バレンシアガ(BALENCIAGA)
スニーカー修理例 2

ソールのゴム貼り補強はお預かりになりますので
持ち込まれる方はご注意下さい


「とりあえず聞きたいことがある!」
という方はこちら↓↓↓

メール→Mail LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします





2020.5.22

バレンシアガ(BALENCIAGA)のスニーカーのソールを
新品のうちに補強して長持ちさせます


こちらのスニーカーは側面に遊び心があっていい感じです(^^)

BALENCIAGAのスニーカーを長持ちさせよう!1

並べると「BALENCIAGA」になるんですねー

せっかくの文字が消えなように、ソールを保護します(^^)

BALENCIAGAのスニーカーを長持ちさせよう!2

BALENCIAGAのスニーカーを長持ちさせよう!3

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼ります

今回は6ミリ厚のクレープゴムを貼っています

BALENCIAGAのスニーカーを長持ちさせよう!4

BALENCIAGAのスニーカーを長持ちさせよう!5

あとはこのゴムがソールの代わりに減ってくれますので
「減った箇所」だけ部分貼替えしながら履いていきましょー

減り過ぎにはご注意を(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します



2020.4.27

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソールを新品のうちにゴムを貼って補強します


ソールスグヘール系のボリュームスニーカー、TRIPLE Sです(^^)

減り具合を気にしながら履くのも大変ですし
新しいうちに護謨を貼っておくのがオススメです



トリプルSのソールのゴム貼り補強です、1

トリプルSのソールのゴム貼り補強です、2

6ヶ所に分かれた接地面をそれぞれフラットに削って
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

前3枚に6ミリクレープゴム+カカト3枚にミシュランヒールです

トリプルSのソールのゴム貼り補強です、3

トリプルSのソールのゴム貼り補強です、4

これで、あとは貼ったゴムが減ってくれますので
なくなり切る前に貼り替えていきましょう

ベージュのソールに黒いゴムなら境目もわかりやすいですね(^^)


ちなみに、靴って斜め上から見下ろすことが多いので
ゴムの色が黒でも、その角度ならそこまで目立ちません

トリプルSのソールのゴム貼り補強です、5

トリプルSのソールのゴム貼り補強です、6

こんな感じです(^^)

パット見は影に見えるかもしれません♪

今回の修理金額は両足で15400円です
状態によって料金は前後します

 


2020.4.26

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソールにゴムを貼って補強します


そのまま履くとあっという間にカカトが減ってしまう・・
でおなじみのトリプルSです(^^)

接地面にゴムを貼って減りを予防しますよ〜

BALENCIAGA TRIPLE S のソール補強修理画像です、1

BALENCIAGA TRIPLE S のソール補強修理画像です、2

BALENCIAGA TRIPLE S のソール補強修理画像です、3

接地面は6箇所に分かれていますので
それぞれをフラットに削ります

その上で、外側の淵から少し内側のラインで
それぞれにゴムを貼っていきます

今回はベージュ系のゴムです

前3枚に6ミリクレープゴム+
カカト3枚にミシュランヒールです

BALENCIAGA TRIPLE S のソール補強修理画像です、4

BALENCIAGA TRIPLE S のソール補強修理画像です、5

BALENCIAGA TRIPLE S のソール補強修理画像です、6

あとは履いていく中で減った箇所を部分貼替えして
メンテナンスしていきましょう

まずはカカトの三角ゴムだと思います♪

今回の修理金額は両足で15400円です
状態によって料金は前後します




2020.4.15

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソールが大きく減る前にゴムを貼って保護しますよ〜〜


トリプルSのソールは耐久性がかなり低いようで
「あっという間にすり減った」という声をよく聞きます

はい(^^)ゴム貼っときましょー

トリプルSのソールがすり減る前にゴムで保護します、1

トリプルSのソールがすり減る前にゴムで保護します、2

トリプルSのソールがすり減る前にゴムで保護します、3

接地面6ヶ所を削ってフラットに近い形にして
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

今回も定番の貼り方で

前3枚の6ミリ厚のクレープゴム
カカト3枚にミシュランヒールです

トリプルSのソールがすり減る前にゴムで保護します、4

トリプルSのソールがすり減る前にゴムで保護します、5

トリプルSのソールがすり減る前にゴムで保護します、6

トリプルSのソールがすり減る前にゴムで保護します、7

あとは貼り付けたゴムがソールの代わりに減ってくれますので
減った箇所を部分貼替えしながら履いていきましょう

まずはカカトの3角ゴムだと思いますので
時々チェックしてくださいね〜〜〜♪

今回の修理代金は両足で15400円です
状態によって金額は前後します




2020.3.14

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
の少し減りすぎたソールにゴムを貼って補強します



カカトが減ってます

カカトが減りすぎたトリプルSは早めに修理をしてください、1

ゴリゴリに減ってます

カカトが減りすぎたトリプルSは早めに修理をしてください、2

前の方はそうでもないのですが、カカトの減りがタイヘンです

ここまで減ってしまうと本来のラインでゴムを貼るのはムリなので
削れる部分まで削ってなんとなくのラインでゴムを貼ります(^^)

カカトが減りすぎたトリプルSは早めに修理をしてください、3

カカトが減りすぎたトリプルSは早めに修理をしてください、4

接地面6ヶ所をある程度フラットに削って
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

前3枚にクレープゴム6ミリ、カカト3枚にミシュランヒールです

カカトの三角とその前の外側の台形っぽい部分は
若干いびつな形でゴムを貼ることになりました

カカトが減りすぎたトリプルSは早めに修理をしてください、5

カカトが減りすぎたトリプルSは早めに修理をしてください、6

カカトが減りすぎたトリプルSは早めに修理をしてください、7

カカトが減りすぎたトリプルSは早めに修理をしてください、8

とはいえ、ひっくり返して見る人なんていませんから
気にせずに履いていただければと思います(^^)

貼ったゴムは早めに貼り替えていただき
これ以上土台を減らさないようにお願いしますね〜

今回の修理代金は両足で15400円です
状態によって金額は前後します




2020.2.7

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソール補強修理です


今回はご希望で、カカトの三角部分のゴムを
できるだけ後ろまで貼ることになりました(^^)

トリプルSのソール補強や修理ならドシドシご依頼ください、1

トリプルSのソール補強や修理ならドシドシご依頼ください、2

トリプルSのソール補強や修理ならドシドシご依頼ください、3

といってもやることはいつもと同じで

ソール接地面6ヶ所をそれぞれフラットっぽく削り落として
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼るのですが

カカト三角ゴムだけは淵ギリギリまで貼っています

トリプルSのソール補強や修理ならドシドシご依頼ください、4

トリプルSのソール補強や修理ならドシドシご依頼ください、5

トリプルSのソール補強や修理ならドシドシご依頼ください、6

いつもどおり前3枚にクレープゴムの6ミリを
カカト3枚にはミシュランヒールを貼っています(^^)

今回の修理代金は両足で15400円です
状態によって料金は前後します




2020.2.3

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
を新品のうちにソール補強修理します


ここのところ多数のご依頼をいただいています
トリプルSのソール補強です(^^)アリガトゴザイマース

バレンシアガTRIPLESのソールは新しいうちにゴムを貼ろう、1

バレンシアガTRIPLESのソールは新しいうちにゴムを貼ろう、2

バレンシアガTRIPLESのソールは新しいうちにゴムを貼ろう、3

作業はいつもどおりで

ソール接地面の6ヶ所をある程度フラットに削り落として
外側の淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

前3枚にはクレープゴムの6ミリ
カカトの3枚にはミシュランヒールです

バレンシアガTRIPLESのソールは新しいうちにゴムを貼ろう、4

バレンシアガTRIPLESのソールは新しいうちにゴムを貼ろう、5

バレンシアガTRIPLESのソールは新しいうちにゴムを貼ろう、6

これであとは減った箇所だけ貼り替えていけば
コスパもいいですね(^^)

今回の修理代金は両足で15400円です
状態によって料金は前後します




バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
の減りすぎたカカトとソールの補強修理です


ここまでカカトが減りすぎてしまうとそのままでは補強できませんので
いったんスポンジを足して高さを戻します

カカトが減りすぎたトリプルSも修理して直ります、1

カカトが減りすぎたトリプルSも修理して直ります、2

カカトが減りすぎたトリプルSも修理して直ります、3

カカトが減りすぎたトリプルSも修理して直ります、4

カカト三角部分にベージュのスポンジを足して
元に近い感じの高さに戻してから

その上でソール接地面6ヶ所にゴムを貼って補強をします

前3枚にアメ色のクレープゴム6ミリに
カカト3枚にミシュランヒールのベージュ仕上げです

カカトが減りすぎたトリプルSも修理して直ります、5

カカトが減りすぎたトリプルSも修理して直ります、6

カカトが減りすぎたトリプルSも修理して直ります、7

カカトが減りすぎたトリプルSも修理して直ります、8

今後カカトが磨り減って貼り替える際に
ゴムだけで済むのか?スポンジからやり直すのか?

は、その時の状況によりそうです(^^)

今回の修理代金は両足で17600円です
状態によって料金は前後します




バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のカカト内側破れ修理です


カカト内側は履き口のくるぶしあたりと
下の方にも破れがありました

トリプルSのカカト内側破れも直ります、1

トリプルSのカカト内側破れも直ります、2

トリプルSのカカト内側破れも直ります、3

カカト全体的な修理が難しい構造の靴ですので
くるぶし〜くるぶしぐらいで部分的に修理しています

履き口の袋縫いと同じぐらいの位置で革を縫い付けて
内側に巻き込むように接着して

革の淵を中敷きの下に入れ込んで仕上げています

トリプルSのカカト内側破れも直ります、4

トリプルSのカカト内側破れも直ります、5

トリプルSのカカト内側破れも直ります、6

トリプルSのカカト内側破れも直ります、7

これで元よりも丈夫になっていますが
トリプルSはソールが硬く曲がりにくいので

どうしてもカカトが抜けやすいです

ずっと履いていけばまたいずれ破れてしまうと思いますので
定期的な修理が必要になりそうです

根本的な修理ができませんので
そのことをご理解いただいた上でご依頼くださいね〜(^^)

今回の修理代金は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)のホツレの修理です

靴紐を通すループが根元からホツレて抜けています

やはりソールが曲がらないぶん負担がかかるんですね〜
今回は抜けただけなのでサクッと縫い直します(^^)

トリプルSのミシンステッチホツレの縫直し修理です、1

元々縫い付けていたステッチを2本、部分的にほどいて
元のように入れ込んで縫い直しています

強度を出すために、元よりも若干短めにして
ステッチ2本とも踏んで縫うようにしています

トリプルSのミシンステッチホツレの縫直し修理です、2

トリプルSのミシンステッチホツレの縫直し修理です、3

ホツレはループの先1ミリぐらいでしたので
おそらく元々きちんと縫われてなかったのでしょう

まあ、工業製品アルアルですね(^^)

キチンと縫い付けましたが、どうしても負担がかかる部分なので
走ったりとかは、しないほうがいいと思います♪

今回の修理代金は1箇所で1320円です
状態によって料金は前後します






もっと見る→





当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2020.