クリスチャン・ルブタン
(Christian Louboutin)の修理例

~ソール補強、カカト強化、すり減り修理など~


超高級スニーカーですがソールは修理するようにできてませんので
新しいうちにゴムを1枚貼っておくのをオススメしています

ルブタンのソールは赤いゴムで補強しよう!

※ソール全面のゴム貼りはお預かりになりますので
 持ち込みの方はご注意ください





2019.11.19

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズスニーカーを新品のうちにソール補強です

アッパーの切り返し部分がメタルファスナーのレールになっています
手が込んでますね~~(^^)

ルブタンのスニーカーは履く前にソールを補強しよう、1

ルブタンのスニーカーは履く前にソールを補強しよう、2

ソールはオーソドックスな感じですのでいつもどおり作業をしています

薄く削って淵から少し内側のラインで
前にビブラム5ミリ厚の赤ゴム+カカトに無印6ミリ厚の赤ゴムです

ルブタンのスニーカーは履く前にソールを補強しよう、3

ルブタンのスニーカーは履く前にソールを補強しよう、3

ルブタンのスニーカーは履く前にソールを補強しよう、4

あとは履いていく中で磨り減った箇所を部分貼替えして
ソール自体が傷まないようにしましょう

少し面倒でも靴ヒモは脱ぎ履きの際に締め直して
きっちり履いてくださいね

ゆるく履くと靴はすぐダメになります(^^)

今回の修理代金は両足で9350円です
状態によって料金は前後します




2019.11.13

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)のパンプスのソール補強修理です

少し履いてから持ち込んでいただきましたが
新品時でも問題ありませんよ~~~(^^)

どっちにしても緊張します♪

ルブタンのパンプスのソールは新しいうちに補強しよう、1

ルブタンのパンプスのソールは新しいうちに補強しよう、2

ソール前面を薄く削って光沢のあるミラーソールを貼っています

このソールは見た目がホントにキレイでルブタンレッドのソールに
コワイぐらい馴染みます(^^)

その反面、凹凸のないゴムなので雨の日に水が逃げる部分がなく
濡れたタイルの上などでは滑りやすいはずです

お気をつけください

ルブタンのパンプスのソールは新しいうちに補強しよう、3

ルブタンのパンプスのソールは新しいうちに補強しよう、4

ゴムの凹凸はタイヤの溝と同じで
雨の日に水の逃げ場になっており

それがあるから水面を割いて
ゴムが地面に接地できるんですね~

なので凹凸のないゴムで歩く際は
濡れた地面にご注意ください(^^)

今回の修理代金は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




ビブラムスカルソール(4ミリ厚)に赤色が出ました

ルブタンのソールにスカルソール赤はいかがでしょうか?1

ルブタンのソールにスカルソール赤はいかがでしょうか?2

ずっと使っていますビブラム赤ゴムよりも

・土台部分はもう少し真紅に近い色味
・ドクロ部分はそれを少し黒っぽくした色味

といった感じです

ドクロ部分と無印赤ゴムはかなり色が似ていますので
全体にスカル+カカトに無印にすると、自然に仕上がりそうです

耐久性はおそらく

無印赤ゴム6ミリ>ビブラム赤ゴム5ミリ>スカル4ミリ>ビブラム赤ゴム3.5ミリ

だと思います(※推定です)

こちらでソール全体を補強すると、両足で6600円でーす(^^)



2019.11.5

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の
革靴のハーフソールの貼替え修理です

ドット柄の赤いハーフソールが貼っているのですが
ミラーソールでの貼替え依頼です

やはり人は光沢を求めてしまうのでしょうか・・
「もっと光を!」って感じかな?(^^)

ルブタンのソールを光沢のあるミラーソールで貼り替えています、1

ルブタンのソールを光沢のあるミラーソールで貼り替えています、2

サクッと剥がして同じラインで貼り替えました
赤い光沢のあるミラーソールです

ルブタンのソールを光沢のあるミラーソールで貼り替えています、3

ルブタンのソールを光沢のあるミラーソールで貼り替えています、4

裏のメーカーロゴを消さないラインでゴムが貼ってあり
貼替えも同じラインをご希望でしたので、そのようにしています

ただ機能性だけを考えるなら、もう少し後ろから貼るほうが
接地する部分全てをカバーできて、いいと思います

このあたりは好みの問題ですね(^^)

今回の修理代金は両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2019.10.22

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の
スニーカーと革靴のソール補強修理、3足口です


スニーカーはすり減るとキレイに直せませんので
できるだけ早めにゴムを貼ることをオススメしています(^^)

今回は、ナイスタイミングです♪

ルブタンスニーカーのソール補強ならなかじまにお任せください、1

ルブタンスニーカーのソール補強ならなかじまにお任せください、2

ルブタンスニーカーのソール補強ならなかじまにお任せください、3

ルブタンスニーカーのソール補強ならなかじまにお任せください、4

ソールを薄く削って淵から少し内側のラインで
全体にビブラム赤ゴム5ミリを貼っています

ソールの溝に沿って赤い部分だけに貼ることもモチロンできるのですが
ソール淵まで距離がありすぎて、おそらく淵が地面にあたって削れます

それだとゴムを貼っている意味が薄くなってしまいますので
今のところはこの貼り方が最適かな?と考えています(^^)


革靴2足は少し履いたものと新品ですね
ルブタンレッドが眩しい!!

ルブタンの革靴にはミラーソールを貼ります、1

ルブタンの革靴にはミラーソールを貼ります、2

ルブタンの革靴にはミラーソールを貼ります、3

ルブタンの革靴にはミラーソールを貼ります、4

どちらもソール前面を薄く削って
光沢のあるミラーソールを淵まで貼って

側面を少し削って整えています

ルブタンの革靴にはミラーソールを貼ります、5

ルブタンの革靴にはミラーソールを貼ります、6

ルブタンの革靴にはミラーソールを貼ります、7

ルブタンの革靴にはミラーソールを貼ります、8

あとはこれらのゴムを貼り替えていけば
守られている部分が削れることはありません

減りすぎて土台を削らないように気をつけてくださいね~~

今回の修理代金はスニーカーが6600円、革靴がそれぞれ3850円です
状態によって料金は前後します




2019.9.16

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のハイカットスニーカーのソール補強です


ヘビ革のルブタンですね~~~
クリスチャン・スネーク!(^^)

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、1

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、2

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、3

カカトが少し減っていましたが、これぐらいなら問題ありませんので
少し均してからソール全体にゴムを貼っています

前にビブラム5ミリ赤ゴム+カカトに無印6ミリ赤ゴムです

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、4

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、5

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、6

ビブラムよりも無印のほうが耐久性が高いので
このような仕様となっています(^^)

もっと強くて発色のいい赤いカカトゴムの出現を待ってまーす♪

今回の修理代金は両足で9180円です
状態によって料金は前後します




2019.8.31

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズスニーカーのソール補強修理です

久々のレディスのルブタンスニーカーです
ピンクのスタッズは甘さと棘が同居してますね(^^)

ルブタンのピンクスタッズスニーカーのソール補強です、1

ルブタンのピンクスタッズスニーカーのソール補強です、2

ルブタンのピンクスタッズスニーカーのソール補強です、3

少し履いていますがカカトは殆ど減っていませんでしたので
そのまま問題なくゴムを貼れました

ソール前に5ミリ厚ビブラム赤ゴム+カカトに無印6ミリ赤ゴムです

ルブタンのピンクスタッズスニーカーのソール補強です、4

ルブタンのピンクスタッズスニーカーのソール補強です、5

ルブタンのピンクスタッズスニーカーのソール補強です、6

ソールの前に柔らかく「返り」を邪魔しないビブラムゴムを貼り
よく減るカカトにはより耐久性のある無印ゴムを貼る

今のところ最も合理的な貼り方です(^^)

レッツ、ゴーリング!

今回の修理代金は両足で9180円です
状態によって料金は前後します




2019.8.25

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズ革靴のソール補強です

スタッズ革靴、スタッズスリッポン、スタッズレザーシューズ・・・
なんか、どれもシックリきませんね(^^)

ルブタンのソール補強ならなかじまでミラーソール!1

ルブタンのソール補強ならなかじまでミラーソール!2

ソールがすり減っていましたので少し均してから
ソール前面に光沢のある赤いミラーソールを貼っています

このソールはホントにキレイに仕上がります(^^)

ルブタンのソール補強ならなかじまでミラーソール!3

ルブタンのソール補強ならなかじまでミラーソール!4

すり減ってからでも貼れるのですが
やはり、貼るなら新しいうちがベストだと思います

高い靴ですからね~(^^)大事にしましょう

今回の修理代金は両足で3780円です
状態によって料金は前後します




2019.8.25

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
のパンプスのアンクルストラップの取り付けです


履くとカカトが抜けてしまうということでストラップを取り付けました
今回はストラップ持ち込みです~~

ルブタンパンプスのアンクルストラップ取り付け、1

ルブタンパンプスのアンクルストラップ取り付け、2

ストラップを通すためのループをエナメルで作成して
カカトに取り付けています

エナメルは素材の違いが出にくいので馴染んでますね(^^)

ルブタンパンプスのアンクルストラップ取り付け、3

ルブタンパンプスのアンクルストラップ取り付け、4

ストラップを作成することもできるのですが
抜き差しできる構造なので

別の靴のものを流用するか、ストラップだけをご用意いただくと
安価で済みますよ~~~♪

今回の修理代金は両足で3240円です
状態によって料金は前後します




2019.8.14

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin9
のハイカットスニーカーのソール補強修理です

染みのような模様にもれっきとした意図がある・・
そんあ現代アートのようなデザインですねー

ルブタンスニーカーは履く前にソール補強をしよう、1


ルブタンスニーカーは履く前にソール補強をしよう、2

ルブタンスニーカーは履く前にソール補強をしよう、3

ソールはいつもと同じですので薄く削って薬品を塗って表面を作り
淵から少し内側のラインで全体にビブラム赤ゴム5ミリ厚を貼っています

ルブタンスニーカーは履く前にソール補強をしよう、4

ルブタンスニーカーは履く前にソール補強をしよう、5

ルブタンスニーカーは履く前にソール補強をしよう、6

このゴムは発色がキレイなので明るい感じに仕上がりますね(^^)

柔らかくて曲がりやすいゴムで、ソールの返りも邪魔せずに
全体に貼るにはオススメのゴムです♪

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.8.11

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスニーカーのカカトの貼替え修理です

常連様の靴ですが、補強ゴムのカカトが減ってきたので貼り替えています
これで2度目?3度目?、まあそんな感じです(^^)

ルブタンのすり減ったカカト貼替え修理ならナカジマにご依頼ください、1

ルブタンのすり減ったカカト貼替え修理ならナカジマにご依頼ください、2

2足とも、カカトに貼っている無印赤ゴム6ミリを剥がして
同じゴムで貼り替えました

ルブタンのすり減ったカカト貼替え修理ならナカジマにご依頼ください、3

ルブタンのすり減ったカカト貼替え修理ならナカジマにご依頼ください、4

こうやってよく減るカカトを貼り替えながら
カカト貼替え2~3回に1回ぐらいの割合でつま先も部分貼替えして

履いていってくださいね(^^)

全体の貼替えは数年先になると思います♪

今回の修理代金はそれぞれ両足で2700円です
状態によって料金は前後します




2019.8.9

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)の
スタッズスニーカーのソール補強です


アッパーもスタッズもブラックの
ちょっと悪そうなスニーカーですね(^^)

ルブタンのスニーカー修理ならナカジマにお任せください、1

ルブタンのスニーカー修理ならナカジマにお任せください、2

ルブタンのスニーカー修理ならナカジマにお任せください、3

ソールを薄く削って薬品で表面を作ってから
淵から少し内側のラインで無印赤ゴム6ミリを貼っています

ルブタンのスニーカー修理ならナカジマにお任せください、4

ルブタンのスニーカー修理ならナカジマにお任せください、5

ルブタンのスニーカー修理ならナカジマにお任せください、6

このゴムは今のところ赤いゴムの中では
耐久性が最も高いのですが

ビブラムよりも少し硬めのゴムになります(^^)

今回の修理代金は両足で7560円です
状態によって料金は前後します


2019.7.26

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の
スタッズシューズのソール補強修理です

今回は少し履いてからのご依頼ですね~
その場合は、つま先がすり減る前にご依頼くださいね(^^)

ルブタンのレッドソールには光沢のアルミラソールを貼ろう、1

ルブタンのレッドソールには光沢のアルミラソールを貼ろう、2

光沢のあるミラーソールはホントにソールに馴染んで
パット見は、まるで何も貼ってないように見えるぐらいです

ルブタンのレッドソールには光沢のアルミラソールを貼ろう、3

ルブタンのレッドソールには光沢のアルミラソールを貼ろう、4

「いや、何も貼ってませんよ。自分、ROCKですから!」

なんて装えるかもしれません(^^)

今回の修理代金は両足で3780円です
状態によって料金は前後します




2019.7.22

クリスチャン・ルブダン(Christian Louboutin)の
スタッズシューズのソール補強です

ネイティブ風に読むと「クゥィスティァン・ロゥボゥティン」
になるんでしょうかー(^^)

ルブタンのソール補強で光沢のあるゴムソールなら、なかじまへ、1

ルブタンのソール補強で光沢のあるゴムソールなら、なかじまへ、2

全体にスタッズが散りばめられていて、まるで恐竜のようです(^^)

そのまま履くとソールがあっという間に色剥げしてしまうので
接地面の擦れる部分に光沢のあるミラーソールを貼っています

ルブタンのソール補強で光沢のあるゴムソールなら、なかじまへ、3

ルブタンのソール補強で光沢のあるゴムソールなら、なかじまへ、4

「底のロゴを消さないで」というご希望でしたのでこのラインで貼っていますが
機能性だけを考えると、もう少し後ろから貼りたい感じですね~~

かなり前気味のラインで貼っていますので
階段をのぼる際にはちょっと気をつけてくださいね~~

今回の修理代金は両足で3780円です
状態によって料金は前後します




2019.7.19

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
のつま先スタッズスニーカーのソール補強です

つま先がトゲトゲで、とりあえずサッカーには向いて無さそうです(^^)

ルブタンのスタッズスニーカーは履く前にソール補強をしよう、1

ルブタンのスタッズスニーカーは履く前にソール補強をしよう、2

ソールを薄く削って薬品を塗って表面を作ってから
淵から少し内側のラインで無印赤ゴム6ミリを貼っています

ルブタンのスタッズスニーカーは履く前にソール補強をしよう、3

ルブタンのスタッズスニーカーは履く前にソール補強をしよう、4

無印赤ゴムは今回のロットから少し色味が黒っぽくなっていますね

赤や白のゴムはその時の注文によって色味が変わるので
ちょっと注意が必要ですね~(^^)

今回の修理代金は両足で7560円です
状態によって料金は前後します




2019.7.17

クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
の厚底パンプスのソール補強です


ルブタンのパンプスは元々ソールが薄いので
新しいうちに補強するほうがいいと思いますが

厚底は歩行が不自然な形になり片減りしやすいので
より、補強が必要だと感じます(^^)

厚底ルブタンパンプスは早めにソール補強をしよう!1


厚底ルブタンパンプスは早めにソール補強をしよう!2

接地面を薄く削って光沢のあるミラーソールを貼っています

厚底ルブタンパンプスは早めにソール補強をしよう!3

厚底ルブタンパンプスは早めにソール補強をしよう!4

これでしばらくは大丈夫ですが
おそらくつま先が減りやすいと思いますので

一日履いたら、帰宅時にちょっとチェックしてください

玄関に棚を置いて、脱いだ靴を目線の高さに置くのがオススメです
自然と底にも意識が向くと思いますよ~~~♪

今回の修理代金は両足で3780円です
状態によって料金は前後します


Christian Louboutin、クリスチャン・ルブタン修理、かかと、はりかえ、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2Christian Louboutin、クリスチャン・ルブタン修理、かかと、はりかえ、2
2018.2.14

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスタッズスニーカーのカカトの貼替えです

以前に貼ったビブラムゴムのカカトが減ってきましたので
部分的に切り取って貼り替えました

欠品中とはいえ同じビブラムゴムは
カカト修理分ぐらいは在庫があるのですが

「より強いゴムを!」とのことでしたので
現在代替品として使っている6ミリのゴムを貼りました

ちょっと赤さは違うのですが
こちらのほうがビブラムより1ミリ厚く
削った感じも固めなんですよね~

なるべく長持ちしてくれることを願います(^^)

今回の修理は両足で2700円です
状態によって料金は前後します









もっと見る→



当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2019.