.



      

インターネット受付の靴修理例

〜LINE、メールでお問い合わせくださいね〜




2019.10.15

ヴァレンティノ(VALENTINO)のスニーカーのカカト修理です

これで二度目のカカト部分貼替えですね
前回と同じくタフZで貼り替えています

バレンチノのスニーカーのカカト貼替え修理です、1

バレンチノのスニーカーのカカト貼替え修理です、2

元々は全体に白クレープ6ミリを貼っていたのですが
「もっと耐久性を」ということで
カカト貼替えの際にタフZをお選びいただきました

バレンチノのスニーカーのカカト貼替え修理です、3

バレンチノのスニーカーのカカト貼替え修理です、4

白いカカトゴムで強いのがあればいいのですが
今のところはクレープ一択なんです・・

白いカカトゴムの登場を熱望します(^^)

今回の修理代金は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2019.10.14

リックオウエンス(Rick Owens)ラモーンズのソール補強です

カカトが少し減っていますが、これぐらいなら問題ありません
そのままゴムを貼りますよ〜〜

ラモーンズの減りすぎたカカトも修理で直ります、1

ラモーンズの減りすぎたカカトも修理で直ります、2

ラモーンズの減りすぎたカカトも修理で直ります、3

ソールのギザギザ部分をフラットに削り落として
同じラインで全体にビブラム342ソールを貼っています

ギザギザ!

ラモーンズの減りすぎたカカトも修理で直ります、4

ラモーンズの減りすぎたカカトも修理で直ります、5

ラモーンズの減りすぎたカカトも修理で直ります、6

カカトは大きく減っているように見えますが
実際にゴムを貼る部分の減りは3ミリ程度です

それぐらいならスポンジを足して高さを戻すよりも
そのままゴムを貼るほうが仕上がりがキレイだと思います(^^)

いかがでしょうか〜〜〜?

今回の修理代金は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2019.10.13

ニューバランス(New Balance)996のカカト内側修理です

NBのカカト内側は破れる場合と劣化する場合がありますが
今回は後者ですね、合成素材は大体こうなります(^^)

劣化した合成素材のめくれもキレイに修理します、1

劣化した合成素材のめくれもキレイに修理します、2

カカト外側はそのまま残すご希望でしたのでなるべく触らず
内側の貼替えをしています

内部のスポンジはそのまま再利用できました♪

劣化した合成素材のめくれもキレイに修理します、3

劣化した合成素材のめくれもキレイに修理します、4

元々薄グレーの合成素材だったのが白い革になりましたので
少し雰囲気が変わっていますが

気になるようなら靴ヒモを白に交換すれば
グッと一体感が出ますよ〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2019.10.12

バンズ(VANS)のスニーカーのソール補強です

新品のうちに底を補強!(^^)

ライトグリーンのスカルソールで補強、1

ライトグリーンのスカルソールで補強、2

ライトグリーンのスカルソールで補強、3

今回はご希望でスカルソールの緑を使っています

土台ゴムは明るいライトグリーンで、ドクロ部分はかなり濃い緑ですね
汚れも目立ちにくそうです(^^)

ライトグリーンのスカルソールで補強、4

ライトグリーンのスカルソールで補強、5

ライトグリーンのスカルソールで補強、6

上から見るとアースカラーの落ち着いたスニーカーなのに
裏はグリーンの個性的なソール・・

いいですね、こういうの(^^)

今回の修理代金は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2019.10.11

ニューバランス(New Balance)1400グレーのカカト周りとベロ、
576黒のソールカカト部分のすり減り修理です


1400はベロとカカト外側とサイド両側の合成素材が
ベロベロに劣化していました

ベロは白い革で作り直してNB1400のタグを移植しました

ニューバランスの劣化した合成素材のめくれも修理します、1

ニューバランスの劣化した合成素材のめくれも修理します、2

ニューバランスの劣化した合成素材のめくれも修理します、3

ニューバランスの劣化した合成素材のめくれも修理します、4

構造も元と似た感じに作っていますので
近い雰囲気になっているんじゃないでしょうか


カカト周りはそれだけ単体での修理ができませんので
カカト内側もセットで修理しています

カカト周りは外側3ヶ所をメタリックグレーの革で貼替えて
カカト内側を白い革でカバーしました

ニューバランスの劣化した合成素材のめくれも修理します、5

ニューバランスの劣化した合成素材のめくれも修理します、6

ニューバランスの劣化した合成素材のめくれも修理します、7

ニューバランスの劣化した合成素材のめくれも修理します、8

これで傷んだ部分がキレイになってシャキッとしましたね(^^)


576はアウトソールカカト部分がすり減っていましたので
部分的にカットしてミシュランヒールで貼り替えています









これでだいたい高さも戻っていると思います♪

今回の修理代金は1400のベロが4400円、カカト周りが18700円
576のカカトが2200円です
状態によって料金は前後します




2019.10.11

学生靴のカカトのすり減り修理です

ヒールがすり減っていましたので
サクッと修理しました(^^)

学生靴のすり減ったカカトをミシュランヒールで修理、1

学生靴のすり減ったカカトをミシュランヒールで修理、2

学生靴のローファーはイロイロなタイプがあるのですが
今回は一体型のソールでしたので

カカトの減っている高さまでまっすぐ削り落として
ミシュランヒールを貼って仕上げています

学生靴のすり減ったカカトをミシュランヒールで修理、3

学生靴のすり減ったカカトをミシュランヒールで修理、4

本来なら削る分の作業料がプラスでかかるのですが
学生靴に限っては、ゴムの料金だけになっています

まあ、学割みたいなもんです(^^)

今回の修理代金は両足で1650円です
状態によって料金は前後します




2019.10.9

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)の足袋ブーツのソール補強です

相変わらず可愛いフォルムですね〜〜
見ていて幸せな気持ちになります(^^)

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、1

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、2

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、3

レザーソールをそのまま履くのはコダワリ以外に得がないので
永く履くならハーフソールは必須だと思います(^^)

ってことで、ビブラムのゴムを貼って補強しています

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、4

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、5

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、6

マルジェラの足袋ブーツのソールも補強します、7

これで秋の行楽を楽しんでくださいね〜〜〜♪

今回の修理代金は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2019.10.8

ニューバランス(New Balance)1400のカカト内側修理、3足口です

色違いの1400が3足ですね〜〜〜
1400×3で4200です!(^^)

NBカカト破れ修理はなかじまにお任せください、1

NBカカト破れ修理はなかじまにお任せください、2

NBカカト破れ修理はなかじまにお任せください、3

NBカカト破れ修理はなかじまにお任せください、4

NBカカト破れ修理はなかじまにお任せください、5

NBカカト破れ修理はなかじまにお任せください、6

どれも同じような傷み方だったのですが

一番下の1400だけ内部のスポンジが崩壊していましたので
別のスポンジで詰め直しています♪

今回の修理代金は上2足がそれぞれ5500円、下が6600円です
状態によって料金は前後します




2019.10.8

アディダス スタン・スミス(adidas STAN SMITH)
の減りすぎたカカト修理とソール補強です


そこまで大きくカカトが減っているわけではないのですが
内部の空洞が露出していますので、ここはスポンジで高さを戻しましょう

カカトが減りすぎたスタン・スミスも修理で直ります、1

カカトが減りすぎたスタン・スミスも修理で直ります、2

カカトが減りすぎたスタン・スミスも修理で直ります、3

白いスポンジをカカトに貼って高さそ戻してから
ソールを薄く削ってフラットに整えます

その上でソール前にスカルソール+カカトにタフZを貼って仕上げました

カカトが減りすぎたスタン・スミスも修理で直ります、4

カカトが減りすぎたスタン・スミスも修理で直ります、5

カカトが減りすぎたスタン・スミスも修理で直ります、6

カカトスポンジは今は真っ白ですが履けば汚れてきますので
もう少し馴染んでいくと思います

カカトゴムが無くなる前に貼り替えていけばスポンジは傷みませんので
減りすぎないうちに修理してくださいね〜

減りすぎてスポンジを貼り替えると、また真っ白になっちゃいます(^^)

今回の修理代金は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2019.10.8

ダナー(Danner)のスポンジソールの減りすぎたカカト修理です

ガッツリ減っていますね〜〜(^^)
というわけで高さを戻して、ソールも貼り替えますよー

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、1

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、2

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、3

カカトにはスポンジを足して高さを戻しました
履いている内に潰れてこないように、コシのあるスポンジを使っています

その上でスポンジのアウトソールを削り落として
ビブラム1220ソールで貼り替えました

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、4

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、5

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、6

一気にアウトドアっぽい雰囲気になりましたねー

これで悪路もガンガン歩けそうです(^^)

今回の修理代金は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2019.10.7

ジュゼッペ・ザノッティ(GIUSEPPE ZANOTTI)
のスニーカーのソール補強修理です


ザノッティはかなり久々な気がしますね〜〜〜
ザノさーん、カムバァァーーーク!

ジュゼッペ・ザノッティの減りすぎたカカトも修理します、1

ジュゼッペ・ザノッティの減りすぎたカカトも修理します、2

カカトが少し減りすぎていましたので

外が側に偏りしている減りを、内側も少し削って
なんとなくなだらかにしてからゴムを貼っています

ソール全体に6ミリクレープゴムですね

ジュゼッペ・ザノッティの減りすぎたカカトも修理します、3

ジュゼッペ・ザノッティの減りすぎたカカトも修理します、4

仕上がりはカカトが少し斜めに反り上がっていますが
実はこうなっているほうが歩きやすかったりします(^^)

歩行はローリング運動ですからね〜〜

今回の修理代金は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2019.10.7

スニーカーのソール補強、2足口です

どちらもあまり履いていない状態ですので
バッチリ補強できますよ〜〜

黒いスエードのスニーカーは
ソールのギザギザをフラットに薄く削って

淵から少し内側のラインで
6ミリクレープゴムを貼っています









カカトにエアーが入っているようですので
今のうちに補強しておくと「すり減って穴があく」のを防げますね


グレーのスニーカーは個性的な接地面ですね〜

淵の方の接着面積が少なめなので
薬品を使って接着力を高めています









貼っているのは4ミリのクレープゴムです

すぐに剥がれることはないと思いますが
あまり走ったりはしないほうがいいかもしれません(^^)

今回の修理代金は黒が6600円、グレーが両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2019.10.6

コンバース ワンスター(CONVERSE ONE STAR)のバックルの修理です

プラスチックのバックルが割れてしまいましたので
(内部に割れた破片が残っています)

革でつないで復活させますよ〜

ONE STARの割れたバックルも修理します、1

割れたプラスチックはどうしようもないので
四角いバックル部分に赤い革を巻いて元通り縫い付けます

ONE STARの割れたバックルも修理します、2

ONE STARの割れたバックルも修理します、3

よく見れば違いがわかりますが、覗き込む人も居ないでしょう(^^)

気にせずに履いていただければと思います〜

今回の修理代金は1箇所で1320円です
状態によって料金は前後します




2019.10.6

FerragamoのスニーカーとHERMESのブーツのソール補強です

スニーカーは以前にも同じモデルを補強したのですが
問題なく履けている、ということなので同じ方法でゴムを貼っています









カカトの深い溝は消せないので上からゴムを貼る形になり
そこから水が入り込んで接着面を刺激してしまいます

ちょっと剥がれやすい貼り方なのですが
「問題ない」とのことで、これぐらいなら大丈夫なようです(^^)


ブーツはハーフソールですね





ソール前面を薄く削ってビブラムハーフソールを貼っています
品番は7673!(^^)

これで2足とも安心ですね〜〜

今回の修理代金はスニーカーが5500円、ブーツが2200円です
状態によって料金は前後します




2019.10.5

コンバース チャック・テイラー(CONVERSE CHUCK TAYLOR)
の新品時ソール補強、2足口です


コンバースのご依頼は、新品時か、かなりすり減ってからか
両極端なことが多いように思いますね〜

そういった特性がコンバースファンにあるのでしょうか(^^)

CHUCK TAYLORのソール補強はなかじまにお任せ、1

CHUCK TAYLORのソール補強はなかじまにお任せ、2

CHUCK TAYLORのソール補強はなかじまにお任せ、3

CHUCK TAYLORのソール補強はなかじまにお任せ、4

今回は全く同じ色のモデルのサイズ違いです

どちらもソールを薄く削って淵から少し内側のラインで
前にスカルソール+カカトにタフZを貼っています

CHUCK TAYLORのソール補強はなかじまにお任せ、5

CHUCK TAYLORのソール補強はなかじまにお任せ、6

CHUCK TAYLORのソール補強はなかじまにお任せ、7

CHUCK TAYLORのソール補強はなかじまにお任せ、8

当店で最も人気のあるゴム貼りパターン@コンバース、です(^^)

それぞれの土地の地面にスカルを刻んでいきましょう〜

今回の修理代金はそれぞれ両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2019.10.5

紳士革靴の底の修理、2足口です

どちらもすり減ったカカトゴムの貼替えと
ソール全面の補強です

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、1

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、2

カカトは既存のゴムを剥がしてミシュランヒールで貼り替えました

ソールは前面を薄く削ってビブラムハーフソールを貼っています

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、3

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、4

元はカカトゴムの真ん中が柔らかくなっており
そこで地面を踏むことで靴内部に空気を送り込んで蒸れを防止する

という機能的な靴だったのですが
カカトゴムの貼替えで、その機能はあまり働かなくなってそうな感じです・・

とはいえ貼り替えないとカカトゴムを越えてヒールを削ることになり
じきに履けなくなってしまいます

悩ましい構造ですね(^^)

今回の修理代金はそれぞれ両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2019.10.4

リックオウエンス(Rick Owens)のラモーンズの
ソール補強修理です


「ゥルァメーンズ」というとネイティブっぽい!
でお馴染みの、リックの定番スニーカーですね(^^)

ラモーンズのソールもゴム貼り補強します、1

ラモーンズのソールもゴム貼り補強します、2

リックのソールはかなり弱いので出来るだけ早く、
できれば新品時の補強するのがオススメです

今回はソール前に6ミリクレープゴムを貼り、
カカトにタフZを貼って強化しています

ラモーンズのソールもゴム貼り補強します、3

ラモーンズのソールもゴム貼り補強します、4

元のソールのギザギザ部分と同じ範囲で貼っていますので
オリジナルに近い雰囲気になっていますよ(^^)

今回の修理代金は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2019.10.1

コンバース×コムデギャルソン(CONVERSE×COMME des GARCONS)
のコラボスニーカーの新品時ソール補強修理です


目がグリグリした赤いハートの存在感がすごいですね〜
背筋を伸ばして歩きたくなります(^^)

COMME des GARCONSコラボのオールスターも補強します、1

COMME des GARCONSコラボのオールスターも補強します、2

COMME des GARCONSコラボのオールスターも補強します、3

ソールは至ってフツーのオールスターなので

薄く削って淵から少し内側のラインで
ソール前にスカルソール+カカトんタフZを貼っています

COMME des GARCONSコラボのオールスターも補強します、4

COMME des GARCONSコラボのオールスターも補強します、5

COMME des GARCONSコラボのオールスターも補強します、6

これでガンガン履いてくださいね〜〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2019.9.30

コンバース ジャックパーセル(CONVERSE JACK PURCELL)
の新品時ソール補強です


ゴアテックスのジャックパーセルなんてあるんですね〜

どんなもんかと水を一滴落としてみたのですが
恐ろしいほど弾いて瞬時に流れて消えていきました

ゴアテックス恐るべし(^^)

ゴアテックスのジャックパーセルもソール補強します、1

ゴアテックスのジャックパーセルもソール補強します、2

ソールを薄く削って淵から少し内側のラインで
前に6ミリクレープ+カカトにタフZ仕様です

ゴアテックスのジャックパーセルもソール補強します、3

ゴアテックスのジャックパーセルもソール補強します、4

これだけ水を弾いてくれたら雨の日も怖くないですね
しかもゴアテックスだから蒸れないし・・

最強のスニーカーです(^^)

今回の修理代金は両足で7560円です
状態によって料金は前後します




2019.9.30

アディダス スタン・スミス(adidas STAN SMITH)
の新品時ソール補強です


新品のうちにソールにゴムを貼る・・
顧客様の鏡です(^^)(^^)

adidasのスタン・スミスのソールも補強します、1

adidasのスタン・スミスのソールも補強します、2

adidasのスタン・スミスのソールも補強します、3

ソールを薄く削って淵から少し内側のラインで
スカルソールの白黒を貼りました

これはドクロ部分が白いモデルですね〜
黒黒よりもガイコツっぽい(^^)

adidasのスタン・スミスのソールも補強します、4

adidasのスタン・スミスのソールも補強します、5

adidasのスタン・スミスのソールも補強します、6

スニーカーも白黒なのでキレイに合っていますね♪

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.9.30

パトリック(PATRICK)のスニーカーのカカト修理です

合成素材のカカト内側がベロベロに浮いていましたので
革で修理してシャキッとさせましょう〜♪

PATRICKのカカト内側めくれもキレイに直ります、1

表面の白い合成素材はできる限りハガシますが
その下のスポンジはそのまま再利用します

そのほうが足当たりがいいんですよね〜

PATRICKのカカト内側めくれもキレイに直ります、2

PATRICKのカカト内側めくれもキレイに直ります、3

その中に入っているクッションスポンジもそのまま再利用できましたので
足当たりもオリジナルに近い感じになっていると思います

これで秋の行楽を楽しんでください〜〜〜

そして、そろそろ涼しくなってくださいーーー(^^)

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.9.28

リックオウエンス×クロムハーツ(Rick Owens×CHROME HEARTS)
のコラボジオバスケットの、減りすぎたカカト修理とソール補強です


いい感じに減りすぎてますね〜〜(^^)
まずはスポンジでカカトを戻しますよー

クロムハーツジオバスケットの減りすぎたカカトも直ります、1

クロムハーツジオバスケットの減りすぎたカカトも直ります、2

クロムハーツジオバスケットの減りすぎたカカトも直ります、3

減りすぎたカカトをもう少し削って斜めに真っ直ぐにしてから
アイボリーのスポンジを貼って高さを戻します

その上でソールのギザギザをフラットに削って
今回はビブラム342ソールを全体に貼りました

クロムハーツジオバスケットの減りすぎたカカトも直ります、4

クロムハーツジオバスケットの減りすぎたカカトも直ります、5

クロムハーツジオバスケットの減りすぎたカカトも直ります、6

このソールは元のソールとギザギザ具合がよく似ていますので
シルエットはかなり近い雰囲気に仕上がります

もうちょっとオフホワイトっぽいと、なおいいんですけどね〜(^^)

これで復活です!

今回の修理代金は両足で10800円です
状態によって料金は前後します




2019.9.27

ニューバランス(New Balance)996のカカト内側修理です

内くるぶしあたりが擦れて破れていますね〜〜

女性に多い症状なのですが
足が内に向きすぎている可能性がありますので

修理後はお気をつけください(^^)

ニューバランスの内くるぶしのスレ破れ修理、1

修理はカカト内側全体になりますので
白い革でカバーして仕上げています

内部のスポンジはそのまま再利用できました(^^)

ニューバランスの内くるぶしのスレ破れ修理、2

ニューバランスの内くるぶしのスレ破れ修理、3

ニューバランスの内くるぶしのスレ破れ修理、4

革は布地よりもかなり丈夫ですが
同じように擦るとまたいずれ破れてしまいます

歩き方で予防してくださいね♪

今回の修理代金は両足で5400円です
状態によって料金は前後します




2019.9.27

グッチ(GUCCI)のスニーカーの減りすぎたカカトとソールの修理です

カカト外側が大きく減ってましたので
まずはベージュのスポンジを足して高さを戻しました

GUCCIの減りすぎたカカトも直ります、1

GUCCIの減りすぎたカカトも直ります、2

GUCCIの減りすぎたカカトも直ります、3

その上でソールの凹凸を削り落として
淵から少し内側のラインで6ミリのクレープゴムを貼って仕上げました

GUCCIの減りすぎたカカトも直ります、4

GUCCIの減りすぎたカカトも直ります、5

GUCCIの減りすぎたカカトも直ります、6

これでかかとの高さももとに近い感じに戻って
快適に履いていただけると思います

カカトは減りすぎないうちに、またご依頼くださいね〜〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で7560円です
状態によって料金は前後します




2019.9.24

コンバース チャック・テイラー(CONVERSE CHUCK TAYLOR)
のソールゴム貼り補強です


コンバースのソールは基本的に消耗品ですので
すり減ってからでは修理跡が目立ってしまいます

ってことで、補強します!

消耗品のコンバースソールは補強して履きましょう、1

消耗品のコンバースソールは補強して履きましょう、2

ソールを薄く削ってゴムを貼る土台を作り、淵から少し内側のラインで
前にスカルソール+カカトにミシュランヒールを貼って仕上げています

消耗品のコンバースソールは補強して履きましょう、3

消耗品のコンバースソールは補強して履きましょう、4

あとは履けばカカトがすり減りますので貼り替えながら
カカト修理数回に1ぐらいはつま先修理も必要です(^^)

部分貼替えしながら快適に履いていきましょう♪

今回の修理代金は両足で8100円です
状態によって料金は前後します




2019.9.24

ヴァレンティノ(VALENTINO)のスニーカーのソール補強修理です

サイドのピラミッド型のスタッズ、カカトの同じ形の突起
ソールの滑り止め模様まで、トータルでデザインされてますね〜(^^)

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、1

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、2

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、3

そんなソールを削り落とすのはちょっともったいない気もしますが(^^)
セニハラハカエラレマセン

ソールの凹凸をフラットに削り落として、淵から少し内側のラインで
全体に6ミリのクレープゴムを貼って補強しています

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、4

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、5

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、6

あとはこのゴムの減った部分をカットして「部分貼替え」しながら
永く履いていきましょうー♪

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.9.23

ニューバランス(New Balance)576のソールカカトのすり減りと
カカト内側の破れ修理です


ソールカカトは斜めにすり減っていましたので
黒いゴム傾斜板を貼って高さを戻しています

ニューバランスのかかとが磨り減ったら、なかじままで、1

ニューバランスのかかとが磨り減ったら、なかじままで、2

ニューバランスのかかとが磨り減ったら、なかじままで、3

裏返せば模様が違うので修理跡がわかりますが
側面からだと、ほとんどわかりませんね(^^)


破れたカカト内側もサクッと直しますよ〜〜

NBのカカト内側破れもきれいに治ります、1

これぐらいなら内部のクッションスポンジは無事でしたので
そのまま再利用して表面を革でカバーしています

NBのカカト内側破れもきれいに治ります、2

NBのカカト内側破れもきれいに治ります、3

これで復活ですね(^^)

今回の修理代金はソールカカトが1620円、カカト内側が5400円です
状態によって料金は前後します




2019.9.23

ニューバランス(New Balance)1300のベロの修理です

合成素材でできたベロがシナシナになってしまっていますので
革でサクッと作り直します(^^)

NBのベロが傷んだら革で作り直します、1

白い革を2枚縫い合わせて上部を袋状にしたベロで
NB1300のロゴを移植し、内部にスポンジクッションを仕込んでいます

NBのベロが傷んだら革で作り直します、2

NBのベロが傷んだら革で作り直します、2

NBのベロが傷んだら革で作り直します、3

真っ白な革と使用感のあるロゴの対比が、ちょっと目立ちますが(^^)
ヒモを通せばもっと落ち着きますし

履いているうちに馴染んでくるでしょう♪

今回の修理代金は両足で5400円です
状態によって料金は前後します




2019.9.22

コンバース チャックテイラー(CONVERSE CHUCK TAYLOR)
の新品時ソール補強、2足口です


ここのところチャック・テイラーのご依頼が増えてますね〜
大人気のモデルなんでしょうか(^^)キットソウ!

コンバースチャックテイラーのソール補強は新品のうちに、1

コンバースチャックテイラーのソール補強は新品のうちに、2

コンバースチャックテイラーのソール補強は新品のうちに、3

コンバースチャックテイラーのソール補強は新品のうちに、4

ソールを薄く削って茶色い部分と同じラインで
ソール前にスカルソール+カカトにタフZを貼っています

コンバースチャックテイラーのソール補強は新品のうちに、5

コンバースチャックテイラーのソール補強は新品のうちに、6

コンバースチャックテイラーのソール補強は新品のうちに、7

コンバースチャックテイラーのソール補強は新品のうちに、8

タフZはタフデンというゴムを使っているヒールで
タフデンとは・・・

タフでデン!とした感じなんでしょう、たぶん(^^)

Zは「もうこれ以上はない!」ってことなのかな・・?
・・どうかな♪

今回の修理代金はそれぞれ両足で8640円です
状態によって料金は前後します




2019.9.22

ジョン・ロブ(JOHN LOBB)とエルメス(HERMES)のスニーカーの
ソール補強ゴムの部分貼替え修理です


どちらも以前に貼った補強のクレープゴムの
カカトとつま先がすり減ってきていましたので

部分的にカットして貼り替えますよ〜〜〜

ソール補強ゴムはすり減った部分だけ貼り替えます、1

ソール補強ゴムはすり減った部分だけ貼り替えます、2

ソール補強ゴムはすり減った部分だけ貼り替えます、3

ソール補強ゴムはすり減った部分だけ貼り替えます、4

同じ6ミリクレープゴムで貼り替えているのですが
やはり使用するとここまでゴムが汚れてしまうんですね〜(^^)

ソール補強ゴムはすり減った部分だけ貼り替えます、5

ソール補強ゴムはすり減った部分だけ貼り替えます、6

ソール補強ゴムはすり減った部分だけ貼り替えます、7

ソール補強ゴムはすり減った部分だけ貼り替えます、8

これで機能的には元通りに戻りましたので
色の違いなんて気にせずに!快適に履いてください(^^)

使用感が出てくればもう少し馴染んできますよー

今回の修理代金はカカトもつま先も、それぞれ1620円です
状態によって料金は前後します




2019.9.21

エルメス(HERMES)のスニーカーのアウトソールの貼替えです

アメ色のアウトソールが経年劣化で硬化して剥がれていましたので
サクッと貼り替えました(^^)

HERMESのスニーカーのソール貼替え修理です、1

HERMESのスニーカーのソール貼替え修理です、2

剥がした接着面を削って古いボンドを除去して
薬品を塗って表面を作ってからゴムを貼って仕上げています

ソール前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZです

HERMESのスニーカーのソール貼替え修理です、3

HERMESのスニーカーのソール貼替え修理です、4

HERMESのスニーカーのソール貼替え修理です、5

ゴムの厚みはだいたい似た感じですので
履き心地もいい感じになってるんじゃないでしょうか〜〜

スポンジミッドソールとアッパーには剥がれはありませんでしたので
これでしばらくは履けそうに思えます(^^)

今回の修理代金は両足で7560円です
状態によって料金は前後します




2019.9.20

ニューバランス(New Balance)1300のシュータンの修理です

経年劣化でダメになってしまったベロを革で作り直して
NB1300のロゴを移植しました

NB1300のシュータンを革で作り直します、1

新たなベロは、上部が袋状になっていますので
元とは形状が少し違います(^^)

NB1300のシュータンを革で作り直します、2

NB1300のシュータンを革で作り直します、3

これでシャキッとしましたね〜♪

今回の修理代金は両足で4320円です
状態によって料金は前後します




2019.9.20

紳士ショートブーツのソールとヒールの補強修理です

新品の底にゴム貼り補強ですね〜〜(^^)

紳士ショートブーツのソールとヒールも補強します、1

紳士ショートブーツのソールとヒールも補強します、2

ソールは薄く削ってからビブラムハーフソールを貼りました

カカトは現状のゴムを少し削ってタフZを貼り足して仕上げています

紳士ショートブーツのソールとヒールも補強します、3

紳士ショートブーツのソールとヒールも補強します、4

あとはこのゴムたちを貼り替えていけば
ずっとキレイに履けますね(^^)

減り過ぎに注意です〜〜〜

今回の修理代金はソールが2160円、ヒールも2160円です
状態によって料金は前後します




2019.9.20

コンバース(CONVERSE)のハイカットスニーカーのソール補強です

ほぼ新品の状態でソール補強です
はい(^^)補強はなるべく早めがGOODです〜

スニーカーのソール補強は、なるべくやはめが吉です、1

スニーカーのソール補強は、なるべくやはめが吉です、2

接地面を薄く削って黒い部分と同じラインで
ソール前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZ仕様です

スニーカーのソール補強は、なるべくやはめが吉です、3

スニーカーのソール補強は、なるべくやはめが吉です、4

これでソール自体のの減りを気にせずにガンガン履けますね〜〜

カカトが減ったらまたお声がけください(^^)

今回の修理代金は両足で7560円です
状態によって料金は前後します




2019.9.20

サンダルのヒールカットです

ご自身でカカトゴムを外していただいたそうですが
片足はピンが残ってしまったんだとか(^^)

あとはプロにお任せください〜〜

サンダルのヒールを1センチカットしました、1

サンダルのヒールを1センチカットしました、2

この残り方だとヒールを少し削らないと抜くのが難しいのですが
今回はヒール1センチカットのご希望でしたので

ガンガンに削ってピンの野郎を抜いてやりました(^^)

サンダルのヒールを1センチカットしました、3

サンダルのヒールを1センチカットしました、4

あとは強化タイプのカカトゴムを取り付けて仕上げています

強化タイプは耐久性が高く歩行音も静かなゴムですので
評判は上々です(^^)

今回の修理代金は両足で1080円です
状態によって料金は前後します




2019.9.18

アシックス(asics)のハイカットスニーカーのソール補強です

アシックスのご依頼はあんがい珍しいですね〜
ソールをガッツリ補強しますよ

アシックスのスニーカーもソール補強修理します、1

アシックスのスニーカーもソール補強修理します、2

かかと部分が反り上がっているタイプのソールなので
タフZなどの硬いゴムは曲げて貼るのに向いていません

というわけで今回はカカトにミシュランを使っています
ソール前はビブラムスカルソールですね

アシックスのスニーカーもソール補強修理します、3

アシックスのスニーカーもソール補強修理します、4

ミシュランもなかなかの耐久性で
それでいて弾力のあるバランスのいいゴムなので

快適に履いていただけると思います♪

今回の修理代金は両足で8100円です
状態によって料金は前後します




2019.9.18

コンバース ワンスター(CONVERSE ONE STAR)
のカカト内側修理と、ソール補強2足口です


白緑のワンスターはカカト内側の緑の合成部分が破れていましたので
カカト全体を革でカバーして修理します

ワンスターのカカト内側の破れも革で修理します、1

ワンスターのカカト内側の破れも革で修理します、2

緑の革はありませんので、今回は白をお選びいただいています

内部のクッションもだめになっていましたので
別のスポンジで詰め直してあります


あと2足ともソール補強をしています
ソール前にスカルソール+カカトにタフZですね

ワンスターのソールは新しいうちに補強しよう、1

ワンスターのソールは新しいうちに補強しよう、2

ワンスターのソールは新しいうちに補強しよう、3

ワンスターのソールは新しいうちに補強しよう、4

白緑はカカトが少し減っていましたが
問題なく、そのままゴムが貼れています

ワンスターのソールは新しいうちに補強しよう、5

ワンスターのソールは新しいうちに補強しよう、6

ワンスターのソールは新しいうちに補強しよう、7

ワンスターのソールは新しいうちに補強しよう、8

バーガンディは新品ですのでまっすぐ貼れていますね〜♪


これで2足ともガンガン履けますね(^^)

今回の修理代金はカカト内側が7560円
ソール補強はそれぞれ8640円です
状態によって料金は前後します





2019.9.17

ハーフブーツのファスナーの交換です

両足ともファスナーテープに穴が空いていますので
これはもう交換するしかありません(^^)

ハーフブーツのファスナー交換です、1

ハーフブーツのファスナー交換です、2

ヒール接着面まで続いているタイプでしたので
一旦ヒールを外してから作業をしています

ハーフブーツのファスナー交換です、3

ハーフブーツのファスナー交換です、4

ハーフブーツのファスナー交換です、5

元はririのファスナーですが手に入りませんので
YKKの5号メタルファスナーで交換しています

スライダーは黒ニッケルで引き手が抜き差しできるタイプを使い
元の革の引手をそのまま移植してありますよ


フラッシュを焚いてさらにもう1枚(^^)

ハーフブーツのファスナー交換です、6

ハーフブーツのファスナー交換です、7

これで元に近い感じで仕上がったんじゃないでしょうか(^^)

今回の修理代金は両足で19440円です
状態によって料金は前後します




2019.9.16

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のハイカットスニーカーのソール補強です


ヘビ革のルブタンですね〜〜〜
クリスチャン・スネーク!(^^)

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、1

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、2

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、3

カカトが少し減っていましたが、これぐらいなら問題ありませんので
少し均してからソール全体にゴムを貼っています

前にビブラム5ミリ赤ゴム+カカトに無印6ミリ赤ゴムです

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、4

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、5

ヘビ革ルブタンのソール補強修理です、6

ビブラムよりも無印のほうが耐久性が高いので
このような仕様となっています(^^)

もっと強くて発色のいい赤いカカトゴムの出現を待ってまーす♪

今回の修理代金は両足で9180円です
状態によって料金は前後します




2019.9.16

リックオウエンス(Rick Owens)のアイランドダンクとジオバスケットと
・・・・・なんでしょう(^^)きっと「ジオナントカ」ってモデルっぽい♪


3足ともソール補強修理です〜〜


ダンクはカカトが少し減りすぎていましたので
スポンジを足して高さを戻してからゴムを貼っています

ヒールが減りすぎたリックオウエンスも修理して直ります、1

ヒールが減りすぎたリックオウエンスも修理して直ります、2

ヒールが減りすぎたリックオウエンスも修理して直ります、3

ヒールが減りすぎたリックオウエンスも修理して直ります、4

ヒールが減りすぎたリックオウエンスも修理して直ります、5

スポンジを貼るとどうしても「付け足した感」が出てしまいますが
汚れてくればもう少し馴染んでくれると思います(^^)


ジオバスは殆ど減っていませんでしたので
そのままゴムを貼っています

ソール前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZです

ソール補強は減りすぎないうちがきれいに仕上がります、1

ソール補強は減りすぎないうちがきれいに仕上がります、2

ソール補強は減りすぎないうちがきれいに仕上がります、3

ソール補強は減りすぎないうちがきれいに仕上がります、4

ギザギザをフラットに削って、同じラインで
こちらも6ミリクレープゴム+カカトにタフZですね


ジオナントカ(仮)は新品でしたので何の問題もありません(^^)

こちらだけソールの素材が違うのですが構造は似た感じですので
同じようにゴムを貼っています

おなじく6ミリクレープ+タフZです

新品のうちにソール補強修理をするのがベスト、1

新品のうちにソール補強修理をするのがベスト、2

新品のうちにソール補強修理をするのがベスト、3

新品のうちにソール補強修理をするのがベスト、4

どの靴もソール外周の溝に沿ってゴムを貼っていますので
オリジナルに近い仕上がりになっています

あとはこのゴムを貼り替えていけばキレイに履けますね(^^)

今回の修理代金はダンクが10800円、ほか2足がそれぞれ8640円です
状態によって料金は前後します




2019.9.14

インヒールブーツのソールとヒールの修理です

修理済みのゴムが磨り減ってきましたので
ソールヒール、両方とも貼り替えました

インヒールブーツのソールとヒールの修理、1

インヒールブーツのソールとヒールの修理、2

ソールはハーフソールの貼替えで
大判サイズのビブラムを使用しています

ヒールはカカト外側が減りすぎていましたので
革を足して高さを戻してからミシュランヒールで貼り替えています

インヒールブーツのソールとヒールの修理、3

インヒールブーツのソールとヒールの修理、4

次回はもうちょっと早めに修理をお願いしますね〜〜(^^)

今回の修理代金はソールが2700円、ヒールが2160円です
状態によって料金は前後します




2019.9.13

ニューバランス(New Balance)996nアウトソールの貼替え修理です

ソール前の真ん中が凄まじく減っていますね〜
ランニングをする人の減り方みたいです(^^)

New Balance996のアウトソール貼替え修理です、1

New Balance996のアウトソール貼替え修理です、2

New Balance996のアウトソール貼替え修理です、3

グレーのアウトソールを剥がして、ビブラム2002にソールで
貼り替えて仕上げました

New Balance996のアウトソール貼替え修理です、4

New Balance996のアウトソール貼替え修理です、5

New Balance996のアウトソール貼替え修理です、6

このソールは模様がNBっぽいのでよく馴染んでくれます

ミッドソールはスポンジで崩壊の心配もありませんので
カカトのヒールカップが割れるまでは
アウトソールの貼替えで履いていけそうですね

減らせすぎないようにご注意ください(^^)

今回の修理代金は両足で7560円です
状態によって料金は前後します




2019.9.13

ダンスシューズの引掛け金具の交換修理です

フック金具が割れてしまっていましたので
似たようなもので交換しました

ダンスシューズのフック金具を交換修理します、1

形は全く同じでなないのですが使い勝手は同じです(^^)

ダンスシューズのフック金具を交換修理します、2

ダンスシューズのフック金具を交換修理します、3

今回は片足だけの交換ですが、反対の足がまたすぐに割れるか?
というと、それは誰にもわかりません

念の為交換しても、それが長持ちにつながるかどうかは
全くの不明なんです(^^)

なので、壊れてからの交換でいいと思います

今回の修理代金は片足1296円です
状態によって料金は前後します




2019.9.11

コンバース チャックテイラー(CONVERSE CHUCK TAYLOR)
のソール補強修理です

チャックテイラーにも色んなタイプのソールがあるんですね〜
見た目はいつもと同じですが、ちょっとした違いがありました(^^)

CHUCK TAYLORのソール補強もお任せください、1

CHUCK TAYLORのソール補強もお任せください、2

CHUCK TAYLORのソール補強もお任せください、3

とはいえ作業はいつもと同じです

ソールを薄く削って茶色い部分と同じラインで
全体にクレープゴム6ミリを貼って仕上げています

CHUCK TAYLORのソール補強もお任せください、4

CHUCK TAYLORのソール補強もお任せください、5

CHUCK TAYLORのソール補強もお任せください、6

カカトが減った際には部分的に貼り替えるのですが
その際には同じゴムでも、もっと強いゴムにもできますよ

またその時に選んでくださいねー(^^)

今回の修理代金は両足で5400円です
状態によって料金は前後します




2019.9.11

ニューバランス(New Balance)996のカカト内側の破れ修理です

履き口淵のステッチを解いて修理をするのですが
開けるとスポンジがちぎれていましたので、詰め直しになりました



別のスポンジでクッショを詰め直してから
白い革で全体をカバーしています





これで復活ですね(^^)

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.9.11

乗馬ブーツのオールソールの貼り替え、アテ革、スライダー交換です

ソールは樹脂製なのですが劣化して
縫い付けた部分から割れていましたので

こうなるとオールソールを作り直すしかありません(^^)

乗馬靴のオールソールの貼替え修理、1

乗馬靴のオールソールの貼替え修理、2

乗馬靴のオールソールの貼替え修理、3

古いソールを全て削り落として、ゴムソールを縫い付けて土台にし
革積みヒールとミシュラン+ギザギザハーフソールで仕上げています

乗馬靴のオールソールの貼替え修理、4

乗馬靴のオールソールの貼替え修理、5

乗馬靴のオールソールの貼替え修理、6

すごくメンテナンスしやすい構造にしてありますので
あとはカカトゴムとハーフソールを貼り替えていけば大丈夫です(^^)


アテ革は以前に貼った革がめくれてダメになっていましたので
同じ形で貼り直しました

乗馬靴の破れをアテ革修理、1

乗馬靴の破れをアテ革修理、2

今回は少し工夫して、ファスナーカバーの革が傷みにくいよう
そのフチ部分を折り返して厚みをもたせてあります(^^)


スライダーは片足がダメになっていましたので
同じもので交換してあります



これで復活ですね(^^)

今回の修理代金はオールソールが16848円、アテ革が3240円
スライダーが1944円です
状態によって料金は前後します




2019.9.10

アディダス(adidas)のカカト内側破れ修理です

カカトがガッツリ破れいていますが内部のクッションは無事でしたので
革でカバーするだけで済みました(^^)

アディダスのカカト破れも修理します、1

アディダスのカカト破れも修理します、2

とはいえアディダスは内部に使われているボンドがベッタベタなので
ホントに手間がかかります・・・

ミシン針も数針ごとに洗浄しないと縫えないんですよね〜
10歩ごとに靴ヒモを結び直してウォーキングするようなもんです・・

アディダスのカカト破れも修理します、3

アディダスのカカト破れも修理します、4

アディダスのカカト破れも修理します、5

そんなこんなにもめげず(^^)バッチリ直っていますよ

今回の修理代金は両足で8640円です
状態によって料金は前後します




2019.9.9

ウェッジパンプスの甲にストラップを取り付けました

ウェッジは取り付けたストラップに大きな負担がかかり
取り付け部分が布地であまり強くないのですが・・

そのあたりをご理解いただいた上でのご依頼です(^^)

ウェッジパンプスの甲にストラップ取り付け、1

ウェッジパンプスの甲にストラップ取り付け、2

革1枚で作る簡易型のストラップで
バックルとホックで着脱できる仕様にしています

青い革の裏地を表にして布地に質感を近づけ
バックルはゴールドをチョイスしています

ウェッジパンプスの甲にストラップ取り付け、3

ウェッジパンプスの甲にストラップ取り付け、4

履いていくうちに革が伸びることもありますが
その場合はバックル穴で調節してくださいね(^^)

ホックは消耗品なので、硬くなったら交換しましょう!

今回の修理代金は両足で3240円です
状態によって料金は前後します




2019.9.9

ニューバランス(New Balance)のスニーカーのカカト内側修理です

カカト上部が少し破れているだけ見えましたが・・
開けてみると内部のスポンジが崩壊していました(^^)

これけっこうNBアルアルなんですよね〜

カカト内部のクッションスポンジも詰め直します、1

カカト内部のクッションスポンジも詰め直します、2

砕けたクッションを別のスポンジで作り直してから
カカト内側全体を白い革でカバーしています

カカト内部のクッションスポンジも詰め直します、3

カカト内部のクッションスポンジも詰め直します、4

元のような緑の革はありませんので
今回は白い革を選んでいただいています

ちょっと雰囲気が変わりましたが
靴ヒモを白に変えると一体感が増しますよ(^^)

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.9.9

ヴァレンティノ(VALENTINO)のスニーカーのソール補強です

ヴァレンティノのスニーカーは久しぶりですね〜〜
「よっ!久しぶり!!」って感じです(^^)

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、1

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、2

ソールの凹凸をフラットに削り落として
淵から少し内側のラインでゴムを貼って補強しています

ソール前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZ仕様です

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、3

バレンチノのスニーカーのソール補強もお任せください、4

白くて硬いカカトゴムが今のところないので
今回は黒いゴムをお選びいただきました

誰か、白いカカトゴム作ってください〜〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で8100円です
状態によって料金は前後します




2019.9.8

ニューバランス(New Balance)1500のカカト内側修理です

破れは軽症かと思いきや
開けてみると内部のスポンジが粉々に砕けていました

こういうのは修理前にはわからないですね(^^)



砕けたスポンジを取り出して、別のスポンジでクッションを作り直してから
カカト内側全体を白い革でカバーしています





足当たりの感じは少し変わってるかもしれませんが
履きだせばすぐに慣れていただけると思います(^^)

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.9.6

リックオウエンス(Rick Owens)のスニーカーの
ソール補強修理、2足口です


ジオバスが三角になったようなモデルと
さらにロング三角なったような構成的なスニーカーです(^^)

ジオサンカク!(※そんなモデル名ではありません)

リックオウエンスのソール補強修理、長持ちさせるならナカジマにご相談ください、1

リックオウエンスのソール補強修理、長持ちさせるならナカジマにご相談ください、2

リックオウエンスのソール補強修理、長持ちさせるならナカジマにご相談ください、3

リックオウエンスのソール補強修理、長持ちさせるならナカジマにご相談ください、4

ソールなど基本のパーツは共通ですので
いつものようにゴムを貼って補強しています

ソール前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZ仕様です

リックオウエンスのソール補強修理、長持ちさせるならナカジマにご相談ください、5

リックオウエンスのソール補強修理、長持ちさせるならナカジマにご相談ください、6

リックオウエンスのソール補強修理、長持ちさせるならナカジマにご相談ください、7

リックオウエンスのソール補強修理、長持ちさせるならナカジマにご相談ください、8

どちらもカカトがほんの少しすり減っていましたが
これぐらいなら何の問題もありません(^^)

あとはこまめに修理に出していただいて
これ以上減らさないようにしましょうー♪

今回の修理代金はそれぞれ両足で8640円です
状態によって料金は前後します




2019.9.3

革靴のソール補強修理です

革ウェルト+スポンジミッドソール+革ソール
という、ちょっと変わった構造ですね(^^)

レザーソールも全体補強しますよ、1

レザーソールも全体補強しますよ、2

レザーソールも全体補強しますよ、3

革ソールがすり減るとつま先あたりの修理は
キレイに仕上がら無さそうなので

ソール全体にゴムを貼って補強しました
全体にスカルソール黒黒です(^^)

レザーソールも全体補強しますよ、4

レザーソールも全体補強しますよ、5

レザーソールも全体補強しますよ、6

あとはカカトが減ったら部分的に貼り替えて
全体が減った際には新たなゴムに貼り替えていけば

ソール自体を傷めずに履いていくことができますよ♪

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




2019.9.2

アディダス スタン・スミス(adidas STAN SMITH)のソール補強修理です

カカト修理でお受けしたのですがソール前の方も減ってましたので
ご相談の結果ソール補強になりました(^^)

アディダスSTAN SMITHのソール補強もお任せください、1

アディダスSTAN SMITHのソール補強もお任せください、2

アディダスSTAN SMITHのソール補強もお任せください、3

すり減ったカカトにスポンジを足して高さを戻してから
ソール全体を薄く削ってゴムを貼って補強しています

ソール前に6ミリクレープゴム+カカトにタフZです

アディダスSTAN SMITHのソール補強もお任せください、4

アディダスSTAN SMITHのソール補強もお任せください、5

アディダスSTAN SMITHのソール補強もお任せください、6

カカトのスポンジは真っ白で少し浮いて見えますが
減らせすぎなければ貼り替える部分ではありませんので

使用感に応じて馴染んでいくと思います(^^)

減りすぎ注意!!です♪

今回の修理代金は両足で9720円です
状態によって料金は前後します




当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)





2019.