クリスチャン・ルブタン
(Christian Louboutin)の修理例 2

~ソール補強、カカト強化、すり減り修理など~


超高級スニーカーですがソールは修理するようにできておらず
新しいうちにゴムを1枚貼っておくのをオススメしています



※ソール全面のゴム貼りはお預かりになりますので
 持ち込みの方はご注意ください



「とりあえず聞きたいことがある!」
という方はこちら↓↓↓

 メール→Mail    LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします




2020.5.24

クリスチャンルブダン(Christian Louboutin)
のタッセルスリッポンのソール補強です


タッセルにスタッズが付いていて、さすがルブタンです(^^)
ヒールもメカっぽくて少年ゴコロをくすぐります

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!1

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!2

ソールは塗装が剥がれたというよりズレた感じですね
塗料被膜が劣化していのでしょうか・・

サクッと削り落として、光沢のあるミラーソールを貼って
万事解決です(^^)

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!3

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!4

ルブタンのソール補強はミラーソールで決まり!5

あとは履いていくうちにつま先が減ることが多いので
前から2~3センチカットして、同じゴムで貼り替えます

そうやってゴム全体が薄くなってきたら貼替えましょう♪

今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2020.5.9

クリスチャンルブダン(Christian Louboutin)のサンダルのソール補強です

ソールにゴムを貼るのに「少し履いてからのほうがいいですか?」
と聞かれることがあるのですが

個人的には新品のうちに貼っていいと思います

ただできれば、室内で少し履いていただき
グッグッと、曲がる部分にシワを入れておいてもらえると助かります(^^)

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、1

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、2

今回は新品のうちにゴムを貼ります

ソール前面を薄く削って、光沢のあるミラーソールを貼り
側面を薄く削ってからインクを塗って仕上げています

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、3

ルブタンのソールにはゴムを貼ってすり減り予防をしよう、4

これでバッチリ補強完了です!

つま先がよく減りますので、減りすぎ注意です(^^)

今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2020.5.3

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズスニーカーのソールにゴムを貼って、すり減りを予防します


赤いソールの「ルブタンレッド」がトレードマークですが
貼り付けるゴムは赤でなくても構いません(^^)

ってことで、今回は黒いゴムをお選びいただいています

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、1

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、2

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、3

接地面を薄く削って、薬品を塗って表面を作ります

その上で淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼って補強しました

前にスカルソール+カカトにミシュランヒールです

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、4

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、5

ルブタンのソールを新品のうちに補強します、6

ソール自体が黒なので
黒いゴムが自然に馴染んでいます(^^)

ルブタンとスカルソールも、合いますね♪

今回の修理金額は両足で8250円です
状態によって料金は前後します




2020.4.22

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のパンプスのストラップ後付けとソールのゴム貼り補強です



ストラップは持ち込みでアンクルストラップにします

カカトにループを取り付けますよー

ルブタンのパンプスにアンクルストラップを後付けします、1

ルブタンのパンプスにアンクルストラップを後付けします、2

靴が黒スエードなので同じようなスエードでループを作成し
カカトに取り付けています

黒スエードは質感の違いが出にくくて助かります(^^)

ルブタンのパンプスにアンクルストラップを後付けします、3

ルブタンのパンプスにアンクルストラップを後付けします、4

ルブタンのパンプスにアンクルストラップを後付けします、5

ストラップが抜き差しできる大きさでループを作っていますので
別のストラップにしたり、このストラップを別の靴に使ったりと

色々できるようにしています

時々気分を変えてエナメルのストラップなんかを通しても
カワイイと思います(^^)


ソールは前面にハーフソールを貼って補強します

ルブタンのソールにゴムを貼って保護します、1

ルブタンのソールにゴムを貼って保護します、2

地面に当たる部分を薄く削って
光沢のあるミラーソールを貼って補強しています

ルブタンのソールにゴムを貼って保護します、3

ルブタンのソールにゴムを貼って保護します、4

これで赤いソールの色ハゲに悩むこともなくなりますね(^^)

ミラーソールは減ってきたら貼替えもできますので
その際はまたお声がけくださいね~~~


・・ん?
画像のピントがいまいち合ってないか・・


今回の修理金額はループ取り付けが3300円、ソールが3850円です
状態によって料金は前後します




2020.4.18

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の
スタッズスニーカーのソールにゴムを貼って補強します

ルブタンのスニーカーもカップ状のソールを
はめ込んでいるタイプなので

カカトが斜めに磨り減っていまうと
修理跡がどうしても目立ってしまいます

というわけで減る前に予防します(^^)

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、1

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、2

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、3

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
ビブラム5ミリ厚の赤いゴムを貼っています

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、4

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、5

ルブタンのスニーカーはソールを保護して履きましょう、6

これで接地面が地面に当たることがなくなり
貼り付けたゴムを貼り替えていけば、長くキレイに履けます

ゴムはカカトやつま先など「よく減る部分」をカットして
部分的に貼り替えながら履いていきましょう(^^)

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.4.7

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の
パンプスのピンヒールのゴム交換とめくれの修理です


細いヒールってアチコチにハマっちゃうんですよね~~

その度に革を巻き替えているとキリがないので
貼り合わせてごまかしますよ~(^^)

ルブタンのヒールめくれはボンドで貼って修理します、1

ルブタンのヒールめくれはボンドで貼って修理します、2

ルブタンのヒールめくれはボンドで貼って修理します、3

革をできるだけ引っ張ってボンドで接着し
革がなくなっている部分は黒く塗って目立たなくしてから

カカトゴムを交換しています


んが、白いヒールはやはり厳しいですね(^^)

ルブタンのヒールめくれはボンドで貼って修理します、4

ルブタンのヒールめくれはボンドで貼って修理します、5

ルブタンのヒールめくれはボンドで貼って修理します、6

こちらにある白い塗料では色が違って逆に目立ちそうでしたので
こちらのヒールは貼り合わせただけになっています

もし、似た色のマニキュアをお持ちなら塗っていただければ
目立たなくなりますよ(^^)

今回の修理代金はそれぞれ両足で990円です
状態によって金額は前後します




2020.3.18

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のエナメルパンプスのソール補強です

あ、作業前に撮り忘れた・・・

新品のソールにゴムを貼って補強しました!

ルブタンのパンプスのソールを新品のうちに補強します、1

ルブタンのパンプスのソールを新品のうちに補強します、2

ルブタンのパンプスのソールを新品のうちに補強します、3

光沢のあるミラーソールでピッカピカです(^^)

裏返してみれば若干の赤さの違いがわかりますが
履いてて気づく人なんてそういないと思います

光沢のあるぶん濡れたタイルなんかでは滑る恐れがありますので
雨の日はちょっと気をつけてくださいね~♪

今回の修理代金は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2020.2.15

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のソールにゴムを貼ってキレイに長持ちさせます

ルブタンのスニーカーもそのまま履いてカカトが斜めに減ると
キレイに修理するのが難しいです

消耗品にできるような金額じゃないのに・・(^^)

ルブタンレッドのソールには赤いビブラムゴムを貼って長持ちさせます、1

ルブタンレッドのソールには赤いビブラムゴムを貼って長持ちさせます、2

すり減ってから焦るよりも、なるべく新しいうちに
ソールにゴムを貼って保護、補強して履いていきましょう

ソール接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っています

今回はビブラム赤ゴム5ミリ厚です

ルブタンレッドのソールには赤いビブラムゴムを貼って長持ちさせます、3

ルブタンレッドのソールには赤いビブラムゴムを貼って長持ちさせます、4

ルブタンにはやはり赤いゴムが似合いますね~

とはいえ耐久性でいうと黒いゴムのほうが強いものがあるので
とにかく強く!という方は黒のほうがオススメです(^^)

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.2.11

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のすり減ったカカトの貼替え修理です

これで2度目のカカト貼替えですね
同じ無印赤ゴム6ミリ厚で部分貼替えをしま~す♪

ルブタンのすり減ったカカトの貼替え修理で長持ちさせます、1

ルブタンのすり減ったカカトの貼替え修理で長持ちさせます、2

ルブタンのすり減ったカカトの貼替え修理で長持ちさせます、3

赤いゴムは部分的に新しくなっても
それほど色が浮いて見える感じでもないですね

こうやって減ったところを部分貼替えしながら
履いていきましょうー(^^)

今回の修理代金は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2020.2.9

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズスニーカーのソールの補強修理です

ソール側面はご自身で白く着色されたそうです
キレイに塗れていますね~~(^^)





ソールは殆ど減っていませんでしたので

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にビブラム赤ゴム5ミリ厚を貼っています







このゴムは発色のいいきれいなゴムなので
ルブタンの底にはぴったりだと思います

ただ耐久性はそこまで高くありませんので
カカト部分貼替えの際は、カカトだけ無印6ミリ厚にしてもいいですね

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2020.2.2

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズ革靴のソール補強です


前にも書いたと思うんですが
スタッズ革靴って言いかた
なんとなくスタイリッシュじゃない気がします(^^)

かといってスタッズレザーシューズだと長いし
スタッズシューズだとスニーカーも含んでしまいます

スタッズスニーカーみたいなスッキリした言いかた
なんかないですかね~~~

ルブタンの革靴にはミラーソールをはろう、1

ルブタンの革靴にはミラーソールをはろう、2

ソール前面の地面に当たる部分はドンドン赤がハゲますし
そもそもレザーソールはグリップがなくて滑るんですよねー

なのでこんな風にゴムのハーフソールを貼るのがおすすめです

しかもミラーソールなら光沢や赤さもルブタンレッドに近くて
貼ってる感が全然ありません

ルブタンの革靴にはミラーソールをはろう、3

ルブタンの革靴にはミラーソールをはろう、4

見栄えのいい光沢のあるゴムですが
雨の日のタイルなんかはちょっと滑りやすいです

お気をつけください(^^)

今回の修理代金は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




ビブラムスカルソール(4ミリ厚)に赤色が出ました

ルブタンのソールにスカルソール赤はいかがでしょうか?1

ルブタンのソールにスカルソール赤はいかがでしょうか?2

ずっと使っていますビブラム赤ゴムよりも

・土台部分はもう少し真紅に近い色味
・ドクロ部分はそれを少し黒っぽくした色味

といった感じです

ドクロ部分と無印赤ゴムはかなり色が似ていますので
全体にスカル+カカトに無印にすると、自然に仕上がりそうです

耐久性はおそらく

無印赤ゴム6ミリ>ビブラム赤ゴム5ミリ>スカル4ミリ>ビブラム赤ゴム3.5ミリ

だと思います(※推定です)

こちらでソール全体を補強すると、両足で6600円でーす(^^)






もっと見る→



当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2020.