、大阪、スニーカー補強、スカルソール、2

ソールを薄く削って、それだけじゃ深い溝が消えないので
前後の溝2本の部分だけ少し多めに削ってラインを消して

淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

ヴィトン修理、大阪、スニーカー補強、スカルソール、3

ヴィトン修理、大阪、スニーカー補強、スカルソール、4

ラインを残すとそこから雨水等が侵入して
接着面のストレスになってしまうんですね〜

かといって全体を大きく削るとソールが薄くなりすぎるので
そのへんは上手くやっています(^^)


リーガルはカカトの修理ですね

リーガル修理、ヒール貼替え、カカトすり減り、1

リーガル修理、ヒール貼替え、カカトすり減り、2

一つのゴムでできたブロックヒールですので
減っている部分まで削ってミシュランヒールを貼っています

リーガル修理、ヒール貼替え、カカトすり減り、3

リーガル修理、ヒール貼替え、カカトすり減り、4

ブロックヒールはなくなるまで履いて
ゴソッと交換する方法もあるのですが

それをすると大きく減ったまま履く期間が長くなり
健康に良くないのと

側面を削って整える際にソール自体も薄く削ることになり
注意深くやらないとヒール部分がどんどん細くなってしまいます

なので、このようにヒール自体を土台に使って
カカトゴムを貼り替えていくのがリスクが低いと思いますよ(^^)

今回の修理はヴィトンが6480円、リーガルが2160円です
状態によって料金は前後します




2018.10.9

ポール・スミス(Paul Smith)の紳士靴の
中敷き、ヒール、つま先の修理です

中敷きは前の方がクルンとめくれ上がって
クセづいていましたので
再接着してもまたすぐにめくれてしまいそうでした

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、1

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、2

似た色の革がありましたのでそれで貼り替えたのですが
「PS Paul Smith」のロゴも移植して
その前後にある手縫いに飾りステッチも再現してみました

なかなかの再現率じゃないですか〜(^^)メッチャテマカカッタ・・


ヒールはカカトゴムの貼替えの予定が
剥がすとヒールが紙でできていましたので
ご相談の結果、ヒールごと作り直すことになりました

これぐらいのブランドでもこんな素材使ってるんですね〜

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、3

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、4

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、5

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、6

修理のたびにヒールが低くなっていたそうすので
お客様の記憶を頼りに高さも戻しています

これで革積みヒールになりましたので
修理のたびに低くなることもありませんよ(^^)

いい感じのツヤがでました♪


つま先は貼っていたハーフソールが減っていましたので
部分的にカットして貼り替えています

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、7

ポール・スミス、Paul Smith、紳士靴修理、大阪、中敷きはりかえ、ヒール減りすぎ、8

このゴムはかなり硬いので長持ちしますよ〜


アッパーやソールは全然傷んでいないので
これでまだまだ履けますね(^^)

今回の修理は中敷きが3240円
ヒールが5400円、つま先が756円です
状態によって料金は前後します




2018.10.9

ベルルッティ(Berluti)の紳士靴カカトの修理です

革ハーフリフトと呼ばれているカカトゴムで
前半分が革、後ろ半分がゴムになっています

今回は同じもので貼り替えています

紳士靴修理、大阪、カカト貼替え、革ハーフ、すり減り、こだわり、1

このリフトは良い点は「見た目」のみで
それ以外は普通のカカトゴムがすべて勝っています

革の部分はグリップがないので
あるき方や路面によってはかなり滑りますし

金額も(当店では)普通のカカトゴムの2倍しますが
だからといって長持ちするわけでもありません

紳士靴修理、大阪、カカト貼替え、革ハーフ、すり減り、こだわり、2

とはいえ革靴に必要なのは機能性だけではありませんので
見た目にこだわる方はこちらもアリだと思います

単純にカッコいいですもんね(^^)

お好みで選んでください〜〜

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します




2018.10.1

スリッパ型にできる紳士靴のソールゴム貼り補強です

3日前にカカト修理をした靴の追加注文です
ソール前面にハーフソールを貼りました

紳士靴修理、大阪、ソール補強、ハーフソール、半張り、1

こちらの靴のように底縫いをかけている靴は
そのまま履くと糸が切れてしまいます

そうなってからどうするか考えても
縫い直すかオールソールぐらいしか選択肢がありません

縫直しは古い糸をこの状態で抜くことができず
縫い糸が2重になって足当たりが悪くなると思います

あんまりオススメできる方法じゃないですね(^^)

ということはオールソールになりますが
けっこう大々的な修理ですよね

なので、ハーフソールがオススメなんです!

紳士靴修理、大阪、ソール補強、ハーフソール、半張り、2

こうやってゴムを貼っておけば糸が切れることもなく
ゴムが減れば貼り替えてずっと同じ状態で履くことが可能です

もちろん好みによりますが

「オールソール 1万円以上 1ヶ月以上」
なんて大々的な修理が面倒な方は
出来るだけ早くハーフソールを貼るべきだと思います

糸が切れて身体と効果が薄いですからね〜(^^)

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します




2018.9.28

紳士靴のカカトすり減りの修理です

カカトを折り曲げてスリッパのように履くことのできる
紳士革靴ですね

このタイプ、1足あると便利です(^^)

紳士靴修理、大阪、スリッパ、カカト、ヒール、減りすぎ、1

紳士靴修理、大阪、スリッパ、カカト、ヒール、減りすぎ、2

カカトが減りすぎてヒールの革まで削れていましたので
減っている高さまで削り落としてから

削ったぶんと同じ厚みのカカトゴムを貼って
元の高さに戻しています

紳士靴修理、大阪、スリッパ、カカト、ヒール、減りすぎ、3

紳士靴修理、大阪、スリッパ、カカト、ヒール、減りすぎ、4

カカトゴムが3倍ぐらいに厚くなりましたので
修理のサイクルも長くなると思います

これ以上ヒールが削れるとキレイに治らなくなってきますので
このゴムがなくなり切る前には貼り替えてくださいね(^^)

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します




2018.8.24

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の革靴のソールの修理です

カカトが剥がれているのですが
メーカーで修理したのにすぐ剥がれたとか・・

う〜む、メーカーなのに(^^)

ビルケン、ソール、剥がれ、修理、底縫い、1

接着でダメなら縫い付けるのが一番なのですが
メーカーさんはあんがい融通がきかなったりするんでしょうね

製品の製法を否定しかねない行為ですし(^^)

まあ、当店はそういったシガラミは全く無いので
二度と剥がれないように底縫いをかけました

ビルケン、ソール、剥がれ、修理、底縫い、2

ビルケン、ソール、剥がれ、修理、底縫い、3

接着してからガッチリ縫い付けていますので
もし剥がれるようなことがあっても淵の数ミリだけで
使用には問題ありませんよ(^^)

そのまま履くと底縫いの糸が切れてしまいますので
ソール全体にビブラムスカルソールを貼って仕上げています

ビルケン、ソール、剥がれ、修理、底縫い、4

これで何も気にせずに履けますよ

カカトが減ったらスカルを部分的に切り取って貼り替えて
全体が減ったら全体を貼り替えて(これは何年も先ですが)

そうやってメンテナンスしていきましょう

今回の修理は両足で9720円です
状態によって料金は前後します



GUCCI革靴、修理、補強、へりどめ、半張り、ハーフソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2GUCCI革靴、修理、補強、へりどめ、半張り、ハーフソール、2
2018.8.13

グッチ(GUCCI)の革靴のソール補強です

革ソールはグリップ力がかなり低いので
現代の道路事情にはあまり合ってないと思います

特にコダワリがなければ
ゴムのハーフソールを貼っておくのがおすすめです

今回はビブラムのこげ茶のゴムを使っています(^^)

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、腰裏、破れ、めんどくさがり、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、腰裏、破れ、めんどくさがり、2
2018.7.11

紳士革靴の腰裏の修理です

腰裏が破れがちなシーズンですねー
ウソです、シーズンは関係ありません(^^)

脱ぎ履きがめんどうでヒモを締めっぱなしにしていると
ま〜あ破れちゃいますね

座って靴を履きヒモを締めるのは
両足で2分ぐらいでしょうか
(座ってするのがポイントです)

それだけで格段に長持ちしますよ〜

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



サンローラン・パリmSaint Laurent Paris、ビブラムヒール、ハーフソール、補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2サンローラン・パリmSaint Laurent Paris、ビブラムヒール、ハーフソール、補強、2
2018.6.20

サンローラン・パリ(Saint Laurent Paris)
のデッキシューズ?カジュアルなスリッポンです

紳士靴っぽく仕上げたいというご希望でしたので
ビブラムヒールとハーフソールで仕上げました

ビブラムは3色あるのですが
ベージュだと少し色が違いますし・・・

ということでアッパーに合わせて黒を貼っています

いかがでしょうか〜〜〜

今回の修理は両足で3672円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、バックルゴム、交換、修理、革、補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、バックルゴム、交換、修理、革、補強、2
2018.6.10

紳士靴のバックルゴムの交換です

バックルをつなぐゴムが切れていましたので
革で作り直しました

このゴムは伸縮することで履きやすくしているだけで
歩行にとってはいいことが一つもありません

踏み切る際にゴムが伸びるとその分カカトが抜けてしまい
靴を傷めながら履いてしまうんですね

とはいっても革にすると全く伸びなくなり
脱ぎ履きの際にバックルを外す必要が出てきます

という説明をしたところ
「今でもそのたびに外してる」ということでしたので
今回は革で作り直すことになりました

内部にナイロンを二重にして仕込んでいますので
強度もかなり出ていますよ(^^)

今回の修理は両足で2592円です
状態によって料金は前後します


紳士靴、ヒール修理、スポンジ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、ヒール修理、スポンジ、2

2018.4.30

紳士靴のカカト修理です

外側が大きく崩れてますね〜
スポンジがえぐれるようにすり減っています

何があったんでしょうか・・・(^^)

そのままだとゴムが貼れないので
傷んだ部分をガスっと削り込んで

黒いスポンジを足して同じ高さに整えてから
カカトゴムを貼って仕上げています

スポンジは加工が簡単ですし
継ぎ目ができてもけっこう気にならないので
靴修理に適した素材だと思います

革より安価ですからね〜〜〜♪

今回の修理は両足で2700円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2018.4.3

紳士革靴のカカト内側、腰裏部分の破れ修理です

くるぶし〜くるぶしぐらいにスエードを縫い付けて
破れをカバーしています

あ、修理前の画像の黒い線は気にしないでください
番号札をつけたまま撮影してしまいました(^^)

まあそのまま掲載してもいいんですけど
あんまり格好のいい札じゃないんですよねー

お客様に渡す方はそれなりに気を使うんですけど
靴に取り付ける方は私しか目にしませんので
かなりテキトーな仕上げになっています

それを公衆にさらす訳にはいかない!

という熱〜い気持ちで消しときました〜〜

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



   ●新品くつのハーフソール貼りについて●

新品の靴を箱のまま持ち込まれて
ハーフソールを貼ることがよくあるのですが

できればその前にご自宅などで一度履いていただき
つま先立ちをしてグッグッと履きジワをつけて下さい

ハーフソールを貼る際には
ソールを曲げながら貼るほうがハガレにくいのですが

新品のまっさらな靴は「こんなシワ入ってなかった」
というクレームを避けるため

アッパーにシワにならない程度にしか
曲げることができないんです

かといって受付時に
「少し曲げながら貼ってもいいですか?」と聞いても

「?・・・はい・・・??」というお返事が多く
「実は曲げながら貼るほうが・・」という説明が必要になります

暇な時はそれでもいいのですが
忙しい時はなかなかそこまで時間が取れません

なので「・・・・・・?」という方には
「ああ、やっぱりそのまま貼っておきます」となりがちです

奥様が持ち込まれる旦那様の靴に至っては
説明すること自体にあまり意味がないような気さえします


なので、できれば履きシワを入れてからお持ちいただけると
余計なことを考えずに作業をすることができます

「ハーフソールは少し履いてから貼ったほうがいい」
と言われてるのはおそらくこういう理由でしょう

ご協力お願いします〜(^^)


紳士靴、カカト破れ、修理、はりかえ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、カカト破れ、修理、はりかえ、2
2018.2.19

紳士革靴のカカト内側の破れ修理です

カカトが擦れて破れていましたので
革を縫い付けて修理しました

久々に原因を書きますが

ここが破れるのは歩く際にカカトが浮いていて
摩擦で破ってしまっています

カカトが浮くのはヒモの締め方をゆるくして
脱ぎ履きのしやすさを重視しているからです

面倒でも脱ぎ履きの際はキチンと座ってヒモを締め直せば
それだけで靴の寿命は格段に長くなります

「いや、ヒモはきっちり締めてるよ」
という方は、そもそもサイズが足に合っていません

大きめサイズを選ぶと脱ぎ履きがしやすくなりますが
どうやっても足にフィットしないので長持ちしないんです

「いや、サイズはきっちり合ってるんだ」
という方は、くつの木型が足に合っていません

縦がどれだけきっちり合っていても足は立体なので
横幅や指の長さが合っていないとゴソゴソするんですね

こういう方はJIS規格に足があっていない可能性が高いので
市販の靴で会うものを探すは難しいかもしれません

選択肢としましては

安価な靴をドンドン履き替えていくか
オーダーできっちり足に合ったものを作るか

といったところです

ただ、オーダーなのにカカトが破れている靴を
たまに見かけますので

「プロにお任せします」なんて安易に丸投げしないことと
「どこまでしっかり話し合えるか?」が大事なんだと思います

「プロの言うことを聞いておけばいい」
「昔からずっとこうやっている」
なんていい出すお店は要注意ですね(^^)

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



ビルケン修理、ソール貼替え、オールソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ビルケン修理、ソール貼替え、オールソール、2ビルケン修理、ソール貼替え、オールソール、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ビルケン修理、ソール貼替え、オールソール、4
2018.1.13

ビルケン(BIRKEN)のソール貼替えです

ロンドンやボストンなどのソールとは違い
ソールの淵がカップ状でアッパーに被さっているタイプです

このタイプはメーカーで貼替えしてくれるんでしょうか?

同じものはありませんが画像のように
ビルケンのスポンジソールで貼り替えることは可能です
(ロンドン、ボストンなどのソールです)

アッパーの淵に元のソールの跡が残るのですが
ま、履けばさほど気にはならないと思います

革を縫い付ければ跡は隠せるのですが
それをすると修理費が倍以上になってしまいます

そこまでかけるほどの仕上がりでもないので(たぶん)
この修理方法でいいと思いますよ〜

今回の修理は両足で5000万円です
ウソです、5400円です、関西風のくだらないギャグです♪
読み方は「ご〜せんむぁ〜んいぇ〜〜〜ん」です
ドヤ顔をお忘れなく(^^)



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.12.22

紳士ブーツのオールソールの貼替えです

縫い付けてあるハーフソールもソール自体も
あちこちハガレていましたので
オールソールの貼替えをしました

ゴムソールで貼り替えて底縫いをかけて
そのステッチが切れないようにハーフソールを貼り

ヒールは革積みで同じぐらいの高さにして
ビブラムヒールで仕上げています

今回の修理は両足で12960円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.12.20

紳士革靴の底の修理です

ソールの真ん中に穴が空いていましたので
革で埋めたのですが

底縫いのステッチも結構切れていましたので
縫い直してからハーフソールを貼ってます

カカトはタフZ!で貼り替えていますよ〜

今回の修理はソールが5832円
ヒールが2160円で両足で7992円です
状態によって料金は前後します



革靴、紳士靴、ソール補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.11.29

フラットソールの革靴のソール補強修理です

革底でもヒールが独立していなければ
スニーカーと同じようにソール全体補強が可能です

少し履いて擦れていたのですが
減ってからの修理の面倒さをイメージされたのでしょうか(^^)

ソールを薄く削って淵から少し内側のラインで
全体に4ミリのクレープゴムを貼っています

滑り止めにもなりますしゴム自体に弾力があって
クッション性もでますので

格段に歩きやすくなってるはずですよ〜♪

今回の修理は両足で5400円です
状態によって料金は前後します



BOTTEGA VENETA、ボッテガ・ヴェネタ、修理、ソール、そこ、補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BOTTEGA VENETA、ボッテガ・ヴェネタ、修理、ソール、そこ、補強、2
2017.11.20

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)のスリッポンの
ソール補強修理です

ソールの淵から少し内側のラインで
全体に6ミリのクレープゴムを貼って補強しました

こちらのソールはかなり薄く柔らかいので
カカトだけ硬いゴムを貼ると剥がれてしまいそうです

少し減るのが早いかもしれませんが
カカトが減ったらクレープゴムで貼り替えていきましょう(^^)

今回の修理は両足で5400円です
状態によって料金は前後します



クリスチャン・ルブタン修理、Christian Louboutin、革靴、スタッズ、スター、ソール補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2クリスチャン・ルブタン修理、Christian Louboutin、革靴、スタッズ、スター、ソール補強、2
2017.11.8

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズ革靴のソール補強修理です

スターのスタッズが散りばめられた
ゴージャスな革靴ですね(^^)

ソールはいたって普通の革ソールですので
前面を薄く削ってビブラムハーフソールを貼っています

これで滑らず快適に履けますよ〜

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します



紳士革靴、中貼り、中敷き、貼替え、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士革靴、中貼り、中敷き、貼替え、修理、2
2017.11.5

紳士革靴の中貼りの貼替えです

合皮の中貼りが劣化してボロボロになっていましたので
ベージュの中貼りで貼り替えています

ちなみにこれは靴の中底に「貼り」つけていますので
中貼りと呼んでいます

市販品のように敷いて使うものは中敷きですね(^^)

今回の修理は両足で972円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、つま先、修理、補修、リペア、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、つま先、修理、補修、リペア、2
2017.11.4

紳士革靴のとぅま先の修理です

無意識のうちにとぅま先を何度もつまづいたりして
とぅま先がよくこんな風になっていませんか?

とぅま先を・・・、あ、ウザいですか(^^)じゃやめましょう

つま先を傷めてしまうのは
足の動きに靴がついてきていないからです

「いま自分のつま先は地面上7センチを時速6キロで・・」
なんてイチイチ意識しませんよね

感覚で把握しているつま先よりも前にあるから
地面に擦ってしまうみたいですね

サイズの大きな靴を履いている、ヒモをゆるくしている
つま先が尖りすぎているなど

原因は様々ですが
大抵は靴選びと履き方で改善できますよ

とりあえずヒモをしっかり締めることから
初めてくださいね〜〜

今回の修理は両足で972円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.11.3

紳士革靴の底の修理です

革底が滑るということでしたので
ソール前面にビブラムゴムのハーフソールを貼り

カカトゴムも強いものにしたいとのことですので
タフZという今のところ当店最強のカカトゴムで貼り替えています

今回の修理はソールが2052円
カカトが2160円で両足で4212円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、ヒール修理、ブロックヒール、交換、貼替え、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、ヒール修理、ブロックヒール、交換、貼替え、2
2017.9.30

紳士靴のヒールの修理です

一つのゴムでできたブロックヒールが
半分以上減っていましたので

フラットに削ってから似たブロックヒールで
交換しました

ヒールが新しくなるとシャキッとしますね(^^)

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.8.15

紳士靴のヒールの修理です

高級靴によくついている革ハーフタイプのリフトですが
メリットは見た目だけだと考えています

カカトの前半分が革でよく減りやすく
グリップ力が求められるカカト外側がゴムの構造ですね

見た目がカッコよくて高級感があること以外の利点が
これといって思い浮かばないんですよね(^^)

革の部分はグリップがゼロなので
この部分で着地すると恐怖を感じるほど滑ることがあります

材料自体も仕入れが高いので
普通のカカトゴムより修理費も高くなります

とはいってもこだわりポイントは人それぞれですので
好きな方は自身を持って選んでくださいね♪

今回は元の1.5倍の厚みのカカトゴムで貼り替えています

今回の修理は両足で2160円です
状態によって料金は前後します



Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、2
Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、4
Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2Ferragamo、フェラガモ、スラオビングシューズ、修理、スリッポン、オールソール、6
2017.8.8

フェラガモ(Ferragamo)のスリッポンの
オールソールの作り替えです

ドライビングシューズっぽい底でしたので
あっという間にすり減ってしまったようです

これで外歩くのむりやろ!ってソールですね(^^)

新しく底を作りましたのでこれでガンガン履けますよ

4.5ミリのゴムを土台として底に縫い付けて
その下に4ミリのクレープゴムを貼って仕上げました

もしカカトの減りがあまり早いようなら
カカト修理の際にもっと厚いのにすることもできますよ〜

今回の修理は両足で14040円です
状態によって料金は前後します



紳士靴、革靴、ヒール修理、減りすぎ、革積みヒール、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、ヒール修理、減りすぎ、革積みヒール、2
紳士靴、革靴、ヒール修理、減りすぎ、革積みヒール、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2紳士靴、革靴、ヒール修理、減りすぎ、革積みヒール、4
2017.7.17

紳士靴のヒール修理です

革積みヒールが減りすぎた場合は
減った部分に革を足して高さを戻す事もできるのですが

どうしても継ぎ目ができてしまうのと
その足した革が次回修理時に剥がれてしまったりして

見た目にも作業的にもあまり好みではありません(^^)

なので、減っている高さまでまっすぐカットして
厚めのゴムを貼って高さを戻すのがオススメです

もちろん、少し低くなってもよかったら
普通の厚みのゴムも貼れますよ〜〜〜

今回の修理は両足で2700円です
状態によって料金は前後します



BALENCIAGA、バレンシアガ、ソール補強、ハーフソール、底、滑る、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2BALENCIAGA、バレンシアガ、ソール補強、ハーフソール、底、滑る、2
2017.6.25

バレンシアガ(BALENCIAGA)の革靴のソール修理です

少し履いてからハーフソールを貼る・・・
ソール補強の鏡のようなタイミングですね(^^)

ちなみに新品のうちに貼っても全く問題ないのですが

家で履いてみてつま先立ちをして
グッグッと履き皺をつけてからお持ち下さい

そうしていてだければソールを少し曲げながら
ゴムを貼ることができます

全くの新品だとこちらでシワをつけるわけにはいかず
曲げずにゴムを貼ることになりますので

履いててグッと曲げた際に剥がれたりするんですよねー

「新品でも履き皺をつけてからハーフソールを貼る」

実践お願いします〜〜(^^)

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.5.23

紳士靴の中貼りの貼替えです

こんなふうに剥がれたり傷んだり汚れた場合は
スパッと貼り替えて一新しましょうー

中貼りは消耗品なので傷んだら貼り替える
軽〜い気持ちでご依頼くださいね

ちなみに今回のように剥がれてくるのは
靴のサイズが大きすぎることが多いです

歩く際に靴内部で足が前後に動いていて
足の裏で擦ってめくってしまっているんですね

その時は前半分の中敷きを入れて調節して下さい
劇的に改善したりしますよ〜

今回の修理は両足で972円です
状態によって料金は前後します



革靴、紳士靴、ヒール修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、紳士靴、ヒール修理、2
革靴、紳士靴、ヒール修理、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2革靴、紳士靴、ヒール修理、4
2017.5.6

紳士靴のヒールの修理です

ゴールデンウィーク中のお父さん!
普段履いてる革靴のカカト
こんなんなってませんか〜?

減ってるとこまでサクッと削って
削った分ぐらいの厚みのカカトゴムを貼れば

いい感じに仕上がりますよ〜(^^)

今回の修理は両足で3240円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.2.15

紳士靴の底の修理です

カカトを貼り替えてソール前面を
ハーフソールで補強しています

元々登山っぽいゴム底だったのですが
街歩き用のパターンの小さなものを貼っています

登山タイプはワイルドな感じでかっこいいのですが
街歩き用のゴムよりも金額が高くなるのと
凹凸に石などが挟まってけっこう鬱陶しかったりします(^^)

なので、悪路を歩くのでなければ
街歩き用でいいと思います

ヒールはゴムの貼替えだったのですが
剥がすとヒールがベリベリめくれてきました

革積みヒールだと思ったのですが
圧縮した紙のような見せかけのヒールでした

この素材は非常に弱く
カカトを貼り替える度にヒールが欠けてしまい
ドンドン低くなってしまいますので

ご相談の結果ゴムのブロックヒールで
ヒールごと作り変えてしまいました

今回の修理はカカトが2700円
ソールが2052円で両足で4752円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2017.1.17

紳士靴のカカトの修理です

スポンジヒールがすり減っていましたので
減っている高さまでまっすぐ削ってカカトゴムを貼りました

次回からはこのゴムを貼り換えてくださいね〜

今回の修理は両足で2160円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.12.20

紳士ショートブーツの底の修理です

ソールは真ん中に穴が空いていましたので
それを埋めてからハーフソールを貼りました

カカトは似たような革ハーフのリフトで貼り替えています

今回の修理はソールが2592円
カカトが2700円で両足で5292円です
状態によって料金は前後します




パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.12.17

ルイヴィトン(Louis Vuitton)の紳士靴のカカト修理です

革ハーフのリフトが不快ということで
上からビブラムカカト号を1枚貼りました

本来なら貼り換えるところなのですが
ちょっと構造がヘンなんですよね、こちらの靴のヒール

ヒール側面画像ではわかりにくいかもしれませんが

革ハーフリフトの後部のゴムが厚く
剥がした高さでヒールの前のほうも削って平らにすると

ヒール側面のメーカーロゴの金具を削ってしまいます

何を考えているんでしょうか(^^)

なので、貼り換えるなら前部の革をはがして
後部のゴムは半分の厚みに削って貼り替えることになり

余計な作業が増えて料金がかかってしまいますし
中途半端にゴムを残すとこの先のカカト貼り替え時に
剥がしてしまうかもしれません

ご相談の結果、少しぐらいヒールが高くなっても構わない
ということでしたので

上からカカトゴムを貼り付ける方法を選択しました

今後はこのゴムを貼り換えていけば
大丈夫なはずです(^^)

今回の修理は両足で1620円です
状態によって料金は前後します



CHRISTIAN LOUBOUTIN、クリスチャン・ルブタン、革靴、スタッズ、赤、底、ソール、補強、修理、ゴム、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2CHRISTIAN LOUBOUTIN、クリスチャン・ルブタン、革靴、スタッズ、赤、底、ソール、補強、修理、ゴム、2
CHRISTIAN LOUBOUTIN、クリスチャン・ルブタン、革靴、スタッズ、赤、底、ソール、補強、修理、ゴム、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2CHRISTIAN LOUBOUTIN、クリスチャン・ルブタン、革靴、スタッズ、赤、底、ソール、補強、修理、ゴム、4
2016.10.12

クリスチャン・ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)の革靴の
底のゴム貼り補強です

ルブタンといえばこのスタッズ!
凶器といってもいいパンクシューズです(^^)

前のほうの減りが気になるということで
赤いハーフソールを貼って補強しています

使っているのはビブラムの7373という品番です

ルブタンレッドに比べるとちょっと朱色がかっていますが
「安っぽいな・・」というほどでもないと思っています

いかがでしょうか?

ルブタンを履いている方は
底の赤に馴染む赤いゴムを求めていらっしゃいますが

そもそもゴムには光沢がありませんので
仮に同じ色味のゴムがあったとしても
キレイに馴染むことはまずないと思っています

そのまま履くと擦れて革のベージュ色が出てきますので
何らかの補強はしたほうがいいと思いますよ

高い靴ですからね〜〜〜〜

今回の修理は両足で2700円です
状態によって料金は前後します


当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2019.