パンプス、ヒールの修理例

〜ヒール、カカト、ソール、中敷きの修理など〜




2020.5.16

シャネル(CHANEL)のパンプスの履き口破れとソールの修理です

カカトの履き口部分が破れてしまっていますので
革で補強して修理しますよー(^^)

パンプスのカカト履き口の破れを修理します、1

パンプスのカカト履き口の破れを修理します、2

パンプスのカカト履き口の破れを修理します、3

淵の部分は布地なので、表革よりもスエードのほうが質感が近いです

ってことで、似た色のスエードを淵に巻きつけて破れをカバーし

その革の淵をキレイに処理するために
カカト内側に革を縫い付けて仕上げています

パンプスのカカト履き口の破れを修理します、4

パンプスのカカト履き口の破れを修理します、5

パンプスのカカト履き口の破れを修理します、6

パンプスのカカト履き口の破れを修理します、7

両方とも茶系の薄い色の革を使っていますので
そこまで違和感はないと思います

淵は最初から補強されている靴もよくありますので
「そう見えたらいいな〜仕上げ」です(^^)


ソールは剥がれと補強です

つま先意外にも剥がれがみられましたので
前面を一旦剥がして、薬品とボンドを使って強力に再接着しています

シャネルのパンプスの剥がれ修理とソール補強です、1

シャネルのパンプスの剥がれ修理とソール補強です、2

その上で接地面を薄く削って
ビブラムハーフソールを貼って補強しました

シャネルのパンプスの剥がれ修理とソール補強です、3

シャネルのパンプスの剥がれ修理とソール補強です、4

ついでにつま先と土踏まずを光らせて
「ヒカラセテヨクミセール」仕様となっています(^^)

これでまだまだ履けますよ〜〜〜

今回の修理金額は履き口+カカト内側が5500円、
再接着が1320円、ソールが2200円です
状態によって料金は前後します




2020.5.10

ウェッジパンプスのつま先とカカトのすり減り修理です

つま先が斜めにすり減っていましたので
黒いゴム傾斜板で厚みを戻します

ウェッジパンプスのつま先のすり減り修理です、1

ウェッジパンプスのつま先のすり減り修理です、2

削ったぶんと同じぐらいの厚みにしていますので
元に戻っていると思います(^^)


カカトはすり減ったゴムの貼替えです

パンプスのカカト貼替え修理です、1

パンプスのカカト貼替え修理です、2

元が3ミリぐらいのゴムでしたが、6ミリ厚のビブラムゴムにしていますので
3ミリほどヒールが高くなっています(^^)

今回の修理金額はつま先が770円、カカトが990円です
状態によって料金は前後します




2020.5.10

ウェッジパンプスのストラップの留め方をホックからフックに変更します

ホック→フックもその逆も可能です(^^)
今回はフック式に変更しますよ〜〜

パンプスのストラップ留め方を変更します、1

丸いホックを外すと穴が残ってしまうので
そこは丸い金具(カシメ)で隠します

フックはスエードを巻いてホックのあたりのステッチを解いて
履き口淵に差し込んで元通り縫い直して仕上げます

※取り付け位置が変わってますのでバックルの穴を増やしてあります

パンプスのストラップ留め方を変更します、2

パンプスのストラップ留め方を変更します、3

パンプスのストラップ留め方を変更します、4

今回はバックルや甲の飾りに合わせてゴールドを使いましたが
シルバーやアンティークゴールドもありますよ(^^)

取り付けたカシメは留めれば隠れる部分ですが
こちらも色を合わせています♪

今回の修理金額は両足で3960円です
状態によって料金は前後します




2020.3.22

パンプスのヒールの修理です

カカトゴムが無くなって
ヒールのスエードが大きくめくれてしまっています

パンプスのヒールめくればボンドで接着しよう、1

パンプスのヒールめくればボンドで接着しよう、2

ヒールのめくれはボンドで貼り付けて
カカトは新しいゴムを付けて仕上げています

パンプスのヒールめくればボンドで接着しよう、3

パンプスのヒールめくればボンドで接着しよう、4

ヒールの革は巻き替えることもできるのですが
これぐらいで巻き替えていると、正直キリがありません

貼り合わせるだけでここまで目立たなくなりますので
”どうしても我慢できない!”となるまでは部分修理でいいと思います

同じ色のスエードもまず手に入りませんからね〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で990円です
状態によって金額は前後します




2020.3.17

パンプスのヒールカカトの貼替え修理です

古くなるとカカトが割れたり欠けたりすることがあります
これは、買ったときについているのがプラスチックだからですね(^^)

ってことで、はがしてゴムで貼り替えます

古くなったパンプスのカカトの割れも修理します、1

古くなったパンプスのカカトの割れも修理します、2

古くなったパンプスのカカトの割れも修理します、3

古くなったパンプスのカカトの割れも修理します、4

ビブラムの2層式のゴムで貼り替えていますので
耐久性も高く歩く際の音もけっこう静かです(^^)

すり減ったら何度でも貼替えできますので
減りすぎないように気をつけてください〜〜〜♪

ヒールめくれもついでに直してます!

今回の修理代金は両足で990円です
状態によって金額は前後します




2020.3.14

パンプスの中貼りの貼替えです

こんな風に中貼りが傷んでしまったらサクッと貼り替えましょう

オシャレな言い方をすると、イタンダ・ラ・ハリカエール♪

パンプスの中敷きの貼替え修理です、1

無理に引っ張って形を変えてしまうと型を取りにくいので
慎重に剥がして、新たな中貼りを同じ形にカットして

同じラインで貼り付けます(^^)

パンプスの中敷きの貼替え修理です、2

パンプスの中敷きの貼替え修理です、3

中貼りは消耗品なので、ダメになったらドンドン貼り替えていきましょう

その際は十数色のバリエーションがありますので

似た色、全く違う色、メタリックなど
色々選べますよ〜〜

今回の修理代金は両足で1320円です
状態によって料金は前後します




2020.1.15

スニーカーっぽいデザインのウェッジパンプスのベロの修理です

元のベロは縫製が雑でクルンと丸まってしまい
足に食い込んでしまうんだそうです

ってことで作り直します(^^)

スニーカーパンプスのベロを作り直しました、1

スニーカーパンプスのベロを作り直しました、2

スニーカーパンプスのベロを作り直しました、3

柔らかい白い革を二枚重ねて淵を縫い付けて
元と同じ感じの形でベロを作って、同じ位置で縫い付けています

スニーカーパンプスのベロを作り直しました、4

スニーカーパンプスのベロを作り直しました、5

スニーカーパンプスのベロを作り直しました、6

丸まってるのは縫う際の針の角度の問題なので
叩いて伸ばすのはどうもムリっぽかったです

元のベロをあれこれするよりも
作り直すほうがカンタンですからね〜

困ったときはオススメの方法です(^^)

今回の修理代金は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2019.12.20

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
のパンプスのソールとヒールの修理です


ソールは少し履いて赤い塗装が剥がれてきていましたので
ゴムを貼って補強をしました

ルブタンのソールは光沢のあるミラーソールをはろう、1

ルブタンのソールは光沢のあるミラーソールをはろう、2

前面を薄く削って光沢のあるミラーソールを貼り
側面を削って整えてからインクを塗って仕上げています


カカトはゴムの交換ですね

ルブタンのヒールのカカトゴムも交換します、1

ルブタンのヒールのカカトゴムも交換します、2

ヒールに革のめくれがありましたが
これぐらいで革を巻き替えているとキリがありません

また、ヒールは工業製品とは違い何度も外したりつけたりすると
取り付け部分がダメになってヒールが使えなくなってしまいます

なので、どうしても我慢できなくなるまでは部分的な補修でごまかして
だましだまし履いてくださいね(^^)

黒のスムース革なので、めくれてすぐに修理すれば
それなりに目立たなくなりますよ♪

今回の修理代金はソールが3850円、ヒールが990円です
状態によって料金は前後します




2019.12.13

パンプスのソールの貼替え、ヒールカット、中貼りの貼替え修理です

ソール自体はそこまで傷んでいなかったのですが
疑似ウェルトが剥がれてきていましたので

ウェルトを使わない方式でソールを貼り替えました

パンプスのソール貼替え修理です、1

パンプスのソール貼替え修理です、2

疑似ウェルトを使うといずれ剥がれたり欠けたりするので
可能であれば使わずにソールを貼り替えるのがベストです

今回は上手く、ウェルトを使わずに仕上げることができました(^^)


ヒールは少し高すぎるということでしたので
1センチカットしています

パンプスのヒールカットです、1

パンプスのヒールカットです、2

これでグッと楽になるはずです


中貼りは経年劣化でぼろぼろになっていましたの
キャメルの中貼りで貼り替えています





中貼りは消耗品ですので、傷んだら貼り替えましょうー

今回の修理代金はソール貼替え+ヒールカットが7700円、
中貼りが1320円です
状態によって料金は前後します




2019.12.2

パンプスとサンダルの修理です

パンプスは中貼りの貼替えとカカト修理です

中貼りが劣化してボロボロにめくれていましたので
ブロンズメタリックの中貼りで貼り替えました

パンプスの修理ならなかじまにお任せください、1

パンプスの修理ならなかじまにお任せください、2

これでバッチリですね(^^)

カカトはゴムが磨り減って、ヒールの巻革が浮いていましたので
ゴムを貼り替えて、革を接着し直しています

パンプスの修理ならなかじまにお任せください、3

パンプスの修理ならなかじまにお任せください、4

細かいめくれなどのアラは光らせて誤魔化します(^^)


サンダルはカカトとソールの修理です

カカトが少し減りすぎていますので、減っている高さまでまっすぐ削って
ミシュランヒールを貼って仕上げています

サンダルの修理ならなかじまにお任せください、1

サンダルの修理ならなかじまにお任せください、2

元々薄いタイプのカカトゴムが付いていましたので
削った分と合わせても、ヒールの高さはだいたい戻ってると思います


ソールはハーフソールを貼って補強しました

サンダルの修理ならなかじまにお任せください、3

サンダルの修理ならなかじまにお任せください、4

これで減ったら貼り替えるだけで長く履けますね(^^)


今回の修理代金はパンプス中貼りが1320円、カカトが990円
サンダルカカトが2200円、ソールが2200円です
状態によって料金は前後します




2019.6.24

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の足袋パンプスのソール補強です

相変わらずこのモデルは可愛いですね〜
着物と合わせてもオモシロそうです(^^)

マルジェラの足袋パンプスもお任せください、1

マルジェラの足袋パンプスもお任せください、2

つま先部分はけっこう手間がかかりますが
それ以外はふつーのハーフソール貼り付けと同じですね〜

マルジェラの足袋パンプスもお任せください、3

マルジェラの足袋パンプスもお任せください、4

グラインダーが隙間には入らないので
厳密にいうと指の股の部分は完全にツライチにはなっていませんが

まあ、履いてて気になることはないと思いますよ(^^)

今回の修理代金は両足で2700円です
状態によって料金は前後します




2019.6.4

パンプスのソール補強です

履き出したばかりのパンプスのソールにハーフソールを貼って補強しています

普段はビブラム7673という「1.8ミリ厚」のゴムを使っているのですが
今回はビブラム7373の「1ミリ厚」のゴムを使っています

というのも理由がありまして・・

パンプスの底にハーフソールゴムを貼って補強します、1

パンプスの底にハーフソールゴムを貼って補強します、2

こちらのパンプスのようにソールの淵が斜めに上がっているタイプは
あまり厚いゴムを貼るとよくないんです

ゴムは厚ければ厚いほど曲がりにくいため
貼った後も真っ直ぐに戻ろうとする力が働いており

その力でソールそのものをアッパーから剥がしてしまったりするんですね

そういう事例を一度でも見てしまうと
厚めのゴムはこういうタイプには怖くて貼れなくなってしまいます(^^)

パンプスの底にハーフソールゴムを貼って補強します、3

パンプスの底にハーフソールゴムを貼って補強します、4

というわけで1ミリ厚のゴムを使ってるんですねー

薄いぶんゴムの耐久性も高いので「すぐすり減った」なんてことも
そうそうないですよ(^^)

今回の修理代金は両足で2160円です
状態によって料金は前後します




2019.6.1

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
のパンプスのソールとヒールの修理、2足口です


同じ靴の色違いですが、どちらも同じように傷んでいますね〜
つま先がすり減ってなくなりかけています(^^)

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、1

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、2

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、3

なくなったつま先を革で作り直してから
ソールにミラーソールを貼って補強しています

ヒールは片方ゴムが無くなっていましたので
少し削ってからゴムを取り付けています

購入時についていたゴムを持ち込んでいただきましたので
それを使っています


材料持ち込みは料金が10%OFFになります(^^)

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、4

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、5

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、6


黒も同じような感じでつま先がなくなっていましたので
同じように修理しています

つま先の土台が削れる寸前でしたので
ギリギリきれいに直っていますよ(^^)

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、7

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、8

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、9

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、10

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、11

ルブタンパンプス、つま先がすり減ってなくなっても直ります、12

つま先は元よりもほんの少し厚めに仕上げていますので
アッパーが地面に当たりにくい仕様になっています(^^)

黒もカカトゴムが減っていましたので
こちらは当店の強化タイプのゴムで交換しています

今回の修理代金はつま先+ミラーソールがそれぞれ4860円
ベージュヒールが680円、黒ヒールが972円です
状態によって料金は前後します




2019.5.31

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズパンプスのソール補強です


スタッズが赤いクリアなんですね〜
こんなのもあるんですね(^^)そして、手が痛い

ルブタン修理ならお任せください、光沢のある赤いゴムで補強します、1

ルブタン修理ならお任せください、光沢のある赤いゴムで底を補強します、2

ソール前面の地面に当たる部分を薄く削って
赤い光沢のあるミラーソールを貼って補強しています

ルブタン修理ならお任せください、光沢のある赤いゴムで底を補強します、2

ルブタン修理ならお任せください、光沢のある赤いゴムで底を補強します、3

ルブタンのパンプスはここ最近何足か触っていますが
ソール側面まで赤いのはこれが初めてですね〜

先日発表された新作も側面が赤かったので
しばらくはこれがトレンドなのかもしれません(^^)

今回の修理代金は両足で3780円です
状態によって料金は前後します




2019.5.26

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズパンプスのソール補強修理です


スタッズがオーソドックスなものではなく装飾があしらわれていますね
細かいところまでコダワリのパンプスです(^^)

ルブタンのパンプスのソールは光沢のある赤いゴムで補強します、1

ルブタンのパンプスのソールは光沢のある赤いゴムで補強します、2

擦れて色が剥げている部分を薄く削って
光沢のあるミラーソールを貼って補強しています

メーカーロゴは土踏まずあたりですので影響ありません(^^)

ルブタンのパンプスのソールは光沢のある赤いゴムで補強します、3

ルブタンのパンプスのソールは光沢のある赤いゴムで補強します、4

この個性的なスタッズですが・・

痛いですね(^^)手の平や指に容赦なく突き刺さってきます

今回の修理代金は両足で3780円です
状態によって料金は前後します




2019.5.25

パンプスの中貼りの貼替えとハーフソール補強です

赤のオープンバックパンプスの中貼りが傷んでいましたので
アッパーに合わせて赤で貼り替えました

オープンバックパンプスの中敷きの貼替えです、1

オープンバックパンプスの中敷きの貼替えです、2

ベージュと違って全体に一体感がでて
新たな魅力がありますね(^^)


それと、もう1足ともにソールにハーフソールを貼って補強しています

パンプスのソールは新しい内に補強しよう、1

パンプスのソールは新しい内に補強しよう、2

パンプスのソールは新しい内に補強しよう、3

パンプスのソールは新しい内に補強しよう、4

レディスパンプスは元々ソールが薄いので
そのまま履くと「いつの間にかつま先に穴が・・」なんてことになりがちです

ハーフソールを貼ると補強になるだけでなく
修理のタイミングもわかりやすくなるんですね〜

大事に履きたい靴にはオススメです(^^)

今回の修理代金は中貼りが1296円、ソールはそれぞれ2160円です
状態によって料金は前後します




2019.5.14

パンプスのヒール交換です

右足のヒールがバックリ割れていますね〜〜
補強の芯が入っていないので強度が低いんでしょうかー

パンプスのヒールも取り替えます、1

パンプスのヒールも取り替えます、2

同じ形のヒールはありませんので
いくつかの中からお好みで選んでいただきそちらで交換しました

パンプスのヒールも取り替えます、3

パンプスのヒールも取り替えます、4

ヒールの高さはだいたい同じぐらいにしていますが
やはり履き心地は変わっているはずです

まあ、しばらく履くと慣れると思いますので
新しい靴として可愛がってあげてくださいねー(^^)

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.5.12

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のエナメルパンプスのソール補強です

ルブタン修理では定番化してきた
ミラーソールでのソール補強ですね〜

ミラッソ、って呼びましょうか
なんかイタリアっぽくてカッコいいし(^^)

ルブタンエナメルパンプスのソールに光沢のある赤いゴムを貼りました、1

ルブタンエナメルパンプスのソールに光沢のある赤いゴムを貼りました、2

ソール全面の接地部分を薄く削ってミラーソールを貼り
側面を削って整えてからインクを塗って仕上げています

ルブタンエナメルパンプスのソールに光沢のある赤いゴムを貼りました、3

ルブタンエナメルパンプスのソールに光沢のある赤いゴムを貼りました、4

「少し履いてからゴムを貼ったほうがいい」
と靴屋さんに言われたそうなのですが

レディスは新品時にいきなり貼っても問題ないと思います

むしろ、ツルツル滑る革ソールで履くことのリスクのほうが
高そうに思うんですよね〜〜

なので、室内で履いて履きジワをつけていただければ
それでいいと思いますよ〜〜〜(^^)知らんけど〜〜

今回の修理代金は両足で3780円です
状態によって料金は前後します




2019.5.11

パンプスのループの取り付けです

リボンをストラップのように通して履くんだそうです
カワイイですね(^^)

パンプスにリボンを通すループを取り付けました、1

パンプスにリボンを通すループを取り付けました、2

布地のパンプスなのですが似た質感のスエードがありましたので
それでループを作成して差し込んで縫い付けています

パンプスにリボンを通すループを取り付けました、3

パンプスにリボンを通すループを取り付けました、4

ちなみに「ループ」とアタリマエのように呼んでいますが
正式名称は何ていうんでしょうね〜

とりあえずループではないような気がしています(^^)

今回の修理代金は両足で3240円です
状態によって料金は前後します




2019.5.10

ル〜ブタンタン ルブタ〜ンタ〜ン み〜んな〜の声がする♪
クリスチャンルブダン(Christian Louboutin)パンプスのソール補強です

レディスパンプスの革ソールは薄いですからねー
ガンガン履くなら補強は必須だと思います(^^)

ルブタンのパンプスは新しい内にソール補強をしよう、1

ルブタンのパンプスは新しい内にソール補強をしよう、2

ルブタンのために生まれたと言ってもよさそうなゴム
ミラーソールで補強しています

ルブタンのパンプスは新しい内にソール補強をしよう、3

ルブタンのパンプスは新しい内にソール補強をしよう、4

このゴムは光沢があって見た目がキレイですし
グリップも結構いいようです

ただ、雨の日は「靴底と床の間」の水の逃げ場がないので
瞬間的に水の膜の上に乗ってしまいツルッと滑ることもあるようです

※これを防ぐためにタイヤには溝が切ってるんですね

雨の日にツルツルのタイルなんかの上を歩く際には
気をつけてくださいねー(^^)

今回の修理代金は両足で3780円です
状態によって料金は前後します




2019.4.19

パンプスのストラップの修理です

ストラップの革が破れていましたので
部分的に修理をしました

パンプスのストラップ破れ修理です、1

内部の補強も破れていると思い分解したのですが
補強ナイロンはマッタクの無事でしたのでそのまま戻して

破れている革の表面に淵を漉いた革を貼り付けて
元通り縫い直しています

パンプスのストラップ破れ修理です、2

パンプスのストラップ破れ修理です、3

革の継ぎ目は見ればわかりますが
履いていて気づく人はいないと思いますよ(^^)

今回の修理代金は1ヶ所で2160円です
状態によって料金は前後します




2019.4.13

パンプスのヒールカットです

高すぎるヒールをカットしました
今回は1.6センチカットしています

パンプスのヒールカットもお任せください!1

パンプスのヒールカットもお任せください!2

1センチを超えるカットはリスクが高まりますので
事前にシッカリと相談する必要があります

逆に言うと1センチまでならリスクがかなり低いので
ガンガンカットしますよー(^^)

今回の修理代金は両足で864円です
状態によって料金は前後します




2019.3.5

フェラガモ(Ferragamo)のパンプスの
ストラップ取り付け、中貼り貼替え、ソールとカカトの修理です


ストラップは革ベルトを持ち込みで
それを加工して甲に2本づつ取り付けました

パンプスの甲にストラップを取り付け、1

パンプスの甲にストラップを取り付け、2

パンプスの甲にストラップを取り付け、3

パンプスの甲にストラップを取り付け、4

パンプスの甲にストラップを取り付け、5

アンティークゴールドのバックルにホック式で
着脱も簡単ですよ〜〜(^^)

しかもホックはランニングコストが抜群です!



中貼りは赤で貼り替えています

パンプスの中敷きの貼替え、1

パンプスの中敷きの貼替え、2

落ち着いた雰囲気が一気に情熱的になって
踊りだしそうな靴になりました(^^)


底はハーフソールを貼って補強し
古くなって割れていたカカトゴムを貼り替えています





これで滑らずにガンガン歩けますよ(^^)


こうやって履きたい靴をカスタマイズするのは
そのままでは気に入らない方、市販のサイズがなかなか合わない方

などにはいい方法だと思います♪

今回の修理代金はストラップ取り付けが6480円
中貼りが1296円、ハーフソールが2160円、カカトが972円です
状態によって料金は前後します




2018.12.30

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のパンプスのソール補強、2足口です

同じ靴の色違いですね〜
ダークカラーにルブタンレッドが映えますね

ルブタンレッドにはミラーハーフソールがオススメ!1

ルブタンレッドにはミラーハーフソールがオススメ!2

ルブタンレッドにはミラーハーフソールがオススメ!3

ルブタンレッドにはミラーハーフソールがオススメ!4

ルブタンレッドに限りなく近い色と光沢のハーフソールが
少し前に出ているんですね

その名もミラーソール!
鏡のように光沢のあるソール、ってことなんでしょう(^^)

ルブタンレッドにはミラーハーフソールがオススメ!5

ルブタンレッドにはミラーハーフソールがオススメ!6

ルブタンレッドにはミラーハーフソールがオススメ!7

ルブタンレッドにはミラーハーフソールがオススメ!8

このソールを貼るとホントに自然に仕上がりますよね〜
側面もインクのノリがよくキレイに黒くなります

オススメのハーフソールですよ♪

今回の修理はそれぞれ両足で.3780円です
状態によって料金は前後します




2018.11.18

セルジオロッシ(Sergio Rossi)のパンプスの
ソールの補強です


キレイなパープルのスエードですね(^^)春っぽいです(秋だけど)
ソール前面にハーフソールを貼って補強しました

セルジオロッシ、sergiorossi、修理、ソール補強、ハーフソール、1

ソールの接地する部分を薄く削って
少し大きめには-ソールを貼って周りをカットして

ソール側面に合わせてグラインダで削ってから
インクを塗って仕上げてあります

セルジオロッシ、sergiorossi、修理、ソール補強、ハーフソール、2

今回は1ミリ厚のゴムを貼っていますので
履き心地もほとんど変わってないと思いますよ(^^)

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します




2018.10.7

バレエシューズタイプのパンプスの底の補強です

バレエタイプの靴は底が薄く地面に近い履き心地で
内部に背骨に当たる「シャンク」が入っていないのが特徴ですね

今回の靴はソールもヒールも全て革でしたので
地面に当たる部分をゴムで補強しました

バレエシューズ修理、大阪、パンプス補強、ハーフソール、1

バレエシューズ修理、大阪、パンプス補強、ハーフソール、2

バレエシューズ修理、大阪、パンプス補強、ハーフソール、3

バレエシューズ修理、大阪、パンプス補強、ハーフソール、4

ソールは1ミリ厚のビブラムハーフソールを貼ったのですが
ヒールがちょっと考えものなんですよね〜〜

カカトゴムは6ミリ厚なので貼り足すと
その分ヒールが高くなります

でもシャンクが入っていないと履くと土踏まずが潰れてしまい
ヒールの高さを支えることができないんですね

かといってヒール自体が6ミリほどしかないので
ゴムの厚みぶん削るとヒールが全てゴムになってしまいます

それはそれで選択肢のひとつなのですが
薄いソールにカカトゴムを直接貼り付けると

貼替えのたびにソールが剥がれてしまったり
いろいろと問題が起きそうに思います

また、接着だけでは剥がれる不安があるので
中敷きをめくって内部から釘で固定すると
新品の中敷きをシワシワにしてしまいます

う〜〜〜む、といったところですね

バレエシューズ修理、大阪、パンプス補強、ハーフソール、5

バレエシューズ修理、大阪、パンプス補強、ハーフソール、6

バレエシューズ修理、大阪、パンプス補強、ハーフソール、7

バレエシューズ修理、大阪、パンプス補強、ハーフソール、8

いろいろと相談した結果
ソールと同じ1ミリ厚のゴムをカカトにも貼ることになりました

これならバランス的には全く問題ありませんし
見た目もオリジナルに近く仕上がります

ただ、1ミリのゴムはカカトに貼るにはあまりに薄いので
貼替えのサイクルはけっこう早くなりそうに思います

そのため、履くたびに帰宅時に減り具合をチェックすることになり
それを面倒と感じる方もいらっしゃいそうですね

間を取って3ミリほどヒールを削って
3ミリ厚のゴムを貼るのがベストっぽいですが

3ミリの厚さでいいゴムがないんですよね〜〜

というわけで今回はこんなやり方になりました(^^)

いかがでしょうか〜

今回の修理はソールもヒールも
それぞれ両足で2052円です
状態によって料金は前後します




2018.10.5

ブーツとパンプスのヒールカットです

ヒールが高すぎるということで
5足ともヒールをカットして5センチの高さにしています
(1〜2ミリは誤差範囲です)

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、1

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、2

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、3

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、4

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、5

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、6

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、7

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、8

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、9

ブーツ、パンプス、ヒールカット、高すぎる、履けない、10

あまりカットすると逆に履きづらくなるのですが
そのままで履けないのなら試してみる価値はありますよ

1センチカットぐらいまでは違和感が少ないです(^^)

今回の修理はそれぞれ両足で864円です
状態によって料金は前後します




2018.9.26

パンプスのバックルの留めかたの変更です

脱ぎ履きするたびにバックルからベルトを外すタイプですが
これってメンドクサそうですよね(^^)

というわけでサクッと変更しちゃいましょう

パンプス修理、大阪、バックル、フック、引掛け、金具、加工、変更、1

パンプス修理、大阪、バックル、フック、引掛け、金具、加工、変更、2

バックルを留めていた革にフック金具を取り付けて
引っ掛けて留められるようにしています

パンプス修理、大阪、バックル、フック、引掛け、金具、加工、変更、3

パンプス修理、大阪、バックル、フック、引掛け、金具、加工、変更、4

これで劇的にラクになりますよ〜〜♪

今回の修理は両足2592で円です
状態によって料金は前後します




2018.9.26

フラットパンプスの履き口の修理です

履き口の淵のパイピング(でいいのかな?)が
破れてめくれてしまっていますね

フラットパンプス修理、履き口破れ、めくれ、革、中敷き、はりかえ、1

フラットパンプス修理、履き口破れ、めくれ、革、中敷き、はりかえ、2

フラットパンプス修理、履き口破れ、めくれ、革、中敷き、はりかえ、3

同じような布地で修理ができませんので
似た色の革を巻いて縫い付けて仕上げています

フラットパンプス修理、履き口破れ、めくれ、革、中敷き、はりかえ、4

フラットパンプス修理、履き口破れ、めくれ、革、中敷き、はりかえ、5

フラットパンプス修理、履き口破れ、めくれ、革、中敷き、はりかえ、6

部分的に革になりましたが
実は最初からこんなふうになっている靴もありますので

それっぽく仕上がった感じですね(^^)

あと、中貼りも貼り替えてあります

今回の修理は履き口が2160円、中貼りが972円です
状態によって料金は前後します




2018.9.25

オープントゥパンプスのソール補強修理です


キレイなオレンジのパンプスですね〜(^^)

レディスの靴は元々ソールが薄いので
永く履くなら補強しておくと安心です

今回はベージュのハーフソールを貼りました

パンプス修理、大阪、ソール補強、ハーフソール、半張り、1

パンプス修理、大阪、ソール補強、ハーフソール、半張り、2

ビブラム7373という1ミリ厚のハーフソールで
薄いのに耐久性のあるいい感じのゴムです

しかも薄いので貼ってる感が少ないんですよね〜

パンプス修理、大阪、ソール補強、ハーフソール、半張り、3

パンプス修理、大阪、ソール補強、ハーフソール、半張り、4

側面を茶色く塗ることもできるのですが
ナチュラルな感じのほうが好みなんです(^^)

イカガデショウカ

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します




2018.9.15


ストラップパンプスのつま先、カカト、ストラップの修理です

まずはつま先

すり減って薄くなりアッパーが地面に当たってしまっています

パンプス修理、大阪、つま先減り、キズ、めくれ、補修、1

パンプス修理、大阪、つま先減り、キズ、めくれ、補修、2

はがれているのを再接着してから斜めに削り落とし
黒いゴムの傾斜板で厚みを戻しています

パンプス修理、大阪、つま先減り、キズ、めくれ、補修、3

パンプス修理、大阪、つま先減り、キズ、めくれ、補修、4

色ハゲもクリームで着色して磨いていますので
傷みも目立たなくなっていますよ

必殺「ヒカラセテゴマカース」です(^^)


カカトは少し減りすぎていましたので
減っている高さまで削って両足高さを合わせてから
新たなゴムを貼っています

パンプス修理、大阪、カカト減りすぎ、ヒール補修、低く、カット、1

パンプス修理、大阪、カカト減りすぎ、ヒール補修、低く、カット、2

パンプス修理、大阪、カカト減りすぎ、ヒール補修、低く、カット、3

パンプス修理、大阪、カカト減りすぎ、ヒール補修、低く、カット、4

2〜3ミリ低くなった感じですが
おそらく違和感はないと思います(^^)


ストラップは色ハゲかと思っていたらバックルの穴が広がって
革がちぎれかけていました

両足とも同じ状態です

パンプス修理、大阪、ストラップ切れ、ちぎれ、裂け、補修、継ぎ目、1

このままだといずれストラップ自体が切れてしまいますので
裂け目付近を分解して補強しています

表と裏地のあいだにナイロンを仕込んで補強してから
裂け目を隠すように似た感じの黒い革を薄く漉いてはりつけ

元と同じように両端をミシンで縫い付けて
同じように穴を開けてバックルを通せるようにしています

パンプス修理、大阪、ストラップ切れ、ちぎれ、裂け、補修、継ぎ目、2

パンプス修理、大阪、ストラップ切れ、ちぎれ、裂け、補修、継ぎ目、3

よーく見ると継ぎ目がわかるのですが
履いていて気になることはないと思いますよ(^^)

バックル自体も継ぎ目を目立たなくするのに一役買っていますね

黒い革は磨いて光らせてやればアラが目立たなくなるので
ホントに便利な素材だと思います(^^)

ヒカラセテゴマカース アゲイン!

今回の修理はつま先が756円、カカトが972円
ストラップが4320円です
状態によって料金は前後します




2018.9.8

パンプスの中貼りの貼替えです

今回はオリジナルと全く違う色に貼り替えて
楽しんでいただく事例です

パンプス修理、大阪、中貼り、中敷き、はりかえ、赤、1


元はピンクページュだったのですが赤で貼り替えました

ガラリと印象が変わりましたが
これで世界に1足だけの靴になりましたね

パンプス修理、大阪、中貼り、中敷き、はりかえ、赤、2

パンプス修理、大阪、中貼り、中敷き、はりかえ、赤、3

パンプス修理、大阪、中貼り、中敷き、はりかえ、赤、4

貼り替える際は

・できるだけオリジナルに近づけるのか?
・汚れにくいように濃い色にするのか?
・今回のように全く違う色にするのか?

いろいろと選択肢がありますので
気軽に楽しんでくださいね(^^)

今回の修理は両足で972円です
状態によって料金は前後します




2018.9.5

マークジェイコブス(MARC JACOBS)エナメルパンプスの
ストラップの取り付けです

カカトがカポカポ抜けてしまうということで
アンクルストラップを取り付けました

マークジェイコブス、エナメルパンプス、ストラップ取り付け、アンクルストラップ、カカト抜ける、1

マークジェイコブス、エナメルパンプス、ストラップ取り付け、アンクルストラップ、カカト抜ける、2

マークジェイコブス、エナメルパンプス、ストラップ取り付け、アンクルストラップ、カカト抜ける、3

マークジェイコブス、エナメルパンプス、ストラップ取り付け、アンクルストラップ、カカト抜ける、4

この作業はストラップを通すループをカカトに取り付けるのですが
その取り付け部分の淵の表裏
両側にミシンステッチが見えていることが条件になります

今回のパンプスは大丈夫でした(^^)

マークジェイコブス、エナメルパンプス、ストラップ取り付け、アンクルストラップ、カカト抜ける、5

マークジェイコブス、エナメルパンプス、ストラップ取り付け、アンクルストラップ、カカト抜ける、6

マークジェイコブス、エナメルパンプス、ストラップ取り付け、アンクルストラップ、カカト抜ける、7

マークジェイコブス、エナメルパンプス、ストラップ取り付け、アンクルストラップ、カカト抜ける、8

同じ感じのエナメルでループを作ってカカトに差し込んで縫い付け
同じエナメルでストラップを作成しています

ストラップはフック式ですので着脱もカンタンですよ(^^)

同じ素材で作成すると自然に仕上がりますね〜〜〜

今回の修理はストラップ作製が4320円
ループ取り付けが3240円です
状態によって料金は前後します




2018.8.28

新品パンプスのソール補強です

パンプス修理、ソール補強、ハーフソール、半張り、新品、貼るタイミング、1

パンプス修理、ソール補強、ハーフソール、半張り、新品、貼るタイミング、2

「底にゴムを貼ったほうがいいですか?」とよく聞かれるのですが
永く履いていくなら貼ったほうがもちがいいです

女性のパンプスはソールが元々かなり薄く2〜3ミリしかありませんので
そのまま履くとすぐに磨り減ってしまいます

減ってからでも修理はできるのですが
やはり均一に減るわけではありませんので
新品のうちに貼ったほうが仕上がりがキレイです

パンプス修理、ソール補強、ハーフソール、半張り、新品、貼るタイミング、3

パンプス修理、ソール補強、ハーフソール、半張り、新品、貼るタイミング、4

「少し履いてからのほうがいいですか?」とも聞かれますが
これは別にどちらでもいいと思います

接着面は薄く削りますので減っていてもいなくても
作業は同じなんですね(^^)

「貼ろう!」と思ったときがタイミングですので
新品でも気にせずご依頼くださいね〜〜


ちなみにスエードはすぐに乾燥して色がハゲるので
頻繁な保革は必須ですよ(^^)

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します




当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2020.