その他、特殊な靴修理例

〜片足底上げ、ヒモ靴加工、手袋など〜



スニーカー、底上げ、片足、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2スニーカー、底上げ、片足、2
スニーカー、底上げ、片足、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2スニーカー、底上げ、片足、4
スニーカー、底上げ、片足、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2スニーカー、底上げ、片足、6
スニーカー、底上げ、片足、7パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2スニーカー、底上げ、片足、8
スニーカー、底上げ、片足、9パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2スニーカー、底上げ、片足、10
2018.2.4

スニーカーの片足底上げ加工です

どちらの靴も右足のみソールを3.5センチ高くしています

茶色はそのまま加工が可能でしたので
ソールを薄く削ってからスポンジを積んで
接地面にクレープゴムを貼っています

黒は凹凸をフラットに削ってから
1枚多くスポンジを積んで同じ感じで仕上げています

どちらも底の接地面はフラットで
つま先とカカトを反り上げて
歩く際に転がりやすいようにしています

底を丸くすればもっと転がりやすくなるのですが
立っているときにグラグラしてしまいます

このあたりは依頼時にご希望をお聞かせくださいね〜

今回の修理は茶色が4320円、黒が6480円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.10.30

靴底のスエード貼り修理です

電子オルガンを弾く際に履かれるんだそうで
音が鳴らないように、というご希望でした

ソール前面にゴムのハーフソールを貼っていらっしゃったので
剥がして黒のスエードで貼り替えています

これで気持ちよく弾けるでしょうか?(^^)

ドライビングシューズみたいにカカトも斜めになっているほうが
より快適なのかもしれませんね〜

今回の修理は両足で2052円です
状態によって料金は前後します



パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
2016.2.10

スニーカーの底の修理です

どちらもソール全体に4ミリのクレープゴムを貼ったのですが
右足だけ15ミリのスポンジを貼って差をつけました

スポンジはカカトとつま先を反り上げる感じで仕上げて
歩く際に転がりやすいようにしています(^^)

今回の修理は両足で7560円です
状態によって料金は前後します

2015.5.10

CONVERSE、ONE STAR、コンバース、ワンスター、マジックテープ、ヒモ靴に加工、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2CONVERSE、ONE STAR、コンバース、ワンスター、マジックテープ、ヒモ靴に加工、2
CONVERSE、ONE STAR、コンバース、ワンスター、マジックテープ、ヒモ靴に加工、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2CONVERSE、ONE STAR、コンバース、ワンスター、マジックテープ、ヒモ靴に加工、4
コンバース ワンスター(CONVERSE ONE STAR)
のマジックテープの加工です

マジックテープを引っ掛けるプラスチックのパーツ割れて
締められなくなっていましたのでヒモ靴に加工しました

このパーツが割れると金属に交換するしかなく
1箇所だけ交換するとすごく目立ってしまい
やるなら6箇所ともになってしまいます

これが高く付くんですよね〜

なのでいっそってことでヒモ靴に変更してしまっています

これだと外して穴を開けるだけなんで
安く済ませることが出来るんですよね

ちなみにですが、道具さえ揃えれば自分でもできますよ
必要なのは技術ではなく、根気です(^^)


今回の修理は両足で\4320です
状態によって料金は前後します

2015.3.18

ドライビングシューズ、底、ソール、作成、貼替え、修理、1パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ドライビングシューズ、底、ソール、作成、貼替え、修理、2
ドライビングシューズ、底、ソール、作成、貼替え、修理、3パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ドライビングシューズ、底、ソール、作成、貼替え、修理、4
ドライビングシューズ、底、ソール、作成、貼替え、修理、5パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2ドライビングシューズ、底、ソール、作成、貼替え、修理、6
ドライビングシューズのソールづくりです

ソールの貼替えというよりは
新たにソールを作成する感じですね

ドライビングシュースはその名の通り
運転専用の靴ですので

普通に履くとあっという間に穴が開きます
カカトとかつま先とかにです

なので普通に履きたいのであれば
シッカリした底を作るしかありません

今回はご相談の結果

黒い4.5ミリ厚のゴムを土台として縫いつけて
その下、接地面に6ミリのクレープゴムを貼って
仕上げています

クレープゴムは貼ってきたら貼替えができますので
メンテナンスしやすい構造です(^^)

今回の修理は両足で\11880です
状態によって料金は前後します

2013.12.1

パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
パンプス、ストラップ、取り付け、2足口、常連様、バックル、シルバー、2
自転車シューズのソールの固定です

カカト部分が何度も剥がれて接着されたそうですが
いい加減嫌になったそうです(^^)

ドリルで穴を開けてカシメで固定しました
これで大丈夫でしょう

元々はネジ留めの予定でしたが
案外厚みがなかったのでカシメにしました

緩む心配がないのでこの方がいいと思います

心配なのは雨の日の浸水ですが
接地しない部分なので大丈夫、だと思います(^^)


今回の修理は両足で\1200です
状態によって料金は前後します

2013.6.1

紳士靴、片足、オールソール、ソールアップ、3.5センチ、1紳士靴、片足、オールソール、ソールアップ、3.5センチ、2
紳士靴、片足、オールソール、ソールアップ、3.5センチ、3紳士靴、片足、オールソール、ソールアップ、3.5センチ、4
はい、残りの2足です

この2足はヒール独立型の
いわゆる革靴の底の造りでしたので

そのまま積んでいくのが難しく
片足だけオールソールをしてから
スポンジを積んで仕上げました

底縫いをかけていますので
剥がれる心配は無いですよ〜


今回の修理はそれぞれ片足で\9000です
状態によって料金は前後します

2013.5.26

スニーカー、ソールアップ、片足、3.5センチ、1スニーカー、ソールアップ、片足、3.5センチ、2
スニーカー、ソールアップ、片足、3.5センチ、3スニーカー、ソールアップ、片足、3.5センチ、4
スニーカーのソールアップです

いつもご利用いただいています常連様で
これで何足目でしょうか(^^)

あと2足も作業中なので
またアップします〜

右足にスポンジを積んで
3.5センチアップしています

同じ色のスポンジがあれば
もっとキレイに仕上がるんですけどね〜


今回の修理は片足で\4000です
状態によって料金は前後します

2013.5.15

グローブ、滑り止め、ゴム、縫い付け、材料持ち込み
グローブの手のひら部分に
滑り止めのゴムを縫いつけました

前の店の時に一度ご依頼いただいて
今回で2度めですね

ありがとうございます(^^)

材料は持ち込みでステッチだけ
前回と同じ作業ですね〜〜

以前は糸の種類があまりなかったので
黒い糸で縫い付けましたが

今回は似た色の糸で縫っています(^^)


今回の修理はそれぞれ両手で\2000です
状態によって料金は前後します

2013.5.8



常連のお客様ですね(^^)
右足を3センチアップしています

今回はヒールだけ高くするってことで
全体のときよりも半額で済んでいます

これでいければ安く済みますので
こっちのほうがオススメですね〜

履いてみてなにかありましたら
またおっしゃってくださいね〜〜


今回の修理は片足で2000円ですので
2つで\4000です
状態によって料金は前後します

2012.5.29

adidas、アディダス、スニーカー、マジックテープを、紐靴に、加工、1adidas、アディダス、スニーカー、マジックテープを、紐靴に、加工、2
adidas、アディダス、スニーカー、マジックテープを、紐靴に、加工、3adidas、アディダス、スニーカー、マジックテープを、紐靴に、加工、4
アディダス(adidas)のスニーカーの
マジックテープの加工です

このタイプはマジックテープを
引っ掛けるパーツがプラスチックで
経年劣化で割れてしまいます

修理はプラスチックのパーツを鉄の金具に変えて
革でベルトを作って靴に固定するのですが

1箇所1500円かかりますので
両足で6箇所すると9000円もかかってしまいます

かと言って割れた部分だけ修理してもヘンですし
思案のしどころなんですよね

なので発想を変えてみて
今回は穴を開けて普通のスニーカーのように
靴ひもを通すタイプに加工しました

もちろんマジックテープを縫いつけていた
ステッチとか切り込みはそのまま残りますが

紐を通してしまえば案外目立ちませんね

今のところこれが一番簡単な方法かなと
思います(^^)

ちなみに今回はそのへんにあった
余り物の靴ひもを通しましたが(新品です)

若干、長さが短いみたいなので
もう少し長めの紐のほうがカッコイイと思いますよ

130センチぐらいのヒモが
調度良さそうですね〜〜


今回の修理は両足で¥4000です
状態によって料金は前後します

2012.4.23



片足のみの特殊加工ですね

これでもう4足になるのでしょうか
常連のお客様です

右足全体を3.5センチ高くするのに
スポンジを積んで加工しています

つま先とカカトは少し反り上げていますので
歩く際に上手く転がると思います

いつもありがとうございます〜〜(^^)


今回の修理は片足で4000円ですので
2つで\8000です
状態によって料金は前後します

ウェッジヒール、高さ、加工、1ウェッジヒール、高さ、加工、2
ウェッジヒール、高さ、加工、3ウェッジヒール、高さ、加工、4
ウェッジヒール、高さ、加工、5
2011.6.26

ウェッジヒールの高さの加工です

元々は左足を1.6センチ高くというご依頼でしたが

グレーのスポンジがないので黒いスポンジなどを足すと
いかにも足した感じになります

なので右足を1.6センチ低くするご提案をしたのですが
届いてみるとカカトが結構深く抜けにくそうでしたので

左足の中敷きの下、土踏まずより後ろに
6ミリのスポンジを仕込んでもとに戻し

右足を1センチカットして仕上げました

これで両足で1.6センチの差が出来ているはずです

黒いアウトソールもスポンジでしたので
剥がして再利用が出来ずに
後ろ半分が別のスポンジに変わりましたが

裏返したときに模様の違いはあっても
履いたときに側面から見てもほとんどわからないと思います

画像のように並べるとカカトの高さや
つま先の上がり方の違いが顕著にわかりますが

実際に履いてしまえばほとんど見た目では
わからないと思います

ただ、この方法はカカトが深い靴でしかできませんので
靴選びには注意が必要ですね(^^)

今回の修理は両足で\2800です
状態によって料金は前後します


ローヒール、履き口、深すぎる、カット、低く、加工、1ローヒール、履き口、深すぎる、カット、低く、加工、2
ローヒール、履き口、深すぎる、カット、低く、加工、3ローヒール、履き口、深すぎる、カット、低く、加工、4
2011.5.7

ローヒールの履き口の加工です

履き口が深すぎてあたってしまうということでしたので
1.5センチカットしました

一番後ろをを1.5センチ低くするするラインでカットしてから
ミシンで縫いつけて仕上げました

仕上がりは切りっぱなしなので
少し雰囲気が変わっているのと

立体をカットしていますので
製品のように完全に真っ直ぐにカットは出来ませんが

ま、履けば自分からは見えない部分ですので
そんなに気にならないと思いますよ

他人から見て違和感があるほど
ガタガタにはなってないハズです〜〜(^^)

今回の修理は両足で\2000です
状態によって料金は前後します


ベルトカット、10センチ
ベルトの長さカットです

10センチ短くということでしたので
カットして同じように縫い直しました

この作業は出来ないタイプもありますので
その場合は専門のお店にご相談くださいね(^^)

今回の修理は\1200です
状態によって料金は前後します


紳士、ベルト、ステッチ、ホツレ紳士、ベルト、ステッチ、ホツレ、縫い直し
紳士ベルトのホツレの修理です

両端を塗っているステッチが
広範囲にほつれていましたので

同じ穴を拾いながらミシンで縫い直しました

長い距離を縫うのは八方ミシンは苦手なので
えらく神経を使いました(^^)

ま、できることはやりますよ〜〜


今回の修理は\2000です
状態によって料金は前後します


右足だけ、高く、加工、3.5センチ、1右足だけ、高く、加工、3.5センチ、2
右足だけ、高く、加工、3.5センチ、3右足だけ、高く、加工、3.5センチ、4
右足を3.5センチ高く加工しました

同じような色のスポンジがあれば良かったのですが
黒、茶、白の3色しかありませんので

黒を選んでいただきました

もっと色の種類があればいいですけどね〜(^^)


今回の修理は片足で\4000です
状態によって料金は前後します


装具、ソール、貼り替え、1装具、ソール、貼り替え、2
装具というのでしょうか
足の動きを補助する靴のソールの貼り替えです

造りは特殊でもソールは普通の
サンダルのような感じですので

すり減ったスポンジソールを剥がして
ゴムのMDソールに貼り替えました

スポンジよりゴムの方が滑りにくいので
雨の日なんかは歩きやすくなっていると思います

またソールが減ってきたら
カカトだけ部分修理もできますので

すり減ったところを部分修理しながら
ソールをうまく使いきってくださいね(^^)


今回の修理は両足で\5000です
状態によって料金は前後します


エンジニアブーツ、右足、ナイフポケット、取り付け、加工、1エンジニアブーツ、右足、ナイフポケット、取り付け、加工、2
エンジニアブーツ、右足、ナイフポケット、取り付け、加工、3エンジニアブーツ、右足、ナイフポケット、取り付け、加工、4
エンジニアブーツの加工です

右足の外側にナイフを入れるポケットを
つけました

ナイフを差し込んで、それが抜けないように
上部のベルトを差し込んで使うんだそうです

レッドウィングのビンテージもので
こういう感じのがあるそうです

その画像を一緒に持ってきていただきましたので
参考にしながら似た感じに仕上げました

街中でナイフなんか絶対にダメですが
キャンプに行くときなんかだといいかもしれませんね(^^)

今回は画像があったのでスムーズにいきました

画像が無いときはイラストなんかでも
あったほうが断然助かります〜〜

印つける前に撮ったらよかったな・・・

今回の修理は\4000です
状態によって料金は前後します


サスペンダー、革、切れサスペンダー、革、切れ、作り直し
サスペンダーの革部分の修理です

金具を留めている革がちぎれていましたんで
新しい革で作り直しました

革だけじゃそりゃ切れるでしょ?ってことで
内部に補強のナイロンを2重で仕込んでいます

元よりかなり強くなっていると思いますんで
今度はそうカンタンにはちぎれたりしないとト思いますよ(^^)

2重のナイロンが思いのほか分厚くて
金具に通すのが大変でした・・・


今回の修理は2箇所で\2400です
状態によって料金は前後します


自転車、サイクリング、シューズ、カカト、ハガレ自転車、サイクリング、シューズ、カカト、ハガレ、ボルト、固定
自転車シューズのカカトの接着です

といっても接着だけだともたないので
カカト部分をボルトで固定しました

こうすると物理的に固定しているので
はがれてくることは無いでしょう

欠点は水が染みてくるかもしれないという事ですが
よっぽで土砂降りじゃないと大丈夫だと思います

ま、自転車なんでそんな土砂降りのときは
乗らないんですよね・・・?

万が一緩んできたらプライヤーとドライバーで
締めなおしてくださいね〜〜(^^)

今回の修理は両足で\1200です
状態によって料金は前後します


自転車シューズ、サイクリング、底、ハガレ自転車シューズ、サイクリング、底、ハガレ、ボルト、固定
自転車シューズの底の修理です

底が硬いプラスチックで出来ているんですが
カカト部分がはがれて困っているそうです

接着してもまたすぐにはがれてきそうでしたので

思い切って中敷きの下まで貫通した穴を開けて
ボルトで固定しました

底が固いプラスチックだったので
割れないか心配だったのですが大丈夫でした(^^)

問題点は水が染みてくる可能性ですが
地面を歩く靴じゃないので恐らく大丈夫だと思います

これで物理的にはがれてこないはずなんで
安心してペダリングしてくださいね〜〜〜(^^)


今回の修理は両手で¥1200です
状態によって料金は前後します


手袋、グローブ、滑り止め、ゴム、縫いつけ手袋、グローブ、滑り止め、ゴム、補強
グローブの手のひらに
滑り止めのゴムを縫い付けました

材料のゴムはお客様の持ち込みでしたので
ステッチの作業料のみいただきました

定期的に交換するようですので
淵だけ接着して縫いつけています

はがすときも比較的カンタンにはがせるかな?

モチロンその辺の作業もこちらでしますので
遠慮なくお持ちくださいね〜〜(^^)


今回の修理は両手で¥2000です
状態によって料金は前後します


高さ加工、片足、高く右足、3.5センチ、高くする
高さ加工、右足のみ、高く片足、高く、加工
こちらは靴の修理なんですが
右足のみスポンジを積んで高くしました

3.5センチアップという事ですので
測りながら作業してキッチリあわせました

ここまで厚底になると靴自体が全く曲がらなくなるので
カカトとつま先を少し反り上げないとまともに歩けなくなります

あとは

立っていることが多いのか?
歩いている事が多いのか?

によって接地面の形を変えます

立っていることが多い場合は接地面をフラットにした方が
ドッシリと安定するでしょうし

歩く事が多いのでしたら接地面を丸く船底のようにすると
うまく転がって歩きやすくなると思います

今回はフラットでというオーダーでしたので
カカトとつま先のみ少し反り上げています

今回の修理は片足で¥4000です
状態によって料金は前後します


ベルト、カット、短く
ベルトを29センチカットしました

布のベルトなのですが
先と根元が革で挟んであり

短くする為にはどちらかを解いて
縫い直さないといけないのですが

洋服のリフォーム屋さんに持っていったら
嫌がられたそうです

やっぱり革は縫えないんでしょうか?

当店のミシンは靴縫いようなので
コレぐらいの厚みならガンガン縫えますよ

あんまり厚すぎたら縫えないので
そのときはゴメンなさいね〜〜


今回の修理は¥1200です
状態によって料金は前後します


ベルト、長さ、カット、短く
これ、なんでしょう・・・
腰に巻くベルト・・・かな?

とりあえずゴムを4センチ短くという事でしたので
普通にカットしました

ベルト・・・ベルトですよね
ま、できる事は何でもやりますよ(^^)


今回の修理は1箇所で¥1200です
状態によって料金は前後します


腰に巻く、ベルト、磁気、ミシン、ステッチ
これ・・・腰に巻くヤツですよね

なにやら磁石のような重いのが
いっぱい内蔵されています

磁力で血行を・・・
って感じなんでしょうか

縫いつけた糸がほつれている箇所がありましたので
八方ミシンで2箇所縫い付けました

とりあえずウチのミシンで縫えるものは
頑張って縫いますよ(^^)


今回の修理は2箇所で¥1500です
状態によって料金は前後します



当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)