ルイヴィトン
(LOUIS VUITTON)の修理例

〜ソール補強、カカト強化、内側破れ修理など〜


スニーカーのソールは修理するようにできてませんので
新しいうちにゴム貼り補強をオススメしています

※ソール補強はお預かりになります

「とりあえず聞きたいことがある!」という方は↓

メール→Mail    LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします





2020.5.31

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーの
ソール補強修理、2足口です


ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理です、1

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理です、2

どちらも少ししか履いていない、キレイな状態ですので
カカトを少し均すだけでそんままゴムが貼れます(^^)

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理です、3

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理です、4

ソールの接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼って補強しています

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理です、5

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理です、6

白いソールには白いクレープゴム6ミリを
黒系の靴には黒いクレープゴム6ミリを貼っています

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理です、7

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理です、8

クレープゴムは柔らかくグリップのいいゴムなので
雨の日もかなり滑りにくいです

また、ゴムそのものにも弾力がありますので
衝撃も吸収してくれて、疲れにくいですよ(^^)

今回の修理金額はそれぞれ両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2020.4.29

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の
ソールにゴムを貼って、接地面を保護します


カカトが少し減っていましたが
これぐらいなら少し均してそのままゴムが貼れます(^^)


・・って、画像ではわからないですね

ヴィトンのスニーカーの底を補強しています、1

ヴィトンのスニーカーの底を補強しています、2

ヴィトンのスニーカーの底を補強しています、3

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼って補強しています

前に4ミリクレープゴム+カカトにタフZです

ヴィトンのスニーカーの底を補強しています、4

ヴィトンのスニーカーの底を補強しています、5

ヴィトンのスニーカーの底を補強しています、6

クレープゴムは4ミリと6ミリがありますが
4ミリのほうが「貼ってる感」が少なくオリジナルに近い履き心地になります

よく減るカカトだけ強いゴムにするのは、合理的ですね(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2020.2.16

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーのカカト貼替え修理です

以前に貼った補強ゴムのカカトがゴムが磨り減ってきましたので
部分的にカットして貼り替えます(^^)

ルイヴィトンのカカトを貼り替えて靴を長持ちさせます、1

全体に貼っているの同じクレープゴム6ミリで貼り替えています

ルイヴィトンのカカトを貼り替えて靴を長持ちさせます、2

ルイヴィトンのカカトを貼り替えて靴を長持ちさせます、3

白いゴムは部分貼替えをすると、どうしても色が浮いて見えます

履いていくうちに段々と馴染んでくるのですが
いい感じになった頃にまた貼替えのタイミングが来たりします(^^)

白いゴムの宿命ですね・・

今回の修理代金は両足で1650円です
状態によって料金は前後します




2020.2.2

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のハイカットスニーカーのソール補強です

ほとんど履いていないほぼ新品状態のソールです
すり減る前にサクッと補強しますよ〜〜〜

サクットホキョウ♪

ルイビトンのスニーカーもソール補強します、1

ルイビトンのスニーカーもソール補強します、2

ソール模様はよくあるスニーカーですが、さすがヴィトン
普通の合成ゴムじゃなく、そのままではボンドがつきません(^^)

なので、接地面を薄く削ってから薬品を塗って
表面を作ってからゴムを貼っています

今回は全体に6ミリクレープゴムです

ルイビトンのスニーカーもソール補強します、3

ルイビトンのスニーカーもソール補強します、4

白いソールには白いゴムがよく似合います♪

問題点があるとすると

・履いていくうちに汚れが目立ってくる
・そのせいでカカト部分貼替えをすると、カカトだけ真っ白になる
・カカト補強できる白いカカトゴムがない

こんなところです

とりあえず白いカカトゴムは早く登場してほしいですねー(^^)

今回の修理代金は両足で5500円です
状態によって料金は前後します






ブッテロ(BUTTERO)とルイヴィトン(LOUIS VUITTON)の
スニーカーのソール補強、2足口です


ブッテロはカカトが少し減っていましたが
これぐらいならそのままゴムを貼っても問題ありません(^^)

むしろカカトが斜めになって歩きやすかったりします

ブッテロのスニーカーもソール補強します、1

ブッテロのスニーカーもソール補強します、2

ブッテロのスニーカーもソール補強します、3

ブッテロのスニーカーもソール補強します、4

ソールを薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にアメ色の6ミリクレープゴムを貼っています


ヴィトンも同じ施工ですが、こちらは新品です(^^)

新しいソールを削るのは気持ちよくもあり怖くもあります

ビトンのスニーカーもソール補強します、1

ビトンのスニーカーもソール補強します、2

ビトンのスニーカーもソール補強します、3

ビトンのスニーカーもソール補強します、4

こちらも同じようにクレープゴムの6ミリを貼っています

どちらもっカカトが減ってきたらまたお声がけくださいね〜〜〜〜(^^)


今回の修理代金はそれぞれ両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2019.7.10

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)とトッズ(TOD'S)のスニーカーの
カカトの部分貼替え修理です


以前に補強したゴムのカカトが減ってきましたので
部分的にカットして貼り替えています

ソール補強ゴムはカカトが減ったら部分貼り替え、1

ソール補強ゴムはカカトが減ったら部分貼り替え、2

後ろから6〜7センチぐらいでゴムをカットして
クレープゴムの6ミリで貼り替えています

ソール補強ゴムはカカトが減ったら部分貼り替え、3

ソール補強ゴムはカカトが減ったら部分貼り替え、4

貼り替えたゴムが真っ白で浮いて見えてしまうのが
白いゴムの難点なんですよね・・(^^)

今回の修理代金はそれぞれ両足で1620円です
状態によって料金は前後します




2019.6.18

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のスニーカーのソール補強修理です

側面が、なんていうんでしょう、見る角度によって色の変わる
不思議な加工のスニーカーです(^^)

ヴィトンのスニーカーも修理します、1

ヴィトンのスニーカーも修理します、2

ソールはいたって普通ですので薄く削って淵から少し内側のラインで
前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZを貼っています

ヴィトンのスニーカーも修理します、3

ヴィトンのスニーカーも修理します、4

あとはカカトを貼り替えていくだけでしばらくは大丈夫そうですね(^^)

今回の修理代金は両足で7560円です
状態によって料金は前後します




2019.4.24

1トン 2トン ヴィトン・・・、あウソです、なんでもないです

Louis Vuittonのハイカットスニーカーのソールに
ゴムを貼って補強しました

ビトンの修理ならお任せください!1

ビトンの修理ならお任せください!2

ソールを薄削って淵から少し内側のラインで
全体に6ミリクレープゴムを貼っています

ビトンの修理ならお任せください!3

ビトンの修理ならお任せください!4

「貼ったゴムを剥がして元に戻せますか?」
という質問をたまにお受けするのですが、ムリです(^^)

削ったソールを戻す方法はありませんし
削らずにゴムを貼る方法が、今のところないからです

この先テクノロジーが進歩すれば
そういった方法も生まれるのかもしれませんね

今回の修理代金は両足で5400ヴィトンです
状態によって料金は前後します




2019.3.9

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のハイカットスニーカーの
ソール補強です


新品のうちにソール補強です
備えあれば not 憂い・・・、ってやつですね(^^)

ヴィトンのモノグラムスニーカーのソール補強、1

ヴィトンのモノグラムスニーカーのソール補強、2

ソールを薄く削って淵から少し内側のラインで
全体に6ミリのクレープゴムを貼っています

ヴィトンのモノグラムスニーカーのソール補強、3

ヴィトンのモノグラムスニーカーのソール補強、4

前から思ってたんですが、ヴィトンのモノグラムって
「LV」を抜くと他の模様が日本の家紋っぽいですよね〜

この靴はちょうど藍染っぽい色合いなので
余計にそう見えるのかもしれません(^^)

今回の修理代金は両足で5400円です
状態によって料金は前後します




2019.2.11

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のハイカットスニーカーの
カカトとソールの修理です


カカトが減りすぎていますね〜〜(^^)
サクッと直しちゃいましょう

Louis Vuittonの減りすぎたカカトも直ります、1

Louis Vuittonの減りすぎたカカトも直ります、2

斜めに減ったカカトにアイボリーのスポンジを足して高さを戻してから
ソール全体を薄く削って整えます

フラットになった接地面の淵から少し内側のラインで
前にスカルソール+カカトにタフZを貼っています

Louis Vuittonの減りすぎたカカトも直ります、3

Louis Vuittonの減りすぎたカカトも直ります、4

これで復活ですねーー(^^)

今回の修理代金は両足で10800円です
状態によって料金は前後します




2019.2.3

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のスニーカーのソール補強です

「雪は好き・・・いろんなものを真っ白にしてくれるから・・・」

なんて感じの真っ白なスニーカーには
真っ白のクレープゴム(4ミリ)が似合いますね(^^)

ルイ・ヴィトンのソール補強はなかじまにお任せ!1

ルイ・ヴィトンのソール補強はなかじまにお任せ!2

「・・街も、学校も・・私も・・・キレイに隠してくれる気がするの」
みたいな感じでしょうかーーー

ルイ・ヴィトンのソール補強はなかじまにお任せ!3

ルイ・ヴィトンのソール補強はなかじまにお任せ!4

ホワイト&ホワイトな感じで、お願いします〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で5400円です
状態によって料金は前後します




2019.1.30

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のハイカットスニーカーの
ソール補強修理です


サイドのピースマークは「LV」のVサインなんですね
後から気づきました(^^)

Louis Vuittonのスニーカーも補強します、1

Louis Vuittonのスニーカーも補強します、2

ソールの淵に溝が走っていますがそのラインでゴムを貼ると
淵まで距離がありすぎて地面に当たっちゃいそうです

というわけで溝は無視して淵から少し内側のラインで
前に4ミリクレープゴム+カカトにミシュランヒールを貼っています

Louis Vuittonのスニーカーも補強します、3

Louis Vuittonのスニーカーも補強します、4

あとはカカトを貼り替えていくだけで
しばらくは大丈夫ですよ〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で7020円です
状態によって料金は前後します




2019.1.16

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のスニーカーのソール補強です

土踏まずのうねりがすごいですね〜〜
他のブランドでも見たことあるのですがトレンドなんでしょうか(^^)

ソールはセパレートですが問題なく補強できますよ〜〜

ビトンのスニーカー修理もお任せください、1

ビトンのスニーカー修理もお任せください、2

ビトンのスニーカー修理もお任せください、3

ビトンのスニーカー修理もお任せください、4

接地面の凹凸を前後ぞれぞれフラットに削り落として
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

ソール前に6ミリのクレープゴム、カカトにタフZです

ビトンのスニーカー修理もお任せください、5

ビトンのスニーカー修理もお任せください、6

ビトンのスニーカー修理もお任せください、7

ビトンのスニーカー修理もお任せください、8

土踏まず部分は補強するものがないので
階段をあがる際にはちゃんと前ソールで踏んでくださいね(^^)

自転車も要注意です!

今回の修理代金は両足で8640円です
状態によって料金は前後します



ルイヴィトン修理、スニーカー、そこ補強、ソール、はりかえ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ルイヴィトン修理、スニーカー、そこ補強、ソール、はりかえ、2

2018.8.3

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のスニーカーのソール補強です

ソールの凹凸を削って淵から少し内側のラインで
全体に6ミリのクレープゴムを貼っています

これでガンガン履いてくださいねー

今回の修理は両足で6480円です
状態によって料金は前後します



スニーカー修理、オールソール、はりかえ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2スニーカー修理、オールソール、はりかえ、2
スニーカー修理、オールソール、はりかえ、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2スニーカー修理、オールソール、はりかえ、4
スニーカー修理、オールソール、はりかえ、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2スニーカー修理、オールソール、はりかえ、6

2018.5.20

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のスニーカーの
オールソールの作り直し修理です

経年劣化でソールがぱっくり割れていましたので
丸ごと作り直しました

カカトに被さっている部分は接着跡が残ってしまうので
似た色の革を貼って、淵もこれまた似た色の糸で縫い付けて
「最初からこうでした」ように見せかけています(^^)

その上で擬似ウェルトを巻いてから
10ミリのスポンジを底に縫い付けて土台にし

同じスポンジをカカトにもう1枚貼って高さを出してから
接地面は6ミリのクレープゴムを貼っています

疑似ウェルトが4ミリほどあるので
けっこう厚底になったように見えますが

実質的には、前の方は16ミリ厚のソールになっており
これぐらいなら男性の脚力なら問題なく履くことができます

最初はスポンジが硬いので
曲がりにくいように感じることもあるかもしれませんが

すぐに馴染んでスイスイ歩けますよ(^^)

あとはクレープゴムを貼り替えながら
永く履いてあげてくださいね

今回の修理は両足で15120円です
状態によって料金は前後します



ヴィトン修理、ビトン修理、スニーカー、ソール補強、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ヴィトン修理、ビトン修理、スニーカー、ソール補強、2
ヴィトン修理、ビトン修理、スニーカー、ソール補強、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ヴィトン修理、ビトン修理、スニーカー、ソール補強、4
ヴィトン修理、ビトン修理、スニーカー、ソール補強、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ヴィトン修理、ビトン修理、スニーカー、ソール補強、6

2018.1.19

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)2足と
モレスキーの、3足のソール補強です

青いヴィトンはソールを薄く削って淵から少し内側のラインで
全体に6ミリクレープ、カカトにタフZを貼っています

白いヴィトンは同じように削ってから
こちらは全体に6ミリクレープで仕上げました

グレーのモレスキーも同じように削り
こちらも6ミリのクレープを貼っています

こちらはアウトソールがはがせるように見えたのですが
そういうデザインの一体型のソールでしたので

ゴム貼り補強で問題ないと思います(^^)

今回の修理は青が7560円、白が5400円
グレーも5400円で3足合計で18360円です
状態によって料金は前後します





当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2020.