サンダル、ミュールの修理例 2

〜カカト減り、ソール補強、中敷き交換、ストラップ抜け、ハナオ切れなど〜




2020.5.20

エルメス(HERMES)のサンダルのソール補強です

レザーソールを新品のうちに補強します(^^)







地面に当たる前面を薄く削って
光沢のある赤いミラーソールを貼りました







サンダルの限らずレディスはソールが薄い靴が多いので
新しいうちにゴムを貼っておくのがオススメです

すり減ってからでも貼れますが
やはり早く貼ったほうが仕上がりはキレイです(^^)

今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2020.5.19

サンダルのハナオの修理です

ハナオの修理依頼が舞い込み始めると
夏ももうすぐですね〜〜(^^)

ってことで、サクッと直します♪

サンダルの切れた鼻緒の修理画像です、1

まずはソールを前半分めくって、切れたハナオを抜きます

元のハナオは補強が弱すぎますので(^^)
もっと強い補強のナイロンを巻いて

更に上からスエードを巻いてから縫い付けて
ハナオの長さを復活させます

サンダルの切れた鼻緒の修理画像です、2

サンダルの切れた鼻緒の修理画像です、3

サンダルの切れた鼻緒の修理画像です、4

その後は元通り接着するだけですが
ハナオが少し太くなっていますので(強度UPのため)

接着面が盛り上がらりすぎないように少し加工して
接着して完了です(^^)

これで長持ちすると思いますが
できれば、サンダルで走ったりしないほうがいいと思います

今回の修理金額は片足で1760円です
状態によって料金は前後します




2020.5.16

ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)のウェッジサンダルのカカトの修理です

ガッツリ減りすぎちゃっています(^^)

なくなっている部分をゴムで作り直しますよ〜〜

カカトが減りすぎたジミーチュウのサンダルも直ります、1

カカトが減りすぎたジミーチュウのサンダルも直ります、2

カカトが減りすぎたジミーチュウのサンダルも直ります、3

斜めにすり減っているカカトを少し削って均してから
減ったぶんと同じぐらいの厚みのゴム傾斜板を貼って

高さを戻しています

カカトが減りすぎたジミーチュウのサンダルも直ります、4

カカトが減りすぎたジミーチュウのサンダルも直ります、5

カカトが減りすぎたジミーチュウのサンダルも直ります、6

全く同じ色のゴムはないので、今回はブロンズを使いましたが
いい感じじゃないでしょうか(^^)

同じ色がない場合は濃い目を選ぶのが当店のセオリーです♪

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2020.5.9

クリスチャンルブダン(Christian Louboutin)のサンダルのソール補強です

ソールにゴムを貼るのに「少し履いてからのほうがいいですか?」
と聞かれることがあるのですが

個人的には新品のうちに貼っていいと思います

ただできれば、室内で少し履いていただき
グッグッと、曲がる部分にシワを入れておいてもらえると助かります(^^)

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、1

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、2

今回は新品のうちにゴムを貼ります

ソール前面を薄く削って、光沢のあるミラーソールを貼り
側面を薄く削ってからインクを塗って仕上げています

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、3

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、4

これでバッチリ補強完了です!

つま先がよく減りますので、減りすぎ注意です(^^)

今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2020.5.3

サンダルのソールのゴム貼り補強です

新品のサンダルにハーフソールを貼って補強しました

こういう修理が来だすと、夏も近いですね(^^)

新品のサンダルにハーフソールを貼ります、1

ソール前面を薄く削って、ビブラムハーフソールを貼って
側面を薄く削って整えています

新品のサンダルにハーフソールを貼ります、2

新品のサンダルにハーフソールを貼ります、3

側面は削ったあとインクを塗って光らせていますので
ツヤの感じも元通りです(^^)

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2020.4.26

ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)のサンダルの中貼りとカカトの修理です

こちらのサンダルは中貼りがないタイプなので

キチンと直すならサンダルをバラして
土台に巻いている革を巻き替えるしかありません

でも厚底のサンダルって一度バラすと
その後、土台が剥がれやすいんですよね〜〜

ってことで、今回は上から革を貼り付けます(^^)

JIMMY CHOOのサンダルの中貼りの修理です、1

JIMMY CHOOのサンダルの中貼りの修理です、2

JIMMY CHOOのサンダルの中貼りの修理です、3

土台の淵に沿って型を取り、その型にあわせて革をカットして
上から貼り付けています

JIMMY CHOOのサンダルの中貼りの修理です、4

JIMMY CHOOのサンダルの中貼りの修理です、5

JIMMY CHOOのサンダルの中貼りの修理です、6

濃いめのグレーの革を使いましたが
いい感じに馴染んでいますね(^^)

履いてしまえば革の淵しか見えませんので
さらに馴染むと思います


カカトは外側がすり減っていたのですが
1枚もののソールなので、部分的にカットして貼り替えます

ジミー・チュウのサンダルのカカト修理です、1

ジミー・チュウのサンダルのカカト修理です、2

ジミー・チュウのサンダルのカカト修理です、3

ジミー・チュウのサンダルのカカト修理です、4

元よりも2ミリほど厚めのゴムを使っていますので
より長持ちすると思いますよ(^^)

今回の修理金額は中貼りが2860円、カカトが990円です
状態によって料金は前後します




2020.4.11

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のサンダルのカカトの修理です

カカトが斜めに磨り減って、土台も少し減り始めています・・
が、これぐらいならバッチリ直りますよ(^^)

ビルケンのカカトはスポンジで修理しよう、1

斜めに減った部分を少し削って整えてから
スポンジ傾斜板を貼って高さを戻しています

ビルケンのカカトはスポンジで修理しよう、2

ビルケンのカカトはスポンジで修理しよう、3

これでまだまだ履けますね(^^)

貼り付けたスポンジが減ってきたら貼替えできますので
完全になくな切る前にご依頼くださいね〜

今回の修理代金は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2020.4.10

サンダルのバックルゴムの交換修理です

バックルをつないでいるゴムは消耗品なので
傷んだら交換しましょう(^^)

案外カンタンに交換できるんですよ〜〜

サンダルのバックルゴムが伸びたら、交換しよう、1

同じような色と幅のゴムで交換して仕上げています

さらに、バックルを留めると裏側になりますので
交換したことはまず気づかれないと思います(^^)

サンダルのバックルゴムが伸びたら、交換しよう、2

サンダルのバックルゴムが伸びたら、交換しよう、3

サンダルのバックルゴムが伸びたら、交換しよう、4

そもそもの原因は「厚底で底が曲がらない」ことなので
根本原因はそのままです

曲がらない底の靴は土台の上で足を曲げるしかなく
歩く度にストラップを上に引き上げる力がかかるんですね〜

この修理は対処療法に過ぎませんが
厚底を作り直すと、これまた大々的な修理になりますので

「とりあえず履きたい」のなら、有効な修理だと思います(^^)

今回の修理代金は両足で2640円です
状態によって料金は前後します




2020.2.18


ミュールとローファーのソール補強です

どちらも新しいうちにハーフソールを貼って補強します

こうすることでソールの代わりにハーフソールが減ってくれますので
それを貼り替えていけば、ずっとキレイに履けますね(^^)

ミュールもローファーもハーフソールで補強して長持ち!1

ミュールもローファーもハーフソールで補強して長持ち!2

ミュールもローファーもハーフソールで補強して長持ち!3

ミュールもローファーもハーフソールで補強して長持ち!4

貼り方は、ソール前面を薄く削ってビブラムのハーフソールを貼り
通常は側面を薄く削ってツライチにして、インクを塗って仕上げます

ですが、下記のローファーのように「削ると溶ける」素材の場合は
工具で淵ギリギリにカットして、インクを塗って仕上げます

溶ける素材は削るとキレイに仕上がりませんからね〜〜

ミュールもローファーもハーフソールで補強して長持ち!5

ミュールもローファーもハーフソールで補強して長持ち!6

ミュールもローファーもハーフソールで補強して長持ち!7

ミュールもローファーもハーフソールで補強して長持ち!8

今回のお客様は「高価な靴じゃないんですが・・」
と遠慮がちにご依頼いただきました

こちらの見解としましては

金額に関わらず気に入ってて「キレイに履いていきたい」のなら
それだけでゴムを貼る理由になると思います(^^)

遠慮せずにドシドシご依頼くださいね〜〜♪

今回の修理代金はどちらも両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2019.11.27

厚底サンダルのストラップの抜け修理です

抜けてしまったストラップはそのまま入れ直してもまた抜けますので
接着面積を増やしますよー

厚底サンダルの抜けたストラップを接着し直します、1

抜けた部分に革を縫い付けて面積を増やしてから
元通り接着し直しています

厚底サンダルの抜けたストラップを接着し直します、2

厚底サンダルの抜けたストラップを接着し直します、3

抜けた原因は「底が曲がらないこと」なので
根本的には解決していません

フツーに履いていてもまた別の箇所が抜けたりしますので
あまり歩かないシーンでの使用がよさそうですね

お気をつけください(^^)

今回の修理代金は1箇所で2200円です
状態によって料金は前後します




2019.11.22

サンダルの底の修理です

カカトもソール前も貼ってあったゴムがボロボロに劣化していましたので
両方ともビブラムゴムで貼り替えました

ボロボロに劣化したサンダルの底も修理します、1

ボロボロに劣化したサンダルの底も修理します、2

ソールゴムは元よりも薄くなりましたので、そのままだと
ヒール接地面が浮いてしまいます

なのでヒールを少し斜めに削ってピッタリ接地するように
調整してからゴムを貼っています(^^)

ボロボロに劣化したサンダルの底も修理します、3

ボロボロに劣化したサンダルの底も修理します、4

これでバッチリ歩きやすくなってますよー

あ、一番下の画像、ピンぼけですね・・

今回の修理代金はソールが2200円、カカトが1100円です
状態によって料金は前後します




2019.10.20

ウェッジサンダルの中貼り貼り替えとソール補強です


中貼りはズレてベロベロに剥がれていましたので
サクッと貼り替えました

ウェッジサンダルの中敷きを貼り替えます、1

ウェッジサンダルの中敷きを貼り替えます、2

クッションスポンジが柔らかく腰のタイプでしたので
しっかりしスポンジに交換してから貼り替えています

これで剥がれにくくなったはず(^^)


ソールはカカトが少し減っていたのですが
ご希望で全体を補強しています

サンダルのソールを補強します、1

サンダルのソールを補強します、2

サンダルのソールを補強します、3

サンダルのソールを補強します、4

接地面の凹凸をフラットに削り落として
淵から少し内側のラインで全体に4ミリのクレープゴムを貼っています

あとはこのゴムを貼り替えていけばキレイに履いていけますよ

まずはカカトが減るはずですので
その際は部分的にカットして貼り替えましょうー♪

今回の修理代金は中貼りが1320円、ソールが6600円です
状態によって料金は前後します




2019.9.20

サンダルのヒールカットです

ご自身でカカトゴムを外していただいたそうですが
片足はピンが残ってしまったんだとか(^^)

あとはプロにお任せください〜〜

サンダルのヒールを1センチカットしました、1

サンダルのヒールを1センチカットしました、2

この残り方だとヒールを少し削らないと抜くのが難しいのですが
今回はヒール1センチカットのご希望でしたので

ガンガンに削ってピンの野郎を抜いてやりました(^^)

サンダルのヒールを1センチカットしました、3

サンダルのヒールを1センチカットしました、4

あとは強化タイプのカカトゴムを取り付けて仕上げています

強化タイプは耐久性が高く歩行音も静かなゴムですので
評判は上々です(^^)

今回の修理代金は両足で1080円です
状態によって料金は前後します



2019.8.30

エルメス(HERMES)のサンダルの底の補強です

まだ履き初めの新しいサンダルですが
減りすぎないうちに底を補強しますよーーー

HERMESのサンダルのソールヒールを補強します、1

HERMESのサンダルのソールヒールを補強します、2

サンダルに限らずレディスの靴は底が薄いので
長く履くならハーフソールは必須だと思います

また、ここまで低いヒールだとあっという間に減ってしまうので
1枚カカトゴムを貼っておくほうが安心ですね(^^)

今回の修理代金はソールが2160円、カカトが972円です
状態によって料金は前後します




2019.8.19

サンダルのカカトの修理です

かなり減りすぎていましたので革を積んで高さを戻してから
ミシュランヒールを貼って仕上げています

ヒールが減りすぎたサンダルの修理例です、1

ヒールが減りすぎたサンダルの修理例です、2

特に左足が減っていましたので革を1枚積んでから
両足高さを合わせて削って整えています

ヒールが減りすぎたサンダルの修理例です、3

ヒールが減りすぎたサンダルの修理例です、4

元々カカトが革のサンダルのようですので
ゴムになって格段に歩きやすくなってるはずです

ヒールの高さも数ミリ程度高くなってそうな感じです(^^)

今回の修理代金は両足で3240円です
状態によって料金は前後します




2019.8.10

フェラガモ(Ferragamo)のサンダルのバックルゴムの交換です

ビローンと伸びてしまったゴムを交換してシャキッとさせますよ(^^)

サンダルのバックルゴム交換もお任せください、1

伸び止めのテグス入りのゴムなので、同じもので交換しています

元の長さがわからなくなっていましたので
大体の感じで長さを決めてますよ〜〜〜

サンダルのバックルゴム交換もお任せください、2

サンダルのバックルゴム交換もお任せください、3

脱ぎ履きの利便性のためのゴムので
どうしても履いていくうちに伸びてしまいます

サクッと交換もできますし
面倒ならホックに変更することも可能ですよ(^^)

今回の修理代金は両足で2592円です
状態によって料金は前後します






もっと見る→





 当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)




2020.